サーキュレーター・ライディング!

サーキュレーターとは、ひとことで云えば「風通し」である。これからサマーシーズン、椅子に座るだけでもお尻の隙間に通気がないから汗が出やすい。オートバイのシートも同じ、クルマと違いライダーの身体でコントロールするオートバイ。


【サマーツーリングで駆けよう】

コーナーリングフォームでは、ライダーは鞍形状のシートをなぞるように動きカーブを駆け抜ける。軽快で快適なライディングには、通気性をもつ「サーキュレーターシート」が打って付けだ。


【サーキュレーターシート】

13500円~14500円とライダー・タンデム用もある。ハーレーダビッドソンらしく、やや無骨ながらも機能は優れているデザイン(^^♪。


【夏の軽快なツーリングはサーキュレーターを】


【亀戸のハーレー仲間たち】

ハーレーダビッドソン亀戸のツーリングクラブ「東東京チャプター」が主催。サマーツーリングin丸沼・奥日光、いよいよ7月9日開催が迫って来た。ハーレーオーナーだけでいく涼風そよぐ高原ツーリングだ。

先着100名様にハーレーポスタープレゼント!

2017年モデルを以て生産を終了するV-ROD、ローライダーS、ファットボーイS、ソフティルスリムS。

クールに仕上げた記念ポスターを、ハーレーダビッドソン亀戸へご来店頂いた100名様へ進呈いたします。

どうぞご来店ください。なお、ポスターは無くなり次第終了となりますのでご了承ください。


【ポスターA面にローライダーSなど】

ローライダーS、ソフティルスリムS、ファットボーイS、が並ぶ。

ご存知でしょうか、モデル名の後に「S」の付くモデルのエンジンは、最上級モデルのCVOが搭載しているスクリーミーイーグル社チュンナップの1800㏄エンジン。


【ポスターB面にはV-RODファミリー】

デビューから15年間、空冷エンジンのハーレーダビッドソン群にあって、V-RODは水冷1250㏄エンジンを搭載。極太のリヤ・タイヤは、その後のハーレーダビッドソン・デザインへも影響力を与えた。


【ハーレーダビッドソン亀戸】

営業時間はAm10:00~Pm7:00 定休日は月曜日。どうぞお気軽にご来店ください。

本当に好きな1台を選ぶ(*^^)v


【好きなハーレーで駆けると風が友達になる(*^^)v】

ハーレーダビッドソン・ソフティルファミリーの中でも異色な存在のファットボーイ・ローは、前後のホイールはデッシュ・タイプ・ホイールを装備。
ショットガン・スタイルのエキゾーストマフラーからのサウンドは、2017モデルから心地よくアクセントも付ける。

小柄なライダーや女性からは、足つきがいいと好感されている1台だ。


【2017・ Fat Boy Lo】

ハーレーダビッドソン史上最大の1800㏄NEWエンジンを搭載した「FLSTFBS/ファットボーイS」が、いよいよショールームへ入荷予定車輌が2017ラストとなる。軽快な車体にビッグトルクなVツインエンジンは、ハーレーならではの乗り味を堪能できる大本命だ。


【 2017・Fat Boy S】

長距離を快適に走る!とういう明解な目的の下にすべてが機能設計されたツーリングモデル。日本のライダーに最適な低いシート高とハンドルポジションは、これまでに体感のロングツーリングへ誘発されるだろう。

【2017・Electra Glide Ultra Limited Low】

☆…ハーレー・ローンのご案内
◇頭金0円/月々4000円~18000円のお支払い予算にて150回ローンを扱っています。
◇カスタム&メンテナンスローン…合計10万円以上から取扱い。支払い回数6回~120回まで。バイクローン中でも利用頂けます。
無理そうなことでもお気軽にお問い合わせください。

中古車販売に評価店制度へ。

オートバイ販売店を通して、ユーザー渡しされる中古バイクは、近年の10年間では概ね50万台と云われています。国内新車販売台数の40万台より、やや多く推移している。1992年まで、中古バイクには品質評価制度は業界として無かった。


【店頭表示される標】
東京オートバイ協同組合/AJ東京が設立された1992年2月、その翌年には全国オートバイ組合連合会の正式制度となり、業界の課題であった中古車査定の制度化のスタートとなる「オートバイ査定士」制度を発足。

のちに、自動車公正取引協議会・2輪車部の「二輪車品質評価」制度へ発展していく。


【信頼の中古品質は確かな整備から】

”ルール無き中古販売”が、1960年代から80年代まで続く。ユーザーの期待を裏切るクレームが大都市では中古車店が軒を連ねる専門店街で横行した。

AJ東京など、都道府県のオートバイ協同組合が所属する全国オートバイ組合連合会/AJ。わたしたち団体による国への働きかけにより全国統一の制度として発足し、このたび「中古車品質評価店」のモデルショップとしてハーレーダビッドソン亀戸は認定されました。


【中古車品質評価店】

中古流通はWebにより、個人売買や未整備車輌が公道を走行し整備不良による交通事故が懸念されている。プロ整備士の点検作業や技術を介さない車両は、危険この上ないもの。

また「2輪認証整備工場」を持たない無資格店で、安かろうそれなりだろうの作業は、結果として二輪車に永く安全に乗れないと云う結果を多く見ています。

ぜひ、今後はこのマークの有資格店で購入、お乗り換えを検討ください(^^♪

片道270kmのグルメツーリングへ(^^)/

美味いモノを目指して駆けるツーリングは、出発時から心は浮き立つものだ。とりわけ、その場所でしかいただけないグルメならばなおのこと。そのひとつ、愛知県豊橋市の「横綱本店・若鶏丸焼き」だ。
【若鶏丸焼き】

焼き上がりまで20分かかる。東京から豊橋市に向かって最寄りのサービスエリアで到着時間を知らせて予約しておくと、到着と同時に❝あちぃ~❞なんて云いながら引き裂く熱々の若鶏丸焼きが頂ける。

【手でちぎりながら頬張る】

片道270~300kmのツーリングは、ハーレーダビッドソンのツアラーモデルなら楽勝である。
豊橋市から浜松市まで快晴なら太平洋を望みながら駆ける国道1号線を流す。遠州灘の右に、砂浜が続く海岸沿いの眺めは最高だ。

【浜名バイパスから遠州灘を見る】

さて、とっておきのお値打ちツーリングモデルの紹介です。2016年 ツインカム103エンジン搭載/車検2019年12月。
【1台限りのFLTRXS登録済未使用車】

お値打ち車両FLTRXS(2016年12月登録済)は未使用車両。車輛価格本体価格¥2789000は早い者勝ちです。(*新車¥3132600)

ハーレーダビッドソンは全モデルで40機種。その中で、エンジンや車体の大きなツアラーモデルは、ハーレーライダーとして、永く乗り続けたオーナーマシンに多い1台。

早い者勝ちのお値打ちロードキング(^^♪

確かな整備を施して安全と安心をお届けする。ハーレーダビッドソン亀戸の中古車販売のスタンスは創業30年間一貫しています。

販売しますすべての中古車には、車検整備と同様の点検を実施し、HD正規ディラーとしての整備保障も一緒に販売しています。

その販売の中でも、新車同然のような極めて上質な車両が年間に数台入庫しています。その稀な1台がこのFLHR/ロードキングです。

【FLHR/ロードキング】

車輛価格や状態は、ショールームに展示しておりますのでご覧いただきたいと思いますが、下記のリンクにて中古車情報ページでもご覧頂けます。

ハーレーダビッドソン亀戸の最新中古車情報はこちらから

GW休業のお知らせ・・・5/1~5/5までお休みをいただきます。

ハーレー・ソフティル人気沸騰中~(^^♪

ハーレーダビッドソンの1600㏄ビッグツインエンジンを搭載しながらも、軽快さを合わせ持つソフティル。ツーリングシーズン到来を迎えて納車が続きます。

【葛飾区在住のT・Aさま】

念願だったハーレーオーナーデビューへ。マシンはファットボーイをカスタマイズした。1990年に一世風靡したFXSTC/ソフティル・カスタムを彷彿させる仕上りにご満悦の様子。

【足立区在住のT・E様】

伝統的なクラッシックスタイルは、ハーレーダビッドソンを代表するヘリテイジクラシック。
2017年モデルは鮮やかなカラーリングは人気集中しているようだ。

【江戸川区在住のA・H様】

現在はXL1200Xフォーティエイトのオーナー。しかし、ハートはビッグツインモデルへ。平日ツーリングではニューオーナーツーリング仲間のファットボーイが気になっている様子(*^^)v