暖か装備でグッと楽しい越冬ツーリング/(^^)

やってきましたウインターシーズン!
厳しい季節の到来です。本日、今季 最低気温の3℃になったようです(^^)…その冷たさが指先に染み入りますよね。

しかし、寒いからとハーレーに乗るのをやめてしまってはもったいない。

キリリと冷えた空気の中を、愛車と共に駆け抜けられるのは今の時季だけなのですから(^^♪


【みんなでマス・ツーリングすると暖かい】

冬のツーリングをした事がある方なら、誰しもがこのように感じたことがあるのではないだろうか?
このグローブならなんとか今冬は乗り切れそうだ、と思ってワクワクしてツーリングに出かけても、2,3時間もすれば手は氷のように冷たくなりウィンカー操作がままならない状態を。
その結果、H-D純正グリップヒーターの導入を検討している方が多いのではないだろうか?


【H-D純正グリップヒーター】

初めての冬を迎えるライダーはもちろん、ベテランライダーでも、H-D純正グリップヒーターの導入を見直すことで、一層の暖かさが手に入れられることでしょう。暖かいハーレーライフを満喫したいものだ。


【標高差のあるコースは午後の気温が上がってから】

ハーレーのデザインを損なわず、かつ手を最大限暖めてくれるグリップヒーターは純正がお勧め。
小生もグリップヒーターを装備しているが、導入前と比べてツーリングは快適になった。
寒さで休憩することもなければ、重ねてグローブをする必要もないのでツーリング時の手元の不快感は全くない。


【H-Dヒ―テッドグリップ】

これは意外なポイントかもしれないが、グリップヒーターは探せばいろいろなメーカーが造っている。
しかし、やっぱりH-D純正がおすすめだ。
理由は、デザインと機能性・操作性に優れているのが純正のグリップヒーターだと実感しているからだ。
社外品よりは多少価格は高いが、長期的に使用でき保証も1年間あることを考えると妥当な出費ではないだろうか?

新春セール開催中で16日まで20%OFFで、お値打ちにお求めいただけます。標準価格は60800円


【H-Dウィンターグローブ】
2022ウィンターシーズングローブ


【H-Dフェイスマスク】

コロナ禍にあっても、ハーレーライダーならライドでは、H-Dフェイスマスクを装って、ハーレーオーナーらしく在りたいものだ/(^^)

ニューオーナーは「ロードグライドスペシャル」デビュー(^^)/

斬新ながらも伝統的なネオレトロスタイルで、今や大人気のロードグライドスペシャル。
ハーレーダビッドソン・2021年ニューカラー「ビリヤードティル」は、1970年代の古き良き時代を彷彿させる。

本日デビューの普通二輪から大型二輪免許を取得して、このたび初めてのハーレーダビッドソンニューオーナーとなったT・I様。

京葉道へ緊張感が見送る我々にも伝わって来るが、ロードグライドを颯爽と駆けだした。


【ロードグライドスペシャルのニューオーナーとなったT・I様】


【メーター周りをH-D純正カスタムパーツで上質感が高まる】


【ステップボードはシフトチェンジまでフル・カスタム】


【左にはペットボトルを入れるサイドボックス・ガードBOXも装着】


【ミルウォーキーエイト114は1868㏄の空冷ビッグツイン】


【FLTRXS・ロードグライドスペシャルがH-D亀戸によく似合う(^^)】

小さなウィンカーに輝くカスタマイズ(^^♪

小指の先サイズと世界最小ながら車検にも対応!ケラーマン(独)のウインカーが日本上陸。
昨年からハーレーダビッドソン亀戸にてご注文を多くいただき、愛車ハーレーへ装着するオーナーさんが増えています。

【ケラーマンウィンカー】

世界最小のウインカー「Bullet Atto」で、13×9×14mmと驚きのサイズながら、ハイパワーLED仕様で車検に対応している(Eマーク取得品)。
こんなに小さなウィンカーでも車検パスするのか?とディラースタッフの最初はそんな疑問を持ったが、チャンと車検パス。もちろんそれ以前に国土交通省・運輸局の認証を受けているケラーマンである。

【点灯しないとウィンカーの存在も分からない】

ケラーマンは欧州でのウインカーアフターパーツメーカーとしてトップシェアを持つブランドの一つであり、欧州の二輪専門誌等が行っている読者の投票で、2位以下に大差をつけて、一位を獲得している。その技術と信頼の厚く高いメーカーなのである。ハーレーダビッドソン亀戸では、車検対応であることから積極的な販売と共に装着をオススメいたします。


【亀戸のハーレーオーナーも装着】

ご注文・取付につきましてはサービスフロント 03-5627-3050まで。

ハーレー・ナナハン・エキゾーストサウンドを/(^^)

ハーレーらしさに「Vツインエンジンのエキゾーストサウンド」を、まず挙げる方が多いだろう。

心地よいスクリーミーイーグルマフラーでのサウンドは「奏でる」との表現の方が合うかも知れません。

このマフラーを装備して、ハーレーをナナハンから始める方がじわじわと増えています。

【スクリーミーイーグルマフラー】

■商品名 スクリーミンイーグル・ストリートパフォーマンス・スリップオンマフラー/ストリードロッドモデル

■…マフラー価格  ¥
 
■適用モデル
2018年モデル以降STREET RODに適合

※ 日本の公道仕様に準拠したマフラーです。
※ ガスケットやクランプなどが必要となります。

【スタイリッシュに決まる】

マフラーの交換はその高性能さを最大限に引き出し、軽量化にも大きく貢献することを考えると、カスタムメニューにはぜひとも『Screamin’ Eagle® パフォーマンスマフラー』を入れておきたいところ。車検完全対応で、純正ならではの質感の高さも言うまでもなく大きな魅力。2in1 マフラーのスタイリッシュさを最大限アピールする。


【7月末までに即納(^^)/】

■…STREETファミリー 0% or 0.01%特別金利キャンペーン 9月30日又は新車在庫の売約次第。

■…0%金利の場合は 支払回数37回 月額返済額7200円となります。


【亀戸のツーリンググループと一緒に駆けましょう】

ハーレーダビッドソン亀戸にて、車輌購入くださったお客様へのアフターサービスの一環として、「ニューオーナーツーリング」や「チャプターツーリング」を開催しています。ハーレーライダーとなった翌月から、亀戸のハーレーライダーとして、マスツーリングの走りを分かち合いましょう。

【ストリートファイナルローンキャンペーン】

ストリートロッド750A「ビビッドブラック」1,070,000円、「チャコールデニム」、「オリーブゴールド」1,098,000円
☆…お買得車 ストリート750Aの登録未使用車を1台限り898000円に特別販売。

羨望の【ロードグライド・CVO】予約スタート!

2020年秋日本へ。
日本仕様60台の限定生産枠が発表された「ロードグライドCVO/カラーリング・SANDDUNE」。
9月~12月の日本上陸を予定。

ハーレーダビッドソン亀戸のハーレーオーナー羨望の生産限定車「CVO」は、ツアラーモデルの中でも最上級のカスタムバイクだ。ツーリング仲間にあっても所有するのは、選び選ばれた極めて少数の方である。

【ロードグライド・CVO】

圧巻のカスタムバガーを求めるライダー。
Kahuna™コントロールとファングフロントスポイラーによる大胆なスタイリング。
Milwaukee-Eight®117 V-TwinエンジンとKnockout™ホイール。

Reflex™ ディフェンシブライダーシステムは、加速・減速・制動のトラクションに合わせてモーターサイクルのパフォーマンスを最適化するよう設計されたテクノロジーです。
直線やターンでの加速中と制動中のライダーの車両制御をサポート。米国では、RDRS機能は、2020 LiveWire®、CVO™、Police、およびTrikeモデルで標準装備。

【ロードグライド・CVO】

新たに備えられたテクノロジーの数々が、あらゆる場面でライダーの自信とマシンの制御力をサポート。本システムでは高機能シャシー制御、電子ブレーキ制御、パワートレイン技術を活用し、直線およびカーブ時の加速と制動をアシスト。

【】

MILWAUKEE-EIGHT® 117エンジン
H-D™ファクトリー史上最高にパワフルなV-Twinエンジンは、CVO™モデルのみに搭載。ロッカーボックスのロワーハウジングに施した、ブレイズレッドのアクセントが特徴。

【MILWAUKEE-EIGHT® 117エンジン】

車両本体価格 ¥4,804,800
購入検討はお早めにショールームへご連絡ください。 ☎03-5627-3050 稲葉 宍倉までm(__)m

ハーレーダビッドソン・ジャパンへリンク

ガラスコーティングで愛車に永遠の輝きを!

ガラスコーティングは下地処理が大きく仕上がりを左右すると言われている。そして、それはそのまま輝きを永く持続するかしないかも決まるようだ。

新車を納車後、すぐにガラスコーティング業者へ出されるユーザーは少ななくない。本日紹介する「GLANZ/グランツ」は、高品質な塗装で信頼性の高く、ハーレーダビッドソンジャパン株式会社の指定ペイント会社である。

【ガラスコーティングの厚さに驚いた】

ハーレーダビッドソン亀戸が初めてお勧めしたいグランツのガラスコーティング。この夏の間にぜひ施工をご用命頂きたいと思っています。

【新車の輝きがよみがえる】

ガラスコーティングの施工相談を承っております。ショールームスタッフまで納期、価格などお気軽にお問い合わせください。

グランツ・ガラスコーティングの種類と価格はこちらから⇒https://glanz-paint.com/coating/?fbclid=IwAR0u9j6CZgMWD5b0ZdbmIwnBUnmQiZ1RlZjm2GAhGOHmi6vOL0CLJRqujmY

オイル交換前売りチケットのご案内!

通常よりも“お得価格”として【エンジンオイル前売りチケット】を30%OFFにて6月末まで販売させて頂きます。ぜひご利用をお願いします。

なお、使用期限を8月末(弊社決算月)とさせていただきます。

●ミルウォーキー8/ツーリングモデル ¥13435⇒¥9404

●ツインエンジンT/ツーリングモデル ¥10748⇒¥7523

●ソフィテル・ダイナモデル     ¥10748⇒¥7523

●スポーツスター XLシリーズ    ¥8061⇒¥5642

*税込価格 作業工賃、ガスケット、Oリングの代金は含まれておりません。

イージーライダーになってみたい(^^♪

ハーレーダビッドソンを世界に広げた映画「イージーライダー」1969年作品が何よりもイチバンだろう。,
それは,、人の心にある自由になりたいとうい思い、「自由」の追求そのものだった。

【映画・イージーライダーから】

ハーレーダビッドソンでしか体験できない開放感を生み出し、自己を表現するための乗り物であるがゆえに、自分の思うままにカスタマイズする存在として、この時代にだからこそ見つめ直されている。

【ローライダーへエイプハンドルカスタム】

高く上げたハンドルポジションの「エイプハンドル」を自分仕様にカスタムする亀戸のハーレーオーナー(^^♪…

ときどき電話やホームページに問合せがある「○○を取付けたいが自分で装着できますか?」これらの問合せの多くは、年式や型式など、どのモデルのハーレーなのかも判らないうえ、その人がどくらいの経験なのかも計り知れない。そして、遠く離れた地に暮らす方がほとんどである。

このような問合せには・・・「お電話での不具合等のお問い合わせにつきまして当社での修理・点検歴の無いお客様におかれては、故障等のお問い合わせをご遠慮を頂いております」・・・とお応えしている。
それは例えれば、レストランのコックさんに料理のレシピを問い合わせするようなもので、それは「培ってきた技術」であり、これでご飯を食べているのだ。

【ロードグライドにエイプハンドルへカスタム】

大型二輪免許の新規取得者が、2019年は14年振りに増加したと警察庁の発表があった。普通二輪、大型二輪共にいわゆる大型バイクに乗れる方々が約5%増加。その逆に50㏄の原付免許は21年連続マイナスとなった。
今シーズンは、新たなハーレーダビッドソンへユーザーとの出会いが期待できそうだ。

【ブラックアウト・エイプハンドル】