いよいよ新春ツーリングin犬吠埼!

ハーレーダビッドソン亀戸のハーレー仲間である「HOG・東東京チャプター」。そのオフィシャル・ツーリング第一弾「新春ツーリングin犬吠埼」の開催が、いよいよ来週に迫った。なんと参加申し込みは106名に達している。


【昨年2016新春ツーリングから】

HOG・東東京チャプターでは、年間12回のイベント。1月3日「マイナーツーリング初詣・鹿島神宮」をスタートに11月まで毎月開催。ハーレーダビッドソン亀戸にて車輛購入のニューオーナーを迎え、マイナー&オフィシャルツーリングを集合からランチ、そして解散までをみんなと過ごす。


【昨年2016新春ツーリングから】

今回の参加申込は106名。東東京チャプター史上初となる100名突破だ!(^^)!…我等のツーリングへは、当日参加や友人を連れての参加は認めていない。

会員とビジターのみによるクローズクラブ。ハーレーオーナーであっても一般の参加はご遠慮いただいております。

参加申込を終えた皆さまへは、ツーリング開催3日前までに、ツーリングプランとチーム編成が郵送されます。


【HOG・東東京チャプターワッペンを背に】

ハーレーダビッドソン亀戸にて車両購入の方は、チャプターイベントへ2回までビジター参加が可能だ。その間はお試し参加ができる。この仲間なら以降からは、正規メンバーへ申請、チャプターチームベストを着用しエントリーへ(*^^)v


【自慢の愛車はいつもきれいに】

メンバーの半数はツーリングモデルのオーナー。しかし、ハーレーであればどんなモデルであれ、大手を振って一緒にイベントを分かち合おう(^^♪

【2017年1月20日現在120名在籍】

毎年1月~12月までの1年間。チャプターメンバーとして認定され、この間「HOG/ハーレーオーナーズグループ」の会員証(カード)を保持する。オフィシャル&マイナーツーリングへは会員以外の参加は出来ない。(*タンデムでの参加は可能)


【ツーリングスタンバイOK(^^♪】

ツーリング活動と楽しさの創造ならば、日本一の集いと誇りたい。そのチームワークには「出会い・集い・走る」の理念のもと、2017年もハーレーダビッドソンで分かち合います。

アメリカ大統領にトランプ氏就任!

アメリカ大統領にトランプ氏が本日就任。この日を迎えてもまだ、誰もがトランプ氏がアメリカ新大統領になるとは予想していなかった。

日米が戦った大東亜戦争から72年、昨年オバマ大統領の広島の慰霊訪問。また安倍総理による,ハワイ真珠湾への慰霊訪問。それぞれが過去を尊重し相互にこれからの世界平和を祈った。日米関係は、防衛から産業と貿易まで強い絆で結ばれて行くはず・・・と思っているが。

トランプ氏は、大統領選挙期間中からアメリカ第一主義を唱えてきた。そして、本日の大統領就任演説でも、それをより鮮明にした。


【横須賀を母港とする空母ロナルド・レーガン】

さて、その第一主義なるものが、何をもたらすことか。なんとも不透明感だけが覆う。平和を願いながらトランプ政権のこれからを見守りたい。


【米第7太平洋艦隊・横須賀基地から】

ホンダ・F-1を青山で(^^♪

ホンダF-1と云えば、小生は反射的に1987年以降、大活躍したF-1パイロット「アイルトン・セナ」を想い出す。レース中に事故死に小生も涙したことを昨日のように覚えている。

それは、世界中のセナファンの涙を誘う突然の悲しい出来事だった。ホンダは2008年にF-1から撤退するが、2015年に帰って来た。


【究極の空力特性をカタチに】

懐かしいチーム「マクラーレン・ホンダ」となってF-1サーキットへ復帰。2015年~2016年と戦ったが、未だに表彰台に立っていない。「2017年は表彰台に立つ」と、ホンダ陣営は目標にしているようだ。


【ボディーラインはすでに芸術だ】


【V型6気筒・1600㏄エンジン】


【コンパクトなパワーユニット】


【NEW・NSXもいよいよ市販へ】

長崎チャンポンの老舗「宝来軒」で(^^♪

生まれも育ちも九州・福岡県。幼稚園から小・中学校卒業まで「九州の味」で育った小生。三つ子の魂百までと言いますが、15歳までの味覚は生涯を決定づける…と申してもよかろうかと思う。

還暦も過ぎ、すでに関東に暮らしは人生の7割を占める。しかし、長崎ちゃんぽんの味だけは、九州生まれのチャンポン職人が作る一杯が最高に美味しい。じつはこれまで関東で「長崎ちゃんぽん」の看板に騙されてばかり。その多くはナンちゃってチャンポンだ。

されど、東京・江戸川区にも本場もんがちゃ~んとあった(*^^)v


【老舗・宝来軒の長崎チャンポン】

江戸川区中葛西の環七沿いにある「宝来軒」へ三月に一度位は通い、早くも8年以上になる。たっぷりな野菜の盛り、スープのコクと匂いは九州の味でここだけのもの。この上からウスターソースを3周かける。

ソースをかけるのは「皿うどん」が一般的と云われるが、小生はチャンポンへもかける。この味こそが、幼い頃より身についた小生の旨さだ。

すっかり亀戸のハーレー仲間にも、ここ「宝来軒」は有名になって、時折ハーレーダビッドソンを点検整備にやってくるお客さんから、「今日のお昼チャンポン頂いて来ました~」なんて報告を受けることも(^^♪


【宝来軒のメニュー】

亀戸からハーレーやクルマで約20分、寒い今が美味い時でもあります。

秘湯を訪ねて「栃尾叉温泉・自在館」へ!

11月から2月の冬季は、月曜定休と第3火曜日とお休みをいただき、月に一度の2連休を今回は、越後の秘湯を訪ねた。
降雪地域として有名な新潟県魚沼市。上越新幹線・浦佐駅から宿のクルマで40分、そこは八海山の裏谷にある栃尾叉温泉・自在館へ着く。


【栃尾叉温泉・自在館の玄関】

さすがに豪雪地域、今回ばかりはいくら好きでも、ハーレーでツーリングとはいかない。浦佐駅から栃尾叉温泉まで雪の踏み固められた道を送迎のマイクロバスは駆ける。時々雪のわだちで左右に揺れながら、さらに雪深い谷あいを登っていく。


【長湯の湯治が栃尾叉温泉】

ぬる~い温泉は37℃という、歴史も旧く1400年のいにしえが起源だとか。長湯でじっくり浸る湯治客も多いと運転手が話していた。今回は、そのことを事前に調べ、好きな本を持ち込み温泉に浸りながら75分も堪能できた。う~ぅなんとも贅沢な
時間だ。


【表は白銀の世界だ】

宿へ着いたのは午後2時前、まずは温泉へと向う。自在館は「お一人様」でも泊まれる。こんな平日なのに、新幹線・浦佐駅から8名のお客が一緒に宿へ。


【6畳の部屋は自分だけの時間に浸れた】

普段はめったに見ない大相撲、のどかな気分でテレビに見た。こたつでビールを飲みつつ裂きするめを肴に至福のひとときだ。山間の秘湯の宿は個人経営、ここは、ビールもおつまみも全て旅館のものを買っていただくことで喜ばれる。


【夕食は山のごちそう】


【温泉は館内に6つ】

熱い湯の苦手は小生は、こんなヌル湯が好きだ。1時間以上も温泉に浸かっていたせいか、湯上りから夕食までの2時間をすっかり眠てしまった。


【河原の湯屋「したの湯」と雪景色】

こんどは、新緑の頃ハーレーにのってツーリングで訪れたいと思う。

錦糸町はラーメンが美味い(*^^)v

グッと冷え込んだこの週末、お客さんが点検整備へハーレーダビッドソンを当店に入庫のあと「いつもブログ見てます~近くに美味しいラーメン屋あります?」と聞かれることが多い。好みの味を聞き紹介しているが、最近はこちら「麺屋佐市」の評判が好い(*^^)v


【牡蠣エキスの独自スープ】


【麺屋佐市】

錦糸町北口から徒歩3分。ロッテホテルの裏側路地にある。

14~15日はHD亀戸・オープンハウス(^^♪

シベリアの大寒波が日本列島を覆っているそうです。冬は冬らしく寒くないと…とも思っております。この週末はハーレーダビッドソン正規ディラーは全国規模の「ディラーオープンハウス」を開催。

ハーレーのことや大型二輪免許取得に関すること、お値打ちは前年モデル在庫のこと、お乗り換えなどチョット興味があるな~と思うこと。気軽においでいただきたいと思います。


【ショールームでお待ちしております】