亀戸のハーレー仲間御用達「鰻の新川」へ(^^♪

連日の雨天ばかりに、すっかりウンザリしてきた8月の東京。ここは、気分一新と体力増進を狙って、ハーレーダビッドソン亀戸のハーレー仲間でお馴染みの成田市郊外の「鰻の新川」へ。


【うな重がなんと2500円~(*^^)v】

うな重のコストパフォーマンスでは、関東平野で1番じゃないかと思う。
この日、月曜日の午後1時半を家族3人で予約。それでも入店できたのは1時40分過ぎ、ずっと満席だった。

東京・亀戸から東関道を走って1時間たらずで着く。「新川」へ行かれる時は、電話で予約してどうぞ(^^♪


【うなぎの新川店舗】

成田市郊外で山の中に「うなぎ養育場」があり、その敷地の片隅に「新川」は店舗を構える。
最初に訪ねた数年前、道を間違えてしまったかと思ったほど、思いもよらぬ場所だった。
今では、スマホ検索で簡単にいくことができる。

さぁ~たっぷりにうな重を食べて残暑を乗り切ろう(^^♪

2017・サマーツーリングin東北…②

年に1~2回は、小生の家族だけのツーリングを愉しむ。昨年と一昨年は「北海道ツーリング」を、今夏は東北を駆ける。

昨日の「2017・サマーツーリングin東北…①」に続く、この回は秋田から青森県下北半島へ渡り本州最北端・大間崎到着までのツーリングレポートをお送りしたい。


【R7を秋田・白神山地を目指して】

鶴岡市の湯野浜温泉・潮音荘の美味しい朝食を頂きながらテレビで天気予報を見る。
東京は大雨だという、幸いここ鶴岡市は朝から好天だ。天気はツーリングの愉しさを大きく左右する。我がファミリーは晴れ一家だと天に感謝しながら一路、世界遺産・白神山地を目指す。


【白神山地】
深い森林に山肌には白いところがあちこちに、白神山地の由来はそんな景色からかな…と勝手な解釈をしながらハーレーダビッドソンの鼓動を感じながら奥へ奥へと青池を向う。


【神秘的な池 青池】

白神山地は1993年に世界遺産へ登録され、秋田県北西部と青森県の県境の1000m超の山々の総称である。山麓には「青池」など12湖巡りもできる。ハイキングコースには多くのハイカーでにぎわっていた。


【青森県・鯵ヶ沢へのR7を進む】

日本海の蒼い海の色は太平洋とは違うように見える。東京からの走行距離は800kmを超えて、カラダもライディングに馴染んできたっようだ。バックミラーに写る妻と次男坊の走りにも、そんなゆとりのフォームが見て取れる。


【そば処・案山子(旧増田邸)】

「道の駅もりた」青森県つがる市にある国道101号沿いに立ち寄る。そば処・案山子(旧増田邸)の大きな屋敷に見入ってしまう。夕暮れながらも青空に映える藁葺屋根。


【陸奥湾フェリーで下北半島へ】

青森県・津軽半島から下北半島へ朝一番、7時50分のフェリーで渡航。全国からツーリングでやって来た12台のオートバイが同船した。


【本州最北端・大間崎に到着】

下北半島・脇野沢港に着いてガソリン満タン、海峡ラインから北上して大間崎を目指す基本プランだったが…脇野沢には3軒のガソリンスタンドはあれどもハーレーダビッドソン指定の「ハイオクガソリン」は無いという。

ガソリン残量での走行距離は約100km。しかし大間崎まで130km。仕方なく50km先のむつ市まで行きガソリン給油。ツーリングコースを逆周りに変更。まさかハイオクが無いなんて~(‘;’)…(大間崎やむつ市周辺にはあった)


【大間崎のまぐろ丼】

下北半島を左周りに駆けて、ちょうどお昼に本州最北端・大間崎へ到着。空は怪しい鉛色になってきた。大間崎には食堂や土産店が軒を連ねて観光客が巡っていた。「大間のマグロ」は津軽海峡で一本釣りで揚がる鮪のこと。多くは東京・築地へ卸されるという。それでも鮮度バツグンのマグロ丼を、ここ大間崎で食べることに意義があるのだ~(^^♪…その③へ続く。

2017・サマーツーリングin東北…①

夏休みの5日間を利用して毎夏ロングツーリングを計画してきた。
今夏は、山形・秋田・青森・岩手・宮城をぐるり約2000kmのツーリング。
我々親子3人、それぞれのハーレーダビッドソンで駆けた(^^♪


【R7日本海シーサイドラインを駆けた】

東京から山形県鶴岡市まで450kmの行程、目指したのは世界初のクラゲ専門・加茂水族館だ。館内は有名な大型水槽に人気が高い。

これまでに見たことがないようなクラゲに見入ってしまい、あっという間に2時間も。お盆休みもあって観覧者がどっと押し寄せて入場待ちの行列だった。


【クラゲ大型水槽は圧巻】


【加茂水族館にて】

妻と次男坊と小生の3人。昨年、一昨年は北海道ツーリングを巡って、今回は東北ツーリングへ。小生16歳でバイクに出会い50年になる、自転車少年だったその頃、生まれて初めて乗ったホンダカブ号の感動を忘れられない。

その想いは、生涯の趣味となり、ハーレーダビッドソンディラーを経営する今につながっている。


【湯野浜温泉・潮音荘にて】

日本海グルメが食べきれないほど(^^♪…湯野浜温泉は海水浴場としても有名らしく、家族連れや若者たちが浜辺で愉しんでいた。
加茂水族館からハーレーダビッドソンで10分程度で着いた。


【蟹みそが美味かった(^^♪】


【翌日、湯野浜温泉を発ち鳥海山へ】
標高800m超まで快適なワイディングロード。太平展望台から眼下の日本海の眺望は素晴らしいに尽きる。


【一路秋田を目指して】

青空に恵まれた鳥海山、さらに日本海を観ながら駆けたR7は信号も少なく、晴天の快適なシーサイドライン。親子3人白神山地を目指した。…②へ。

外房の海鮮グルメを求めてツーリング(^^♪

夏休みやお盆休みも、「仕事です」って方も・・・いらっしゃるかと思います。8月11日~13日の関東周辺の高速道路は大渋滞。あるハーレーライダーさん、この酷い渋滞にツーリングを中断して目的地を変更した人も。

ここは、在京のメリットを安近短指向でプチ夏休み気分を楽しんではいかがでしょう(^^♪…おすすめは渋滞もそれほどひどくない千葉・房総半島。


笠森観音の本堂へ登るとそよ風も

千葉・房総半島は、バイクツーリングのベストコースとして、ベテランライダーからも評価されている。海、山、谷、シーサイドラインから峠道までオールマイティ(^^♪…そして笠森観音のような歴史的名所も多い。


いすみ市・あきの海鮮グルメは絶品(^^♪】


【外房のイワシ刺身は旬です】

イワシ刺身がまるでマグロのトロのような美味さ。新鮮なイワシは旬な今がさいこ~~に旨い。


【大海老丼はあきの名物料理】

ツーリング先の美味いもの(^^)/…このアテがあるとないでは楽しさがまるで違う。亀戸のハーレーライダー御用達と云っても好いだろういすみ市の「あき」 国道128号線沿いだから分かりやすい。


【東京からプチツーリングなら外房へ】

◇…お知らせ  ハーレーダビッドソン亀戸の夏季休業と同じく、ブログ「亀戸気質・下町の出会い」も明日14日から18日まで夏休みをいただきます。

ご覧くださっています皆さま、暑さは本番です どうぞご自愛くださいね。

お盆休みを前にレインウェアの準備(^^♪

梅雨明け宣言したかと思ったら、逆戻りしたような雨天続き。お盆休みや、夏休みを前にレインウェアの在庫問い合わせが多くなった。

ロングツーリングを計画するハーレーライダーの身支度とアイテム準備、そんな姿が思い浮かぶこの頃です(^^♪


【レインウェアもカラフルに】

ハーレーダビッドソンでのツーリング、雨に遇うことも。それは日中ばかりではなく日暮れや、暗くなって目的地に着くことも。

レインウェアは、派手なカラーリングをおすすめしたい。雨からの防水と衣服を濡らさないことが目的だが、もうひとつ大切なことがある。
クルマなど、対向車や人から自分の存在に気づいてもらうことだ。それは防衛運転につながっている。


【ハーレーダビッドソンマークが後続車へ反射】

夜間走行時、後続車からの視認性を高めるためハーレーダビッドソン・レインウェアは蛍光反射加工が施されている。


【夏の天気は急変する】

出発前から雨が降っていればレインウェアを着ることが出来る。しかし、走行途中での雨の遭遇では立ちどころに停まれない。

雲行きが怪しくなったり、対向車が雨に濡れていたり、ワイパーが動いているなど、行き交うクルマの状況から雨を予測できることも。


【ハーレーダビッドソン純正レインウェア】

レインウェアは2万円~4万円と、生地や表面処理により違いがある。サイズ選びは真冬の防寒着の上からの着用も考え、大きめを選びたい。


【ハーレーダビッドソンのレイン・パンツ】

「ホームセンターで買ったレインウェアだった。エキゾーストマフラーに触れて溶けてしまった」…この失敗例が度々聞きます。
ハーレーダビッドソン純正レインウェアならコレに対応。裾には布により熱対応がされている。


【真正面の風圧と水圧に耐えるWチャック】

初めてハーレーダビッドソンを購入される方は、「雨の日は乗らないからレインウェアは不用です」と云う。

日々運転に慣れて、乗る距離もだんだんと遠くになっていく。約3ヶ月後、ツーリング先の町のコンビニで突然の降雨で雨合羽を買ったが高速道路に入って5分後、無残にも風圧でその雨合羽はバラバラになった…自らの体験が一番判る。

そして、納車時に戻ったように、ハーレーダビッドソン純正レインウェアをお求めに亀戸へ。これよくあるパターンなのです(^^)…


【ライダーのちゃんとした身支度は安全運転につながる】

サマーオープンハウスinハーレー亀戸!!

お盆休みも今日から・・・なんて方も多いようですね(^^♪。亀戸のハーレー仲間にも、ソロやグループで、ロングツーリングを愉しんいるようです。その旅先のシーン、フェイスブックやSNSで知らせてくれています。

都内にいらっしゃる皆さま、ぶらり散歩がてら亀戸までいかがでしょうか(^^♪…ハーレーダビッドソン亀戸は13日(日)まで営業しています。


【曇り空が最適な真夏のツーリング(^^♪】

ショールームへおいでなる方を観ると、男性が7割、女性3割といったところでしょうか。その中でも男性の方で45歳~65歳位が圧倒的に多いようです。今をさかのぼる約30余年前(1980~1993年)、日本国内のモーターサイクルマーケットは最盛期だった。

その頃にライダーだった方、或いは憧れのままバイクに乗れなかった方が、ここへ来て「リターンライダー」となっています。約30年ぶりのライダー復活への熱い想いが甦るのでしょうね。。

その頃、思春期だった方の多くは、当時のバイクへの想いと共に、現在の我が身に現行モデルを当てはめいく。
もうレーサーレプリカなど、駿足マシンに足が向かわないようだが、さりとて小さく遅いバイクに乗ろうとも思っていないようだ。



【ツーリングシーンを連想しながら車種選び】

どうしても車輌選びが先になるのが人情だが、来店された方の中で45歳を超えてライダーとなる方に、申し添えて来たアドバイスがある。

①オートバイに乗るという行動を「スポーツをする」という思いに切り替える。
②そのスポーツを通して「遊びと愉しみ」を目標とすること。
③オートバイは遊び道具 自分が扱えて乗れるモノを選ぶこと。

ちゃんと扱えて安全に乗れてこそ「ハーレーが趣味です」と云える。ライダーデビューしたなら、法律に関わらず「タンデム・二人乗り」は、まずはソロで5000km走行を(^^)…ソロでのライディングとタンデムではまるで違います。

タンデムはそれ以降のことにしましょう。乗るなら10年間は乗り続けたいですね(^^♪



【ダイナファミリー】

ショールーム写真をクリックされると、ホームページの商談予約へご案内させていただきます。



【スポーツスターファミリー】

来店から始まるハーレーライフのスタート、しっかりと応援させていただきます。


【ハーレー仲間との出会いも亀戸ならではです】

車輌購入のご縁を大切に、アフターサービスの一環としてツーリングを年間15回開催しています。初心者向けの「ニューオーナーツーリング」から、温泉宿を訪ねるロングツーリングなど、購入後から始まる亀戸のハーレーライフ(^^♪

「バイクラブフェスタin群馬・前橋」へのお誘い(^^♪

「バイクラブフォーラム」と「バイクラブフェスタ」について!

バイクラブフォーラム…世界に通用する素晴らしいバイク文化の創造を目指すとともに、バイク産業の振興、市場の発展等を図ることを目的としています。

バイクに関わる企業・団体・地方自治体等が核となり、利用者等も交え、関係者間で社会におけるバイクへの認知と受容、共存のあり方や、バイクの将来像等に関して真摯に議論し活動する取り組みです。

今回、BIKE LOVE FORUM(9/16土曜日)…経済産業省・2輪業界関係者

ライダーが集う「バイクラブフェスタ」を9/17(日)に開催。

我等、東東京チャプターマイナーツーリングとして、「バイクラブフェスタ」へエントリープランしました。メンバーの皆様、奮って参加ください。


【バイクラブフェスタ案内ポスター掲示】
☆…開催日 9月17日(日) 10:00~16:00(*当日の集合時間と場所は9月10日(日)までに参加申込の方へお知らせします)
☆…入場無料
☆…イベント
①BLFトークショー・宮崎マヒト&岸田彩美  ②MOTORRISEトークショー・中野真矢&下川原利沙

③野本佳章トライアルショー ④青木宣篤MOTOGPライダートークショー ⑤群馬アイドルグループ「あかぎ団」LIVE

他、バイク用品販売 群馬グルメうまいもん市 豪華ジャンケン大会 群馬県警白バイ展示・隊員セーフティトークショー


【御年89歳の下澤ライダーも参加】

亀戸のハーレーライダーでは最年長の下澤さんは御年89歳。バイクラブフェスタ群馬・前橋へハーレーダビッドソン・ロードキングで参加される。また東東京チャプター役員・関根フォトグラファー、野間チーフも一緒に駆けます。


【関越自動車でBLF前橋会場へ】

参加申し込みは、ハーレーダビッドソン亀戸のチャプターノートへ各自記名ください。