真夏のハーレーライフ始まります(^^♪

ハーレーダビッドソン亀戸の在庫だった「XL1200NSアイアン」を求めて遠路、静岡県清水町から新幹線でやって来られて即決。
本日、T・Hさまへ納車を完了しました。これから始まるハーレーライフをサポートさせていただきます。


【清水町在住のT・Hさまへ納車】

車両購入後のアフターサービスをキチンと実施して頂くため、販売エリアを亀戸から半径50km圏内が理想的と考えております。
ハーレーに限らず、あらゆるモーターサイクルはメンテナンスをしながら乗るモノです。

しかし、どうしても欲しかったモデル在庫を持つ当店へ、遠路はるばるお越しくださる方は、ときどきいらっしゃる。
T・Hさまへも当店の販売の考え方と今後のアフターサービスについて説明しています。


【主催ツーリングもアフターサービスの一環】

車両購入のご縁から始まるお付き合い。そのお客様を誘って行く「ニューオーナーツーリング」・平日を中心とした「ホリデーツーリング」などを開催して、購入されたハーレーを、走って楽しむ機会を提供しています。
それらのツーリングプランには、大型二輪免許を取って間もない方や、バイク経験を聞きながら駆けるペースを想定しながらチーム編成を行っています。


【早めの納車が可能なスポーツスターS在庫】

2020年からのコロナ禍では、世界的な半導体不足から車両生産が遅れています。その中にあって、ハーレーダビッドソン亀戸では積極的に在庫確保に努めて来ました。ご希望のハーレーダビッドソンの納期回答がまだ充分ではありませんが、お気軽にお問い合わせください。


【サービス工場はカスタマー最優先で整備受付】

整備予約は向こう2ヶ月は満タン状況にあります。急な修理依頼な受けられない状態。今後も整備入庫予約は、ご購入くださったお客様に絞ってシーズン中は工程管理を行って参ります。


【カスタマイズは予約はお早めに】

ニューオーナーツーリング6/19開催!

ハーレーダビッドソンを購入いただいている約5割の方は「初めてのハーレー」です。

大型二輪免許を取得から初めての公道デビューには不安もあるでしょう。そんな初心者オーナーのために、

ハーレーダビッドソン亀戸では、購入間もないお客様を誘ってライディングスキルアップを目的として「ニューオーナーツーリング」を開催しています。

☆…開催は6月19日(日) 参加資格はハーレーダビッドソン亀戸にて車両購入のお客様
☆…参加費 1000円(交通傷害保険・写真代)


【ニューオーナーツーリングから】

車輌のご購入から始まるお付き合いは、定期点検や車検整備などのメンテナンスと同じく、主催ツーリングもアフターサービスの一環としています。


【新しいハーレーオーナーとの出逢い】

ハーレーダビッドソン亀戸の主催ツーリングでは、HAREYファッションも楽しんでいただきたく、ツーリングの参加ドレスコードとして「ハーレーウエァ」を装ってのエントリーをお願いしています。

【ハーレーを通して交流】

ハーレーダビッドソンを永く安全にお愉しみいただくため、車検整備はもちろん6ヶ月、12ヶ月定期点検のご利用をご案内しています。

ツーリングだけに参加して非正規店や他所での整備では、ハーレーの確かな安全や、遠くへ行かれた際のトラブル対応に、全国ネットワークで視る診断には整備履歴やコンピューターに記録が無く、車輌の維持を保てません。

またマス・ツーリングでは、大勢のハーレー仲間と一緒に走ります。途中でマシントラブルを起こしてしまうと仲間にも迷惑かけてしまいます。
将来的には、ハーレーダビッドソン・サービス工場の利用が無い方にはツーリング参加を、遠慮いただこうと考えています。

整備依頼はどなた様にも予約にて入庫戴いています。

H-D亀戸へご来店のハーレーライダー御用達ランチ①

ハーレーダビッドソンの点検整備に入庫されるお客様が待っている時間がお昼にあたると、美味しいランチのお店を紹介している。そのいくつかに分けてここでも紹介して参ります。本日はトンテキ8食堂を①として。


【定番のトンテキ定食】

千切りキャベツをトンテキにまぶしながら頬張ると柔らかい豚の旨みが口内にいっぱいに広がる。
通い始めて足掛け3年になるので、小生はすっかり常連になりつい食べ過ぎるライスの量も、マスターがお解り頂きフツ~盛りのやや少な目(笑)


【豚ハンバーグ定食】
5回に一回はハンバーグ定食にしている。


【トンテキ8食堂は2階】

トンテキ8食堂は都道306号、明治通り沿いで目印は「モスバーガー」のとなりある。所在地:東京都江東区亀戸5-15-4 510ビル 102


【ハーレーダビッドソン亀戸サービス工場】

点検整備やオイル交換など、短時間での作業にお待ちいただく2時間をランチに行かれる方は多い。
滅多に居ないのですが、中にはサービス工場へ許可なく入って来る困ったお客様もいて、その場合ちょっとだけ見て頂いた後は、ガソリンやオイルが多く置いて危険な場所であることを理解して頂き。
何より工場内のすべての車両は多くのお客様よりお預かりしている大切なもの。その事をしっかりと伝え、以後の工場への立入禁止を伝えている。

ハーレー中古車 選りすぐり3モデルご紹介!

ツーリングシーズン最中のハーレー新入荷のご案内いたします。
ソフティルモデルの中にあって、軽快な車体は初心者でも取り回しがラクなストリートボブ。極上の外観と機関共にオススメの1台となっています。
・2019年型 FXBBSストリートボブ 走行距離6100km 車両価格¥1,980,000(税込)


【ハーレーダビッドソン・FXBBS/ストリートボブ】


【FLHC/ヘリテージクラシック】
2020モデルより、ハーレーダビッドソンの区分ではクルーザーとなったヘリテージクラシック。ロングライドにアイテムとしてサイドバッグ、センターバッグを備えている。
・2018年型 走行距離21000km 車両価格¥1,990,000(税込)車検2024年3月


【FLHRC/ロードキングクラシック】

ロードキングクラシックはハーレーの中で最も伝統的な1台。その歴史的スタイルはハーレーの原点ともいうべきもの。
・2009年型 走行距離26871km 車検新規取得 車両価格¥1,398,000


【販売後のアフターサービスはお任せください】

新車・中古車販売には、アフターサービスなくして、車輌購入くださったお客様の、安全と安心のハーレーライフに貢献できません。
中古車が当店在庫に無い場合、希望の中古車を正規ディーラーネットワークより探索して取り寄販売することも可能です。お気軽にお問い合わせください。


【ハーレーダビッドソン亀戸ショールーム】

当店での販売に伴わない修理の依頼は、いわゆるほかのお店でご購入なさった車両の整備、点検およびカスタムの件は、現在お引き受けするのが難しい状況でございます。
当店のカスタマー様が多数いらっしゃいますので、限られたキャパシティの中でアフターサービスの質を落とさぬように現在フル回転の状態となっており、なにとぞご理解賜りますようお願い申し上げます。

ハーレーダビッドソン亀戸はサービス・メカニック募集中です!

好きな道を、進もう。

オートバイメカニック!

ハーレーダビッドソンを通して豊かなモーターサイクルライフに貢献したい。
1986年の創業から36年間、車両販売とアフターサービスを介してお客様の走る歓びをサポートさせて戴いて来ました。


【ご購入のお客様をアフターサービスを通してサポート】

本年は、ニューモデルが発表され、将来の新機構も次々と発表が待ち構えています。

次代のサービス・テクニシャンを見据えながら、ハーレーダビッドソン亀戸はサービスメカニックを募集します。


【ハーレーでの走る歓びを整備を通してサポート】

整備士経験者やH-D正規ディーラー勤務経験者優遇。
・2輪二級整備士、三級整備士
・大型二輪、普通中型自動車免許
・勤務はH-D亀戸。労働条件など委細はお気軽にお問合せ下さい。


【信頼と確かな整備を提供させて戴いています】


【ハーレーダビッドソン亀戸】

HPhttps://www.h-d-kameido.com/contact…お問合せ「その他」へ記入いただくか、または電話…03-5627-3050  人事 野間まで連絡を願います。

ハーレーダビッドソンの購入は正規ディーラーで!。

ハーレーダビッドソン亀戸では、整備受注を電話、またメールにて予約頂きサービスフロントより、入庫日を案内させていただいております。

整備予約のお客様は、現在90%が当店での車両購入の方となっています。
残りの8%の方は、地方より東京へ越して来られた方で、その地方の正規ディーラーより購入、また紹介を受けたお客様となっています。


【1日の整備車両は予約順で進みます】

サービス工場の1日あたりの入庫台数は、各店舗の整備士の数でこなせる作業量が決まってきます。

これをオーバーしてしまうと結果的に、車両購入のお客様へのアフターサービスで迷惑をかけてしまいます。

そうならないようにどうするか?入庫台数をきめ細かくコントロールするしかない。

イコール完全予約制を取らざるを得ないという、当店購入のお客様を中心とした整備受注となります。

急で突発的な修理の即日対応は受けておりません。


【ハーレーダビッドソン整備はメーカーマニュアルに沿って進みます】

1990年代初頭は、モーターサイクル販売店ではいろいろメーカーを扱った併売店時代でした。

しかし、現在では「専売正規ディーラー」となって、専売している車両のアフターサービスが主な整備事業。

どのメーカーも扱って直すといった修理主体のバイクショップは無くなっています。

車両は、現代では1990年代と何が変わってきているのかっていうと、それぞれメーカー専用コンピュータシステムとなったこと。しかし、足回りや車体の基本的な作業は変らないのです。


【安心と信頼のアフターサービスを】

アフターサービスを考えないハーレーダビッドソン購入のお客様は、現代では、ほとんど居なくなりました。

しかし、中にはインターネットを通して中古バイクを購入する方もいたりして、エンジン不調等を電話で「チャチャっと直して」と、と訴えて来ますが、応答では治りません。

最近では、コンピュータを改造したバイクは少なくなく、元の状態が不明なためその整備は、ノーマル戻しなど多額の費用と時間が掛かり、そう言った整備は受けられません。

ハーレーダビッドソンの購入は正規ディーラーでをお勧め致します。

正規ディラーH-D亀戸の安心整備で安全運転!

ハーレーダビッドソンの日常点検整備は、乗っていく中で、ハーレーオーナーの皆さんが自分自身で行うことのできる点検です。
この点検は、空気圧や灯火類の作動、ハンドルやレバーやチェンジシフトなどのガタ、ハーレーの周りを回りながら状態を視たりすることによって、簡単に実施可能なものになっています。
定期点検整備は、走行距離や運行時の状態などから、オーナーが判断した適切な時期に6ヶ月、あるいは1年毎の定期点検整備などをハーレーダビッドソン亀戸にて受けて下さい。


【定期点検整備を完了して安心ライディングへ】

日常点検整備はバイクやクルマを使用する者の社会的責務と言えます。
群馬県渋川市でトラックのタイヤが走行中に外れ、500m転がり人に当たり怪我をさせてしまった事故がありました。これなど始業点検が義務を怠ったと運転手の責任も問われています。


【ハーレーダビッドソン亀戸の車検整備】

1台1台の使われ方や、運転するライダー1人1人のバイクやクルマへの考え方がさまざまであることから、個々の自動車が保安基準に、適合することを確認するのが「自動車検査」であり、ハーレーダビッドソンは、2年に一度「車検」を受けることが義務付けられている。
国土交通省・関東運輸局管轄の地方運輸局長が、自動車分解整備事業の認証をしています。
ハーレーダビッドソン亀戸はその小型二輪整備 認証工場となっています。


【正規ディラーの安心整備で安全運転】