令和の羽黒山五重塔を拝殿/(^^)

山形県の国宝である出羽三山・羽黒山五重塔が明治時代以来、初となるご開扉を訪ねた。

…羽黒山五重塔のホームページから…
羽黒山に残る建造物として最も古い国宝羽黒山五重塔は、明治以降公に開扉した記録はありません。
本年は御世代わりの大変慶ばしい年にあたり、平成から令和へと時代が移り変わります。
1400年以上の歴史を持つ出羽三山神社においても、昨年三神合祭殿再建200年という佳年を迎えております。
これらを奉祝し、これまで秘中の秘とされてきた国宝羽黒山五重塔の扉をお開きし、内部を特別に一般公開致します。
平成31年4月27日[土]→令和元年11月30日[土]…

【23日朝8時の東京湾と富士山を飛行機から】

【全国から五重塔へ拝観にやって来る】

羽黒山五重塔は西暦931年から939年の承平年中、平将門創建と伝えられ、昭和四十一年国宝に指定されている。

【1階は内部を2階から芯柱を窓から拝観】

前回開かれたのは約150年前のこと。そして同じ時期に、山頂の出羽三山神社では秘仏が初公開されたのです。

【羽黒山本社】

山形県鶴岡市の羽黒山は標高414mで、山岳信仰の中心地として知られ、開山は古く推古元年(592年)となります。

参道は瑞心門から国宝の五重塔を通り、更に上ること2446段。石段の数は神社では日本一。
香川県琴平町の金毘羅神宮は奥社まで含めて1368段の第二位、京都の伏見稲荷大社で1276段で第三位。

出羽三山神社までは車での参拝も出来るものの、パワースポットの御利益は徒歩で登ると心身へダウンロードされるという(^^♪

【亀戸のハーレー乗りの交通安全祈願も参拝】

新しいマシン。新しいスリル。

いつもあらたな驚きとの出会い 2020・ハーレーダビッドソン。

毎秋10月は、2020年モデルが続々と横浜港へ陸揚げされ、日本のハーレー正規ディラーへ配送が始まった。アメリカ・ミルウォーキーのハーレーダビッドソンより8月に発表されたニューイヤーモデル。

その、2020・イヤーモデルに併せて宣伝ノボリや、ショーウインドーステッカーなども更新される。

【ハーレーダビッドソン2020ノボリ】

秋のニューモデル登場に併せ「亀戸気質ステッカー」を新発売。亀戸のハーレー乗りにも好評を頂いている。何よりも日本へ観光でやって来る外国人観光客の人気のアイテムになっている。

【DECAL kameidokatagi】

ハーレーダビッドソン亀戸は、お客様へ商品を通して豊かなバイクライフを提供したい。新しいモノやコトに挑戦していく進取の気質に溢れる下町のハーレー正規ディラー。それは創業からの気風となり「亀戸気質」という独自のスピリッツを生み出した。

【kameidokatagi・ポーカー チップ (Chip)】

kameidokatagi/亀戸気質、4つのポーカー チップ のうち、イエローが従来型。上の3個がニューチップで真ん中の円周が拡大。価格は変わらず¥300(^^♪

【ショールームウィンドウも2020へ】

欧米文化は、秋に進化と変化をする。
これは小生がハーレー正規ディラーとして、1996年から23年に亘り事業を通して感じたこと。年が改まるとすっかり進化の過程にあり、地球規模で云えば北半球のアメリカを中心とする経済と文化が盛んになっていく。日本の経済活動もそのウェーブの中にある。

休業案内
10月21日・22日と休業させていただきます。23日(水曜日)より平常通り営業しております。

レザージャケット【下取・買い替え】キャンペーン(^^♪

レザージャケット&ヒーテッド・インナーウエアの下取りキャンぺーンを開催します。

下取りのメーカーや新旧を問いません!!
同じカテゴリークラスをご購入の際、下取価格を値引きいたします。

最大20,000円引きです(*^^)v

今秋、お値打ちに買い替えられるチャンス!

レザージャケットやヒーティングスーツの買い替えをお考えの方、是非下取品を持参されハーレーダビッドソン亀戸へお越し下さい…/(^^)

古く着なくなったレザージャケットはなかなか捨てられないもの。買い替えによってそのレザーを下取りに出すなら、なんとか気分も収まるのではと、ご提案させていただきました。

【レザージャケット&ヒーティングスーツ買い替えキャンペーン】

2台目もハーレーダビッドソン(^^♪

最初のハーレーとの出会いはスポーツスターだった。その時は、保管場所で困ってしまい長く持てずに手放してしまった。それから2年経って、保管場所も安心できる場所ができた。

何よりも念願だったビッグツインモデル。「FXSD/スポーツグライド」と亀戸で出会いひとめぼれ。
新たなハーレーライフはその愛車でスタート。ワクワクがこちらにも感じる荒川区のS・O様だ(^^♪

【スポーツグライド/FLSDのオーナーへ】

スポーツグライド/FLSDはミルウォーキーエイトエンジ107(1746cc)を搭載したビッグツインモデル。サイドボックスとフロントカウリングを標準装備。この装備がワンタッチで脱着式なのも人気のひとつだ。

【最新2020年モデルヘリテイジを試乗車へ】

ハーレーに限らず、オートバイは乗って見なければ分からないもの。
停止時のシート高も走行時のシフト操作やブレーキの踏み込み。ハンドルとフロントブレーキの掛け具合、クラッチ操作など、まずはノーマルマシンを試してみてから購入車の決定をオススメしている。

【亀戸のツーリングへのお誘い】

購入されたばかりの方や、乗り換えの方を対象に「ニューオーナーツーリング」を開催。次回開催は10月27日(日)【秋のニューオーナーツーリング」を今年購入された方を主に、お誘いのご案内を差し上げています。

食欲の秋 そしてツーリングへ(^^♪

知らない街を通ると、ラーメン屋やレストランに行列している店を見かけると気になる。つくば市では、同じ道を帰ることになったので、その「特級中華蕎麦 洋介」と云う店に立ち寄ってみた。

休日の関東近郊のプライベートなツーリングやドライブは、かの日に店主催のツーリングコースに使えないかと思いながら走っている。

【つくば市 特級中華蕎麦 洋介】

これは妻が注文したショーユラーメン。50歳を超えたあたりからコテコテの背脂がのった濃厚なラーメンは遠ざかっていく。やはりあっさりした醤油ラーメンが年相応なのだと痛感した。

【ホワイト餃子 はながさ】

埼玉県日高市の「ホワイト餃子はながさ」もそういった一軒だ。巾着田の曼珠沙華を観に行く道すがら、テイクアウトで持ち帰った2人前。ビールのアテにバッチリのその旨さに、もう2人前買えば好かったと自宅で食べて思った。

【特級中華蕎麦 洋介のようすけラーメン】

初めての店で注文する時、メニューの1位か、その店の定番を注文する。この特級中華蕎麦 洋介のようすけラーメンが店名と同じだったので、店主の思い入れがある一杯と思い注文したが、小生には失敗だった。妻と同じ醤油ラーメンにすれば好かった。

【ハーレーダビッドソン試乗は毎日やっています】

グルメも、ハーレーダビッドソンにも共通するのは「感性」で出会い、試して分かるということ。その感性は個々異なるが「乗ってみたい」「食べてみたい」という興味から始まる。食欲がもっとも高まる秋こそ、ハーレーに乗ってグルメツーリングをプランしたい。

ハーレーへ乗り続けるチカラとは!?

新車購入から最初の車検までの3年を待たずにハーレーを手放す方もいて、その走行距離がわずか1000kmを超える程度と、実に淋しい限りだ。

旧オーナーの事情もさまざまだが、手放す理由の多くは「乗らなくなったから」と残念なことをおっしゃる。

ハーレーで走る歓びと愉しみ!その機会の提供として車両購入のお客様へは当店主催のツーリングへお誘い。それでも参加を頂けずに降りてしまう方を知ると、ハガキの案内だけでは誘い方が足らなかったのかと思ってしまう。

しかし、乗る気で買ったハーレーダビッドソンは、やっぱりオーナーが乗らないと「ハーレーが趣味です」は始まらない。

【2019・秋の温泉ツーリングから】

「ハーレーに乗る」或いは「ハーレーに乗れる」といった言葉の意味には、車両の取り回しや車庫からの出し入れもできることを含んでいる。
「あの方は乗れていないからニューオーナーツーリングへ誘ってあげよう」と、購入されたばかりの方へのスキルアップの機会として年間3回開催している。

【オフィシャルツーリングは年間6回】

購入から3年間は、毎週末はツーリングへ出かけて、その走行距離も1年間で5000kmを超えた。そんなハーレーオーナーが大半を占める。しかし、仕事の都合や雨天などで乗る機会を失ってしまい疎遠になってしまったといオーナーもいる。

たまに乗る気になって車庫から出そうとすると、重い車体の取り回しに苦労してしまい、以来自信を失い諦めてしまった方もいる。
オートバイもスポーツ!月に1度は乗らなければ、運転への自信や体力も衰えていくもの。

【クラブハーレー11月号は乗り方指南書に(^^♪】

ハーレーから最近疎遠の方へ読んで欲しいのは、熱き感動を呼び起こす指南書「クラブハーレー・11月号」だ。手元において読んでみたい1冊としてオススメしたい。

台風19号による防災と無事に感謝!

この度の台風19号による震災に際し 皆様には心よりお見舞い申し上げます。
日に日に災害状況が明らかになり、悲しくも亡くなった方も多くいらっしゃいます。被災は東日本の多くに及び、河川の決壊、住宅への浸水から復興の最中と思われます。普段の暮らしへのおはやい復帰を願っております。

【秋晴れの下 HD営亀戸は営業中です】

海抜0メートル地帯である東京・城東エリアである荒川流域4区(江東区、墨田区、葛飾区、江戸川区)は、これまでにない警戒と大雨による浸水対策を講じました。ハーレーダビッドソ亀戸でも、お預かりの整備車両は地上3階の倉庫へ移動、もしもに備えました。

【台風一過の青空とスカイツリー】

気候変動は熱帯化へ移行していると云われています。それは我々、日本に暮らしていれば誰もが肌で感じることだと思います。それは台風の場合、過去に無かった規模のものが襲って来る確率が上がって来るということ。今回は無事で善かったが、これ以上の台風は、やって来ると見て日頃より対策を準備しておくことを改めて学びました。

ともあれ今回の無事と、普段と変わらない暮らしができることに感謝したい。

【無事に感謝してハーレーを愉しむ】