亀戸オリジナルTシャツで新たな出会い!(^^)!

ハーレーダビッドソン正規ディラーとして、亀戸へ出店して早くも22年を超えました。車両購入のお客様の多くは亀戸を中心とした半径10km圏で占めておりますが、どちらかといえ亀戸周辺にはあまり多くはありません。

地元の皆さまへの知名度を計りたいと、ハーレーダビッドソンブランドの訴求を常々考えている毎日。ここ最近は地元の、それも女性のお客様にお求め戴いて大好評の、亀戸オリジナルTシャツ(^^♪。

【オリジナルTシャツをアンダーに背中でビューティー】

オリジナルTシャツをアンダーへ、背の開いたところへkameidoのロゴマークを魅せるワンピース姿がカッコイイ~(*^^)v…後ろ姿だけならとお許しを戴き、撮らせて戴きました。

こちらのJUNKOさんは、江東区北砂に暮らし地域の「ゴミ拾い活動」や、亀戸店巡り&大道芸を観るサークル活動のリーダーさんだ。

【亀戸オリジナルTシャツ・レディース】

ハーレーダビッドソンと云うオートバイメーカーは、アメリカ・ミルウォーキー市で創業してから116年の歴史。

日本のホンダ、ヤマハ、カワサキ、スズキの1950年代から70前後の創業より、さらに46年も古く、まさに伝統と歴史を文化にもつハーレーダビッドソンだ。

モーターサイクルメーカーでありながも、ライダーだけのウェアだけでなく、普段街にも着て行けるようなメンズ&レディース、また幼児からシニアまでファッションを楽しめる「ハーレーウェア」を販売。

【ハーレーダビッドソン最新モデル】

ハーレーダビッドソンユーザーの平均年齢は車両購入者では52歳。ライディングウェアーの「ハーレーダビッドソン・モータークローズ」になると35歳と若返り、やはりファッションをリードしている若いユーザーが多くなる。

【アメリカンHDステッカーを来店記念にプレゼント】

このところ週末の土日が雨ばかり。来店客数を落ちて困ったものです。そんな日曜日ですが亀戸へお越しの際はショールームをのぞいて見てくださいね(^^♪

ツアラーモデルがハーレーをリード!

豪華さを意味するウルトラの❝U❞。ウルトラエデションをアピールするフロントフェアリングには、AM/FMラジオはもちろんUBS接続によりスマートフォンから音楽を聴きながらツーリングも楽しめる。

2018年モデルのラストセールスに「ウルトラエデション」・「ストリートグライド」・「ファットボブ」の3台を、ショールーム在庫車に限り特別ディスカウントのご案内。

国産バイクからの乗り換えによる下取車価格、ローンご利用の事前審査など、不明な点等ございましたら営業スタッフへお気軽にお問い合わせください。

【FLHXS/ストリートグライド】

【FLHTK/ウルトラエデション】

【試乗・商談来店記念ステッカープレゼント】

【ショールームにてご覧ください】

お試しください最新ハーレー試乗車を(^^♪

ハーレーダビッドソン・スポーツグライドが亀戸店の試乗車に新登場!

ミルウォーキーエイトエンジン1745㏄を搭載したビッグツインモデル。新ソフティルフレームとNEWサスペンションにより、深いバンク角と軽快なコーナーリングを実現。

取り外し可能なフロントフェアリングとサイドバッグは、ツーリングやストリートで新たなシーンを創ってくれる。

【スポーツグライド】

ビッグバイクはどんなメーカーのものであれ、最終的な購入の決定の前には試乗したい。試さずに自分に合わなかったと云うライダーは少なくない。購入モデル選定の前にぜひお試しください。

ハーレーダビッドソンで走る歓びを感じて戴くのは300kmくらいのツーリングがベストだが、ハーレーダビッドソン亀戸では、指定コースとなる試乗をおすすめしている。

【スポーツグライド】

【XL1200NSスポーツスター】

XL1200NSはハーレーダビッドソンの中でも軽量級モデル。車重も扱いやすく初心者向けだ。大型二輪免許取得したらはスポーツスターから試してみたい。

【シニアに人気のストリートグライド】

ハーレーダビッドソン亀戸の前を「コレ、カッコイイな~」そんなことを口走っているように見入るシニアな方々。

16歳で自動二輪免許を取ってバイクに憧れたまま、社会人となり結婚。そして、子育てが終えた時は50歳を迎えていた。シニアに最も多い人生行路だ。

楽しみを自ら選び手にできる時は来たのだ。ハーレーの走る歓びには、自ら近づかなければ近づけない。

【亀戸のツーリング仲間と一緒に駆けましょう】

ハーレーダビッドソンに乗ることはスポーツ。

「オートバイに上手く乗れる」という本を何冊読んでも上手くならない。また最初から運転が巧い人はいない。

乗る頻度と体験を重ねることによって上達していく。あらゆる分野のスポーツに於ける原理原則である。

大型二輪免許取得したら、先ずは試乗してみたい(^^ゞ

アフターを考えると近くで買いですね!

年齢層の高いハーレーダビッドソンだが、最上級クラスのウルトラエディションや、ツアラーモデルへ興味を持つ若い方が少なくない。

どのスポーツでも初級クラス或いは軽量級など最初の一歩があるが、その傾向は薄らいだのか?…小生のはじまりは50㏄のホンダカブ号だった~(旧すぎ~)

しかし、最近は大型二輪免許取得後すぐに重量車へ。時代は変わっているのだろうか(^^)

【ウルトラエデションが人気に】

車輛購入後のアフターサービスを考えると、ハーレーライフはディラー選びから始まると云っても過言ではない。車両を購入するだけでなく、メンテナンスや突然のトラブルなどで何かとお世話になるもの。
ハーレーダビッドソン亀戸の主催ツーリングには、車輛購入のお客様限定してお誘いさせていただいております。

【ストリートグライド中古車が入庫】

販売している中古車は、前オーナーが大切にされ乗っていた車両や、試乗車の差替え車両などハーレーダビッドソン亀戸にて点検整備記録のあるものばかり。この6月に入庫したFLHXストリートグライドは車庫保管のキレイなもの。早い者勝ちだ。車庫価格¥1,698,000

【亀戸のハーレーオーナーで行くツーリング】

頼りになる「ひがし東京チャプター」のロードキャプテン(幹事役員)が大活躍。

年間10回のツーリング、月一回の役員会では、前回の反省点、次回コースなどを企画するミーティングへも参画。メンバー138名の愉しいハーレーライフに貢献しているのだ。

安全は出来るものではなく準備するもの!

高速道の激しい渋滞の中、三車線の中央線を走っていた友人のバイクの進路をふさぐように、別のバイクが後方から割り込んで来た。それを避けきれず急ブレーキをかけた。

そのままバランスを失い、バイクと共に倒れながら前のクルマの後方へ顔面から激突。その時、かぶっていたのがこのジェットパイロットタイプのヘルメットで重傷は免れたという。

彼が云う「軽傷で済んだがヘルメットシールドが無かったらと思うとゾッとする。やっぱり純正ヘルメットは違う」。

【ハーレーダビッドソン純正ヘルメット】

小生は20年前まで、筑波サーキットや富士スピードウェイをホンダVFR750R/RC30で駆けていた。200km以上のスピードから減速してコーナーへ入る。それに失敗すると、転倒し真っ先に怪我をするのが手足、次に頭だ。

サーキットを愉しむ仲間たちも同じ境遇だから、防護に対する意識は高い。特にモータースポーツに「道具」の良し悪しは命にかかわるからだ。

【ウィンドシールドオプションタイプ】

ツーリングに適したジェットタイプヘルメット。ハーレーライダーの70%はこのタイプである。普段はサングラス着用で駆けるが、ロングツーリングや高速道はウィンドシールドが必須だ。

サマーツーリングセールの6月末まで「HARLEY-DAVIDSON純正ヘルメット」1万円割引です。

【ライダーグローブ絶対のアイテム】

街を走るバイクにグローブをしないライダーを見る。痛い目に遭っていないからだろうか。一番先に地面などに手が先に着く。もしも、していない方がいたら、グローブは靴を履くように着けたい。

【ハーレーライダーはSGマークのヘルメットを】

スクーターなどコミューターからバイクと出会ったライダーは、ヘルメットやグローブをする習慣が少し弱いように思う。

ハーレーライダーになったら、その重量と絶対的なスピードの違いは、もしもの転倒やアクシデントで被害が大きくなる。つまり防衛運転として「ヘルメット&グローブ」の着用は心掛けておきたい。

【安全なツーリングとは出来るものではなく創るもの】

ライダーの安全とは出来るものではなく、ヘルメット&グローブに加えブーツにレザーパンツ、夏でも長袖を来て準備するもの!(^^)!

ハーレー・ニューオーナーは夏の風に向かって!!

ニューオーナーとなり、納車お引渡しをハーレーダビッドソン亀戸でおえたS・M様…「エンジンの鼓動感と車体取り回しの好さからXL1200NSスポーツスターに決めました」!(^^)!…

…低中速トルクが定評のあるVツインエンジンは、高速道路においてもドコドコとシリンダーの心地よい爆発音を腰に感じながら、いつまでも走って行けそうな、ゆったりとした楽しさに引き込まれていく。

【ハーレーダビッドソンXL1200NSのニューオーナーS・M様】

6月9日(日)に開催する「夏のニューオーナーツーリング」へエントリーしている亀戸店のツーリングクラブ「ひがし東京チャプター」のメンバー。一昨日、ソフィテルからCVOストリートグライドへランクアップ!(^^)!…そのメンバーは誰か?その日までヒ・ミ・ツ(笑)

【最新2019・CVOストリートグライドへランクアップ】

CVOは、ハーレーダビッドソンの市販車にあって、最大排気量1926㏄エンジンを搭載した特別限定モデルだ。ひがし東京チャプターのメンバーの138名の内、CVOを所有する方は11名となった。車両価格も480万円~と別格(*^^)v

【亀戸エリア盛り上げレディー仲野さん「亀戸気質Tシャツ」お買い上げ】

ここ最近、亀戸を盛り上げようと地域で活動しているレディーの皆さまが、ハーレーダビッドソン亀戸のオリジナルの「亀戸気質Tシャツ」をお求め頂いています。

少し前に、浅草寺周辺をテレビ局が取材から「亀戸気質キャップ」がオンエアされ、その翌日から100個のキャップは完売に(*^^)v…亀戸気質グッズで亀戸が賑わい盛り上がってくれると嬉しいな(^^♪

サマーグローブ取り揃えました(^^♪

今年の夏は、5月からやって来た(^^♪…ツーリングシーンに見る「グローブ」も、夏仕様へ適応したベテランハーレーライダー。
グローブは冬仕様のままではムレてしまい、汗だくになってしまってライディングの妨げになる。

それに、いつまでもウィンターバージョンじゃかっこワル~い(^^♪

ハーレーダビッドソン亀戸へ入庫した「サマーバージョン・グローブ」のフルサイズが揃う今、お早い来店のタイミングでお選びいただけます。

【ハーレーファッションもサマーバージョンへ】

ここへホンの数点をご紹介いたします。グローブは手にはめて握ってみたり、広げてみたりして選んでください。S.M.Lサイズはあくまでも目安です。

【メッシュグローブ】

ハーレーダビッドソン純正グローブの価格は、6000円~17000円がコアゾーンです。

【てのひらにはレザー生地】

ハーレーダビッドソンワールドは、オフィシャルなモータークローズの着用でキマる。ヘルメット、ジャケットからグローブまでハーレーダビッドソンのトレードマーク「バー&シールド」【オフィシャルトレードマーク・バー&シールド】

【オフィシャルスカルマーク】

【メッシュワイドバージョン】

【レイン対応バージョン】

【サマーツーリングは高原ルートへ】

【フィンガーレスグローブ】