美味いハンバーグ定食は亀戸で(^^♪

ハーレーダビッドソン亀戸へ来店されて、定期点検整備やオイル交換を利用される方から「近くに美味しい店ありませんか?」と聞かれるが多い。その1店として紹介しているのが「ハンバーグの店ベア」。

お肉の旨みたっぷり、肉汁あふれる熱々のハンバーグは子供のみならず大人にも大人気だ。

ハンバーグを出すお店、亀戸周辺に数店あるもののコスパでは、ベアがオススメ。ハンバーグ以外にも生姜焼きやステーキもあり、バラエティー豊かなメニューが揃っていて初訪問だと悩ましい。先ずはハンバーグを(^^♪


【お腹を空かしてハンバーグのベアへ】


【ハーレーダビッドソン亀戸から徒歩6分ハンバーグのベア】
所在地:東京都江東区亀戸2丁目12−5

【下町・亀戸からハーレーデビュー(^^♪】

「味」について考察(^^♪…モーターサイクルブランドのひとつでもある「ハーレーダビッドソン」も、最高速やハイパワーが売りではなく「乗り味」で人気だ。

その「乗り味」とは、Vツインエンジンの鼓動感と心地よい振動を指す。そこが115年に亘って乗り手の感性に訴えてきた。

【NEWエンジン・ミルウォーキーエイトを搭載のファットボーイ】

ハーレーダビッドソン・Vツインエンジンの鼓動感や独自の心地よい振動をいう。NEWエンジン「ミルウォーキーエイト」は伝統を継承しつつ2016年の新登場から3年目。オーナーさんからは「加速がとてもイイ」と新しい味に満足戴いているようだ。

ツーリングへ行こう日立海浜公園は花盛り!

「日帰りツーリング・ワンデーツーリング」と、その時の目的地や趣旨により使い分ける亀戸のツーリングタイトル。
東京から片道200km、時間にして150分を往路として計画。当店にて車輛購入のお客様を誘ってツーリング。
しかし、この快適ツーリングプランは常磐道だけに通用。
東名高速や中央道にはクルマの渋滞が酷くてバイクでも週末は近づけない時代になってしまった。

ツーリング下見を兼ねて、ネモヒィラが満開見頃を迎えているひたち海浜公園へ向かった。

16日のハーレーダビッドソン亀戸の休業日・月曜日に訪ねたが、平日とは思えない人出にびっくり。

【日立海浜公園】
今年の桜開花は例年を覆す10日間から2週間早かった。そのために観ようと計画した桜名所を訪ねることが出来なかった。見頃のタイミングも、変化しており柔軟しないと地球温暖化や天候異変に対応できない。


【みはらしの丘】

ネモヒィラを近くで観てみるとなんと可愛らしい花びらだろうか。


【満開のネモヒィラ】


【那珂湊港から揚がる初カツオを】

「見頃」をこなして、食べごろは那珂湊の初カツオだ。
これから初夏にかけて太平洋の黒潮にのってやってくる初カツオ。モチモチした食感は初カツオならではの美味さ。


【HD亀戸店主催ツーリングから】

さぁ~ハーレーダビッドソンを駆り、今が旬の鹿島灘に沿ってツーリングへ出かけよう(^^♪

HD亀戸の新入社員歓迎会!(^^)!


【ハーレーダビッドソン亀戸のオールスタッフで乾杯】

2018年は、ハーレーダビッドソン創業115周年の記念の年。
本年の新入社員も、東京工科整備専門学校・ハーレー専科より入社。ハーレーダビッドソン亀戸の全員で歓迎会を開催!(^^)!


【第一韓国館にて】
錦糸町オリナスに近い「第一韓国館」は亀戸のハーレーライダ御用達の焼肉店だ。店主の姜さんも亀戸のハーレーライダー仲間のおひとり。今回も美味しいところを選りすぐってお出し頂いた!(^^)!


【亀戸のハーレーライダー】

ハーレーダビッドソンをお求めくだっているお客様のすべては、趣味としてのハーレーオーナーとなられている。コミューターバイクとは違って通勤などに利用される方はゼロに等しい。

同じバイクでも、動けばイイというものでなく、完全なる趣味の遊び道具であり安全で楽しい高価なモーターサイクルであると共に、ブランドホビーな存在であること。

わたしたちは、その商品特性を認識し、ハーレーダビッドソンのプロとしてお客様に接すること。本年採用の新入社員に指導育成していきたいと思っています。新入社員「揃 直紀(そろいなおき)」を、どうぞよろしくお願いいたします。

春が来たスタミナ丼(*^^)v…

ハーレーダビッドソン亀戸から徒歩3分、鰻屋きはらが亀戸1丁目交差点の角にある。ここの「スタミナ丼」が大好きで、時おり戴く。


【スタミナ丼は鰻と肝がのる】

ランチタイムプライスは1350円。肝吸いは別料金だが老舗の吸い物はオススメだ。


【定番コース】

人により好みがあるかもしれないが、お店にはバックグラウンドミュージック/BGMが必要だと思う。お客の食べる音と仲居さんたちの会話だけが店内を覆う。

FM放送からでも、軽音楽を気にならない音量で聴きながらランチを頂きたいな~と(^-^)。

桜散り若葉のツーリング季節へ!

ハーレーダビッドソン亀戸より徒歩10分で亀戸天満宮へ。
境内にそよ風が吹くと、満開を過ぎた桜がハラハラと散って行く。

天神様へ四季折々に訪ねては、東京スカイツリーをバックに写真を撮る。ファインダーに写る空の色と境内の樹々の花に、若葉を迎える季節へ期待をよせる。


【カレンダーより先に進む今年の季節】

やはり今年の春は暖かかった。例年よりも桜の開花が10日早く、そのまま満開見頃を迎えた。群馬県赤城山麓の千本桜は「桜まつり」4月7日から22日までだが、まつりの前に満開見頃を迎えて、桜は期間内散ってしまうという。

ハーレーライダーのツーリングプランも今年は早目に…そんな自然界の信号かもしれませんね。


【天神さまの入口に煮干しラーメン・わたる】

季節が変わるように新たな「ラーメン店・わたる」が、以前もラーメン店だった場所にできた。先入観を抜いてともあれ一度入って見ようと頂いた。丁寧に作ったと思われるスープがとても美味く、メンマが太くて旨い(*^^)v

【ラーメン店・わたる】
もう一度食べたい「わたる」のラーメン(^^♪…亀戸はラーメン店の激戦区と云われている。

新規出店すると70日ほど、お客はモノは試しにと食べに来る。成否はそこからだが、客足が少なくなると臨時休業する店が少なくない。

それが終わりの始まりとなった店を多く見てきた。どんな商売も3年持たないとダメ「石の上にも三年」とはマトを得た教えだ。


【新緑の季節はニューオーナーは続々とデビュー(^^♪】

ニューオーナーもまた、3年はハーレーダビッドソンを愉しみたい。乗るという事だけでなく、行ってみたい目的地を持ちたい。例えばこれからの季節なら新緑の筑波山や榛名山、房総半島などの岬めぐりがおすすめだ。今年の冬に入る前には、愛車の走行距離は5000kmに達していることでしょう。


【空調完備のサービス工場はいつも春の陽気】

ハーレーダビッドソンは新車から3年間はメーカー保証。走って楽しんで愛車をいたわりながら点検整備とオイル交換は5000km毎に実施しよう。亀戸店では、ご購入頂いたお客様の車両整備データを保管して、定期点検整備を案内しています。

関東最大級【吉高の大桜】まもなく満開へ!(^^)!

ソメイヨシノの後に咲く山桜、ここ千葉県印西市の「吉高の大桜」に勝るものはないのではないか。
今年も、満開見頃を探っている。東京から、ハーレーダビッドソンやクルマなら90分程で着き、気軽なチョイツーリングに持って来いだ。


【吉高の大桜…2017年の写真】

満開見頃は毎年、1週間前後のタイミングで違うようだが、小生は印西市のホームページからそのタイミングを図って行く。

【豊臣秀吉も観たという大桜】

満開見頃は、短くて大体3日間程度、10年以上通っているが、小生も満開ドンピシャのタイミングで行った記憶の方が少ない。今年こそは…手ぐすねを引きながらチャレンジしている。

花見のあとの楽しみグルメだ。印旛沼周辺の名物「うな重」をいかがでしょう(^^♪。隣町の成田市は鰻屋が多い。そのうちの2軒を紹介したい。

【成田市の新川うなぎ店】

関東風のうなぎの蒲焼き、うな重セットで¥2500。その量とコストパフォーマンスは関東平野で一番級だ。


【大桜に近い「うなぎのい志ばし」】

吉高の大桜から、ハーレーダビッドソンなら15分で着く「うなぎのい志ばし」。関西焼きで歯ごたえもあり、甘い独自のタレは美味いと食いしん坊から評判が高い。

大桜を観たら、うな重で日帰りツーリングを満喫したい。

亀戸のハーレー仲間御用達「鰻の新川」へ(^^♪

連日の雨天ばかりに、すっかりウンザリしてきた8月の東京。ここは、気分一新と体力増進を狙って、ハーレーダビッドソン亀戸のハーレー仲間でお馴染みの成田市郊外の「鰻の新川」へ。


【うな重がなんと2500円~(*^^)v】

うな重のコストパフォーマンスでは、関東平野で1番じゃないかと思う。
この日、月曜日の午後1時半を家族3人で予約。それでも入店できたのは1時40分過ぎ、ずっと満席だった。

東京・亀戸から東関道を走って1時間たらずで着く。「新川」へ行かれる時は、電話で予約してどうぞ(^^♪


【うなぎの新川店舗】

成田市郊外で山の中に「うなぎ養育場」があり、その敷地の片隅に「新川」は店舗を構える。
最初に訪ねた数年前、道を間違えてしまったかと思ったほど、思いもよらぬ場所だった。
今では、スマホ検索で簡単にいくことができる。

さぁ~たっぷりにうな重を食べて残暑を乗り切ろう(^^♪