激唐~が美味い亀戸界隈(^^♪

亀戸駅から徒歩でも3分圏内に激辛で美味い有名な麵屋が2軒ある。
スープの色からして、その辛さが想像もできそうな「ゴマ哲・担々麵」。これから冬季が特に温まる1杯だ。


【ゴマ哲の担々麺】

担々麵以外にも醤油ラーメンなどメニューもあるようだが、小生は担々麵ばかり、店主の味への思い入れが担々麵に注がれていると思う激旨だ。


【路地裏の人気店ゴマ哲】

ゴマ哲からホンの1分で「蒙古タンメン中本」へ。こちらは開店から10年近くになるがランチタイムには行列のできる人気店だ。


【亀戸を代表する激辛の中本蒙古タンメン】
ハーレーダビッドソン亀戸へオイル交換の間に、チョイと行ってきますというハーレーライダー御用達の店でもある(^^♪

最近…つけ麺が美味しくなってきた~(^^♪

亀戸駅周辺にはラーメン店が多いが、そのどの店もつけ麺がメニューにある。亀戸駅東口にある「舎鈴」は、有名店「六厘舎」グループのチェーンだ。ラーメン党の小生も、ここではつけ麺を何度か頂いた。


【舎鈴のつけ麺】

つけ麺の始まりは、ラーメン店の閉店後の「まかないメシ」から始まったといわれる。スープ鍋の底に濃いところ残り、その濃度の高いドロドロのスープに麺をつけて食べたらメッチャ美味い。ならば「つけ麺」で売り出そうと始まったとか。


【つけ麺スープはコクが命だ】

ハーレーダビッドソン亀戸から徒歩6分で「舎鈴」へ(^^♪

内房・木更津で浜焼きグルメ(*^^)v

千葉は日帰りツーリングでよく駆ける。亀戸からアクアラインを通れば木更津市まで70分足らずで着く。

ハーレー仲間から、富津岬、館山市はよく聞くが、木更津市はあまり聞くことはなかった。ツーリングをプランするとき、ランチ場所の選定と到着時間にはいつもながら苦心する。

ノミネートとして木更津を下見してみた。


【木更津には浜焼きの店が多い】


【千葉はハマグリが名物】


【牡蠣は絶旨~~】


【浜焼き盤州(バンズ)・渡辺水産】

週末は東京から多くの客でにぎわうという「浜焼き盤州」、ホテル三日月を目標に行くと判りやすい。


【木更津市江川海岸】

電柱が沖まで連なる。何処かで見た風景だと思ったら、映画「千と千尋の神隠し」で電車が海の線路を走るシーンでみたような。ここでイメージされたのではと口コミで知れるようになったとか。

向こう岸は川崎市のコンビナート。暁に染まる空と海、夕陽のタイミングが最も綺麗らしい。
映画が、アジア諸国で放映され外国人観光客がここへ来るという。この最近、チョットした名所になっているようだ。

初冬でもポッカポカの海ほたるへ!(^^)!

東京湾アクアラインを通りハーレー仲間と駆け、千葉までグルメツーリング下見へ。

久しぶりに「海ほたる」へ立ち寄る。こんなにゆっくりしたのは、5年振り位だろうか?

その5年くらいの間に、ショップやフードコートなど、美しく楽しくおいしくカッコよく生まれ変わっていた(^^♪。


【東京湾へ浮かぶように川崎側の排気搭】

気温が19℃と12月上旬としては高めで、そのせいか空気は温められ霞んだ。房総半島も川崎市の陸地もうっすらと。アクアラインは強風が常で、12月に入ってから穏やかな日は珍しい。


【千葉側を観る】
来年の12月、20周年を迎える「海ほたる」。その開通 は 1997年12月18日。なんと我等、亀戸のハーレー仲間「東東京チャプター」の創立と同じ20周年。

千葉・森田知事の熱い働きかけもあって、2014年からやっと実行し始めた低料金。
軽自動車… 2,470円⇒ 640円
普通車…  3,090円⇒ 800円
しかし、二輪車が軽自動車扱い。通行料金が同じとはね( ゚Д゚)。


【トンネル工事に使った大型切削機がモニュメントに】

通行料金は千葉県の要請と国の支援から安くなっている。しかし、このくらいの通行料金が妥当だ。

「建設コストは料金に転換」から、「多くの通行を呼び込み売上高を上げる」との民間の発想が必要。当初から10年以上にわたり高いと総スカン状態が続いたアクアライン。


【絶対にオススメ・メロンパン】


【海ほたるの人気グルメ】


【たこ焼き新登場(^^♪】


【オシャレな店舗も出店】


【ショップを中央に外周から海の眺望が好くなった】


【足湯も新登場】

久しぶりの「海ほたる」、ちょっとの立ち寄りがあっという間の1時間が過ぎてしまった。小生のように暫くぶりなら、ちょっと長めの休憩での立ち寄りをツーリングプランに入れておきたい。

千葉・外房の金目鯛グルメが旬へ!(^^)!

冬の始まりは魚が美味しくなる。ハーレーダビッドソンで行く日帰りランチツーリング、行き先がサッと決まるのは千葉・外房のシーサイドラインだ。

亀戸のニューオーナーツーリングのコースにもなっている、いすみ市の海鮮料理「あき」。金目鯛の煮付が千葉で一番美味しい(*^^)v


【海鮮料理「あき」金目鯛煮付】


【美味~いを目指してハーレーダビッドソンで】

ハーレーオーナーになったら如何に楽しむか。亀戸のハーレー仲間「東東京チャプター」は、事これに関してはメンバー146名がそろって東京一番と自負している。


【千葉・房総半島の楽しいツーリングに笑顔が絶えない】

東東京チャプターは、またグルメで食いしん坊ばかりだ。旨いラーメン一杯を求めて夏は青森市へ、冬は浜松市へ「鰻のひつまぶし」とグルメ探訪ツーリングの四季だ。


【ランチのいすみ市あきへ到着】

千葉県いすみ市の「あき」は、これから伊勢海老祭り。週末は予約して行きたい。


【快晴のち快晴~!(^^)!】

亀戸駅前の海鮮鉄板グルメ~!(^^)!

夕暮れを迎えると、一気に冷え込んで足元がつめたい。会社に残る小生と妻、すぐに書類仕事を終えようと事務所のエアコンを点けずにいたら、もう9時半近くになっていた。
妻が「今夜は″おこげ”でもんじゃ焼きかな~」と決めたように云う。小生もソリゃ~いいと亀戸駅前のお好み焼き屋❝おこげ❞へ。


【新鮮な海鮮焼き】

いつもは野菜サラダから注文。しかし、外の冷え込みもあって海鮮焼きをすぐに決めた。新鮮な、エビとホタテ貝にイカとゲソが鉄板で踊っている。


【海鮮焼き】

鉄板焼きを前にすると、どんなに寒い時でも生ビールを注文してしまう。海鮮焼きを平らげたら次は「もんじゃ焼き」だ。


【もんじゃ焼きは土手作りから】

野菜で円周状に土手を作り、生地の粉汁が流れ出ないようにしておく。ここへ生地を流しまんべんなく埋めていく。


【空気の泡が出来たら焼き上がり】

町田市から亀戸へ移り住んで19年になる。それ以前は「もんじゃ焼き」は食べたことがなかった。小生の妻は無類のお好み焼き好きで月に3度は食べに行く。今では、それがお好み焼きからもんじゃ焼きに取って代わったようだ。


【おこげが美味いもんじゃ焼き】

亀戸や錦糸町にも、もんじゃ焼き屋さんは多い。値段も大体同じような、しかし、❝おこげ❞のもんじゃは具が多いと妻は云う。下町界隈を食べ歩いた、その細かいチェックは鋭い。!(^^)!…小生、京都生まれのおこげの若女将の笑顔がとっても素敵だと思う♡…また行こう~とっ。ハーレーダビッドソン亀戸から徒歩2分です。


【亀戸もんじゃおこげ】

亀戸もんじゃおこげ 〒136-0071 東京都江東区亀戸2丁目24−9

グルメな外房・九十九里浜(*^^)v

これから3ヶ月、ツーリング先のランチには暖かいグルメが求められる。そのひとつ、焼きながら頂ける「焼きハマグリ」。焼き上がったら開く瞬間を、ジッと見つめているだけでポカポカと暖かくなってくる。


【焼きハマグリ】

ハーレーダビッドソンを駆り、九十九里浜まで約70分。途中に休憩を入れても2時間もあれば着く。チョイツーリングには持って来いの外房。友人など大勢で行っても「焼きはまぐりの向島」ならOK。週末は、可能ならば12時前に着き入店したい。


【ハマグリ焼き上がりの瞬間】

冬季のツーリングプランは、凍結の少ないシーサイドラインや標高の低い道路を選びたい。ハーレーダビッドソン亀戸では、1月~3月まで、これらを基に関東でも温暖なエリアを選んで安全を最優先にツーリングプランしている。来る新春ツーリングには、亀戸のハーレー仲間100名参加の大ツーリングを計画中だ。


【アジフライも旬だ】

房総半島は、年間を通して海鮮料理が美味しい。中でも、この時季のアジにイワシは新鮮そのもの。これから、アジフライがホクホクと絶品です~(*^^)v