ハーレーの祭典・ブルースカイヘブンへ(^^♪

ハーレーダビッドソンジャパン主催する「2017・ブルースカイヘブン」。いよいよ明日20日・21日と、富士スピードウェイに於いて開催されます。

全国のハーレーオーナーがツーリングを楽しみながら静岡県・小山町のFISCOに集う。どなたでも参加いただけます。なお入場チケットは現地東ゲート、またコンビニにて販売しています。

ハーレーダビッドソン亀戸の仲間「東東京チャプター」は、明日土曜日の早朝より海老名SAにて待ち合わせ、それぞれの鉄馬を駆って会場へと向かいます。


【2015・ブルスカパレードから】

ハーレーライダーなら、いえ、いつかはハーレーライダーと夢を抱く方もぜひブルースカイヘブンへ。


【2015・レーシングコースから】

亀戸の安全運転が自慢のハーレーライダー20名がチャプターパレードへエントリー(^^♪・・スタンドやキャンプサイトより楽しいエールをお願いいたします。


【ハーレーダビッドソン亀戸・会場へテント出店】

お値打ち品なハーレーモータークローズをご用意して、皆さまのご来場お待ちしております。

中古車販売に評価店制度へ。

オートバイ販売店を通して、ユーザー渡しされる中古バイクは、近年の10年間では概ね50万台と云われています。国内新車販売台数の40万台より、やや多く推移している。1992年まで、中古バイクには品質評価制度は業界として無かった。


【店頭表示される標】
東京オートバイ協同組合/AJ東京が設立された1992年2月、その翌年には全国オートバイ組合連合会の正式制度となり、業界の課題であった中古車査定の制度化のスタートとなる「オートバイ査定士」制度を発足。

のちに、自動車公正取引協議会・2輪車部の「二輪車品質評価」制度へ発展していく。


【信頼の中古品質は確かな整備から】

”ルール無き中古販売”が、1960年代から80年代まで続く。ユーザーの期待を裏切るクレームが大都市では中古車店が軒を連ねる専門店街で横行した。

AJ東京など、都道府県のオートバイ協同組合が所属する全国オートバイ組合連合会/AJ。わたしたち団体による国への働きかけにより全国統一の制度として発足し、このたび「中古車品質評価店」のモデルショップとしてハーレーダビッドソン亀戸は認定されました。


【中古車品質評価店】

中古流通はWebにより、個人売買や未整備車輌が公道を走行し整備不良による交通事故が懸念されている。プロ整備士の点検作業や技術を介さない車両は、危険この上ないもの。

また「2輪認証整備工場」を持たない無資格店で、安かろうそれなりだろうの作業は、結果として二輪車に永く安全に乗れないと云う結果を多く見ています。

ぜひ、今後はこのマークの有資格店で購入、お乗り換えを検討ください(^^♪

いよいよ今週末「冨士ブルースカイヘブン」!(^^)!

国内最大のハーレー・イベントとして、すっかり定着した「冨士ブルースカイヘブン」。全国からハーレーライダーのみならず、バイク乗りが集う。20日(土)キャンプ&ナイトコンサートから最高に盛り上がる。

ハーレーダビッドソンジャパン/HOGのオフィシャルビッグイベント。今週末の天気も良さそうだ(^^♪

【5月の富士山】

ハーレーオーナーズグループ(HOG)メンバーなら、有効カードを持参したい。ボーナスポイント2000点加算と共にブルスカ2017ワッペンがプレゼントされる。会場のHOGカウンターまで。

【チャプターパレード】

HOG・東東京チャプターはチャプターパレードの歴史を刻んで来ました。今回もパレードを通してハーレーライフと走る歓びをアピールします。


【サーキットを2周パレード】

ハーレーオーナーはライダーの中では「オトナで紳士的」と見られています。このチャプターパレードではその視線を浴びます。亀戸のハーレーライダーを代表してかっこよく駆け抜けて参りましょう。


【ハーレー亀戸・テント店は亀戸気質のぼりが目印】

当店の入場チケットは完売しました。コンビニにてお求めください(^^♪
皆さまお揃いでのご来場をお待ちしております。

ラーメン・ライダーになった日(^^♪

新小岩駅から徒歩2分で、開店から間もない「ラーメンかいざん」に着いた。小生、ラーメンが大好きで味覚の合うハーレー仲間から「美味しい」と聞けば、少々遠くでも食べに行く。

【ねぎ丼】

お店に入ると食券を買う。ここに当店人気ナンバーワンの案内が「ねぎ丼・ラーメンセット850円」とある。迷うことなく券売機のそれを押す。ラーメンより先にねぎ丼が出て来た。旨い~ぃ(^^♪

【スープが美味い】

ラーメンショップチェンに似たスープは見た目よりもあっさりとのど越しだ。麺はツルツルした食感で箸が進んだ。

【営業案内から】

ダイナ&ソフティルのニューオーナーへ!(^^)!

ニューマシンのオーナーとなったお二人様、ハーレーダビッドソン亀戸から、” ハーレーToハーレー”とランクアップされ、最新モデルへお乗り換えを頂きました。

ニューマシンは、ハーレーの人気を二分する「ダイナ・FXDLS/ローライダーS」と「FLSTC/ヘリテイジ・ソフティルクラシック」。ちなみにローライダーSは、こちらのK・T様の納車を以て2017モデルが完売となりました。

新緑のツーリングシーズン真っただ中の納車セレモニー。跨る満面の笑みが嬉しさ倍増~!(^^)!

【ダイナへランクアップ江東区在住のK・Tさん】

ハーレーダビッドソンの空冷Vツインエンジン特性は、ロングツーリングを体感するたびに愛着と走る歓びが増してくる。

エンジン回転数の限界を表示するレッドゾーンは5500rpm(とはいえども回すことは無いだろう)トルクフルで、力強い回転域は扱い易い1500rpm~3800rpmと低い。また6速ミッションのトップギャーでの高速道路走行ではエンジン回転数2000rpm。その速度では約100km強での巡航走行が可能だ。(FXDLS/1800㏄エンジンの場合)

【名車ヘリテイジクラシック最新モデルへお乗り換え】

日本国内では、デザインといいその「ハーレーらしさ」で人気があるヘリテイジクラシック。この春以降はオーダーでも高い人気に衰えの気配を感じない。


【大型二輪免許を取得支援・本日よりスタート】

2017年1月1日以降に大型自動二輪MT免許を取得し、2017年モデルおよびそれ以前(2016年モデルなど)のハーレーダビッドソンの新車を2017年9/30(金)までに、ご成約かつ納車いただける方に、

最大10万円をサポート!!(スポーツスターは6万円)
●キャンペーン期間 : 2017年5/13(土)〜9/29(金)
●全モデル対象
●全国先着1000台

詳細はスタッフにおたずね下さい。


【ハーレーオーナーとなって一緒に走りましょう!(^^)!】

エンジンオイルの交換は夏本番前に!!

エンジンオイルの役割は「潤滑」・「冷却」・「清浄」の3つの機能を果たしている。走行8000km以上からそれまでの熱劣化や酸化により3つの機能を落ちて来る。

特に気温上昇が著しい夏までに、新しいオイルへの交換をお勧めします。

【エンジン内を常時綺麗に保つ】

ハーレーダビッドソンに限らず、公道を走行するモーターサイクルは製造の段階からユーザーの利用には「メンテナンスをしながら使用する」前提で組み立てられ、世界各国の市場に出荷されています。


【100%科学合成の高性能オイル・SYN3】

オイル、ベアリング、パッキン、オイルシールなどは消耗度も高く、また経年劣化見られることから、3年毎、或いは1万㌔走行時など定期交換部品としてメーカーより指定されていることがあります。


【快適なツーリングは点検整備から】

ハーレーダビッドソン亀戸にて車両購入されましたお客様には、サービス工場への点検整備入庫の対応させていただいております。

【CVOモデル/110cvi・1803㏄エンジン】

エンジン・トランスミッション・プライマリーケースの全てに使用ができるHD社が開発したハーレーのための100%科学合成の高性能オイル。CVOモデルでは指定オイルとされているスクリーミンイーグル・シンセティックオイル・SYN3(シンスリー)。

オイル交換おススメキャンペーン中!…入庫前に予約のご連絡いただければ幸いです。

*盗難事件…墨田区八広に於いてダイナが盗難に遭いました。持ち主の話によれば「前日にたまたまハンドルロックをかけ忘れたしまった」…近隣ではスクーターや自転車も盗難もあったようです。週末は特に注意ください。

片道270kmのグルメツーリングへ(^^)/

美味いモノを目指して駆けるツーリングは、出発時から心は浮き立つものだ。とりわけ、その場所でしかいただけないグルメならばなおのこと。そのひとつ、愛知県豊橋市の「横綱本店・若鶏丸焼き」だ。
【若鶏丸焼き】

焼き上がりまで20分かかる。東京から豊橋市に向かって最寄りのサービスエリアで到着時間を知らせて予約しておくと、到着と同時に❝あちぃ~❞なんて云いながら引き裂く熱々の若鶏丸焼きが頂ける。

【手でちぎりながら頬張る】

片道270~300kmのツーリングは、ハーレーダビッドソンのツアラーモデルなら楽勝である。
豊橋市から浜松市まで快晴なら太平洋を望みながら駆ける国道1号線を流す。遠州灘の右に、砂浜が続く海岸沿いの眺めは最高だ。

【浜名バイパスから遠州灘を見る】

さて、とっておきのお値打ちツーリングモデルの紹介です。2016年 ツインカム103エンジン搭載/車検2019年12月。
【1台限りのFLTRXS登録済未使用車】

お値打ち車両FLTRXS(2016年12月登録済)は未使用車両。車輛価格本体価格¥2789000は早い者勝ちです。(*新車¥3132600)

ハーレーダビッドソンは全モデルで40機種。その中で、エンジンや車体の大きなツアラーモデルは、ハーレーライダーとして、永く乗り続けたオーナーマシンに多い1台。