笠間へ日帰りツーリング!

ぶらり北関東へ妻を連れだって2台でツーリング。お休みの日は、時々、知らない町の神社仏閣を訪ねる。平日のそれらの寺院は静かでどこか穏やかな心持ちにさせてくれる。同年代の友人から聞き、笠間市の「西念寺」を訪ねる。

1200年代に創建した旧い歴史のあるお寺だった。これから秋が深まって行き、紅葉に包まれると、より感動的な趣になるだろう。

【西念寺(笠間市)】

西念寺境内には御葉つき銀杏(茨城県指定天然記念物)や神原の井戸、御杖杉、頂骨堂、太子堂など親鸞縁の史跡が点在。

【西念寺】

【西念寺】

【肉蕎麦が美味かった】

友部ジャンクションのETCスマート出口から「筑波海軍航空隊記念館」を訪ねた後、笠間市内は見どころ満載だと改めて感動した次第です。

房総のグルメランチツーリング(^^♪

房総のグルメランチツーリングは、平日にプランすることが多い。このところ、平日でも参加者が10名を超えて来た。みんな食いしん坊ばかりだ(^^♪

【ワインディングロードが愉しくなると中級者へ】

ハーレーオーナーの中でも、峠道やワインディングロードを好んで走るライダーが少なくない。千葉・房総半島は、背骨のような山間部のワインディングロードに人気がある。交通量も少なく農道と県道がメインルートになるので、山村を通過する際は安全運転だ。

市原ICを降り、房総半島の真ん中を鴨川まで駆けて行き、お昼は「まるよ」で鉄火丼や大海老丼を喰らうのだ(^^♪

【まるよの鉄火丼】

人間は喰うために働く。ハーレーライダーは喰うために駆けて行く(*^^)v…なんて大げさな話ではなく、旨いものを訪ねて走りツーリングが一番の人気なのである。

【大海老天丼】

ハーレーダビッドソン亀戸にて車輌購入をご縁にして、ツーリングで出会い友情を分かち合う「東東京チャプター」のメンバー。

チャプター・オフィシャルツーリングがは、どうしても週末となり参加できないメンバーもいて、、平日なら休みも取りやすいとメンバーが少なくない。そのため平日ツーリングプランが秋から冬季に多くなる。

【千葉県鴨川市のまるよ】

ハーレーダビッドソンをお求め戴いた皆さまは「趣味」で車輛をお持ちだ。走って楽しんでその価値と目的が享受されるというものだ。

10月は年に一度の「秋の温泉BIGツーリングin下呂温泉」です。ただ今参加者募集中~(^^♪

佐久平の心休まるいい温泉!(^^)!

息子家族が信州・松本に暮らしていることもあって、孫娘二人に逢いに行きがてら将来の信州への「ツーリング目的地」探索も兼ねる。

その中で、ここ佐久平にある「中棚荘 はりこし亭」は、とっておきの温泉宿だ。立ち寄り湯もOKだが、次回は泊まってみたいと思っている。

【あ~ぁいい温泉だと肌に染みて判る】

内湯は真ん中の樽から源泉が湧き出し、そのままかけ流しだ。このお湯は、ぬる目で小生の大好きな湯種だ。

【名湯はここから】

あとから気づいたがこの中棚荘は歴史と由緒ある名宿で、島崎藤村ゆかり宿であった。

【新そばもそろそろ】

あっちの水はまぁ~ずいぞ♬ こっちの水は美味しいぞ♬ そんなわらべうたを想い出す。

ハーレーダビッドソンから、他銘柄のバイクへ乗り換えたあるお客様が云った「この〇〇はスムーズにエンジンは回るけどドコドコ感が無くてね」と、自慢なのか、そのバイクを腐しているのか?

世界には、12社のモーターサイクルメーカーがあり、それぞれに個性を持っている。そのすべてに「味」が異なり、どれがよくて悪いというものはない。あるのはその「バイクの感性」をどう楽しみとするかであろう。

こっち水は美味しいぞ~♬…と、亀戸に集う仲間は歓びの眼差しで云ってる気がする。

【ハーレーで温泉ツーリングへ行きましょう!(^^)!】

夏のグルメツーリングを!

残暑お見舞い申し上げます。

今夏は異常な暑さ。8月もあと2日を残して9月ですが厳しい残暑は続きそうです。
ツーリングに出かけるにしても都心を早朝に抜け出して、午前9時には、都心から100km先まで到達しておくことがポイント。そんな状況を造っておかないと、炎天下の渋滞にはまることになる。

【愛知県豊橋市・横綱本店の若鶏丸焼き】

亀戸のハーレーライダー仲間ではすっかりお馴染みの「横綱本店の若鶏丸焼き」、東京から日帰りツーリングで往復約500kmと、ちょっとしたロングツーリングだが、彼らは海老名SAに7時半集合して愛知県豊橋市の横綱本店へ新東名を駆けて向かう。

【高速道路は50km単位でSA・GSがある】

地方へツーリングするとガソリンスタンド/GSが閉店廃業しているのを目の当たりにする。スマホで探索して訪ねても廃業してしまったGSに何度も出くわした。また、青森県下北半島では、GSがあってもハーレーダビッドソン指定のハイオクガソリンが置いていなかったこともあった。地方では「給油後120km」走ったら給油を心がけておきたい。

【静岡・駿河湾グルメ】

東海道は太平洋岸に沿っている。その駿河湾では白魚やさくら海老など、その場所ならではのグルメと出会う。

関東一番のコスパ「新川のうな重」を(^^)

関東一番のコストパフォーマンスだった「新川うな重」。亀戸の食いしん坊から「あのお得なうな重が値上げしたみたいで…」と聞き、成田空港へ家族を送るついでにお昼を予約、その値上げとコスパの内容も確認(^^)。

これまで成田市の鰻屋の中で圧倒的に安い「うな重・2500円」と断トツだった。…が、今回値上げされ「新川重・3250円」新メニューになって旧価格より750円アップ。

従来の「うな重」と名が付くのは竹・梅の2メニュー。今回の値上げで、リピーターを呼ぶことができるだろうか…

【新川重】

家族3人、「新川重」を戴く(^^♪…この食後の満足感はまったく変わらない。

【新メニュー】

ご飯が見えない1尾半の蒲焼がのる「うな重・2500円」の安さで人気を呼んできた。店舗の立地や場所も街外れのロケーション。

それらもさることながら「接客、おしぼり、お茶出し」など、安さゆえにそれなりだった接客サービス。

この値上げにより、おもてなしも、成田の街の鰻屋とも比較されることになる。されど値段が絶対的な強味であることを証明した新川だ。

新築された新店舗

これまでのうなぎ工場の手前に新築された大きくなった店舗。店内は2倍に拡がっていた。

【旧店舗が駐車場の奥に役割を終えて】

旧店舗をバックに亀戸のハーレーライダーがよく写真を撮っていた。一人で食べるより仲間と一緒に食べる方が絶対に美味しい。オートバイ乗りは誰もが食いしん坊だ(*^^)v

【うなぎ問屋の新川はシーズン真っ只中】

うなぎの新川はこちら。http://www.unagi-shinkawa.com/shop01/

本日、ハーレーダビッドソン・ジャパンより2019年モデルが発表!⇒https://www.harley-davidson.com/jp/ja/index.html…新しいハーレーダビッドソンも、うなぎ登りの人気に期待!9月1日より予約・受注スタート。

夏こそ長崎チャンポンを(^^♪

異常な猛暑の日々、台風13号の接近でチョット凌ぎやすくなったと思ったら、またまた猛暑がぶり返してきた。9日のやや暑さも和らいだその間を縫って、長崎ちゃんぽんを江戸川区中葛西の宝来軒へ食べに行った。

【宝来軒の長崎ちゃんぽん】

東京へ越して来て40余年になる。その40年前は都内の「長崎ちゃんぽん」を掲げる食堂に入り、何度裏切られがっかりしたことだろう。それは「長崎ちゃんぽん」ではなく、野菜ラーメンだった。

九州・福岡県生まれの小生は、本場の味「長崎ちゃんぽん」で育った。

ちゃんぽんを作る食堂は、建物の外へもとんこつスープの匂いがする。野菜がたっぷり山盛りで、さつま揚げとカマボコ、豚肉の切り端が具に混ざる。スープはまろやか。ここにウスターソースを好みに応じてかける。これが本場・九州の食べ方だ(もちろん好みは人によって違うが)。

【宝来軒】
環7沿いにあり、葛西橋通りから環7に左折すると約400m先にある。
宝来軒⇒134ー0083 東京都 江戸川区中葛西2-22-9

【アメリカツーリングではラーメンを(^^♪】

2018・アメリカツーリングは、亀戸のバイク仲間で6月に行ったが、滞在した6日目は9名全員が、ラーメンが食べたいと意気投合。ラスベガスで旨いと評判の「ふくみみ」を訪ねる。「長崎ちゃんぽん」がメニューにあったらな~と…翌日帰国した。

今夏こそ「東北ツーリングプラン」を(^^♪

7月31日を迎え、明日からはいよいよ8月だ。今朝から真夏の陽射しで刺すよう暑い。ハーレーダビッドソンを点検整備でやってきたオーナー同士「夏休みは里帰り?ツーリングで何処に?」と、そんな話題で盛り上がっている。今夏は東北ツーリングがおすすめだ。

【大間崎の海鮮丼】

本州最北端・大間崎は、全国からツーリングでやってきたライダーでいっぱいになる。軒を連ねる海鮮食堂はどの店も人気だった。


【大間崎のマグロ一本釣りモニュメント】


【亀戸から大間崎まで約850km】

亀戸から常磐道・仙台市から東北道、第二みちのく道、八戸野辺地線を経て行けば約850kmだ。8月末まで4日間乗り降り自由9500円が使ってお得に駆けれる。詳細は下記へアクセスくださいね。

バイクラブフォーラムツーリングプランとは!
(1)対象期間 :2018年8月1日(水)~2018年8月31日(金)
(2)対象車両 :ETC無線通信により高速道路を走行可能な二輪車
(3)利用期間 :最大4日間
(4)コース価格 :9,500円 ※ 対象エリア内乗り降り自由
(5)お申し込み詳細(※申込受付は、7月12日(木)15時からとなります。)NEXCO東日本の公式Webサイト「どらプラ ツーリングプラン」をご確認ください。
  ⇒ https://www.driveplaza.com/trip/drawari/2018_touring/

【下北半島・仏が浦】

今夏は、例年よりも気温が高いと思われ、昨年も山形、青森、岩手、福島県と時計周りでツーリング、東北は涼しく過ごしやすかったことを思いだす。

【下北半島は絶景の旅】