亀戸駅から歩いてご来店を頂けます(^^)/

都心のハーレーダビッドソン正規ディラーとして、駅から徒歩でご来店をいただける亀戸店。
車両購入には、その後のアフターサービスを併せて検討される大人の方が多くいらっしゃいます。

定期点検や車検時の入庫後は、JR亀戸駅や錦糸町駅、また地下鉄・半蔵門線から電車で帰宅されるお客様が多くいらっしゃいます。共に当店から徒歩で5~7分程度。

「駅が近いと便利です~」と、ご利用の皆さまより嬉しいお声を頂いています。


【JR錦糸町側から来店すると】

クルマの駐車場は2台分用意。また店舗周辺にはコインパーキングが点在しています。


【お隣 結婚式場・アンフェリシオン】


【わたしたちショールームスタッフがお待ちしています】

ハーレーダビッドソンの車両特性や扱い方、また日頃の点検やバッテリー補充電、自宅の車両置き場へ実際に試乗車での出し入れテスト。当店ツーリングクラブ(HOG・東東京チャプター)への入会など、どんなことでもお気軽にわたしたちにお聞きください。あなたのハーレーライフを寄り添ってサポートいたします。


【サービス工場は都心店ながら4ピット】

車両の点検や車検、またハーレーならではのカスタマイズも当店サービス工場は得意な分野。サービス工場は4ピットにて整備作業を行っています。入庫予約のご連絡をいただいたのちに整備作業となります。また当店購入車両を優先にて受注しております。なお、他店購入車もお受けできる範囲で予約の後、点検整備の入庫をいただけます。


【アメリカツーリングから】

急報
アメリカツーリング参加者を、残り1名を募っています。
☆…ツアー日程 2016年5月26日~6月3日(金)8日間

☆…羽田空港⇒ラスベガス空港⇒ハーレーレンタル⇒大西部ツーリングへ。
 ・4泊5日のツーリングによるルート66など1600kmの走行
 ・主なツーリング観光地 ラスベガス、グランドキャニオン、モニュメントバレー、ザイオン国立公園

☆…旅費398000円(飛行機、ホテル、ハーレーレンタル、ツーリングガソリンを含む)

☆…募集10名 最低催行8名

☆…ツアー申込 2016年1月31日(日)2月に参加者対象にツアー説明会を後日開催します。
  ・ツアー代金は2月10日までに旅行代理店へ支払いとなります。

☆…その他
  ・参加の方は、HD亀戸のお客様また奥様などの関係者で年齢25歳以上。現地での高速
   道では120キロ(75マイル)での連続1時間以上の巡航運転の可能な方に限ります。
  ・大型2輪免許/国際免許証/パスポートが必要となります。

プロが奨める「LED PACKAGE」(^^)/

スポーツスターへクールなLEDライトを…XL883N・XL1200Xなど、ハーレーダビッドソン純正・LEDパーツを付けるだけで愛車のスタイルが大変身。

【ウィンカー・LED】

LEDヘッドライト        ¥80.000
LEDターンシグナル・インサート ¥28.000
ターンシグナルレンズ      ¥ 1.990
合計¥109.990   今回3点/パッケージ特別価格¥87,992


【ヘッドライト・LED】


【たかが配線、しかしプロの手による完全整備】

クールなLEDライト新発売(*^^)v…3/27ツーリング決行!

3月27日(日)チャプターツーリングは予定通り催行します。気温は低めですが北関東の日中は晴れ予報。さぁ~ハーレーで駆けましょう(*^^)v…なお東京への帰着を午後4時過ぎにプランしています。


【足利フラワーパークへ】

さて本日のブログはここから(^^)/
ハーレーダビッドソンのアウトラインを魅せるライトに新型登場。LEDライトによりスポーツユースなストリートグライドやロードグライドがさらにかっこよくなる。この2台、クール&シンプルなセンスで決めるオーナーが多い。今回発売するエンジンガード(バンパー)にセットするポジションライト。クールにカスタマイズへ。


【矢印の位置にセットされる】

夜間走行では車幅を対抗車にしっかり視認性をアピール。


【小さいが光量は鮮やか】
これから日本国内に人気急上昇の予感もするエンジンガード・パイロットライトだ。


【ウィンカーとしても機能できる】

R/Lセット価格¥24900 工賃6000円

ハーレーのクラッチを軽~く(*^^)v

ハーレーダビッドソンに限らずマニュアル・ミッション車は、クラッチ操作によってシフトチェンジをしながら駆ける。
交差点の多い都心では、発進と停止が多くクラッチレバーを握ったり放したりの操作は頻繁になるもの、クラッチレバーのある左手は疲労が増す。特に女性ライダーにはこの症状が少なくないようだ。そこで対策を提案したいのが「VPクラッチ」の装着だ。


【クラッチレバー操作を軽快に】

女性ライダーにその傾向が多いせいか、当店にておすすめしている「VPクラッチ」を装備すると、ライダーの握力を半減できるという優れものだ。


【ダービーカバーの内側がVPクラッチを装備】

ここへこの「VPクラッチ」を装着すると、クラッチ操作が生まれ変わる軽さに(^^)/


【クラッチが見えてきた】


【VPクラッチを装着】

VPクラッチは29000円、取付工賃は4000円(ソフティル&ダイナ)

【これで渋滞の苦痛も和らいだようだ】

ハーレーらしさ…(^^♪

一般世間の方が「ハーレーダビッドソン」とは…それには、どのようなイメージを持っているのだろうか。この2台、現在ハーレーを代表するツアラーモデル。青いのはFLTRXS/ロードグライド。ヘッドライトが2灯並んでいるのが特徴だ。

また右の、FLHXSE/ストリートグライドは、ツアラーモデルでは人気ナンバーワンを誇る。共に、ハーレーでは最上クラスであり、ハーレーからハーレーへとランクアップして来たオーナーにこの2台が多い。


【人気のグライドモデルの2台】

これまで、こちらのモデルのオーナーさんには、「ハーレーオーナーらしさ」も備わっているように思える。オーナーの多くは自主的であり協調性も備え、趣味の指向もどこか似通っている。また、社会的地位もあり、金銭で物事を図らない器をもっている。つまりオトナの趣味として確立できているのだ。・・・ちょっと持ち上げ過ぎかな~~(^^♪


【ツアラーモデルのためのスポーツマフラー新発売】

ハーレーと云えば、低音のいい音を奏でるエキゾーストサウンドが定評だ。この2月、純正マフラーとして新発売ばかり。このマフラーもまた紳士でオトナのハーレーライダーが着けるマフラーと、評判は上々だ(^^)/

あの心地よいハーレー・サウンドがよみがえる!

胸を張って威風堂々と乗れるツアラーの本当の価値は…オーナーだからこそ分るコト・・・があまりに多い。ダイナやソフティル、そしてスポーツスターからランクグレードアップしたライダーに共通したコメントは…「もっと早くに乗りかえればよかった」…これはオーナーの真実だ。

【FLHXCVOとFLTRXS】
FLファミリーにあって、FLHXCVOとFLTRXSのそれは、ロングツーリングとアクティブな走りを備える。このマシンはスポーツ・ツアラー感性を与えられた両頭なのだ。


【アクセサリーパーツは高品質でなければならない】

ハーレーダビッドソン純正パーツ&アクセサリーでできるオトナのカスタム・ドレスアップ。ショールームには、豊富なアクセサリーを選べる歓びはあるが、愛車の完成イメージが交差して悩むことも(^_-)


【常連さんの話題集中のHDスポーツマフラー】

爆音を超えて邪悪な音としか聴こえない真夜中の暴走族。まさかハーレーライダーにその輩は居ない。エキゾーストサウンドは、重低音でハーレーらしい、心地好い音でなくてはならない。
2月に新発売のスポーツマフラー(e4刻印車検対応)こそ新時代のハイクオリティーサウンドなのだ。
【ハーレー仲間の花のステージはマス・ツーリングだ】

この春日本上陸へ☆2016.5ニューモデル☆

他に類を見ない圧倒的な存在感を放つ【CVO PRO STREET BREAKOUT /FXSE】は、2016年中期モデルとして世界同時発表・発売となりました。 ☆本体価格 ¥3,390,000(税込)


【FXSE・CVO】

そしてもう1台、往年の名車と呼ばれたローライダーが、2016.5モデルとしてこの春にデビューします。【LOW RIDER S】は、ブラックアウトにカスタマイズされた上質を極めダイナファミリー最高峰に君臨。

FXSEと共に、搭載エンジンは、スクリーミーイーグル社チューニング110Btm/1800cc。その全容は3月19日・大阪モーターサイクルショー、3月25日・東京モーターサイクルショーにて展示されます。予約受注は本日1月28日よりスタート(^^)/


【FXDLS】

☆本体価格 ¥2,290,000

【CVO】・・・ハーレーダビッドソンが本物のモーターサイクリストのために創られたクラフトマシンの極み。特別装備と純正パーツ&アクセサリーは選りすぐりの数々を纏った限定モデル。今シーズンはこの2台が熱い視線を浴びるだろう!(^^)!