ツーリングランチは駿河湾海鮮グルメ(^^♪

爽やかな、少しひんやりした風がヘルメットを抜けて行く。ハーレーダビッドソンで駆ける最高のシーズンだ。

少し早起きして首都圏を渋滞前に通過、まずは海老名SAにて休憩。

厚木ICから小田厚有料で湯本から箱根新道、箱根峠を越えたら眼下に駿河湾を望む。そのままR1を駆け「柿田川湧水公園」で有名な清水町に到着。お目当てのランチはここで(^^♪

【旬なしらすが最高に旨い】

ノンアルコールビールで我慢。旬と言われる季節のモノは、実に美味い。

【ゲソ天】

ゲソ天は旬にかかわらず、メニューにあれば必ず注文していまう小生の大好物だ。この量で350円ならコスパは東海道一番だと確信する(^^♪

【金目鯛の煮付け】

ランチで頂くのは、これまた大好物の「金目鯛の煮付け」。旨すぎてつい、ご飯が進み過ぎるのが難だ。これも1100円とコスパが高くお値打ちだ。

【丸天・清水卸町店】

ここ10年位は、丸天・清水卸町店ばかりで頂いている。それ以前は沼津港店へ行っていた。しかし行列は長くなり待ち時間も(‘;’)…平日だが卸町店ならさっと入店できる。

さぁ~駿河湾海鮮グルメを目指してツーリングしよう(*^^)v

下町・亀戸のスタミナ丼!

日中の気温がグンと上がって来た。初夏を思わせるような陽射しが散りゆく桜に注ぐ。暑いくらいの気温に亀戸のうなぎの老舗「きはら」へ足が向く。

こちらはハーレーダビッドソン亀戸の斜め向いの京葉道沿い、徒歩2分にある。

【きはら・スタミナ丼】

鰻半分と肝焼き3本が、ごはんたっぷりな丼にのって1350円。これを頂いたあと、何やらスタミナが増した感になるのが嬉しい。

食堂や飲食店には、何がしかの音楽、つまりBGMが流れていて欲しいと思う。下町の飲食店にはテレビをつけているところが多い。他に誰もいない「沈黙の店内」のなかでの食事は、寂しさも味わえる。

平日のメチャ旨グルメツーリング(*^^)v

亀戸のハーレー仲間にも、勤めの関係でお休みが平日のメンバーは少なくない。仕事先にもよるが水曜日を希望するメンバーが多いことから、この数年は「水曜ツーリング」を不定期ながらも年間3回開催している。

朝の集合では水曜ツーリングの参加者は特に瞳が輝いているようだ(*^^)v

水曜ツーリングは、毎回の参加が20名前後のため、グルメで評判のお店も事前の予約なしで行けるのが嬉しい。
今回は、房総半島の鴨川市にある、チョ~人気の海鮮丼店「まるよ」を訪ねた。


【薔薇の花びらを模したマグロ丼の盛り付け】

お魚好きにはたまらないお店「まるよ」へ、朝8時に大井パーキングエリアへ8時集合したのは16名。
湾岸線からアクアラインを駆けて「海ほたる」で休憩。館山道から鴨川市を目指す。


【海老天のデカイこと】

わずかでも、お刺身が苦手な人いつもいる。そんな人向けの❝とりあえずランチ❞が、東東京チャプターオフィスツーリングではあって、毎回事前に聞きとり別メニューを予約することも。しかし、この海老天丼ならメインランチで食べたいくらいだ。

【店内の美味しいメニューにもびっくり】


【濃溝の滝へ】

満腹の中、ちょっと観光と徒歩で人気上昇の「濃溝の滝」へ。ハーレー仲間も「すげぇ~綺麗」と感動の声があちらこちらで。


【江川海岸へ】
アニメ映画の大ヒットの「千と千尋の神隠し」に登場した水面を走る電車のシーンが、ここに似ているとのことで、今や一大観光地となっている木更津市の江川海岸へ。

この後、館山道・市原SAにて解散。全員無事に帰宅しました。

春爛漫~うな重で満腹~~(^^♪

亀戸のハーレー仲間では、ここ成田市の「うなぎの新川」を知らないと仲間外れに遭う(^^♪(やや大げさ)…冬季の間、仲間の多くは風邪気味と闘って来た。また、3月から襲ってきたスギ花粉でぐしょぐしょの鼻と目に(‘;’)…。

これらを一気に吹き飛ばそうと、見た目も蒲焼きの量も豪快な「新川・うな重」へ。


【うな重3人前を並べる】

140名を超える亀戸のハーレー仲間「東東京チャプター」のメンバーにも、”うなぎは苦手”という方もいる。好き嫌いは誰にも多少はあるだろうが「鰻の蒲焼き」を避けるのは何とも惜しい。

この「うなぎの新川」最近は平日でも電話予約をしないと食べられない。“昼下がりなら空いている”だろうと都内の事情で訪問すると「本日分完売しました」の看板が下がっていてがっかりしたことも。

行くなら事前の予約は鉄則です(^^)


【うな重頂きます~】

うな重・お新香・肝吸い物がセットで2500円(*^^)v…花見ツーリングのランチにいかがでしょう。
所在地: 〒287-0224 千葉県成田市新田28−1
電話: 0476-49-3456
時間: 営業時間 · 11時00分~14時00分

ハーレー乗りにはステーキが似合う(^^♪

亀戸のハーレー乗りが、ランチツーリングへ目指すメニュー…①鰻重②海鮮丼③ステーキ、とベスト3の人気は不動だ。①と②は、浜名湖や成田市、また南房総や三浦三崎港であったりするが、③のステーキは、椅子席のある亀戸の「いきなりステーキ」が多いような(^^♪


【ランチで300gを豪快に(*^^)v】

全国のハーレー乗りの平均年齢は52歳。亀戸のハーレー仲間の平均年齢47歳と若い人が多い分、地方よりも若干若いようだ。ただ、亀戸のハーレー仲間の体力は、少数ながらもズバ抜けている気がする。きっとグルメな①~③を毎週平らげているからではないか(^^)v


【ステーキに合うワサビに辛子】

いきなりステーキの肉は、赤身であっさりな脂肪が少ない。それが年輩客層の広い要因ではないだろうか。かくいう小生も「いきなりステーキ」のゴールドカードメンバーで、黒烏龍茶が無料の特典となり週一回は頂いている。

噂のラーメンかいざん新小岩店(*^^)v

久々に、美味いラーメン店をアップ~(^^♪…西船橋ではチョ~人気店「ラーメンかいざん」。

もとは「ラーメンショップかいざん」。そのラーメンショップチェーンから独立。

Web(食べログ)では昨年、西船橋本店は全国2位~3位の人気店だったようで、一度行こうと思っていた矢先に、その支店となる「かいざん新小岩店」が今月開店した。早速訪問、ねぎラーメンを頂いた。


【ネギラーメン】

4人の厨房スタッフは麺ゆで、ネギ調理、鉢盛り、チャーシューと海苔盛り付けと彼らの動きに無駄がなくテンポも好い。


【広告も3秒で分る(*^^)v】


【POPの色彩でにぎやかぶ店頭演出】


【シンプルなテント看板】


【美味さは口コミで広がる】

旨さは日本一~~若鶏丸焼きツーリング!(^^)!

焼き鳥を食べに行こうよ愛知県豊橋市へ…もちろんハーレーでツーリングがてらに決まってるさ~(^^♪…

そんなお誘いをして、亀戸のハーレー仲間「東東京チャプター」のメンバーも、あれから通い始めてもう15年が過ぎた。


【横綱本店の若鶏丸焼き】

焼き鳥と云ってもお目当ては串焼きではなく「若鶏丸焼き」である。

小生がサラリーマン時代だった1975年の頃、モトクロスチームの練習を終えたあと、幹事役がメモを片手に「若鶏丸焼き」の注文を聞きに来た。

10名のチームメンバーの名前の横に「正」の字で注文数を控えている。初めてで分らずに1と応えた。その焼き鳥屋「横綱本店」に着いて驚いた(@^^)/~~~

メンバーその場で2尾食べる人もいてびっくりするし、お土産で注文した丸焼きを持って帰ったり。

あのモトクロス場の注文は、これだったのかと。何よりも感動したのは「若鶏丸焼き」の美味さ。油で揚げたものは知ってるが、型枠の金物で焼き上げるのは初めて知った。

関東にも、同じ焼き方のお店が無いかと今も探索しているが未だにない。

【若鶏の丸焼きをしっかり積んで】