ハーレーファクトリーカスタム!

明日発売の2011年モデルのうち『CVO』いわゆるファクトリーカスタムマシンに、今秋も注目度がグンと高まる気配だ。ハーレーダビッドソン社の本社工場で製作された限定生産車であるCVOは、発売を前に当店でも連日熱い商談を戴いている。 *USTOM EHICLE PERATIONSflhxse2                                         

10年モデルは早々完売。FLHXが2011年モデルでもCVO登場

CVOは、専用デザインの鮮やかなオリジナルペイントや、スペシャルパーツを豊富に盛り込み、CVO専用ラインで1台1台を熟練のスペシャリスト達が手作業によって創り込んだ究極のカスタムマシンだ。flstse2_b                                    

2011年のCVOにはソフティルが新登場!】

CVOの商談や関心を示されるお客様の多くは、既でにハーレーダビッドソンのオーナーだ。従ってお乗換えなど、CVOへグレードアップをお考えの方が連日ご来店を頂いている。ベースの標準モデルと比較すると30%~50%程高価になる。

しかし、例年CVOが完売となる大きな理由として、その価格差を超えるカスタム装備と、メーカーの限定生産による希少な供給数にある。CVOは、これまでも圧倒的な存在感を示して来ました。これからもオーナーには満ち足りた時を与え、ハーレー仲間からは羨望のまなざしを受けることでしょう。まさに、誰もが手にすることのできない珠玉の1台なのです。

ご注文は、ほんとに本当にお早めに!

クラッチが楽しくなる『あのレバー』を!!

7/20のブログでお知らせしました「BATES」の新商品アジャスタブルクラッチレバー&ブレーキレバー(にぎり幅の調整機能付き)を、早速当店試乗車の2010年式XL1200Nに装着しました!

握り幅を最大と最少の場合の写真を撮影してみました。

写真でもお分りのように(解りにくいかな?)握るとその差は歴然!

XL系のすべてのモデルに適合しますので、あなたのスポーツスターにもいかがでしょうか。

クラッチレバー握り幅/最大batese8a9a6e4b997e8bb8aefbdb8efbe97efbdafefbe81max-0032  batese8a9a6e4b997e8bb8aefbdb8efbe97efbdafefbe81min-0041         最少                                                                                              

 

ブレーキレバー握り幅/最大          最少

batese8a9a6e4b997e8bb8aefbe8cefbe9eefbe9aefbdb0efbdb7max-0015 batese8a9a6e4b997e8bb8aefbe8cefbe9eefbe9aefbdb0efbdb7min-0028

 この違いをぜひ店頭で体感してみてください!

明日からつけたいクラッチレバー!

革製品で有名な「BATES」が、アジャスタ(にぎり幅調整付き)機能の高品質クラッチ&ブレーキレバーを新発売。ハーレーダビッドソン亀戸は販売代理店となるがメカニックからも絶賛。ぜひ紹介したいと思います。

bates-0054BLACK仕上げ‘04~スポーツスター専用のクラッチレバー

標準レバー手が小柄な方や女性にもってこいのクラッチレバーだと思っています。都内や首都圏でのライディング「GO&STOP」は、地方の比ではないですよね。信号の多さはもちろん渋滞だって半端じゃない。その状況でのクラッチ操作は小柄な人でなくとも苦痛なこと。また写真でお解かりのようにレバー全体の軽量化も図っています。にぎり幅でノーマルは95ミリ、「BATES」は85ミリ。あきらかにグリップ側に寄ってにぎり易くなっています。

カラーリング゙ブラック、クローム、シルバーの3種類ご用意!

レバーには「BATES」の刻印も!

気になるお値段はクロームが¥22.890bates-0062

 

 

 

 

 

 

 

 

シルバー&ブラックは¥20.790-となっております。ショールームに展示しておりますので実際に手にとってお試しください!

亀戸のサマーセールスタート!

FIFAワールドカップに惜しくもPK戦で敗退となったJAPANチーム。参院選挙よりもこちらが圧倒的に盛り上がりを見たようだ。恒例の当店「2010サマーセール」が今日からスタートします。ぜひ、この機会にお買物いただき下町・亀戸的に盛り上げてくださいね。dsc07870

 

 

 

 

 

ショールームも店頭もセールムードへ突入!】

ハーレーダビッドソン純正カスタムパーツや、ハーレーファッションの在庫品を15%~30%OFFのとてもお値打ちな「サマーセール」です。在庫数に限ってのセールですのでお早めにご来店いただきお求めください。dsc078642                        

 

 

 

 

 

 

【 サマーセールであなたも変身してみませんか 

愛用のハーレーダビッドソンのカスタマイズを進めるならチャンスです。欲しかったあのカスタムパーツをサマーセールでゲットしよう!

明るく照らすHIDライト!

HIDの白い光はヘッドライトにベスト。明るく遠くまで照らし夜の走行にも安心感が増す。dsc07623

 

 

 

 

 

 

【 当店試乗車のロードキングに装着したHIDキット 

「キセノンヘッドライト」は、「HIDヘッドディスチャージヘッド」などとも呼ばれているヘッドライトのこと。従来のハロゲンライトに比べ、消費電力は少なく、明るさは2倍以上の性能を持っています。キセノンライトの仕組みとしては、ヘッドライトの中にキセノンガスを入れ、そこに放電現象をおこすことで発光させます。ハロゲンランプとの違いを簡単に説明しますと、ハロゲンランプは白熱灯に近い仕組みで、キセノンライトは蛍光灯に似たような仕組みです。

dsc07622 

 

 

 

 

【 ノーマルのヘッドライト。その光量の違いは判然とする 】

日頃の夜間走行はあまりおすすめしない。オートバイは「防衛運転」が基本。相手側から目立つことが何より優先するのだ。これを装着すれば対抗車からの視認性が高まり、ノーマルにはない真昼のような白い明かりが走る先を照らしてくれる。2005年以降車から、2010年モデルのハーレーダビッドソン・ツーリング系には全車装着可能。ソフティル・XL系などはキット本体機器を収納するスペースの関係上、装着完成状況を事前に相談させていただきます。dsc07303                                             

 

 

 

 

 

 

【 VRSCDX・ナイトロッドスペシャル・オーダーカスタム完成 

「HIDキット」+取付け工賃含む、全車種共に4万円~48千円の予算となります。ご予約はお早めに!

夏の亀戸流儀

涼感ただよう『上着を脱いだヘリテイジクラッシック』が完成した。dsc07761       

 

 

 

 

 

 

 

日々30℃を超えはじめる気温に夏を感じる。ハーレーダビッドソン・ソフテイルシリーズにあって伝統的なクラシックスタイルを持つヘリテイジ。当店のカスタム提案として「夏のカスタム」が完成しショールームに展示している。小柄な方でもシートに座って頂くと足のかかとが着く低さでカスタムしたもの。夏らしく風防もとってみた(装脱着はカンタンにできる)。dsc07681

 

 

 

 

 

 

このところオーダーが多い、ダイナシリーズ・スーパーグライドカスタム/FXDC。ショールームの「ブルー&シルバー」ツートンが、この季節は涼しい色に映る。明日の「新緑ファミリーBBQ・ツーリングin宮ヶ瀬湖」は何とかお天気も持つようで、55名以上の参加予定となっている。その中にもこのマシンのニューオーナーとなり参加を頂いている。4月以降の納車はスーパーグライドカスタム/FXDCが目立った。dsc07762                         

初めてのハーレー購入、どれにしようかと誰もが考え込む。ハーレーの選び方を亀戸流儀でアドバイスを云えば、購入者が「これなら楽しめそう」“ひらめくもの”があればその車種選定に間違いはない。ハーレーにパワーや小回り軽量などの機能を求める人はいない。鼓動感と雄大な走行フィーリングこそハーレーらしさ。そのマシンコンセプトは107年間変らずに存在し、今なおそれを多くのオーナーが乗り続ける最大の理由としている。ひと言で云えばそれは「感性」!乗ってみないとこのアイアンホースの感性は全身でつかめない。

ビートルカウルスタイル!

1970年代の往年の名車を想い起こして欲しいと製作した「XR1200X・亀戸スペシャル」。そのモデルマシンが参考となったのか?おかげさまで数台ながらオーダーを戴けるようになった。dsc07582                                     

ハーレーダビッドソン亀戸のオリジナルパーツ『ビートルカウル』を装着したマシンが間もなく完成する。                                     

ベースとなる「XR1200」は同じでも、注文を戴いたお客様が異なるようにカスタマイズも違っている。オーナーにとって「自分だけの・・・」は、至福の喜びに違いない。他のXL系と明らかにポテンシャルが異なる。「XR1200」それを体感しないと解らない。

ここで云えるのは、「オートバイとの一体感を重視したアクティブでスポーツ志向のバイク」。ハングオンでコーナーリング、大胆な走りを愉しみたいライダーのマシンといえる。ホンダ・CB750や、カワサキ・Z750など経験あるライダーなら、イメージを掴んでくれるかも知れない。その記憶を5月29日/30日に開催される「アメリカンワールドフェスタIn東京」での試乗にて思い起こして戴ければ幸いだ。dsc07592                                        

続いて受注されるXRの納車を控え、完成整備に余念がサービス工場。お気に召せば貴方のXRを創りますよ!

*「ビートルカウル」は単品でのご注文いただけます。なおシーズン中のため納期は4ヶ月以上待ちとなりますこと、ご承知ください。