佐野ラーメンの人気は不変だ~(*^^)v

栃木県佐野市はラーメンで有名なことはみんなが知っている。青竹打ちの平麺が特徴という。
スープは醤油ベース、豚骨、鶏ガラとあるようで佐野ラーメンの味もいろいろ。その中でも、チョ~人気店があった。

以前から、ツーリングでみんなを連れて行っている「おぐら家」以外に、もう一軒探そうと、人気店を事前にWebで調べてみたら「大和」と云う人気ラーメン店に目星を付ける。

14日月曜日が「成人の日」、ハーレーダビッドソン亀戸は休業日、ここへ下見がてら行こうと決めた。

【辛ねぎラーメン】

スマホのグークルマップへ店名を入れると、効率的な道案内をしてくれる。便利な道具が出来たものだ。開店が11時と云うので10時半到着を目標に行動開始。

なんとその時間から「大和」より、予約札が11組(約30名)に配られていた。
店の前の順番待ち板は12番目から記名式で、先客が4組、小生は16番目だった。11時開店前の10時半というのにこの人気が凄い。

つまり開店1時間前、10時には①~⑪までの札が待ち客に配られていた。それで店頭やその横の駐車場にあるクルマには、人が乗っていたのかと解せた。

【次々と来店客が記名して待つ】

もう待っている段階から、美味しいラーメンとの出会いでワクワクして落ち着かない。開店前15分、すでに店先には50名位の待ち客で溢れていた。事前に注文を聞きに来る店員に「辛ねぎラーメン」と注げる。

カウンターに運ばれたその一杯をカメラに収め、なんにもかけないでそのままのスープをレンゲにすくってすすった。
「うんま~~」と声には出さないが、自分でもニンマリした顔になっていることが判る。

隣の席に、75歳を超えているであろう女性お二人にも注文のラーメンが運ばれ、ここのスープが年齢層に広く愛されていることが分る。

【チョ~人気の佐野ラーメン大和】

お昼前、店先はもちろん、第二駐車場も関東近郊のナンバーのクルマで満車、ハーレーや大型バイクなど7台が停めていた。
「味」は何軒もの同業他店をまたいで客を寄せる。まさにその典型的な佐野ラーメン・大和でした。

コメント送信フォーム

※ブログの管理者が公開を承認するまでコメントが反映されない場合がございます。申し訳ございませんが、認証が完了するまでお待ちください。