夏も後半です愛車のメンテナンスを!

ハーレーダビッドソンの点検整備は大切な健康管理。メーカーに於いて製造段階から、メンテナンスをしながらお客様が乗ることを前提として送り出されている車輛です。

機関の多くの部位でオイルや油脂液類を使って機能しており、これがら経年劣化を起こすと基本性能にも影響してきます。

オイル類の補充や交換は必須となっています。秋の本格的なツーリングシーズンを前にメンテナンスを実施しましょう。

【ツーリングクラブ会長の愛車も万全な点検整備】

ハーレーダビッドソン亀戸のツーリング仲間である「東東京チャプター」の運営方針であり、目的と主旨と会則の一部を紹介します。

【私たち東東京チャプターは、ハーレーダビッドソンを介しオーナーとして『出会い・走り・集う』をモットーに、ツーリング・イベント等を通して会員相互の親睦を図ります。常に安全運転を心がけ整備された車両を維持するとともに、社会のルールとマナーを尊重する健全なる組織としての発展と、会員相互の愉しいハーレーライフの向上を図ることを目的とする】

ここにも、しっかりと「整備された車輛の維持」が掲げられ、宮本会長はメンバー136名の先頭に立ってそれを実践されている。

【カスタマイズと共にメンテナンスも確実】

車両の購入から保有者情報、その後のメンテナンスや定期点検、オイル交換などハーレーダビッドソン亀戸・サービス工場での作業履歴が管理されています。この整備情報は全国のハーレー正規ディラーで共有しています。

【ハーレーダビッドソンからデータベースでチェック】

新車保証は3年間。その間での12ヶ月点検など新車保証に関わる不具合は、点検履歴が残されている車両のみ対象となり、買ったまま3年間正規ディラーでの点検実績がなかったり、正規店以外での社外部品取り付けにより不具合は、3年内でも有償作業となってしまいます。

【愉しいツーリングは愛車のメンテナンスが基本】

店主催のオフィシャルツーリングには毎回50名~80名のお客様が参加されます。これまで20年間、安全なツーリングが出来たのもメンバー皆さまの安全運転と、キチンと整備された愛車での参加です。

【ツーリング集合前に満タンがメンバーのマナー】

ツーリング集合前にガソリン満タン。また解散後(解散挨拶を先にやっています)に各自満タン。チャプター役員会では途中給油を可能な限り少なくしようとコースプラン。参加者のマナーはこんなところにも!(^^)!…

9月2日(日)初秋ツーリングin栃木・黒羽は明日参加締め切りです。奮ってご参加ください!

ハーレーVツインエンジンと付き合い方!

ハーレーVツインエンジンと付き合い方!…なんて何やら厄介な見方のようだが、1500㏄を超える空冷エンジン。プッシュロッドによるシリンダーヘッドカム駆動。

ハイ・レスポンスエンジンを搭載する「F-1」や、高回転で出力を持つ「モトGP」マシン代表されるDOHCエンジンとは大きく構造が異なるもの。

そのハーレーVツインの特性を巧く使いこなす人を「ハーレーライダー」と小生は呼びたい。


【エンジンアッセンブリで交換】

高速域から一気にシフトダウンによるエンジンブレーキは、強烈な制動がかかる。
しかし、エンジンやクラッチへの負担が過大になるもの。

また発信時も、ローギャが車体が動き始めたらセカンドへ、速度は10kmを超えたら3速、次第に4速へと上げて行く。エンジンの回転が急激に上がるローギャーでは、5秒以上の引っ張りは高回転になってしまい、プッシュロッドへの負担が多く、平地では使わないようにしたい。

低速ギャーの①~⑤速ギャーを順序に沿って行くと、市街地では他のクルマとの流れや、道路状況に合ったスピードに乗れないこともある。サードギャー(3速)を多用して高回転までのエンジントルクを巧く使いたい。


【クラッチからエンジンをつなぐプライマリーチェン】

エンジンのパワーは、プライマリーチェンからクラッチ、トランスミッション、ドライブスプロケットからリヤ―ホイールへ伝動される。

急な操作や運転が多いライダーのマシンは、エンジンをオーバーホールするとその痕跡が多く見つかる。


【交換され廃棄される前エンジン】

街を駆け抜けるハーレーは、社外品エキゾーストマフラーが装着するライダーが少なくない。
中には、エンジンの排気ポートからエキパイだけで、マフラー部分の装着が無く、けたたましく邪悪な音を街中にまき散らすものもあり耳を塞ぎたくなる。

バイクであれ、クルマであれ乗ってる本人は、後方にまき散らす爆音は聴こえないだけに質が悪い。心地良いエキゾーストサウンドは、エンジンにも優しいことを知っておきたい。

「音」の出し方も趣味を愛する大人のパフォーマンスであって欲しい。


【亀戸のハーレー仲間で駆けるツーリング】

年間12回の開催となる、オフィシャル&マイナーツーリング。亀戸のツーリングのメインイベントだ。

オフィシャルツーリングへは参加台数は60台~85台。多くのチャプターメンバーは、ハーレー亀戸のサービス工場に於いて定期点検やオイル交換、カスタマイズなどアフターサービスを受けられる。ツーリング前にはタイヤ空気圧点検やバッテリーチェックでも、ぜひ利用いただきたい。

ツーリング中に、エンジン不調や部品が外れたなど、マシントラブルでレッカー車のお世話になる人が時々いる。

車輛購入から3年以上にわたり、一度もサービス工場の整備履歴が無い車輛、いわば「乗りっ放し」、または正規店以外での作業が考えられる。チャプターにあっては、安全なマスツーリングを運営の優先からom/chapter-index”>チャプター会則の順守を下半期は徹底しようと思っています。

ハーレーは夢の遊び道具だ!(*^^)v

モーターサイクルの楽しみ方に「カスタム」がある。同じモデルを自分の好みにあった「カタチ」や「フィーリング」に作り上げていくのがカスタマイズ。

いわば「世界に1台自分だけのハーレーダビッドソン」を創造。それもカッコ好くだ。それを実現した亀戸のハーレー仲間、小酒井真二さん。クラブハーレー編集部からも注目され誌面を飾った。


【ロードキングCVOをカスタマイズ】

ずっと思い描いていたカスタム。そこから始まるカスタマイズへの構想は、それまでの知識と情報を駆使して方向性を決定される。

ベースマシンをクラッシック・ビンテージ風にするか、チョッパースタイルか。またはバガースタイルか…などベースとなるカタチを志向していく。

仕上がったカスタムには、そのオーナーのセンスが反映され輝きを増すか、留まるかが鮮明になる。


【クラブハーレー7月号はセンスを問う特集】

ハーレーダビッドソン亀戸・ショールームでも発売中の「クラブハーレー7月号」には、ライダーのセンスを向上させるヒントが掲載。

主にモータークローズを中心にしたものだが、亀戸のハーレー仲間にもHDウェアをカッコ好く着こなす方もいる。ハーレーで集うツーリングシーンなら、それは更に輝きを増す!(^^)!


【カスタマイズ進行中】

ハーレーは乗って愉しむ「遊び道具」だと、お客様や仲間に小生は説いている。その遊び道具はいつもキレイに磨き手入れされている。点検整備もキチンと定期的に亀戸のサービス工場を利用、機関も外観はいつ見ても安心してライディングできる美しいマシン。そんなハーレーダビッドソンのオーナーになって欲しい。

まずは、ハンドルから、まずはシートからお試しアレ(*^^)v

ドコドコと走ってみたい新緑ロード(^^♪

オートバイだからこそ、新緑の薫りも高原をそよぐ風も心地よい。その自然のありのままを求めてこの夏も標高1000mを越える峠ツーリングへ行ってみたい。

ハーレーのVツインエンジンは、どこか身に覚えのある鼓動感だと、確証がないまでもそう感じるライダーは多い。それはひょっとすると母親の胎内に居た時の心臓鼓動だったかもしれない(^-^)

生理的にあの脈動は、人が一歩一歩前進するテンポの原点なのだろう。だからハーレーには飽きが来ない。

【日光いろは坂下りから】

ハーレーダビッドソンを自らライディングすることで成長する。それは運転技術であったり不得意な地理を覚えたり、これまでの自分に無かった能力を目覚めさせ自主性が高まるのだ。


【金精峠から】

乗り手によりオートバイの動きは大きく変わる。三つの基本動態を意識することで運転に磨きがかかるものだ。その3つとは…①走る ②停まる ③曲がる これを極めているのがモトGP(オートバイ世界選手権)である。


【初めてハーレーオーナーと出会いの場/ショールーム】

ハーレーを手にしたら、カッコ好く乗りたい。ショールームのアイテムで近づいて欲しいと思っています。


【ハーレーモータークローズもサマーバージョンへ】


【アフターサービスは正規ディラーならでの信頼】

車輌購入からご縁をいただき、その後の点検整備やカスタマイズをハーレーメンテナンスポリシーにそって正規ディラーサービス工場として実施しています。

安心してお乗りいただくために!

本日はバイクシーズン最中であり、整備に関する問い合わせが多くなっています。その中でも「メーカー保証」について触れたいと思います。基本ですが、常日頃からハーレーダビッドソンの健康管理(点検整備)は欠かせません。

【車輌購入をご縁にアフターサービスでも長いお付き合い】

当店にて車輌購入くださったユーザー様を優先して、サービス工場への入庫を「予約制」とさせていただいております。

時おり、関東地方の他店で車輛購入、マシントラブルや車輛の取り扱いなど、電話では異常なのかどうかの対応もできないことがあります。

この場合、購入からの経緯も踏まえ、まずはお買い求めの店へ相談をしてください(*また、その販売店より当店へ連絡をいただくよう依頼ください)


【亀戸サービス工場にてカスタマイズ】

初めて当店をご利用のお客様の定期点検整備、車検、修理のご依頼は、まず車両状況を確認の上、「改めて入庫日を決定」させていただきます。(1998年以降のHD正規取扱モデルとなります)

ハーレーは購入時、お客様の希望によりカスタム(改良整備)を行っています。コミューターバイクやファミリーカーと、ここが大きく異なります。

エンジンチュンナップから吸排気システムのバージョンアップなど工場出荷状態から改良変更されています。
この記録は購入店で整備履歴として残され、メーカー保証に該当するマシントラブルの場合、メーカー判定の無償修理のデータとして必要となります。


【新車はメーカー保証3年間】

他店でご購入直後の「メーカー保証対象車両」をお持込みいただくケースもありますが、購入店以外でのメンテナンスは修理はメーカー保証失効となる場合があります。


【ハーレー整備にはメーカー認定テクニシャン】

お買い求めの購入店であればメーカー保証整備手続きはスムーズです。購入店以外では保証修理依頼は、必ずお買い求めの店より確認いただき、「無償保証整備」と「有償整備」を分け、明確になった段階で修理を承ります。

また、他店購入の新車初回点検整備(当店では12ヶ月点検として受注)は有償となります。


【サービス工場は車輛保管に限りがあります】

※通常1週間ほど先までのご入庫は予約済みです。余裕を持った日程でお問合せ下さい。

エンジン不動車等の場合は引き取り(有料)による修理をご用命ください。


【車輛購入から2週間以内でお届け】

※店舗の立地上、車両収容台数に限りがあります。サービス工場の混雑時には整備依頼のご希望に沿えない場合もございますので予めご了承下さい。

確かな整備で楽しいツーリングを(*^^)v

GWも始まりましたね。愛車ハーレーダビッドソンの調子はいかがでしょうか。サービス工場からのご案内です。


【ツーリングモデルは足回りを重点点検】

当店ユーザー様を優先にサービス工場への入庫は「予約制」とさせていただいております。
初めて当店をご利用のお客様の定期点検整備、車検、修理のご依頼は、まず車両状況を確認の上、「改めて入庫日を決定」させていただきます。

※通常2週間ほど先までのご入庫が確定済みです。平日の車輛入庫やお引き渡しをおすすめいたします。余裕を持った日程でお問合せ下さい。

【最新モデル・ファットボーイ】

エンジン不動車等の場合は引き取り(有料)による修理をご用命ください。

※車両収容台数の都合上、サービス工場混雑時はご希望に沿えない場合もございますので予めご了承下さい。


【スポーツスター】
ハーレーダビッドソン亀戸では、メカニック全員が国家2級整備士資格及びHDU認定テクニシャン資格を保有し、国土交通省二輪認証工場として整備業務を行っております。お客様より信頼と高いニーズにお応えするため、HDJ指定の専用工具(SST)・テスターを揃え、ハーレーダビッドソン本社へ世界から集まる最新整備情報を更新。

当店では、1998年以降より最新モデルまで対応しています。それ以前の旧モデルの整備は専門工場を紹介します。

愛車のカスタマイズからセットアップ、例えば足付きを良くするためのサスペンションやシートの変更等、あらゆる整備内容をメーカー規定工数(レバレート)を基準に明朗な会計システムでご提案させていただきます。


【排気チェックでベストコンディションに】

お電話やメールでの整備や修理、またカスタマイズに関するご質問などにお答えすることはできません。ご容赦ください。ご用命についてはサービスフロントにて整備受付の予約手続きをお願いします。


【新緑を求めてツーリングへ】

ハーレーダビッドソンの車輛購入を検討されていらっしゃるなら、ぜひ購入後のメンテナンスやアフターサービスをお任せください。

GW休業はショールーム・サービス工場ともに5月4日~8日とさせていただきます。

桜散り若葉のツーリング季節へ!

ハーレーダビッドソン亀戸より徒歩10分で亀戸天満宮へ。
境内にそよ風が吹くと、満開を過ぎた桜がハラハラと散って行く。

天神様へ四季折々に訪ねては、東京スカイツリーをバックに写真を撮る。ファインダーに写る空の色と境内の樹々の花に、若葉を迎える季節へ期待をよせる。


【カレンダーより先に進む今年の季節】

やはり今年の春は暖かかった。例年よりも桜の開花が10日早く、そのまま満開見頃を迎えた。群馬県赤城山麓の千本桜は「桜まつり」4月7日から22日までだが、まつりの前に満開見頃を迎えて、桜は期間内散ってしまうという。

ハーレーライダーのツーリングプランも今年は早目に…そんな自然界の信号かもしれませんね。


【天神さまの入口に煮干しラーメン・わたる】

季節が変わるように新たな「ラーメン店・わたる」が、以前もラーメン店だった場所にできた。先入観を抜いてともあれ一度入って見ようと頂いた。丁寧に作ったと思われるスープがとても美味く、メンマが太くて旨い(*^^)v

【ラーメン店・わたる】
もう一度食べたい「わたる」のラーメン(^^♪…亀戸はラーメン店の激戦区と云われている。

新規出店すると70日ほど、お客はモノは試しにと食べに来る。成否はそこからだが、客足が少なくなると臨時休業する店が少なくない。

それが終わりの始まりとなった店を多く見てきた。どんな商売も3年持たないとダメ「石の上にも三年」とはマトを得た教えだ。


【新緑の季節はニューオーナーは続々とデビュー(^^♪】

ニューオーナーもまた、3年はハーレーダビッドソンを愉しみたい。乗るという事だけでなく、行ってみたい目的地を持ちたい。例えばこれからの季節なら新緑の筑波山や榛名山、房総半島などの岬めぐりがおすすめだ。今年の冬に入る前には、愛車の走行距離は5000kmに達していることでしょう。


【空調完備のサービス工場はいつも春の陽気】

ハーレーダビッドソンは新車から3年間はメーカー保証。走って楽しんで愛車をいたわりながら点検整備とオイル交換は5000km毎に実施しよう。亀戸店では、ご購入頂いたお客様の車両整備データを保管して、定期点検整備を案内しています。