食欲の秋 そしてツーリングへ(^^♪

知らない街を通ると、ラーメン屋やレストランに行列している店を見かけると気になる。つくば市では、同じ道を帰ることになったので、その「特級中華蕎麦 洋介」と云う店に立ち寄ってみた。

休日の関東近郊のプライベートなツーリングやドライブは、かの日に店主催のツーリングコースに使えないかと思いながら走っている。

【つくば市 特級中華蕎麦 洋介】

これは妻が注文したショーユラーメン。50歳を超えたあたりからコテコテの背脂がのった濃厚なラーメンは遠ざかっていく。やはりあっさりした醤油ラーメンが年相応なのだと痛感した。

【ホワイト餃子 はながさ】

埼玉県日高市の「ホワイト餃子はながさ」もそういった一軒だ。巾着田の曼珠沙華を観に行く道すがら、テイクアウトで持ち帰った2人前。ビールのアテにバッチリのその旨さに、もう2人前買えば好かったと自宅で食べて思った。

【特級中華蕎麦 洋介のようすけラーメン】

初めての店で注文する時、メニューの1位か、その店の定番を注文する。この特級中華蕎麦 洋介のようすけラーメンが店名と同じだったので、店主の思い入れがある一杯と思い注文したが、小生には失敗だった。妻と同じ醤油ラーメンにすれば好かった。

【ハーレーダビッドソン試乗は毎日やっています】

グルメも、ハーレーダビッドソンにも共通するのは「感性」で出会い、試して分かるということ。その感性は個々異なるが「乗ってみたい」「食べてみたい」という興味から始まる。食欲がもっとも高まる秋こそ、ハーレーに乗ってグルメツーリングをプランしたい。

絶品の佐野ラーメン探訪ツーリング(^^♪

ハーレーに乗ってランチツーリング。今回は栃木県佐野市へ「佐野ラーメン店」を探訪!

いつも行列ができるお店として知られる【青竹手打ラーメン 日向屋】を目標に向かった。

東京・亀戸から平井大橋ICより首都高速に乗り、東北道を駆けて佐野ICで降りる。蓮田SAでの休憩一回を含めて概ね80分ちょっとで着く。

【佐野ラーメン日向屋のチャーシュー麵】

中でも、チャーシューが複数枚のった「チャーシューメン」が人気ということで、初訪問ながらそれを注文。

運ばれてきた「チャーシューメン」のスープを蓮華でひとくち…「美味い~」と声が出てしまう(^^♪。

サッパリとした風味のスープは、和風昆布だしのやさしい甘さだ。なんと、3回も繰り返しスープばかり舌に乗せた。これは、ついつい飲みすぎてしまうかも。

程よい厚みのチャーシューは、箸で切れるやわらかさで、トロけるようだ。

【日向屋】

これまでに「佐野ラーメン」はいくつかのお店で頂いたが、スープの旨さは日向屋に金星をあげたい。
佐野ラーメン全般に云えるが、麵が青竹打ちで平たくゆっくり食べていると、後半に麵が柔らかくなってくる。麵硬めでオーダして小生にはちょ~ど好い。
【野菜がタップリの餃子を3個注文】

栃木県宇都宮市の餃子は有名だが、佐野ラーメン店の餃子もそれに負けないくらい美味い。それぞれに個性があるが、どこも野菜タップリの具で、はちきれんばかりに詰まっている。

【ランチツーリングで佐野ラーメンめぐり】

これからの秋から1月まで、ハーレーダビッドソンでツーリングするのは最適シーズン。今夏は週末は雨ばかりで、連日の猛暑には外出さえもくじけてしまう。バイクは外気温が16℃~22℃くらいがベストだが、ちょっとひんやりとする方が快適である。

エッ!もう下半期突入~/(^^)

気付けば今年も初秋が迫ってきた。夏休みも多くの方が終えたのではないのでしょうか。

ハーレーダビッドソン亀戸にて車輌購入の方をメンバーとする、バイク仲間「ひがし東京チャプター」は、年間6回のオフィシャルツーリング開催。

9月8日(日)開催の「初秋ツーリングin那須高原」の参加申し込みを受付中!

【ヘリテイジクラシックへランクアップしたC様】

もっと、遠出が好きになるビッグツインモデル。ひがし東京チャプターの下半期ツーリングプランは、10月5日・6日と信州・志賀高原から湯田中温泉へと続きます。

【ツアラーモデルへランクアップした仲間が続編とエントリー】

購入や乗換えからの3年間は「愛馬と新婚旅行」気分が熱い(*^^)v…ツーリングへ駆け出したくてうずうずする頃だ。同じハーレーを持つ仲間と楽しさを分かち合う時間は、まさに至福の時。旅は道連れ世は情けといにしえから云われてきた。特にハーレーオーナーには、集いの好きな人が多い特徴がある。

【涼風の那須高原を駆け抜けて】

その前に…平日ハーレー試乗会を京成ドライビングスクールにて開催!普通二輪免許の方でもコース内試乗が出来ます。この機会にハーレーをお試しください。

グルメツーリングをハーレー仲間で(*^^)v

ツーリング先に美味いものがあると、朝早くやってきた仲間たちの集合から、楽しさと期待でワクワクする。
食事は多くの仲間と一緒に食べる方が愉しいものだ。バイク旅は道連れ、グルメは仲間で(*^^)v

【Facebookでイイネ=520を貰った大海老天丼(*^^)v】

ハーレー亀戸の運営している「ひがし東京チャプター」の、オフィシャルツーリングへの参加者は、毎回60名を超える。多い時は103名に達する。
その人数のランチを予約して、さらにハーレーを駐めるスペースも予約しておく。集合からランチを挟んで解散まで、全員でツーリングするのは亀戸スタイルだ。

但し、ランチをするお店は限られてくる。これだけの人数を受け入れてくれ、かつ当日の雨天中止による順延開催も受けてくれるところは、ほぼ無いのだ。
日曜日のツーリング開催を天候によるグランドルールは前日の正午、または17時の降水確率が50%を超えると中止。そして順延開催となる。(順延開催は1回のみ)

【鴨川市の海鮮料理「まるよ西条店」へ】

オフィシャルツーリング以外に、週末がお休みでないメンバーのために「平日ツーリング」を計画している。参加者が10名前後とこじんまりした集いだから、グルメな店選びも拡がりアクティビティに動けるメリットがある。この千葉県鴨川市「まるよ西条店」がそのひとつだ。

【開店10時半からすでに満席状態】

ツーリング計画が決まったらコース下見は欠かせない。地図だけで調べ、ツーリング本番では工事中で迂回を余儀なくされ、迷った仲間を出した苦い経験をして以来、下見は大勢で行くツーリング前の必須条件だ。

【お天気とグルメはツーリングの楽しさを倍増させる】

ひがし東京チャプター」には、HD亀戸より車輛購入された136名の会員と14名の役員(ロードキャプテン)。小生の運営事務局2名の16名で構成。
会員からロードキャプテン経験を促すためもありロードキャプテンは2年任期だ。その2年間の参加と参画を振り返る。どんな集まりも会員から頼りにされてこそ役員といえる。

【若いメンバーも増えて来た】

グルメツーリングと呼ばなくても、ハーレーダビッドソン亀戸が主催するツーリングは「美味いもの」があると期待されている。今週、21日(日)はオフィシャルツーリングで霧降高原へBBQを目指して(^^♪

夏休みツーリングプランはどちらへ!?

2015年以降、夏休みには北海道へは2度、東北へも2度ツーリングと4年連続駆けてきた。
東北や北海道は、夏しか走れないという季節的なこともあるが、何よりも道路は空いていて渋滞が全くない。まさに快適ツーリングが毎日楽しめる。

【絶景ロード・八幡平アスピーテライン】

昨年は、岩手県の八幡平アスピーテラインを目指した。陸前高田市から気仙沼港を巡り海鮮料理に舌鼓を打ち、温泉宿めぐりの全走行距離数は1500kmを超え、東北エリアで4泊5日のツーリングプランだった。

港町レストラン鮮

今年もネクスコ東日本など、高速道路会社では二輪車限定の割引ツーリングプランが始まっている。北海道から九州まで、乗り降り自由のツーリングプランを利用すれば通行料金も約5割引きとお得だ。

【ツーリングプランは事前申し込み】

ツーリングしたいエリアを決めたら、それに該当する高速道路会社のホームページから「ツーリングプラン2019」へアクセスして、手元にETCカード、ナンバープレート番号を控えて事前申し込みをして完了。

ツーリングプラン2019

アメリカ大陸生まれのハーレーダビッドソン、その鉄馬がもっとも喜ぶロングツーリング。ハーレーオーナーとして走って愉しむ。それこそがライダーなのだ(^^♪…さぁ~夏だ鉄馬で駆けだそう!

真夏の旬!今メロンの食べ頃(*^^)v

くだものが大好きなのと、旬を狙ってその産地に行くと新たな発見や、出会いもあり、休日には関東近郊の「旬」訪ねる。
またそこへ向かう道路は、いつかみんなで走るツーリングコースになったりする。行楽とともに、ハーレーダビッドソン亀戸主催のツーリングコース下見にもなっている。

【糖度18のメロンを自宅用に】

テレビを見ていたら、メロンの甘さを測る糖度を光センサーで数値化、それを表示して販売する茨城県鉾田市のメロン直売所をオンエアーしていた。ハーフメロンにアイスクリームをのせて、これまた美味そうな絵に誘発され休日そこへ向かった。

【6月から始まったメロン販売】

直売所のおばさんから、メロンの食べ頃について指南を受けた。自宅で少し置いてメロンのお尻のくぼみを触って、やわらかくなったらそれが食べ頃だと教わる。

【スイカも最盛期だ】

そのテレビ番組から知ったがメロンの出荷量では茨城県鉾田市が日本一だという。東関東道から佐原市、鹿島神宮の横を経由して国道51号線から鉾田市へ。途中にはメロン農家と直売所が点在している。

【緑の濃いスイカを買って見た】

スイカやメロンも、亀戸のスーパーマーケットで見られるにはあえて避けて、ここでしか買えないようなモノを選らんで買った。

【JAサングリーン旭】

JA農協の直売所には地域のあらゆる農産物が集められ小売りされている。お目当てのメロンも贈答用から、お値打ちな自宅用まで売り場はメロンとスイカだらけ。

【鹿島灘から揚がるハマグリもお買い得】

千葉・九十九里海岸のハマグリを時々頂くが、1個400~500円が相場だった。それに較べてここ鉾田市は鹿島灘から揚がるハマグリはお買い得だ。

【ハーフメロンにアイスクリーム】

亀戸のツーリング仲間にもこのハーフメロン・アイスクリームを食べさせてやりたい(^^♪…なんと嬉しい700円!

亀戸の美味いライスカレー(^^♪

カレーが大好きで週に一度はランチで戴いている。正午から2時までは、お客様もお昼休みを利用して来店されたり、スタッフも交替で接客にあたっているので、小生のランチタイムは2時を過ぎるのが毎日だ。
されど、その時間でも美味しいランチメニューを亀戸駅界隈で探し回る。

ここ最近は、WebでSNSの投稿からそれを探していくことが多い。今回のカレーも「トンテキ食堂8」の限定40食という、食欲をそそるランチに巡り合えた。

【トンテキ食堂8の特製カレー】

少年時代を福岡県で暮らした小生は、学校給食や家庭のカレーも「ライスカレー」と呼んでいた。いつからカレーライスになったのか記憶にないが、大阪へ家族で越したあたりからではないか…そのライスカレーを想い出す1杯がトンテキ食堂8のカレーだった。多分、多分ですよ6月末までは戴けると思いますが…(^^♪

【トンテキ食堂の豚テキ】

何度か戴いて来た「豚テキ」(^^♪…熱々のフライパンで焼く上がった豚テキに独自のタレを仕上りにかけている。キャベツ千切りに豚テキを絡ませてながら頬張ると、これまた美味い。

【サマーツーリング㏌霧降高原・大笹牧場へ】

ハーレーダビッドソン亀戸が主催するオフィシャルツーリングも、夏は60台を超える参加に、涼風爽やかな高原コースが多くなる。

今回も、BBQでジンギスカンと牛肉を霧降高原・大笹牧場で(^^ゞ…亀戸にて車両購入を戴いたハーレーオーナー同士、走る歓びを分かち合う。

【ハーレーダビッドソンに乗るには大型二輪免許を】