CVO!最高の夢を手にしたい(*^^)v

いつかはCVO!

その夢を叶えようと前のめりになるハーレーライダーは多い。

高品質のカスタムパーツで仕上げた限定生産モデルの「CVO」は、独創と先進、そして贅を尽くしたハイクオリティーが結集している。

【独創のCVOペインティング】

アメリカ・ミルウォーキーエイト本社工場より船積され、約2週間後に横浜港へ上陸するハーレーダビッドソン。
通関手続きを終えて正規ディラーへ配車されていく。

【納車前整備は細部の点検を徹底】

正規ディラーであるハーレーダビッドソン亀戸のサービス工場では、最新モデルのトレーニングを受けたテクニシャンにより、PDI(納車前整備)が施されていく。完成検査のあと、オーダーを戴いたお客様の居住地を管轄する陸運局へ届出。ナンバープレートが交付され、納車の日を迎える。

【FLTRXSE・CVO】

ハーレーダビッドソン・2019モデルの中で、それまでのハーレーからCVOへ乗り換え夢を叶えた。いよいよ今期のCVO・FLHXSEストリートグライドが、今月ラストの入庫となります。

【亀戸のハーレーライダーでいくツーリング】

それまでの自分から新しいチャレンジしてみたい。平成最後の4月となりましたね。新年号は「令和」その新時代をワンランク上のCVOで駆けてみませんか(^^♪

【CVOの重低音がこだまする】

御坂峠を駆けのぼるツアラーモデルチーム。ハーレーダビッドソン亀戸主催「春のグルメツーリングIn山梨・ほうとう」から。
車輛をお求め頂きましたお客様へ、アフターサービスの一環としてツーリングを主催。

初心者向けから常連ライダーまで、お得意様とともに様々な趣旨をもつツーリングをご一緒しております。

愛車の定期検診で快適ツーリングを!

東京の桜も、最高の見ごろを迎えていますね(^^♪…

ツーリングシーズンin車庫からスタンバイ。しかし久々のエンジン始動にセルモーターが回らないなんてことも…冬期間乗っていなかったことでバッテリー上がり、この季節には最も多くなっています。

そんなバッテリー状態と補充電を含め、ご愛用の鉄馬、12ヶ月・24ヶ月定期点検整備を受けられてはいかがでしょうか。

【ハーレーライブワイヤーのクオーカード1000】

【定期点検を受けてクオーカードを応募しよう】

【NEWミッションオイルが大好評】

【しっかり点検整備で16年以上ベストコンディション】

ハーレーダビッドソン亀戸のハーレーオーナークラブ「ひがし東京チャプター」では、ロードキャプテンのK塚さん。愛車共に15年以上ツーリング仲間から頼りにされている。今回依頼をいただいた車検整備では、NEWミッションオイルへ交換し、ギヤシフトタッチが軽快になったと高評価だ。

【4/5~4/7までショールームではお値打ちフェアー開催】

店頭集中試乗会(^^♪を4/6~4/7まで開催しています。

【ハーレーダビッドソン亀戸ではスポーツスター試乗会開催中!!】

ハーレーダビッドソンとのいい~出会い‼

ハーレーダビッドソンとのいい出会い‼

最初に乗っていただくハーレーダビッドソン、お勧めするポイントの一つに「カカトが地面に着く」ことをあげている。

カタログ掲載のノーマル状態でまたいでいただき…❝カカトが着かない時❞…は、シートとサスペンションによって改良、つまりオーナーに合わせてカスタマイズしていく。

【S・N様のXL1200NS納車セレモニーから】

乗り始めて3年以内に乗り換えるライダーは少なくない。それはハーレーダビッドソンにも云える。最初のハーレーから上位ランクへ乗り換えるオーナーは珍しいことではない。乗り体験によってのみ知るツーリングの楽しさ、亀戸店主催のマスツーリングに参加して出会う仲間との分かち合い。

そうした交流を通して、自分自身の中から湧き出た次のなるシーンの連想が始まるようだ。そのハーレーへ乗り換える未来には、個人差はあるが、ランクアップしてそれが愛車になっていく。

レディースオーナーが多いストリートロッド750

この春のツーリングシーンに間に合う「お値打ちな中古車」を紹介したい。最初に乗るハーレーダビッドソンとしておすすめしたい(登録済未使用車)この2台限りのストリート750だ。早い者勝ちのお買い得である(^^♪…大型二輪免許取得して最初のハーレー、あなたの勇気ある一歩をハーレーダビッドソン亀戸から。

【軽量だから女性でも取り扱いやすい】

安心ライディングのストリート750

バイクの購入を検討する時、車両価格や値引き、またその店の試乗車上がりなど、の値打ちな条件に目が奪われがちになる。遠くの販売店から購入してしまい、後のメンテナンスがおろそかになりがちだ。

手元に来たマシンも機械モノ、日常で発生するパンクやバッテリー上がりで困る方が少なくない。また最近のバイクがコンピュータを搭載しているので、購入店のコードを入力しないと、セキュリティーのクリヤーや仕切り直しで立ち上がらないと事態も起きたりする。

いい出会いと購入後のアフターサービスは一体で考えておこう。

【アフターサービスは亀戸気質ポリシー】

ハーレーダビッドソン正規ディラーのテクニシャンとしてメーカー認証「サービスプログラム」を修了。
また国家資格「2級整備士」4名在籍しています。お求めくださったお客様を優先したアフターサービスを行っております。

ハーレーと云えば「ファットボーイ」(*^^)v

「ファットボーイ」はハーレーダビッドソンを代表する人気モデルだ。

1991年のデビューから28年、時代のトレンドへ合わせながらも、独特のスタイルとカルチャーを主張している。

ソフティルのラインナップを飾るハーレーダビッドソンの人気モデル「ファットボーイ」。新たな人気は2018年から再燃してきたようだ。

【荒川区在住のK・Yさまの愛車となったファットボーイ】

お引き渡しを終えて、自信と不安が混じった心持ちで出発する直前のポーズ(^^♪…
ハーレーダビッドソン亀戸へおいで頂いたお客様と店頭で車両のご案内している稲葉店長。
こちらのお客様もファットボーイをご予約されて行かれました。
江東区のI井さま、ご予約ありがとうございましたm(__)m

【車両取扱説明も丁寧にお伝え】

ハーレーをお求めくだったお客様にとって、これから始まるハーレーライフは、何よりも安全に愉しむために手にいれた1台である。販売責任としてのサポートと共に、当店主催ツーリングへもお誘いしたり、永いお付き合いをスタート。

購入時のお値打ちな価格の商談以上に、ハーレーオーナーにとっては、これからのアフターサービスが要になる。

【ファットボーイの人気はジワリとシーズンと共に上昇中】

空冷Vツインエンジンは1868㏄(114cvi)で強力なトルクフルなパワーで大地を駆け抜ける。

【亀戸のツーリング仲間にもファットボーイは少なくない】

始めてのビッグツインモデルのハーレーダビッドソン選びに誰もが迷う。迷ったらファットボーイかヘリテイジクラシックがベター&ベストとアドバイスしている。

【ファットボーイ・ホワイトカラーのご予約】

ファットボーイ…その歴史は28年間の歩み。

ハーレーに限らず趣味で乗るオートバイは、購入後のアフターサービスがとても大切になるもの。コンピュータを搭載したモデルは年毎にバージョンアップを行っており、メーター内のランプ点灯が警告なのかサインなのかも、一般のHD非販売店では診断できない。

以前、某ランドでタイヤ交換のあと、後部から異音がすると当店へハーレーの診断に見えたお客さんは、日頃の点検整備も正規ディラーではなく「安いところで」らしいお話。

その異音の原因は、ドライブベルトの張力不良だった。値段だけで判断してしまうお客様ばかりではないが、ハーレーオーナーに相応しく、信頼と確実なところを選び、自身の安全と愛車へお金を使って貰いたい。

ツーリング開催もまたアフターサービスの一環で行っています。

あなたのハーレー健康ですか?!

新車登録から3年間走行距離無制限、ハーレーダビッドソンから、大きな安心をお約束しています。
HD亀戸にてご購入いただいた新車のハーレーダビッドソンに無料で適用されます。

メンテナンスパックに加入(任意)頂くとオイル交換、定期点検工賃※1、消耗部品代金※2、車検整備費用※3を車検までの3年間サポートするパッケージです。

このたび、トライグライド ウルトラもご加入できるようになりました。

【3年経過後もキチンと正規ディラーでの点検整備が大切】

●初度登録日から3年以内のファーストオーナーの車両が加入対象。

●保証対象部品は経年劣化による不具合や消耗部品を除き、メーカー保証と同様の基準を適用。

●ハーレーダビッドソン ジャパンが正規に輸入し日本国内で販売された車両で、且つ、日本国内で自家用車両として使用されている車両に限ります。
【入庫予約をお願いします】

点検整備は一度お電話をいただきたいと思います。車両の状態などお伺いいたします。
入庫予約に関してお客さまにお守りいただくこと
メンテナンスをご利用いただくためには下記の事項をお守りください。お守りいただけない場合、サービスを提供できないことがございます。

◇…車両取扱説明書に示す取扱方法に従って使用下さい。
◇…日常点検および整備(高速走行前の点検を含む)を実施してください。
◇…車検証、会員証など(チャプターメンバーは亀戸気質カード)を提示してください。

なお、HD亀戸にて車輌購入のお客様、また日頃からサービス工場をご利用の方より優先入庫とさせて頂いています。

【メンテナンスパックをご利用いただけます】

●HDJ正規販売網店にて法定定期点検および、オーナーズマニュアルに記載されたハーレーダビッドソン ジャパンが必須として定める定期点検項目が実施されており、且つ、定期点検項目に示す、定期交換部品の指示通りの交換が行われている車両に限ります。

●非正規店などで改造されたコンピュータや純正外部品装着によるトラブルの修理は有償整備となります。

●詳細に関しましては「モーターサイクル保証書 新車延長保証」の保証約款をご確認ください。
【HD純正バッテリー充電器】

2月から4月にかけてバッテリー上がりの問合せが多くなります。
ハーレーの構成部品には、走行距離や時間の経過とともに劣化する部品や使用に伴って摩耗や消耗する部品があります。

世界の正規ディラーから集まった車両情報が、HARLEY-DAVIDSONより最適な整備方法として常備する「デジタルテクニシャン」へ送られてきます。

故障や事故などを未然に防ぐためにも、日頃からのメンテナンスと定期的な点検整備を行い、安全で快適なハーレーライディングをお愉しみください。

【正規ディラー整備で安心してツーリングを愉しめる】

2019・パスポートtoフリーダムキャンペーン スタート!!

2019・パスポートtoフリーダムキャンペーン。これはハーレーダビッドソンジャパンが毎年6月から8月3か月間、大型二輪免許取得費用を車輌購入の方へ10万円キャッシュバックすると云うもの。今年は、年明けの1月18日からスタートした。

☆…キャンペーン名称:PASSPORT TO FREEDOM / パスポートtoフリーダムキャンペーン
☆…期間:2019年1月18日~9月30日
☆…大型二輪MT免許を1月18日以降に取得し9月30日までに新車を納車された方。(新規取得免許が対象)
☆…2019年モデル以前のハーレーダビッドソン新車を対象。

【ハーレーダビッドソン亀戸・店頭試乗会】

大型二輪免許教習所はハーレーダビッドソン亀戸店にてご案内と紹介を行なっています。免許支援金の10万円の構成は「キャンペーン7万円」+「パートナー自動車教習所利用で3万円」=10万円となっております。是非とも、事前申し込みを亀戸店からの紹介で教習を始めてください。

【ヒーティンググリップ装備】

ウィンターシーズンの試乗に適した「ヒーティンググリップ」を装着したハーレーダビッドソン・ローライダーをスタンバイ。大型二輪免許取得された方、ぜひお試しください。

【メンテナンスはハーレーの命です】

亀戸店では販売後のアフターサービスを大切にしています。

当店ユーザー様を優先に、サービス工場への入庫は「予約制」とさせていただいております。

初めて当店をご利用のお客様の定期点検整備、車検、修理のご依頼は、まず車両状況を確認の上、「改めて入庫日を決定」させていただきます。(取扱モデル:部品供給を終了したモデルなど対応できない場合があります)

※通常1週間ほど先までのご入庫が確定済みです。余裕を持った日程でお問合せ下さい。

エンジン不動車等の場合はトラック・レッカー車での引き取り(有料)による修理をご用命ください。

※都心のため車両収容台数の都合上、サービス工場混雑時はご希望に沿えない場合もございますので予めご了承下さい。

【特選中古車在庫も厳選販売中】

ハーレーダビッドソンは長持ちすることは有名ですが、しっかりとメンテナンスした車輛だけがそうなります。乗らないまま放置された状態では長持ちはしません。亀戸店にて販売する中古車は全車整備保証付きです。安心してお求め頂けます。

信頼のサービス技術「車検証へ認証番号が掲載」

現場実績を重ねたメカニックが、ハーレーダビッドソン正規ディラー独自の「サービストレーニング」を受講。

ハーレーダビッドソン亀戸・サービス工場に勤務する5名のメカニック・テクニシャンの整備は、確かな記録として残されている。

さらに、国土交通大臣がする「認証工場」として整備後は、陸運支局(車検場)へ、現車を検査ラインへ持ち込まれ「認証工場番号」が車検証に記載されます。

これは確かなプロ整備士による信頼整備の証しなのです。

【認証工場としての信頼の確かな整備】

車検証には【工場認証番号】が備考欄に記載。つまりプロ整備士による整備車両かどうかが、車両証でも識別されています。

ユーザー車検との識別は、ここで判別ができるようになりました。ハーレーダビッドソン亀戸にて車検整備の完成後、お引き渡し時に車検証をご覧いただきたいと思います。

この識別コードにより「認証工場」でのキチンとした整備車輌か否かが判別ができることで、その後の「中古車としての価値」にも影響をもたらすことが考えられます。

【各ハーレーダビッドソンには車検証がある】

認証資格整備工場には、一定の規模の作業場と作業機械、分解整備に従事する従業員を有する工場に対し、関東運輸局長が「自動車分解整備事業の認証」される。

この認証工場に車検を依頼した場合、認証工場は、運輸支局、自動車検査登録事務所等(いわゆる「車検場」です。)に車両を持ち込んで車体検査を受けます。

なお、認証工場では有資格様式の標識を掲げています。

【車検証備考欄に認証工場の「整備工場コード」が記載される】

【一台一台入念な整備作業】

【確かな整備に裏打ちされた東東京チャプターのハーレーダビッドソン】

安全にツーリングを楽しむことは何よりも優先。ハーレーオーナーとして愛車のベストコンディションの維持は義務であると同時に、誇りでなくてはならない。

仲間と走るツーリングで、マシントラブルを未然に防ぐことは責務。亀戸店に於ける点検整備の実施により、安心のハーレーライフをしっかりサポート致します。