秋は山梨「ほうとうグルメツーリング」がお勧め(^^)/

空の青さも秋へと染まって行く。ハーレーダビッドソンで駆けるにも、外気温度が20℃前後と爽やかなベストシーズン。写真は少し前の「ほうとうグルメツーリング」から。
コロナワクチン接種も2回目を完了した方が日々増えている。そろそろ亀戸のツーリングも、ほうとうを食べに行こうかと計画中。


【秋空の下河口湖へほうとうツーリング】

2年間に渡って団体での行動が出来ないで過ぎた。国内大手旅行会社も団体ツアーがほぼコロナで休止状態となっている。
我々ハーレーダビッドソン亀戸のツーリンググループもいつもは80名位の団体となり、マスツーリングを愉しんできた。
昨年からこれまで利用していた店も、20名以上の団体予約が出来ないところが多くなった。
7月のニューオーナーツーリングのランチは酒々井アウトレットモールの20軒あるレストランへ分散した。


【歩成のほうとう】
次回のツーリングは山梨へと計画している。ハーレーは走ってナンボ、ツーリングして楽しまないと(^^)


【富士山麓を駆けて亀戸のツーリングから】

次回のツーリングランチは海鮮料理でキマリっ(^^)/

小生のグルメ探訪と、今後の当店主催ニューオーナーツーリングのランチ場所探しを兼ねて、魚を食べたくなって休日のお昼前に訪問。
セブンパークアリオ柏店にある「タカマル鮮魚店」へ。
こちらのお店は安くて新鮮な魚を提供するお魚屋屋さんも併設。既に多くの方が出来ていました。凄い大人気です。

並びながら店内に掲示されているメニューを眺めると、どれもボリューム満点のお魚メニューがいくつもあって迷います。
コスパ良好!なかなかパンチが効いたお店だ。この中から「うな丼・蒲焼大」を選びご飯は小盛りに。


【うな丼大が1580円】

列に並んでいる間、色々と思いを巡らせ迷いに迷いましたが、「一番の売れ筋」と書いてあったのが上タカマル定食、イクラとウニが気になった巴丼。次回のランチにノミネート(^^)


【食堂内】


【海鮮丼1280円】

ちなみにこちらのシステムは、先にレジで清算を済ませてから席に座って、番号を呼ばれたら料理を取りに行くスタイルです。
その日毎に新鮮な魚を選定する定食。だから新鮮そのもの。家内は海鮮丼を注文、それぞれ2枚とか3枚とかお刺身が複数枚付いて、なかなかの満足感です。


【タカマル鮮魚店】

今回訪ねて千葉県柏市「タカマル鮮魚店」は飲食店と生鮮・加工販売を
一つにした店舗展開を「鷹丸スタイル」として、首都圏に展開している居酒屋「タカマル鮮魚店」の事業があります。

場所:セブンパークアリオ柏店 千葉県柏市大島田950-1

【次回のニューオーナーツーリングのランチで】

東京最強の「五目かた焼きそば」を(^^)/

錦糸町の広東料理「中国酒家・大三元」で、この【五目かた焼きそば】を戴いて23年になる。
東京都内のかた焼きそばの中で、1番美味しいと(^^♪…全部食べた訳ではないけれど、そう思うくらい美味しいんです。


【五目かた焼きそば・1050円】

ここ錦糸町の大三元を知ったのは、その頃のテレビ番組で堺正章の「チューボーですよ」に、街の師匠として登場してから。
その時のスタジオでの料理が、この「五目かた焼きそば」だった。
以来、こればかり/(^^)…(それまでかた焼きそばの固麺が口の中で暴れそうで一度も食べたことが無かった)
ところがそれは勝手な思い込んで、あんかけで程よく柔らかくなっていく。
ここに大三元特製のラー油と辛子を落として頂くと、ク~もうたまらなぁ~い❣


【オリナスタワーから近く四ツ目通りから1本両国寄りに入った筋に】

コロナワクチンの2度目の接種が、亀戸のツーリングクラブメンバーにも終えて来た。もう少し状況を視ながらグルメツーリングを計画したい。

【亀戸のツーリングクラブメンバー】

亀戸の中華老舗・長寿で昭和の味を(^^)/

油に頼らず、肉に頼らず、塩に頼らず!
これまでいただいた料理の全般に感じるのは、この「油に頼らず、肉に頼らず、塩に頼らず」である。

現代、流行りのコッテリ系の真逆を行く、優しい味の潔さ。昭和の味を求めて今日も路地裏の長寿を訪ねた。


【酸味とトロミが夏に旨いかた焼きそば】

油っぽくなく、しょっぱくなく、コクがあって、食べてる間にあんかけがかた焼きそばに染みて柔らかくなる。その甘味もいい感じ。
過日、午後二時過ぎに長寿でランチをしていると、ハーレーダビッドソン亀戸へ点検整備に来られたお客様がカウンターに。目が合うと照れていた(笑)
多分、小生の投稿したSNSやブログを見て来たのでしょう。この長寿の場所は、なかなかフツ~には見つけられない。


【名代のニラ玉ラーメン】

ニラの味がさわやかに出てる。麺が細いから汁を良く纏ってレンゲいらずで食べやすい。油っぽくないからモタれないし、しょっぱくないから汁も飲める。長寿の看板メニューで、これを食べたら後日、また行きたくになる。
 


【半チャーハンが程よく旨い】

特別に美味しいと言うわけじゃないけれど、長寿のラーメンとチャーハンが好きなんだなぁ。


【長寿】 

油の使用量はとても少なく、油の甘味に頼らず、野菜を上手に加熱して甘味の引き出し感じる。
単調な味にならない程度の調味料使い。弱めの味の野菜なのに、ちゃんと野菜の個性を出して。
これが実に普通に美味しいんだよね。昔ながらのお店にしては、ちょっとイイ値段ではあるけれど。
昭和ノスタルジアなお店、外観も店内も料理も。

所在地: 東京都江東区亀戸6-26-11

夏の亀戸海鮮グルメ(^^)/

夏のグルメは刺身を選んでしまう(^^)/
ほぼ毎日のランチは亀戸界隈の飲食店で頂いているが、小生が訪ねる時間は14時頃で、お店の多くはその時間でお昼の営業を終えてしまう。
そんなことでギリギリに入店してランチにありつけるのがこれらのお店。


【二升五号の刺身定食】
お店:二升五合
東京都江東区亀戸2丁目12-1 ·☎03-5609-7722


【よねさんの刺身盛り合わせ】
お店:よねさん
東京都江東区亀戸3丁目45-15 · TEL03-3683-0707 


【すしざんまい亀戸店の晩酌セット】

コロナのせいで、営業時間が8時に終わってしまい、すしざんまいの晩酌セットとは、少しご無沙汰しているが、暑い夜のビールとお刺身盛り合わせはたまらない(^^)/

下町のランチは亀戸・錦糸町がコスパ最強!

ブログ「下町の出会い」を見てくれている、ハーレーダビッドソン亀戸のお客様であり、ライダーの皆様から、「ブログのランチの店はどこでしょうか?」と、当店のスタッフが聞かれることもあるようだ。その旨い安いのランチ店をいくつかを紹介したい。

最近は、かつてない唐揚げブームのようで新店があちこに出来ている。錦糸町南口を出て徒歩1分の「キッチン藤」の唐揚げ定食は、小生の中で東京最強のコスパだろう。その新店を全部知らないが、キッチン藤には勝てないと思う。


【キッチン藤の鶏から揚げ】

江東区亀戸2丁目12−1にある和食処「二升五合」のから揚げ二個付き刺身定食1000円もまた旨い。


【二升五合の刺身定食】

よねさんへの最初の訪問は食べログで見て行った。刺身の新鮮さと豊富さは噂の通りで、定食の添えられている小鉢の料理も美味い。ランチでは時おり戴いているが、お昼の営業が13:30で終了してしまうので、なかなか難しい。


【よねさんの刺身盛り合わせ】

話は前出に戻るが、ランチ店をいくつかを紹介は小生の投稿したものがほとんどだが、その場所や日程などによりお店が即答できないことも多々ある(笑)…撮りためした料理たちの写真は、FacebookやインスタグラムなどのSNSへも投稿している。その多くはリアルタイムでの投稿がほぼないのである。さりとて店名をググってもらえると直ぐに見つかるお店ばかりである。

讃岐うどんの丸香で真夏の一杯!

讃岐うどん・丸香へ通い始めて14年、初めて「冷やしうどん」をめっちゃ美味しく戴きました~(^^)/

東京・神田神保町も、お昼の気温は35℃。こんな暑い日には、特に冷たいものが食べたくなりますよね~。


【冷やしうどん】
いつもは「ワカメうどん」を温で戴く。イリコだしは瀬戸内の伊吹島から取り寄せている丸香。このめんつゆと丸香の主人が打つうどんの旨さの融合は、一度喉越しすると忘れられない。
小生は福岡県生まれでうどんは西日本風育ち。めんつゆはお椀の底が見える薄口しょうゆでイリコ出汁。丸香の讃岐うどんはこの生まれながら食べて来たものに近いのだ。


【神田神保町の丸香】

店内の席は30席ほど。全部カウンター式なのでさっさと食べて立って行く。待ち時間が少ないのは丸香の事前注文と、厨房内の段取りのよさだ。


【11時40分満席で外には15名の行列】
真夏日には日除け用の傘があると行列待機にいいかもです。