ハーレーと云えば「ファットボーイ」(*^^)v

「ファットボーイ」はハーレーダビッドソンを代表する人気モデルだ。

1991年のデビューから28年、時代のトレンドへ合わせながらも、独特のスタイルとカルチャーを主張している。

ソフティルのラインナップを飾るハーレーダビッドソンの人気モデル「ファットボーイ」。新たな人気は2018年から再燃してきたようだ。

【荒川区在住のK・Yさまの愛車となったファットボーイ】

お引き渡しを終えて、自信と不安が混じった心持ちで出発する直前のポーズ(^^♪…
ハーレーダビッドソン亀戸へおいで頂いたお客様と店頭で車両のご案内している稲葉店長。
こちらのお客様もファットボーイをご予約されて行かれました。
江東区のI井さま、ご予約ありがとうございましたm(__)m

【車両取扱説明も丁寧にお伝え】

ハーレーをお求めくだったお客様にとって、これから始まるハーレーライフは、何よりも安全に愉しむために手にいれた1台である。販売責任としてのサポートと共に、当店主催ツーリングへもお誘いしたり、永いお付き合いをスタート。

購入時のお値打ちな価格の商談以上に、ハーレーオーナーにとっては、これからのアフターサービスが要になる。

【ファットボーイの人気はジワリとシーズンと共に上昇中】

空冷Vツインエンジンは1868㏄(114cvi)で強力なトルクフルなパワーで大地を駆け抜ける。

【亀戸のツーリング仲間にもファットボーイは少なくない】

始めてのビッグツインモデルのハーレーダビッドソン選びに誰もが迷う。迷ったらファットボーイかヘリテイジクラシックがベター&ベストとアドバイスしている。

【ファットボーイ・ホワイトカラーのご予約】

ファットボーイ…その歴史は28年間の歩み。

ハーレーに限らず趣味で乗るオートバイは、購入後のアフターサービスがとても大切になるもの。コンピュータを搭載したモデルは年毎にバージョンアップを行っており、メーター内のランプ点灯が警告なのかサインなのかも、一般のHD非販売店では診断できない。

以前、某ランドでタイヤ交換のあと、後部から異音がすると当店へハーレーの診断に見えたお客さんは、日頃の点検整備も正規ディラーではなく「安いところで」らしいお話。

その異音の原因は、ドライブベルトの張力不良だった。値段だけで判断してしまうお客様ばかりではないが、ハーレーオーナーに相応しく、信頼と確実なところを選び、自身の安全と愛車へお金を使って貰いたい。

ツーリング開催もまたアフターサービスの一環で行っています。

あなたのハーレー健康ですか?!

新車登録から3年間走行距離無制限、ハーレーダビッドソンから、大きな安心をお約束しています。
HD亀戸にてご購入いただいた新車のハーレーダビッドソンに無料で適用されます。

メンテナンスパックに加入(任意)頂くとオイル交換、定期点検工賃※1、消耗部品代金※2、車検整備費用※3を車検までの3年間サポートするパッケージです。

このたび、トライグライド ウルトラもご加入できるようになりました。

【3年経過後もキチンと正規ディラーでの点検整備が大切】

●初度登録日から3年以内のファーストオーナーの車両が加入対象。

●保証対象部品は経年劣化による不具合や消耗部品を除き、メーカー保証と同様の基準を適用。

●ハーレーダビッドソン ジャパンが正規に輸入し日本国内で販売された車両で、且つ、日本国内で自家用車両として使用されている車両に限ります。
【入庫予約をお願いします】

点検整備は一度お電話をいただきたいと思います。車両の状態などお伺いいたします。
入庫予約に関してお客さまにお守りいただくこと
メンテナンスをご利用いただくためには下記の事項をお守りください。お守りいただけない場合、サービスを提供できないことがございます。

◇…車両取扱説明書に示す取扱方法に従って使用下さい。
◇…日常点検および整備(高速走行前の点検を含む)を実施してください。
◇…車検証、会員証など(チャプターメンバーは亀戸気質カード)を提示してください。

なお、HD亀戸にて車輌購入のお客様、また日頃からサービス工場をご利用の方より優先入庫とさせて頂いています。

【メンテナンスパックをご利用いただけます】

●HDJ正規販売網店にて法定定期点検および、オーナーズマニュアルに記載されたハーレーダビッドソン ジャパンが必須として定める定期点検項目が実施されており、且つ、定期点検項目に示す、定期交換部品の指示通りの交換が行われている車両に限ります。

●非正規店などで改造されたコンピュータや純正外部品装着によるトラブルの修理は有償整備となります。

●詳細に関しましては「モーターサイクル保証書 新車延長保証」の保証約款をご確認ください。
【HD純正バッテリー充電器】

2月から4月にかけてバッテリー上がりの問合せが多くなります。
ハーレーの構成部品には、走行距離や時間の経過とともに劣化する部品や使用に伴って摩耗や消耗する部品があります。

世界の正規ディラーから集まった車両情報が、HARLEY-DAVIDSONより最適な整備方法として常備する「デジタルテクニシャン」へ送られてきます。

故障や事故などを未然に防ぐためにも、日頃からのメンテナンスと定期的な点検整備を行い、安全で快適なハーレーライディングをお愉しみください。

【正規ディラー整備で安心してツーリングを愉しめる】

2019・パスポートtoフリーダムキャンペーン スタート!!

2019・パスポートtoフリーダムキャンペーン。これはハーレーダビッドソンジャパンが毎年6月から8月3か月間、大型二輪免許取得費用を車輌購入の方へ10万円キャッシュバックすると云うもの。今年は、年明けの1月18日からスタートした。

☆…キャンペーン名称:PASSPORT TO FREEDOM / パスポートtoフリーダムキャンペーン
☆…期間:2019年1月18日~9月30日
☆…大型二輪MT免許を1月18日以降に取得し9月30日までに新車を納車された方。(新規取得免許が対象)
☆…2019年モデル以前のハーレーダビッドソン新車を対象。

【ハーレーダビッドソン亀戸・店頭試乗会】

大型二輪免許教習所はハーレーダビッドソン亀戸店にてご案内と紹介を行なっています。免許支援金の10万円の構成は「キャンペーン7万円」+「パートナー自動車教習所利用で3万円」=10万円となっております。是非とも、事前申し込みを亀戸店からの紹介で教習を始めてください。

【ヒーティンググリップ装備】

ウィンターシーズンの試乗に適した「ヒーティンググリップ」を装着したハーレーダビッドソン・ローライダーをスタンバイ。大型二輪免許取得された方、ぜひお試しください。

【メンテナンスはハーレーの命です】

亀戸店では販売後のアフターサービスを大切にしています。

当店ユーザー様を優先に、サービス工場への入庫は「予約制」とさせていただいております。

初めて当店をご利用のお客様の定期点検整備、車検、修理のご依頼は、まず車両状況を確認の上、「改めて入庫日を決定」させていただきます。(取扱モデル:部品供給を終了したモデルなど対応できない場合があります)

※通常1週間ほど先までのご入庫が確定済みです。余裕を持った日程でお問合せ下さい。

エンジン不動車等の場合はトラック・レッカー車での引き取り(有料)による修理をご用命ください。

※都心のため車両収容台数の都合上、サービス工場混雑時はご希望に沿えない場合もございますので予めご了承下さい。

【特選中古車在庫も厳選販売中】

ハーレーダビッドソンは長持ちすることは有名ですが、しっかりとメンテナンスした車輛だけがそうなります。乗らないまま放置された状態では長持ちはしません。亀戸店にて販売する中古車は全車整備保証付きです。安心してお求め頂けます。

信頼のサービス技術「車検証へ認証番号が掲載」

現場実績を重ねたメカニックが、ハーレーダビッドソン正規ディラー独自の「サービストレーニング」を受講。

ハーレーダビッドソン亀戸・サービス工場に勤務する5名のメカニック・テクニシャンの整備は、確かな記録として残されている。

さらに、国土交通大臣がする「認証工場」として整備後は、陸運支局(車検場)へ、現車を検査ラインへ持ち込まれ「認証工場番号」が車検証に記載されます。

これは確かなプロ整備士による信頼整備の証しなのです。

【認証工場としての信頼の確かな整備】

車検証には【工場認証番号】が備考欄に記載。つまりプロ整備士による整備車両かどうかが、車両証でも識別されています。

ユーザー車検との識別は、ここで判別ができるようになりました。ハーレーダビッドソン亀戸にて車検整備の完成後、お引き渡し時に車検証をご覧いただきたいと思います。

この識別コードにより「認証工場」でのキチンとした整備車輌か否かが判別ができることで、その後の「中古車としての価値」にも影響をもたらすことが考えられます。

【各ハーレーダビッドソンには車検証がある】

認証資格整備工場には、一定の規模の作業場と作業機械、分解整備に従事する従業員を有する工場に対し、関東運輸局長が「自動車分解整備事業の認証」される。

この認証工場に車検を依頼した場合、認証工場は、運輸支局、自動車検査登録事務所等(いわゆる「車検場」です。)に車両を持ち込んで車体検査を受けます。

なお、認証工場では有資格様式の標識を掲げています。

【車検証備考欄に認証工場の「整備工場コード」が記載される】

【一台一台入念な整備作業】

【確かな整備に裏打ちされた東東京チャプターのハーレーダビッドソン】

安全にツーリングを楽しむことは何よりも優先。ハーレーオーナーとして愛車のベストコンディションの維持は義務であると同時に、誇りでなくてはならない。

仲間と走るツーリングで、マシントラブルを未然に防ぐことは責務。亀戸店に於ける点検整備の実施により、安心のハーレーライフをしっかりサポート致します。

ハーレーオーナーのバッテリー上がり対応!

メインキーを差し込んで、ONにしてセルモーターをスタート…「カタカタカタカタッ…(‘;’)」。この音は『バッテリー上がり』の症状にみられるバイクから発生する” エンジンかからず”のサウンドである。

【新車保証は3年間】

これからの季節、ツーリング前や、ツーリング中にバッテリー上がりが起きやすい。今回は、そんなバッテリー・トラブルを克服するため、今日はワンポイントアドバイス!

【バッテリー上がり】
電気を十分に蓄えていない状態になること。日頃より乗っていないオーナーに見られる過放電や充電不足が原因。

【バッテリー寿命】
劣化、寿命により、電気を起こせない状態。購入から3回目の冬季に多い。ハーレーの場合は、振動による劣化もあり。

【バッテリー不良】
内部損傷や欠落によりショートを起こしているなど、欠陥品。バッテリー端子の締め付け不良。

【12月に入って大好評】

これが自宅のあれば安心。ツーリングの朝、バッテリー上がりに対応できる。プラス(赤)・マイナス(黒)端子をバッテリー上がりに噛ませ、セルモーターを回し補助電圧でエンジンスタート。

【ハーレーバッテリーブースター】

充電はUSBから充電ができるのと、USB電源も取れるので携帯の充電も可能な商品。

バッテリー上がりのいざという時に役立つHD純正アイテム。

本体価格¥30,432

11月入荷分は完売しております。ご注文はショールームスタッフまでm(__)m

【家を出る時はセルは回ったのにぃ~】

12月~3月にもっとも多いバッテリー上がり。ツーリング前日のエンジン始動点検は絶対です。

【定期点検を受けて安心で楽しいツーリング】

日頃から、ハーレーダビッドソン亀戸へ定期点検をご利用いただいていますお客様の車両は、マシントラブルはやっぱり少ないもの。
車輌を持つ以上、それなりに維持費はかかるものですが命をのせて走るハーレーを、ベストコンディションに保つことは、何よりもライダーの使命であり責務である。

ウィンターバーゲンでカッコ好く‼

お得なご案内です!(^^)!

12月27日(木)まで、ハーレーモータークローズをウィンターバーゲン(^^♪…最大50%OFFのブルゾンに人気集中。

早い者勝ちの在庫限りとなっています。お早目にご覧いただき試着などお手にとって見てください。

【ハーレーダビッドソン亀戸・ショールームから】

ハーレー乗りの常連さんは「冬こそツーリングシーズン」と、週末が好天だとどんなに冷え込んでも、日帰りツーリングへ出かけている。そこに必要なのが防寒対応だ。バイクに乗り向かい風を受けると体感温度は7℃下がると云われている。

外気温が10℃前後ならウィンタージャケットやブルゾンでOK。
10℃を下回る時間が多い場合は「ヒーティング・インナースーツ」があると、保温機能が高いので関東地方のマイナス5℃の激寒時に対応したい。

【ウィンターバーゲンはショールームで】

ハーレーライダーでなくても、街着としてお求めいただくことも少なくありません。特に年配の方がハーレーモータークローズを着ていただくと一気に若がえりますよ(^^♪

これからクリスマスを迎え、多いのがハーレーライダーの彼氏や、お嬢さんや息子さんからの、お父様へのクリスマスプレゼントとして、ハーレーモータークローズをお勧めいたします。きっとお喜びになりますよ(*^^)v

【電熱ヒーティング・インナースーツ】

ハーレー仲間で駆けるツーリングは、1月3日の「初詣ツーリングin鹿島神宮」を新年の皮切りに、1月20日はハーレーダビッドソン亀戸が主催する「新春ツーリング㏌三浦半島」と続きます。

これらの真冬のツーリングは、朝の集合時でマイナス5℃であったことも(^_-)-☆…そんな時、ヒーティング・インナースーツが暖かライディングで包んでくれます。

【冬こそツーリングへ】

ウィンターツーリングは空気は澄んで呼吸も爽やかに、そしてハーレーの空冷ビッグツインエンジンは夏と違って、すこぶる元気な乾いたエキゾーストサウンドをたなびかせてくれます。

【亀戸のハーレー仲間で行くチャプターツーリング】

片道250kmを目的地としている亀戸のハーレー仲間「東東京チャプター」のツーリングは、どんな激寒でもセル1発でエンジン始動、またツーリング中にマシントラブルはほとんどありません。

これも、日頃からハーレーダビッドソン亀戸にて点検整備をキチンと利用されている結果だと思います。

ハーレーにとっても、またオーナーにとってもツーリング時の安心と安全をキープ。
さらに、一緒に駆ける仲間80名とのマス・ツーリングでは、一日快適ツーリングを分かち合うことができます。

また、サービス工場の日頃からのご用命と、ご利用に感謝を申し上げます。

プレミアムなロードグライドがショールームへ!

長距離走行を極めたロードグライド。大人気を浴びたCVOエデション2018モデル/中古車が入庫しました。

その人気を引っ張ってきたCVO独自の「ガンシップグレー」カラーモデルです。早期の販売必至の極上中古車は早い者勝ちの1台。

【CVO独自カラー/ガンシップグレー】

新車からまだ1年経過であり、メーカー保証も約2年残っている。販売価格は店頭にてご案内させていただきます。
参考までに新車価格 ¥4,565,600

【ショールームへ展示中】

新車と間違えるような輝きで、来店される皆様より注目をうけているCVOロードグライド。

【サービス工場ではツーリングモデルが点検整備中】

国内110店のハーレーダビッドソン正規ディラーは、アメリカミルウォーキーにあるハーレーダビッドソンより、世界から集まる整備データーを基に改善点や変更された部品情報を、インターネットで送られてくる。

この情報を、正規ディラーに置く「デジタルテクニシャン」につなぐと、入庫したハーレーダビッドソンのエンジン状態や、走行中の状況が反映され確実な整備箇所の解析が可能になるのだ。

ハーレーダビッドソンオーナーにふさわしい方の信頼を戴き、オイル交換から定期点検でご利用をいただいているサービス工場は、「安心と確かな整備」が、ちゃんと判っていらっしゃるお得意様より、そんなお褒めの言葉も頂戴しています。

【株式会社マップラン:ハーレーダビッドソン亀戸】

関東運輸局 認証取得工場として32年間お客様へ信頼をいただいております「サービス工場」、関東運輸局長表彰はその日々のサービススタッフの「確かな信頼と安心を戴ける整備」をモットーにした賜物と感謝しております。