辛いぞナメんなよ~でもメッチャ美味~(*^^)v

同じオートバイ業界の友人に誘われ、船橋市の「火鍋・ミヤマ」で合流する。その友人曰く「日本一旨い火鍋」とのふれこみに、この日を楽しみにしていた。小生、辛いのは結構イケる口で少々は自信もある。

が、しかし、「火鍋・ミヤマ」に着くと友人は早く着き火鍋の準備をしてくれていた。初めて観る真っ赤な火鍋に、ちょっとたじろいでしまった(^^)

【炎が湧き出るようなミヤマの火鍋】

友人のO本さんは、すっかり火鍋奉行で鍋に入れる食材の順番や食べごろを見極め、小生の皿へのせてくれる。
豚バラを先ずは頬張る「うんま~~」と、声にだしたその後から…ジワリと唐辛子の刺激がやってきた。

【火鍋に入れる具材は多すぎて置ききれない】

肉に貝に、串に刺したキャベツ包など、これでもかの豊富な火鍋祭り~の呈するテーブル。ビールに焼酎とこっちも進んだ。

【火鍋・ミヤマの名刺】

この旨さ、予約でないと味わえない。炎の火鍋と会えるのミヤマへ(^^♪

亀戸気質な美味い「うな串のう成ル」開店~(^^♪

久々に夕暮れ時の亀戸の裏路地を歩いたら、これまた亀戸らしいお店が開店していた。家内が云うには郵便受けにチラシ広告も入っていた居酒屋の「う成ル」がこれだ。

大好きな「鰻蒲焼き」や「肝焼き」が串で頂けるなんて(^^♪、これまでの亀戸には無かった趣向の店だ。新店が開店したと聞くと多くを訪問している。

そこが和食であろうと洋食(こっちはあまり行かないか)であろうと先入観を一切捨てて行く。

早速行ってみた。

【どこか亀戸らしいう成ルの外観】

【うな串がうますぎてビールが止まらない】

山椒はどこよ?家内が「これよミルに中に粒の山椒が入ってる」…いきなりステーキの胡椒と同じくミルに入っているので砕いてふりかける。この山椒が風味もよくてピリっと「山椒」とはこうだったと、美味さに思い知らされた(^^♪。

【白焼きがあっさりと旨んま~】

一味唐辛子が如何にも辛そうだが、見た目ほどではなくサクッといけて、あとに唐さも引かない。

味覚も感性のひとつだが、何事も最初が肝心だ。ハーレーダビッドソンも1台目はスポーツスターから手を染めてみたい。そこで知るVツインエンジンの鼓動感は、まるでサラブレッドの背中に乗っているようなどよめきを腰に感じるだろう。

いつしか、もう少し大きいハーレーダビッドソンへランクアップしていく。ただ今「フリーダム プロミスキャンペーン」開催中(^^♪…大型二輪免許取得のご相談もお気軽にお問い合わせください。

【シーズンへコーナーIN】

ほうとうライダーになる日(^^♪

山梨県の名物料理ほうとう(^^♪…武田信玄公の時代から甲斐の国の伝統料理である。
ハーレーダビッドソン亀戸の「春のグルメツーリング」は、富士山麓へほうとうを訪ねて(^^)

グルメツーリングと銘打ってプランする以上は、こだわりたいもの。今回はご覧のほうとうのお店ではなく、新店なのである。

【ほうとう不動にて】

ハーレーダビッドソン亀戸主催ツーリングは年間6回、1月から10月までのオフィシャルツーリングのすべてに参加するクラブメンバーが、約3割に達する。
そのツーリングを誘導やチームリーダーの貢献をいただくチャプター役員や、サポートメンバーがその半数だがその参加実績で、如何にハーレーで楽しんでいるのかが判る(^^)。

【天下茶屋のきのこほうとう】

日中の気温は13℃~17℃と想定。ほうとうでツーリングで冷えたカラダが温まるはずだ。1月から3月まで間、ツーリングコースは降雪や路面凍結が予想されるエリアはプランしないものの、今回の目的地となる河口湖周辺の峠道など、標高差があるところは、路面に注意が必要となる。

【ほうとうライダーが甲斐の国へ…2016年】

「春のグルメツーリングIn山梨・河口湖」の参加募集は、3月17日午後5時で締め切りとなります。

亀戸のハーレー仲間で駆けた「マイナーツーリング㏌南房総」!(^^)!

楽しさを参加したメンバーだけが分かち合える(^^♪

「H.OG・ひがし東京チャプター」の2月現在127名が在籍。

その運営事務局のハーレーダビッドソン亀戸では、新しく車輌購入した初心者ライダーをビジターとして誘っている。今回も6名のニューオーナーがエントリー(*^^)v

【陽光はすっかり春の館山市】

快晴に恵まれた今回の「マイナーツーリング㏌南房総」。
1週間前の予報では雨だったが、ここ数年、天気予報は前日まで分からない傾向にある。ひがし東京チャプターの天気ルールは、ツーリング前日の❝午後4時の時点で催行の可否❞を決めている。よって前日の定刻まで判断しない。
ランチ予約先によっては❝正午の天候判断❞となることもある。

【朝は全員定刻前に集結】

総勢41名。前日の参加予定は43名だったが、バッテリー上がりと風邪で2名が欠員となった。この季節はバッテリートラブルが多いのは、メンテナンスフリーバッテリーの場合、3年から4年の使用で交換時期を向える。それは多くが気温の低い1月から3月に集中する。

【洲崎灯台を右に見ながら洲崎半島を駆ける】

今回のマイナーツーリング㏌南房総は、チャプター役員であり副会長の帯刀さんと服部ロードキャプテンがプラン。

事前にコース下見やランチの予約、ハーレーを停める駐車場の路面状態なども下見。
「出会い・集い・走る」をモットーとする我がャプターのためといえ、その企画行動力と貢献を称賛したい。

【菜の花と河津桜が沿道に満開だった】

【ランチ会場の芳喜楼】

【最新モデルのハーレーがずらりと】

【中華バイキングが美味かった~】

【奥様とそれぞれハーレーオーナーにまたタンデムの参加】

【ニューオーナーで最新モデルでのエントリー】

【夏休みは山口県を目指すS様ご夫妻】

【2019チャプター入会のK様ご夫妻】

【最後尾をしっかりとフォローしてくれた柄澤ロードキャプテン】

次回のチャプターツーリングは3月24日(日)山梨県河口湖へツーリング(^^)/ご期待ください。

横浜中華街の老舗「海員閣」へ(^^♪

最初に横浜中華街の「海員閣」を知ったのは30年前になる。調理の火源はコークス、つまり石炭でガスよりも強力な火力でフライパンの料理に素早く火を通す。

そんなことを聴いて訪ねたのを想い出す。その時に頂いた名物料理がこの「海老の殻煮」である。

【海老の殻煮】

その当時でも、魚屋の店先で1尾が1000円近い値段だった「大海老」を海員閣の味わいを、自ら作ってみようと自宅でやって見たこともあった。

が、しかし、火力もさることながら素人料理では、とてもあの美味さは出せないと自覚した。

【イチオシ料理 牛バララーメン】

19世紀の中頃から作り上げられたと云われる日本三大中華街にも数えられる「横浜中華街」。数えきれないほどの中華料理店が軒を連ねる。その数ある中華店でも海員閣は別格の老舗だ。

21世紀に入ってからは東急線「元町・中華街駅」が完成して、首都圏から観光客がより多く訪れるようになったという。

【イチオシ料理 五目かた焼きそば】

家内と二人で食べられるのは、この3品で限界(^^♪…それぞれにボリュームもあるが、何よりも美味さがとびっきりだ。

海員閣の開店はam11:40分。月曜定休だが祝日は営業。実は、1月にも14日祝日に1時半に着いたら売り切れだった。コックがひとりで、お昼だけの営業が当面は続くようだ。

【横浜中華街に溢れる人】

海員閣で満腹になり、おもてに出ると、中国のお正月「春節」と関係があるのか、もの凄い人波が中華街を埋め尽くしていた。発泡スチロールのお椀を持ち、飲茶や中華スープを立ち食いしたりしてる若者たちのなんと多いことか。

【レンガ倉庫街を散策】

ハーレーダビッドソンの展示会をこのレンガ倉庫で時々開催している。2月の海風はまだ冷たい。

2月24日(日)は亀戸のバイク仲間で行く「マイナーツーリング㏌南房総」でも、美味い中華バイキングのランチが楽しみだ。
ツーリング参加は、チャプターメンバーとハーレーダビッドソン亀戸で車輌購入の方に限られます。

亀戸・養生料理 &蕎麦 高の(^^♪

亀戸2丁目団地の一角に「養生料理 &蕎麦 高の」はある。もう開店して6年と云う。小生その間に3回目の訪問で、それもお昼の蕎麦とゴマだしのお鍋を頂いている。ここの蕎麦は幅広く名古屋のきしめんを思い出す。
胡麻ダシの小鍋、とろろご飯、蕎麦がセット(1200円)になっている。特にクセのない薄味はスッと平らげてしまう。

【胡麻ダシの小鍋、とろろご飯、蕎麦がセット】

【旨そうな肴のメニューで夜へのいざない】

【からあげ大会で金賞】

丸丸素揚げ!これを次回には必ず注文しようと思った(*^^)v

【奥様の故郷の笹団子のおすそ分け】

ハーレーダビッドソ亀戸から徒歩5分で高のへ。オイル交換の待ち時間にいかがでしょう。高のはお昼休みなしに営業している。

所在地 東京都江東区亀戸2丁目6−1

亀戸の旨いラーメン三選(^^♪

ハーレーダビッドソン亀戸へ、車輌の点検整備やオイル交換を利用されるお客様が、待ち時間に食事へ行かれる前に「このあたりに美味しいところありますか?」と聞かれることが少なくない。

このブログ「亀戸気質・下町の出会い」にも登場したお店を聞かれることも多い。寒い冬の暖かラーメンは、これまた格別に美味い(*^^)v

【ひむろ・北海道味噌ラーメン】

ハーレーダビッドソン亀戸の前は、R14号・京葉道だ。千葉方面に東へ向かって歩き、明治通りを渡ると150m先にあるのが「ひむろ」だ。この時季、味噌ラーメンは一番のオススメ。

【舎鈴のラーメン】

六厘舎系のチェーン店だが、味は旨い。最近は野菜つけ麵を新メニューに、野菜志向のユーザーや中高年をターゲットにしている。また「ちょ~どいいチャーシューメン」も新登場した。

【坂内食堂・小法師の青唐からしラーメン】

亀戸のラーメン店では、この店に利用が一番の小生。福島県喜多方ラーメンのチェーン店ながらも、スープの味わいあるコクとチャーシューは絶品だ。