ホルモンがめっちゃ美味かった~(^^♪

美味いモノやお店、ハーレーオーナーのクチコミで知り、訪ねることがけっこう多いこの頃(^^♪。

江戸川区は篠﨑駅のそばに開店して、それから1年が経ったという「ほるえもん」がその1軒だ。
この時ばかりは電車で、ワクワクしながらビールと評判の焼肉が楽しみ~。

【篠﨑駅そばのほるえもん】

ラーメンなどは味の好みもあって、個々によりその美味しさは違って来る。
しかし、焼肉やホルモンは鮮度の良さがそのまま味になる。美味い焼肉店というのは、その鮮度を維持し比例して客数も多いことが判る。

旨い店を紹介してくれる友人の、日頃のグルメの有り様で、ある程度は対象の店のコストパフォーマンスや優、良、可の識別ができる。

【ほるえもんハラミ】

ハラミの旨さを、久しぶりに堪能~(^^♪…まるで柔らかいステーキのような食感。

【ホルモン盛り合わせ】

新鮮なホルモンは、色からして新鮮。そして焼くと柔らかく肉汁が舌を包み美味さが広がる。

【七輪でじっくりと焼肉】

【5/25・26は亀戸店のツーリング】

5月の亀戸店オフィシャルブツーリングは南伊豆・下賀茂温泉へ。お馴染みの「温泉旅館・石廊館」の海鮮料理が楽しみだ。

カスタマーサービスの一環としてのイベントです。参加申し込みは、ひがし東京チャプターメンバー、亀戸店にて購入された車両とそのオーナーの方に限られます。
次回は、あなたも亀戸店でハーレーオーナーとなってご一緒にツーリングを!(^^)!

ハーレーライダーは健やか食いしん坊!?

ハーレーライダーは健康でなくては乗れない。当たり前の事ではあるが健康を維持するには努力がいる。

日本のバイクライダーの平均年齢は51歳(一般社団法人 日本自動車工業会・調査部会の二輪車分科会資料から)…この20年間ではじわじわと高齢化が進んでいる。

亀戸のバイク仲間「ひがし東京チャプター」の現役ハーレーライダーは下澤さん91歳を最高に、吉田喜一郎さん80歳と続いて、70歳代は多くいらっしゃる。その大先輩が口にするのは揃って「野菜好き」である。

健康維持の秘訣を一つ!菜食を増やすことらしい。

【宝来軒の長崎ちゃんぽん】

月に1度は、戴く江戸川区中葛西の「宝来軒」の長崎ちゃんぽん。美味いし安くて(800円)…そしてボリューム満点で、何よりも健康促進した気分になれるのが好い!(^^)!…菜食に一歩接近!

【春のグルメツーリングIn山梨・ほうとう】

ハーレーダビッドソン亀戸のオフィシャルツーリング、そのランチを振り返れば、山梨のほうとうやバーベキューなど、野菜が多い。参加者も60名を毎回超えている。

次回のツーリング案内!
①4月21日(日)…HOGファンライドラリーin日光・大笹牧場
②5月25日・26日…ひがし東京チャプター・オフィシャルツーリングin伊豆・下賀茂温泉…
 …25日(土)日帰りプラン・西伊豆を目的地に、そこまで宿泊組と一緒にツーリング!
ただ今、参加申し込み受付チュ~(^^♪

【山梨県・御坂峠を駆けていく(*^^)v】

吉高の大桜と旨いタケノコご飯(^^♪

関東唯一の千葉県印西市にある「吉高の大桜」。その満開のタイミングをインターネットで探り毎年訪ねている。
山桜の満開見ごろは、ソメイヨシノよりも短くて3日~4日と云われる。

しかし、今年は花冷えと、温暖が入り交じったせいもあってソメイヨシノと山桜の両方が観賞できた。

ここ印西市の吉高には、もう一つ。花見とともに楽しみなのが、大桜のそばにある「峠の茶屋」の朝取りタケノコが頂ける。炊き込みご飯と筍みそ汁が最高に美味いのだ(^^♪

【吉高の大桜…2019年4月8日】

峠の茶屋の筍は、ご主人の須藤さんに手によって皮はぎから仕込んでいる。
新鮮な筍を大量に茹で上げることで、「アク抜き」なし。そのタケノコのダシがあまみを作り出すという。須藤さんちタケノコご飯と味噌汁には、若筍がたっぷり入っていて、400円とお値打ち(^^♪。

タケノコには、ぬかでアク抜きが必要だと思い込んでいたが、ここで聞いて以来、お湯で茹で上げてからそのお湯を捨てから煮込んでいる。但し、タケノコを採ってからの鮮度によるだろうけれど。

【コンニャクの味噌田楽】

花より団子じゃないが、峠の茶屋で戴くすべてのメニューはどれも美味しい。

【竹の子味噌汁ときな粉かけよもぎ餅】

シニアが好むメニューばかりだが、これらは全て地元産という。例年はぜんざいがあったが、今回はあずきが採れず無しだった(‘;’)

【峠の茶屋・須藤】

山桜の大桜と満開のタイミングは違い、ソメイヨシノの方が早く咲く。今年は両方の満開を見られた。

【ご主人の須藤さん】

峠の茶屋の行くと、裏手で仕込む須藤さんにあいさつする。「須藤さん今年も美味しいタケノコご飯を食べに来たよ」って、お声をかけると少し照れたような笑顔がかえってくる。

【大桜のシーズン開業の峠の茶屋・須藤】

30人は、座れるだろうか仮設テントの峠の茶屋。大桜が満開の時は平日でも満席になる。

【小高い丘の畑の中に大桜】

大桜開花の頃は、印西市が近くに用意する駐車場に停め、15分ほど歩いて「吉高の大桜」へ向かう。行き来する花見客でいっぱいだ。ハーレーダビッドソンでチョイツーリングにも、ぜひオススメしたい。

【花見ツーリングへ(^^)/】

亀戸に旨いトンテキ店出現~(^^♪

トンテキ…この四文字に、とんかつではなく衣の無いとんかつを思い浮かべた。小生も還暦を過ぎていささか、脂分の少ない食事に心掛けてはいるものの、とんかつやカツ丼は月に1度は食べたくなる。

小生のそんないい加減ダイエットの味方となる、こちらは2019年3月にオープンしたばかり、トンテキを戴ける店の亀戸での新登場は嬉しい限りだ(^^♪

【トンテキ】

初めて戴いたが、このトンテキは旨すぎ、ご飯がすすみ過ぎるのが小生の課題だ。

一見、味が濃く辛そう~に見えるが、見た目と違ってサッパリ。サッと胃に収まってしまった。

ランチでは定食では、トンテキ200gで1050円とお値打ちだ。

【明治通り沿いのモスバーガー亀戸店が目印になる】

【中華店の看板だらけの間に「トンテキ食堂8」がある】

所在地 36-0071 東京都 江東区亀戸5-15-4-510ビル 102

【HOG・・豚の貯金箱】

ハーレーダビッドソンのイメージマークに「HOG」がある。1980年代からHOG=豚がマスコットとして使用されハーレーオナーのベストにはワッペンやピンバッチが着けられている。ハーレーダビッドソン亀戸でも、これらHOGのグッズを販売しており好評だ。

辛いぞナメんなよ~でもメッチャ美味~(*^^)v

同じオートバイ業界の友人に誘われ、船橋市の「火鍋・ミヤマ」で合流する。その友人曰く「日本一旨い火鍋」とのふれこみに、この日を楽しみにしていた。小生、辛いのは結構イケる口で少々は自信もある。

が、しかし、「火鍋・ミヤマ」に着くと友人は早く着き火鍋の準備をしてくれていた。初めて観る真っ赤な火鍋に、ちょっとたじろいでしまった(^^)

【炎が湧き出るようなミヤマの火鍋】

友人のO本さんは、すっかり火鍋奉行で鍋に入れる食材の順番や食べごろを見極め、小生の皿へのせてくれる。
豚バラを先ずは頬張る「うんま~~」と、声にだしたその後から…ジワリと唐辛子の刺激がやってきた。

【火鍋に入れる具材は多すぎて置ききれない】

肉に貝に、串に刺したキャベツ包など、これでもかの豊富な火鍋祭り~の呈するテーブル。ビールに焼酎とこっちも進んだ。

【火鍋・ミヤマの名刺】

この旨さ、予約でないと味わえない。炎の火鍋と会えるのミヤマへ(^^♪

亀戸気質な美味い「うな串のう成ル」開店~(^^♪

久々に夕暮れ時の亀戸の裏路地を歩いたら、これまた亀戸らしいお店が開店していた。家内が云うには郵便受けにチラシ広告も入っていた居酒屋の「う成ル」がこれだ。

大好きな「鰻蒲焼き」や「肝焼き」が串で頂けるなんて(^^♪、これまでの亀戸には無かった趣向の店だ。新店が開店したと聞くと多くを訪問している。

そこが和食であろうと洋食(こっちはあまり行かないか)であろうと先入観を一切捨てて行く。

早速行ってみた。

【どこか亀戸らしいう成ルの外観】

【うな串がうますぎてビールが止まらない】

山椒はどこよ?家内が「これよミルに中に粒の山椒が入ってる」…いきなりステーキの胡椒と同じくミルに入っているので砕いてふりかける。この山椒が風味もよくてピリっと「山椒」とはこうだったと、美味さに思い知らされた(^^♪。

【白焼きがあっさりと旨んま~】

一味唐辛子が如何にも辛そうだが、見た目ほどではなくサクッといけて、あとに唐さも引かない。

味覚も感性のひとつだが、何事も最初が肝心だ。ハーレーダビッドソンも1台目はスポーツスターから手を染めてみたい。そこで知るVツインエンジンの鼓動感は、まるでサラブレッドの背中に乗っているようなどよめきを腰に感じるだろう。

いつしか、もう少し大きいハーレーダビッドソンへランクアップしていく。ただ今「フリーダム プロミスキャンペーン」開催中(^^♪…大型二輪免許取得のご相談もお気軽にお問い合わせください。

【シーズンへコーナーIN】

ほうとうライダーになる日(^^♪

山梨県の名物料理ほうとう(^^♪…武田信玄公の時代から甲斐の国の伝統料理である。
ハーレーダビッドソン亀戸の「春のグルメツーリング」は、富士山麓へほうとうを訪ねて(^^)

グルメツーリングと銘打ってプランする以上は、こだわりたいもの。今回はご覧のほうとうのお店ではなく、新店なのである。

【ほうとう不動にて】

ハーレーダビッドソン亀戸主催ツーリングは年間6回、1月から10月までのオフィシャルツーリングのすべてに参加するクラブメンバーが、約3割に達する。
そのツーリングを誘導やチームリーダーの貢献をいただくチャプター役員や、サポートメンバーがその半数だがその参加実績で、如何にハーレーで楽しんでいるのかが判る(^^)。

【天下茶屋のきのこほうとう】

日中の気温は13℃~17℃と想定。ほうとうでツーリングで冷えたカラダが温まるはずだ。1月から3月まで間、ツーリングコースは降雪や路面凍結が予想されるエリアはプランしないものの、今回の目的地となる河口湖周辺の峠道など、標高差があるところは、路面に注意が必要となる。

【ほうとうライダーが甲斐の国へ…2016年】

「春のグルメツーリングIn山梨・河口湖」の参加募集は、3月17日午後5時で締め切りとなります。