ハーレー・ダイナをカスタマイズ!

【ハーレーダビッドソンFXDB】

人気の高いストリーボブを、‟チョイ悪仕様”にカスタム。まずは、ハンドルを「RRO-TAPER・TRAKER」にへ換装してみました。大らかなライディングポジションとなって目立ちそう。

【ウィンカーレンズの位置を下部へ移植】

ダイナ・ファミリーの特徴としてゆさゆさとアイドリング時に動くエンジン。フロントフォークも同振して、車体全体が鼓童感に包まれる。しかし、エンジン回転が高まるとそれは無くなりVツインエンジンの力強さが引き立ってくる。

【とっておきのカスタマイズ・ダイナを】

同じハーレーを持つスポーツスターからの乗換え、また国産バイクからステップアップにベストチョイス。

今なら半期に一度の「オータムセール」で高価下取り中(^^)/

チョイ悪オヤジな…アップハンドル仕様(^^)/

ホント暑い毎日ですね。おもては今日も35℃を超えています。そんな中、ハーレーダビッドソン亀戸にあるロードキングクラシックが来店されるお客様から好評です。ハーレーと云えば「ロードキング」そんなファンに好まれる傾向も(^^)/

エイプハンドルの大らかさは、どこか「チョイ悪オヤジ風」でもあります。そのライディングフォームも堂々たるパフォーマンス。身体的にも、心臓から少し上にグリップの位置を持って来ると理想的なハンドルポジションだ。

このところ東北・青森や岩手などへ片道1000㌔走行もものともしない鉄人走りも少なくない。そんなライダーにこのライディングスタイルはグッドだ。

【ハンドル交換は猛暑な今の内に(^_-)】

★…パーツ177910円★…交換工賃54000円。

★★★…ショールーム展示車をカスタム込にてモニター販売中です。ぜひショールームへお越しください。

マイ・ハーレー&オリジナルペイントへ!

【ツートンカラーでシックな仕上がりに】

ハーレー亀戸のお客様の中でも、お使いの永いSさんが云います。…「最初は地味なモノトーンのカラーリングでおとなし目でいいかなと思って新車を買いましたが、2回目の車検を機にオールペイントを奨められて、思い切って決めました。僕だけのハーレーって感じに仕上がって惚れ直しました~♡」

購入から5年以上のハーレーオーナーさん、いかがでしょうか新装改造ならぬ「オールニューペイント」で新気一転なんてね。!(^^)!・・・ご予算は8月決算プライスにて賜ります。

お尻の下は快適なり~(^^)/

夏の炎天下、お尻とシートのべたつきを思うとゲンナリする。今回、「サマーツーリングin赤城山」の前夜にメカニックが奨めてくれたHD純正「サーキュレーターシート」。これが重宝してお尻はチョ~快適だった。

こちら「HD純正サーキュレーターシート」…メッシュ地でしっかり縫製されシートにフィット。高速走行時での一体感を損なわず、渋滞時のノロノロ走行でもお尻とシートの間は爽やかだった。いつもは自らの汗がベッタリとスッテカーを貼られたかのようにくっ付き体重移動も出来ないくらい。これなら通気性も高くてまったくべたつかず快適。

ツアラータイプのオーナーさんへ、「暑中お尻の汗お見舞い申し上げます」とこれをおススメしたい。¥18000…ライダー用とタンデム(ピリオン)用もございます。

暑中お見舞い申し上げます!

【最上級車FLHTCU-SEウルトラクラシック】

8月に入って2日目の朝、少し暑さの谷間でしょうか24℃と快適な亀戸です。今月12日(月)~16日(金)まで夏休みを頂くものですからご成約のお客さまへ納車が続きます。憧れのハーレーを手にしたオーナーさんはみなさま好い顔してます。

【人気絶頂で完売したFXSB-SE】

【2013年もハーレーで一番人気のフォーティエイト】

お客様の思い思いに選べるハーレーも全モデルでは40機種。20年前まで15機種程度でしたが、バリエーションは増えました。また量産モデルをカスタマイズした「CVO」モデルがここ数年、人気が高く早期のうちに完売。最上級車に相応しい装備に、これまでのオーナーさんのメガネに適い、増車や代替えとしてお求めをいただいています。

【ファットボーイローの安定的人気は今夏も】

そして、発売以来30年間にわたって人気を誇る「ファットボーイ」。ハーレーの登場する映画に“一番多く出演”してます。

【伝統の人気モデルはファットボーイ】

皆さま、このたびはお買上げありがとうございました。日本の夏、ハーレーを愉しむ夏。どうぞ安全運転でお愉しみください。

選ばれし頂点最終ステージへ!

羨望の眼差しが注がれる、際立つハーレーダビッドソン・カスタマイズの頂点に君臨するCVO。「CVO」とは、ハーレーダビッドソンの本社工場において、新車生産時よりカスタマイズされた「最上級車:CVO」。【ブレイクアウトCVOのオーナーH・Iさん】

ハイウェイを駆ければ、オーナーライダーはひときわ昂ぶる。2013モデル「CVO」も、オーダを終えていよいよ納車が折り返し最終ステージへ。今期モデルのCVOは発売当初から絶賛をいただいて、特に「FXSBSE・ブレイクアウト」は、発売日より瞬く間に予約注文が殺到、3月時点で、すでに完売状態。全国120拠点のハーレー正規販売店(ディラー)のCVO在庫状況を、亀戸店では把握。みなさまからのご注文にお応えできるモデルも一部にざいます。お気軽に問合せください。

【日本上陸100周年記念ローライダーも在庫は1台限り】

【ハーレー創業110周年記念車も完売へ】

ベテランのハーレーオーナーから絶賛!

【FLHXストリートグライド・亀戸カスタマイズ】

ハーレーダビッドソンの中でも車体の大柄なツーリングモデル。いわゆるツアラータイプは、フロントカウリングやサイドバックなどの装備もさることながら1700㏄のビックツインエンジンを抱くフレームもひと回り大きい。そのツアラーに装着する特許出願中のパーツを紹介したい。フレームスタピライザー的な機能を高め、車体剛性をより強化。

【装着前の単品“TOURER BRACE”】

高速コーナーリングが安心して楽しめるとツアラーモデルのオーナーからに絶賛されている“TOURER BRACE”だ。

【車体の下に赤い部分“TOURER BRACE”】

TOURER BRACE”は4色・・・¥45000+取付工賃4000円~。装着対象モデルは、FLHTCU FLHTC FLTR FLHX FLHT FLHR FLHRC、もちろんツアラーCVOにも絶対のおススメです。1999年以降のツインカムエンジン搭載ツーリングモデル・・・’09以降、新型フレーム効果絶大!(^^)!