魅惑のハーレー最上級CVOモデル亀戸へ(^^)/

ホワイトシャークを彷彿させる「NEW ロードグライドCVO」のマスク。そのままキレの好いダイナミックはツアラーランが期待できそうだ。

いよいよ本日アメリカ本国より亀戸へ着便。梱包から真っ白なロードグライドCVOが姿を現すとスタッフにもため息が漏れた。

このCVOのニューオーナーはどなたに/(^^)…2021年新年からの愛馬として、ご成約くだされば準備致します。


【TOURING 2020 CVO™ Road Glide®】

H-Dのスタイルとデザインの最高峰であるHarley-Davidson® Custom Vehicle Operations™。台数限定で製造。Milwaukee-Eight® 117エンジンが誇る突出したパワーを装備。見る者の心を奪う高品質の仕上げと最新テクノロジー、専用コンポーネントなど細部への比類なきこだわりの全ては、限界の向こう側へ導くために。

・Milwaukee-Eight® 117/1923㏄エンジン搭載
・車輌本体価格 ¥4,804,800
・限定生産エディション


【2020 SPORT GLIDE】

ロードグライドCVOと共に入荷した「2020 SPORT GLIDE/スポーツグライド」は、ご成約車輌ながらも、ソフティルシリーズには年内納車可能な車両もご案内させていただきます。お問い合わせをお待ちしております。


【亀戸にはCVOオーナーもじわじわと(^^)/】

あなたは味わったことがあるだろうか。自由と風に戯れる開放感を。ハーレーダビッドソンが導く大地を駆け抜ける爽快感を(^^♪

カレーパン・グランプリ日本1位を食ってみた~/(^^)

テレビでも紹介され「カレーパン・グランプリ日本1位」と、改めて知り、かつてよく行った、千葉県船橋市にあるパン工房「ピーターパン」を訪ねてみた。


【作りたてアツアツのカレーパン】

今回は日帰り温泉へ向かうのでクルマで行ったが駐車場に入るにも列。 休日は開店前から並ぶ人もいるようだ。
「旬のカレーパンを食べておかねば!」と、船橋市海神の石窯パン工房店に行ってみました!


【感謝価格第二弾】
11月25日(水)~27日(金)3日間:JR船橋駅構内店・JR船橋駅構外シャポー店・JR千葉駅構内店・JR本八幡駅店。

月曜日だったが3つの駐車場はほぼ満車状態。並んでいたのはだいたい5台くらいだったが、車を停めるまで意外に早かった。
店内は相当混んでいそうで、店舗前の道路にも警備員は駐車場案内で走り回っていた。


【船橋市海神の石窯パン工房店】

週末はハーレーダビッドソン亀戸をのぞいて見ませんか(^^♪…大型二輪免許取得補助金キャンペーンと共に、「ブラックフライデー」を開催してお待ちしております。


【ブラックフライデー】

ハーレーダビッドソン現代最適・未来最適(^^♪

「ハーレーダビッドソン・パンアメリカン1250」は、2021年の発売予定をしているビッグアドベンチャーツアラー。

ライバルモデルは、ホンダCRF1000L Africa Twin/スズキVストローム650/XT、BMW F750/850GS、KTM 790アドベンチャー、トライアンフ・タイガー900シリーズ各車、モトグッツィV85TTなどの先行モデルたちだろう。

パワースペックや日本での発売価格は、これからだが気になる次代のニューモデルなのだ。


【ハーレーダビッドソン・パンアメリカン1250】

ハーレーらしいEバイク(電動)がアメリカ本国で発表された。

スタイリッシュで都会的な電動自転車と、子供用の電動バランスバイクも作るようになったハーレーダビッドソン。

新たにEバイクのブランド「SERIAL 1」を立ち上げ、1903年の1号機に触発された、ネオ・クラシックなモデルを発表。
それが当時のニックネームだった、「Serial Number One(シリアル・ナンバー・ワン)と伝統的なネーミング。

自転車にエンジンを載せ、オートバイへと進化させた当時のイノベーションスピリットが、117年の時を超えEバイクへ受け継がれていく。日本での発売価格や性能については後日発表となっている。


【SERIAL 1】

ショートツーリングから連泊を伴うロングツーリングの相棒として、「FLSB・スポーツグライド」が,夏以降から人気が高まった。

フロントカウリングと、サイドボックスはワンタッチで脱着が可能なことや、軽快なソフィテルをベースとしたアクティビティさが、新しいお客様をハーレーダビッドソンワールドへ誘ったようだ。


【FLSB・スポーツグライド】

H-D亀戸より納車できる2020年モデルも、年内納車可能な車両は限られて来たが、ご要望の機種を営業担当・稲葉/宍倉までお問い合わせください。


【スポーツグライドでハーレーニューオーナーへ】

週末の3日間・ブラックフライデーセール予告!

2021年3月までのウィンターシーズンにピッタリな、ライダーが装うハーレーウェアー、並びにレザーパンツ、グローブなど大特売します。

題して「ブラックフライディセール」!


【ブラックフライデーセール予告!】

11月27・28・29日に3日間限定 年に一度のハーレーライダーウィンターシーズンセール!


【欲しかった電熱インナーもこの機会に】

ハーレーライダーの皆様、冬支度はこの3日間を見てから始めないと後悔するかも知れません。


【ウィンターシーズンもハーレーウェアを装い暖ったか笑顔でラィディング】

晩秋のニューオーナーツーリング㏌大洗へ(^^♪

ハーレーダビッドソン亀戸が主催する、2020年のツーリングのファイナルとなる【晩秋のニューオーナーツーリング㏌大洗】を、11月22日快晴の下、17名のエントリーを頂いて開催。


【ニューオーナーが集合した常磐自動車道・守谷SA】

ハーレーを購入して日は違っても、この1年以内に納車させて頂いたニューオーナーばかり。集合のこの時まで緊張と不安もあって、昨夜は眠れなかったメンバーもいたとか(^^♪…全員遅刻無く集い、予定通り8時15分出発する。


【常磐自動車道・土浦北ICを降りて国道125号へ】

このツーリングに参加したニューオーナーのハーレーは全車ETCを装着しており、料金所の通過もノンストップでパス。10年前のツーリングでは何台かのETC未装着車がいて、料金所を出たところで待っていたことを思い出す。これから100%ETC装着となって料金所ストップは昔話になるだろう。


【R125号から霞ケ浦大橋まで交差点はアンダーパスで走りやすい】

霞ケ浦大橋を渡り、見えてきたタワーが「道の駅たまつくり」の目印だ。物産館では地域で採れる野菜や川魚など、驚くほどお買い得なのが嬉しい。


【道の駅・たまつくり】

守谷SAでは、朝の冷え込みもあってシーズングローブでは指先が冷たく、ウィンターシーズングローブだったと反省したが、霞ケ浦を渡る10時過ぎには陽も照り気温が上昇。何とか帰京するまではシーズングローブでよかった。


【R125をそのまま進むとR354となる】

信号も交差点も少なく17台の編隊走行は途切れることなく、千鳥編成でスムーズに駆けれた。最後尾にトライクがエントリー、保有するもう一台のハーレー・ストリート750と共に、巧く乗り分けてツーリングへ参加をいただいている。


【茨城のカントリーロードは快適】

カーブに差し掛かると乗り慣れない方はペースが落ちるもの。スローイン・ファーストアウト!
普段の何気ない一般道でも、カーブや交差点の手前ではスロットルグリップをゆるめ、ときにはブレーキを踏んで減速し、ゆっくりと曲がろうとするだろう。
本能的には、「このままのスピードだと次のカーブを曲がりきれないかもしれない」から「怖い」と感じて速度を緩めるという、一連の運転動作ともいえるものだ。
カーブの手前から遠くに視点を置くと自然にバイクはバンクする。視線が近いほど不安定なラインを描き、不用なフロントブレーキでふらつくを生じる。


【大洗もすっかり秋】

走行中は千鳥編成で進行するが、交差点では並列になり17台は2列で信号タイミングを待つ。


【大洗の海が見えたらゴールは目前】

秋晴れのおかげで太平洋・鹿島灘も蒼い海原が視界に入って来た。ツーリングで陸地ばかりを見て走っているので、17名がこうして同じ海を望むと、なんだか達成感のようなワクワクが湧いてくる。


【大洗で海鮮丼ランチ】


【久しぶりにエントリー葛飾区のT様はウルトラエディション】

ニューオーナーツーリングは、ハーレーモータークローズ着用が「ドレスコード」となっていることを知り、事前に「H-Dウィンターブルゾン」をお求め頂いた。この日、「これお気に入りなんですよ~」と喜ばれました(^^♪


【XL1200N/フォティーエイトスペシャル】

車両納車からまだ日も浅いO様は、フォティーエイトスペシャルがお似合いのイケメンだ(^^♪…ハーレーモータークローズもこの度新調してくださった。


【世田谷区からT様はヘリテイジクラシックで】
ツーリングエントリーの前日に、ハーレーモータークローズ・ベンチコートを新調してくださった。シックに決まってます(^^♪


【K様夫妻はいつもおふたりでエントリー】

ハーレーモータークローズが夫妻で後ろ姿も決まってますよね。海鮮丼のランチを頂いた、帰路へ。常磐自動車道から守谷SAを目指します。


【晩秋のニューオーナーツーリング㏌大洗を全員無事に完了(^^)/】

ハーレー・ソフティルから愛車を選ぶ!

ハーレーダビッドソンが誇る不朽の名車「ソフティル」。その最新・最終入荷車を年内に手に入れるなら今だ!

世界に誇るハーレーダビッドソンの名車と言われたファットボーイ、ヘリテイジクラシックに代表されてきた30余年、あなたはソフティルモデルには、何を思い浮かべるでしょう? 

1990年代から連綿と続くソフティルの歴史には、数多くの名車が存在してきた。現在に続く世界中で人気のソフティル・ブレイクアウトやスポーツグライド、
そして、ソフティルスタンダードが存在する。その中で、忘れてならないのがダイナモデルの終了と、2018年モデルからソフティルに加わった「ローライダーS」でしょう。


【FXBRS・ブレイクアウト】


【FLSB・スポーツグライド】


【FXST・ソフティルスタンダード】


【FXLRS・ローライダーS】


【2016年以降の大型二輪免許取得が対象・10万円補助金キャンペーン】

2016年までさかのぼって、大型二輪免許取得補助金キャンペーンの対象としてさせて頂きます。これから自動車教習所へ入校されハーレーダビッドソン亀戸から年内納車の方、教習をお急ぎください。

【亀戸のハーレー仲間もソフティルオーナーが多い】


【ハーレーダビッドソン亀戸・ショールーム】

ハーレーダビッドソンを手にされたばかりの、ニューオーナーが集いでは、出会いのハーレーと呼ばれるスポーツスターとソフィテルが目立っています。
ショールームには、ご成約車両も含め年内までに納車可能はわずかとなっております。あなたの初代ハーレーは、どんなモデルがを選ばれるのでしょう。

東京最強の博多とんこつラーメン(^^♪

東京都足立区にある『博多長浜らーめん 田中商店』は、九州生まれでない人でも、その旨さには唸らせるとんこつラーメンだ。
亀戸のハーレー仲間でも、また食べに行きたいと絶賛(^^♪。

お店のホームページからそのラーメン造りのこだわりを紹介したい…
【豚の頭からつま先までを3日間煮込んだ王道のスープ。麺は福岡から直送される極細麺、チャーシューは特製窯で焼き上げた本格チャーシュー、すべてのバランスを大切にしコクがあって、キレがある。「くさい、かたい、うまい」をモットーに本物の「一杯」を作り続けています。】

小生は、このお店のコメントの意味がよくわかる。関東平野では旨さは最強の博多とんこつラーメンだと思っています。


【田中商店の博多とんこつラーメン】

田中商店の所在地 東京都足立区一ツ家2-14-6


【夜10時過ぎても席待ちのお客】

ハーレーダビッドソン亀戸よりデビューした「XL883N・アイアン」のニューオーナーデビューことを少し。
初めてのハーレーで最初のツーリングは緊張で、何処を走ったのかも覚えていないこともあるだろう。

田中商店のラーメンの味わいも、初めての人なら馴染みのない九州とんこつラーメンに,旨さを感じにくいかもしれない。

「味」とは体験を重ねて分かってくることも多いもの。ハーレーライダーが同じハーレーでも排気量の大きく重量級クラスにランクアップするのは、その「味わい」の深さを求めているのだろう。


【大型二輪免許取得補助金10万円キャンペーンでニューオーナーへ】