大阪生まれで葛飾で売れてる「たこ焼き」(^^)/

葛飾区に美味しい「たこ焼き屋」があると聞いていた。いつかは食べてみたいとずっと思っていたがやっと訪問。
そのお店は、京成・青戸駅に近い「たこ焼き長尾」。

ハーレーダビッドソン亀戸を閉店後、9時半にテイクアウトで予約。たこ焼き二舟(8X2=16個入り)を注文。

【たこ焼き長尾の店内】

「たこ焼き」は大阪が本場であることはご存知のことでしょう。
その本場でもたこ焼きは、お店によって生地に使うダシの違い、その味もそれぞれに違っている。

またある店のものはソースをかけないで、焼き上がったそのまま食べるたこ焼きがあった。その生地の旨さをハッキリと感じて驚いたものだ。

焦げ付かない程度に油付けで鉄板に塗り、千枚通しで一個一個焼き上げる。丸く中はトロトロで頬張るとアチィ~っとなる(*^^*)

大阪のたこ焼きは、東京でよく見る「築地銀だこ」と違い溢れる油で揚げない。

【長尾のたこ焼き】

焼きたてしか売らない!これが憎いくらい好いこだわりだ。しかし、この日は自宅でビールのアテにしながらつまむためにテイクアウト。焼き上がりから30分たって丸さはしぼんでしまったが、味はめっちゃ美味い。

【次回は電車で行き長尾で生ビールを飲みながら(^^)/】

たこ焼き長尾の店内は、懐かしいマツダのオート3輪や、おもちゃがいっぱいな昭和ロマンだ。その片隅にホンダのバイク「CB125JX」「CB400ホークⅡ」が置いてあるのに見入ってしまった。

この記事に対するコメントは許可されていません。