「ハーレーダビッドソン・スポーツスターS」新入庫!

ハーレーダビッドソン亀戸へ新入庫した最新モデル「ハーレーダビッドソン・スポーツスターS」。


【ハンドルはアップタイプのナローバー】

スポーツスター フォーティーエイトを思わせるマッシブなボバースタイルのスタイリングにフロントフォークはコンプレッション、リバウンド、スプリングプリロード調整機能付きの43mm倒立フォークを採用。ガソリンタンク容量は11.8リッター。車両重量228㎏
ヘッドライトはオーバルタイプのLED、ハンドルはアップタイプのナローバー、フロントブレーキはブレンボ製ラジアルマウントモノブロック4ピストンキャリパーと、走る三機能も充実している。


【1252cc水冷60度Vツイン・レボリューションマックス1250Tエンジン】

メーターは4インチ丸型TFTディスプレイを装備。タイヤ空気圧、エンジン温度、油圧、バッテリー電圧をモニタリングでき、「スポーツモード」、「ロードモード」、「レインモード」に加え、任意に設定できる「カスタムモード」 を2つ登録することができる。

なんといっても121馬力を発揮する1252cc水冷60度Vツイン・レボリューションマックス1250Tエンジンが凄い。圧倒的なトルク感とレスポンスの良い直感的なハンドリングを実現している。


【リアタイヤ/180/70R16 77V】

フロントタイヤ/160/70TR17 73V リアタイヤ/180/70R16 77V
2022年モデルカラーには、ビビッドブラックに加え、2つの新色(ホワイトサンドパール、ミネラルグリーンメタリック)が登場している。価格は194万8000円から197万8900円


【ビビッドブラック・ホワイトサンドパール・ミネラルグリーンメタリック】

歴代のスポーツスターから65周年を記念して、「スポーツスターSフェア」を開催します。
1月29日(土)から2月13日(日)までデビューフェアを開催。


【スポーツスターSの2月中旬からの試乗をお待ちしています】

この機会にぜひ体感ください!期間中に正規ディーラーにてスポーツスターSをご試乗の方を対象にオリジナルネックウォーマーをプレゼント。
来店記念にスポーツスター65周年オリジナルステッカーをプレゼント!
(※数量限定)
ぜひスポーツスターSを観にご来店ください。

暖か装備でグッと楽しい越冬ツーリング/(^^)

やってきましたウインターシーズン!
厳しい季節の到来です。本日、今季 最低気温の3℃になったようです(^^)…その冷たさが指先に染み入りますよね。

しかし、寒いからとハーレーに乗るのをやめてしまってはもったいない。

キリリと冷えた空気の中を、愛車と共に駆け抜けられるのは今の時季だけなのですから(^^♪


【みんなでマス・ツーリングすると暖かい】

冬のツーリングをした事がある方なら、誰しもがこのように感じたことがあるのではないだろうか?
このグローブならなんとか今冬は乗り切れそうだ、と思ってワクワクしてツーリングに出かけても、2,3時間もすれば手は氷のように冷たくなりウィンカー操作がままならない状態を。
その結果、H-D純正グリップヒーターの導入を検討している方が多いのではないだろうか?


【H-D純正グリップヒーター】

初めての冬を迎えるライダーはもちろん、ベテランライダーでも、H-D純正グリップヒーターの導入を見直すことで、一層の暖かさが手に入れられることでしょう。暖かいハーレーライフを満喫したいものだ。


【標高差のあるコースは午後の気温が上がってから】

ハーレーのデザインを損なわず、かつ手を最大限暖めてくれるグリップヒーターは純正がお勧め。
小生もグリップヒーターを装備しているが、導入前と比べてツーリングは快適になった。
寒さで休憩することもなければ、重ねてグローブをする必要もないのでツーリング時の手元の不快感は全くない。


【H-Dヒ―テッドグリップ】

これは意外なポイントかもしれないが、グリップヒーターは探せばいろいろなメーカーが造っている。
しかし、やっぱりH-D純正がおすすめだ。
理由は、デザインと機能性・操作性に優れているのが純正のグリップヒーターだと実感しているからだ。
社外品よりは多少価格は高いが、長期的に使用でき保証も1年間あることを考えると妥当な出費ではないだろうか?

新春セール開催中で16日まで20%OFFで、お値打ちにお求めいただけます。標準価格は60800円


【H-Dウィンターグローブ】
2022ウィンターシーズングローブ


【H-Dフェイスマスク】

コロナ禍にあっても、ハーレーライダーならライドでは、H-Dフェイスマスクを装って、ハーレーオーナーらしく在りたいものだ/(^^)

ハーレーダビッドソン越冬準備!

ハーレーダビッドソン越冬準備!については、12月に来店されるお客様には「越冬のコツ」を指南させていただいているが、本日はその中で冬場にもっとも多い困り事はバッテリーあがり。


【冬でも乗り出せる準備を】

今年車輌をお求めくださった「ハーレー・ニューオーナー」にとって、初めて迎える冬場。
夏場なら1ヶ月くらい乗らなくても、スターターボタンを押せばセルモーターが回りエンジン始動できた。
ところが寒くなって乗る機会がぐっと減り、更に気温の低下と共にバッテリー電圧が下がってしまう。
セルモーターを回す電圧も無くなった状態、つまりバッテリーあがりを起こす。その時に回復できる道具がこのバッテリーである。


【ポータブル電源JacKery】

この「ポータブル電源・JacKery」へ自宅の100Vコンセントから充電して置き、駐車場に置くハーレのバッテリーにつないで充電が可能だ。
ポータブル電源JacKery 24800円をハーレーダビッドソン亀戸にて在庫。ただし在庫少量のため売り切れの際はご容赦ください。
製品の仕様についてはJacKeryホームページをご覧ください。


【ハーレー純正 充電器&バッテリー】

約10年前は、ハーレーに1日乗ればバッテリー充電が出来、電圧の補充が出来ていると言われていたのが常識だった。ところが近年では、アメリカでのオーナーズマニュアルには、ツーリング後帰宅したバッテリー充電器につないで保管となっている。趣味で楽しむハーレーの使い方が「月1か月2」といった状況への対応のようだ。


【ツーリング集合にバッテリーあがりでの欠場がたまに】

ハーレー仲間とのツーリングの日、その集合場所へ来れない参加予定者のバッテリーあがり、それが冬場には目立って多くなる。ツーリング前に一度エンジン始動の確認をしておきたい。


【クルージングもエンジン始動が出来てこそ】

気温が少し下がるだけで走りを楽しめる。関東でも太平洋側にツーリングコースを設定すると路面凍結などの心配はほとんどない。
新年まであと10日を切りました。初日の出ツーリング、初詣ツーリングなど新年を迎えるツーリングプランを(^^♪

本日は晴天なり 2台続いてストーリートデビュー/(^^)

ハーレーダビッドソンの商談の際に、お客様からの印象に残る言葉がある…「やっとハーレーオーナーになれること」(^^)/
冬晴れとなった、12月19日は友引。
偶然にも同じ「ストーリートボブ114」それもカラーリングも同じで、まさに友引のようなニューオーナーお二人へ納車。


【江戸川区在住のK・S様へストーリートボブ114納車】

ストーリートボブ114の数字114はエンジンの排気量。アメリカでの計測で「114キュービックインチ」のこと。最新のミルウォーキーエイトエンジンで排気量1868㏄を搭載している。


【K・S様ご夫妻で納車の歓び】

ストリートチョッパーに求められる潔いスタイリングと相まって軽快な走り。2021年では、ミルウォーキーエイト114エンジンが搭載されブランニューモデルとして登場。高くセットされたエイプハンガーバーは、自然に手を伸ばした位置にあり、ライディングポジションも快適。以前はダイナファミリーとして高い人気を誇っていたストリートボブ。デザイン的にまとまり感があると好評でスポーツスターと並ぶ販売実績に近づく。FXBB ストレートボブ114 カラー/バハオレンジ [メーカー希望小売価格] 203万9400円


【江東区在住のT・H様へストーリートボブ114納車】
納車の歓びにんまりをマスクで覆ってますが、めっちゃ嬉しくてカメラ向けられると凄くテレます~と(^^♪


【25歳ハーレーライダーデビュー(^^)】

クリスマスセールスタート(^^)

12月の始まりと共に「クリスマスセール」スタートです。

時の流れの速さに驚きが増す年代になったのでしょうか(笑)…真冬も乗り回すハーレーライダー!…それを自負する小生、ハーレーライディングらしくゆったりとした時間に、ちょっと憧れているせっかち野郎ではありますが。

ハーレーオーナーにとって、ウィンターシーズングは、H-Dレザージャケットやレザーパンツ、グローブなど、冬に備えたアイテムを準備するタイミング。


【クリスマスセールスタート】
50%OFFのバーゲンバスケットなど、ショールームにはクリスマスセールだらけ(^^♪…ぜひご来店を頂きまして、欲しかったあの一品をゲットください。


【H-Dウィンターモータークローズを】


【ウィンターグローブもお値打ち】


【ニューイヤーカレンダーを5千円以上のウェアお買上げで】


【ニューイヤーカレンダー・2022】

お乗り替えもハーレー・ソフティルモデルへ(^^)

お乗り替えもソフティルモデル・ファットボーイ114へ。
ソフティルモデルの中にあって、日本では圧倒的な人気を誇るファットボーイ。
1990年の発売から30年を超えても、その人気に衰えはまったくない。
台東区在住のY・Wさまは、2014年にソフティルカスタムをお求めくださって、早くも7年が経って、そのソフティルカスタムもキチンと点検整備をハーレーダビッドソン亀戸へお出し頂いていたので、旧さを感じさせない。


【ファットボーイ114のオーナーへ台東区在住のY・Wさま】

永くハーレーダビッドソンに乗り継いでくださっているオーナーさんは、秋から冬にかけて乗り換えが多い。ハーレーのニューイヤーモデルの発表が8月で、日本へリリースが9月以降にニューモデルが上陸してきたこれまでの30余年間がその流れをつくってきた。
乗り換えのタイミングが分かってらっしゃるハーレーオールドオーナーなのであります。


【ソフティルモデル・ヘリテイジクラシックは年内納車可能】

ハーレーライダーは、ウィンターシーズングローブを持っている。それは当たり前だが、夏にハーレーオーナーになった方に、サマーグローブのまま冬を迎えていることが意外にも多い。明日から12月、気温がひとケタにならない前に「冬物グローブ」を準備したい。


【H-Dウィンターシーズングローブ】

H-D亀戸の【ブラックフライデー35%OFFバーゲン】

ハーレーファッションは、ライダーだけでなくタウンファッションとしても、幅広い年齢層でカッコ好くキメている。
ブラックフライデーバーゲンセールでウィンターシーズン・モータークローズをお値打ちに選んでください。

*純正パーツ・アクセサリーパーツは、ブラックフライデーセール対象外となっております。


【ブラックフライデーバーゲン】

レザージャケットはウィンターシーズン必須アイテム。ハーレーダビッドソン亀戸の現品限りなら40%OFFも(^^)/…在庫限定の早い者勝ちですよ。


【H-D純正レザージャケット】

☆…ノベルティプレゼント…☆
店内商品を税込10,000円以上をお買い上げのお客様へ
HARLEY DAVIDSON
ブラックカラーのワークグローブをプレゼント‼️
表面はもちろん、裏面にもHARLEY DAVIDSON ロゴマーク入り★
数量 限定!!
是非GETしていただきたいアイテム。
11/28㈰まで❣️
ご来店お待ちしております!!


【ワークグローブ】

ハーレー・ロゴマークの入った純正ウェアやモータークローズを装うと、絶対的に若さがよみがえる(^^)/。
世間もそんな見方をしてしまうようです。これは小生が商売上の見方ではなく、実際に70歳以上のハーレーオーナーが、それまでイトー〇ーカ堂などのタウンシャツを着ていたが、ある日から、ハーレーオーナーらしく「ハーレーモータークローズ」を装って亀戸のツーリングへ参加してきた。それが若々しくてカッコよくて~(^^)