心音の美味まい~レストラン(^^♪

亀戸のハーレーダビッドソンライダーでも、少しの時間があれば立ちどころツーリングへ駆け出す強者5名がいる。通称「テツ人チーム」と読んでいる。

その❝テツ❞は、「鉄」だったり、或いは「哲」や「徹」だったり、ツーリングの距離や過激さ、その状況により変わる。

とにかく彼らはハーレーダビッドソンでの走りを堪能しているのだ。そのツーリングでテツ人チームが通う山梨県笛吹市の「心音キッチン」を初訪問(^^♪


【サラダは山梨産の新鮮野菜】


【とんてきがメッチャ美味い(*^^)v】

お勧めします。山梨県なら日帰りツーリングに適している。「週末は山梨にいます」そんな宣伝コピーもあったかな~(^^♪

心音KITCHEN (ココネキッチン)・洋食
TEL 055-262-9711
所在地/山梨県笛吹市石和町井戸81-1


【休日はグルメを求めて~~(^^♪】

ハーレーを愛車として、休日のツーリングを分かち合う亀戸の仲間たち。120余名を超える在籍メンバーには、休日が同じだったり、走ることがとにかく好きというメンバー同士が仲良くなる。

亀戸のチャプターで出会い、3年以上に亘り、その仲は続いている。お互いがいい距離感を自覚しているからこそ「大人としての交際」ができる。価値観の共感や“財布の大きさが同じよう“でもある。

小生の40余年のオートバイ業界から見ても、オーナーの年齢層、10年以上の永い保有、ファッション、そのどれもが「ハーレーオンリー」。もっとも愉しい特別な世界のように想う。

そして神戸風・本場のお好み焼き(^^♪

ダシの効いた神戸風お好み焼き「ここ天」に、ここ1年ハマっている。また、もんじゃ焼きも美味い。つい生ビールが進み過ぎるのが難点だが(^^♪…小生の家内が無類のお好み焼き&もんじゃマニアで、嫌が上でもつき合わされていくうちに、粉文化のなんやるやが少し解かってきた。


【神戸お好み焼き・ここ天】

東京・下町の隅田川流域が「もんじゃ焼き」の本場・元祖的なエリアと云われている。もんじゃ焼き屋が密集する月島は、もんじゃ焼きの本場ではないようで、ここ10年間で観光客目当ての商流が目立ってきた。

小生はもっぱら錦糸町や亀戸のもんじゃ焼き屋だ。この20年でほぼ巡ってきた。思うことは平均的にもんじゃ焼きは美味い。

しかし、お好み焼きは粉とダシの調合が勝負のようで、広島お好み焼きや大阪お好み焼きなど西日本エリアに於ける「味の勘どころ」は一目置きたい。


【すじ肉入りお好み焼きは絶品~(^^♪】

地下鉄・住吉駅から徒歩2分、神戸風・お好み焼き屋「ここ天」をお試しあれ~(^^♪

もんじゃ焼きが美味んまい今!(^^)!

ハーレーオーナーは、どちらと云えば「甘党」が多いように思われます。それでいてアルコールもめっぽうイケる。この寒い時季、鉄板を前にしたもんじゃ焼きが美味い。


【もんじゃ焼き…その①野菜から鉄板へ】


【もんじゃ焼き…その②野菜で土手作り】


【③粉汁が焼き上がったら出来上がり!(^^)!】


【タイミングを合わせて生ビールを】

ハーレーライダーは、「黙ってキリンビール」…なっちゃって~!(^^)!乾杯~

長崎チャンポンの老舗「宝来軒」で(^^♪

生まれも育ちも九州・福岡県。幼稚園から小・中学校卒業まで「九州の味」で育った小生。三つ子の魂百までと言いますが、15歳までの味覚は生涯を決定づける…と申してもよかろうかと思う。

還暦も過ぎ、すでに関東に暮らしは人生の7割を占める。しかし、長崎ちゃんぽんの味だけは、九州生まれのチャンポン職人が作る一杯が最高に美味しい。じつはこれまで関東で「長崎ちゃんぽん」の看板に騙されてばかり。その多くはナンちゃってチャンポンだ。

されど、東京・江戸川区にも本場もんがちゃ~んとあった(*^^)v


【老舗・宝来軒の長崎チャンポン】

江戸川区中葛西の環七沿いにある「宝来軒」へ三月に一度位は通い、早くも8年以上になる。たっぷりな野菜の盛り、スープのコクと匂いは九州の味でここだけのもの。この上からウスターソースを3周かける。

ソースをかけるのは「皿うどん」が一般的と云われるが、小生はチャンポンへもかける。この味こそが、幼い頃より身についた小生の旨さだ。

すっかり亀戸のハーレー仲間にも、ここ「宝来軒」は有名になって、時折ハーレーダビッドソンを点検整備にやってくるお客さんから、「今日のお昼チャンポン頂いて来ました~」なんて報告を受けることも(^^♪


【宝来軒のメニュー】

亀戸からハーレーやクルマで約20分、寒い今が美味い時でもあります。

錦糸町はラーメンが美味い(*^^)v

グッと冷え込んだこの週末、お客さんが点検整備へハーレーダビッドソンを当店に入庫のあと「いつもブログ見てます~近くに美味しいラーメン屋あります?」と聞かれることが多い。好みの味を聞き紹介しているが、最近はこちら「麺屋佐市」の評判が好い(*^^)v


【牡蠣エキスの独自スープ】


【麺屋佐市】

錦糸町北口から徒歩3分。ロッテホテルの裏側路地にある。

2016・下町グルメの王道探訪①(*^^)v

平成28年/2016年もあと2週間。取引先から頂くカレンダーの年号を見ながら新年から平成29年/2017年か~…などと判り切ったことながらも時代の流れの早さに驚く。

食いしん坊の小生、今年も下町のグルメを探訪。

先日、アド街ック天国にもオンエアされた「エチゴヤ」さん。個人店が年々少なくなる中、亀戸に君臨する昭和グルメの美味いお店!(^^)!


【豚ステーキは絶品~!(^^)!】

ランチは100%外食、還暦を過ぎ健康診断を受けると医師から注意を受ける「身体内部」。中本蒙古タンメンでも野菜豊富なメニューを頂く。しかし、汗だく~~


【辛さ度6の蒙古味噌タンメン】

「中性脂肪数値がね…」かかりつけ医の注意がよぎる。野菜不足も要因と指摘され極力摂取に努める。しかし、好きな旨いものはおおにして「身体内部」へ悪しからずなものばかりなり~。


【つくし野】

野菜豊富な冬グルメは、鉄板を前にするお好み焼きだろう。江戸川区平井エリアで人気のお好み焼き・つくし野は連日満席の盛況だ。

下町・葛飾に旨んまい讃岐うどん!

亀戸でも噂の、うどんの美味しいお店「さぬきうどん賞讃」。小生は自他ともに認める大のうどん好きでも「讃岐うどん派」。ハーレー乗り仲間の間でも旨いと評判の店へ初訪問。


【とろろ昆布うどん】

生まれ故郷の九州・福岡では、「とろろ昆布」をトッピングがスタンダード。懐かしいそのとろろ昆布があるだけで「賞讃」が、本場仕込だと分る。


【わかめうどん】

妻は、わかめうどんを注文。とろろ昆布と並んで大好きなトッピング。店内のポスターに「伊吹のいりこ」が貼ってあり、讃岐うどんのダシでは知らない人は、もぐりと云われるほど有名な瀬戸内のイリコ産地なのだ。


さぬきうどん賞讃

うんまい讃岐うどんを一杯いかがでしょう(^^♪