こだわりのモータークローズ!

昨日に続いて「ハーレーモータークローズ」を紹介しましょう、今回秋の新作はインナーパーカー付きジャケットが数多く登場しました。あなたを表現できる豊富なバリエーションから選び、この秋も自由にハーレーをカスタムするようにまといたい。dsc08563-3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【インナーパーカーが街歩きもオシャレに演出】

【後姿はフードが若さと躍動感あふれる】dsc08558-2                       

 

 

 

 

 

 

 

 

HDJ正規ディラーのハーレーダビッドソン亀戸にて「モータークローズ」をご購入の後、通常に使用において材質や製造上の不具合が生じた場合、メーカー保証されています。正統派ハーレーオーナーなら良品とオシャレをコーディネートしたいもの。涼しくしのぎやすくなりました。ショールームには豊富に取揃えて皆様のおいでお待ちしております。dsc08605

ハーレーモータークローズ!

日本ではモータークローズと云うと、オートバイやクルマ好きの方ならピンと来る。いわゆるモーターブランドのアパレルを意味する。これまで「ハーレーウェアー」や「ハーレーライフスタイルファッション」など、ジャパン英語的な呼称をしていたが原点に返った。そして最新の「2010秋ハーレーモータークローズ」が続々とハーレーダビッドソン亀戸へ入荷中。dsc08553-2 

お求めやすく魅力の新価格でこの秋新登場

秋のハーレーライディングに適し、ハンドルを握った状態で袖が手首までカバーする。また裏返しにも着れる「リバーシブルジャケット」だ。個人的な見立てをいえば、FLSTSB・クロスボーンズとのシーンに似合うなきっと。クラシカルなムードをもったFLHRC・ロードキングもいいかも。dsc08555-2

【シックで落ち着いたデザインは着こなしの幅は広い】

この秋の新作入荷をここで何点か紹介しよう。今日はパート1として続きはまた次回へ。ぜひショールームへお越し戴き試着してみてくださいね。

ハーレーお好みの色は!?

スタッフが“この色はいいナー”と云って売れる色とそうでない色がある。2011年カラーは、このオレンジメタリックがお客様の印象もよく人気一番カラーのようだ。dsc08505今年はお客様と思いが一致しているようだ(一部ですが)   

 

【人気もご成約も一番のカラーリング・セドナオレンジ】

ハーレーダビッドソンのカラーリングは毎年変り、定番カラーを除き同じカラーを見ることができない。日本へは8月に次年モデルが発表発売されご存知のとおり、現在は2011年モデルがハーレーダビッドソン亀戸のショールームに続々と入荷中だ。dsc08508                                

【ツートンカラーも明るいトーンが人気になってきた】

FXDL・ローライダーはBLACKが一番人気だったが、どうもこのモデルから傾向が変ったのか?明るいカラーリングをご成約頂いている。

今度の週末は当店でも「ディラーオープンハウス」なんじゃそれは?と思う聞きなれない言葉、「オープンハウスとは一戸建てやマンションなどの販売物件を、ある特定の日時または一定期間、一般客に自由に中を見てもらう手法またはその住宅のことをいう」と云うわけで住宅業界用語からもって来たらしい。

オープンハウスにディラーをつけて「ディラーオープンハウス」(全国のHD正規ディラーで展開中!)早い話がハーレーダビッドソン新製品「2011年モデル」の展示発表会です。ローライダーの最新モデルを試乗車に用意しました。皆様のご来店をおまちしています。

粋な軽さを楽しもう!

この粋なハーレーダビッドソンは、新登場の「XL1200X・フォーティエイト」不況で厳しい販売状況のなか、おかげさまでこのフォーティエイトの受注は順調。歴代のスポーツスターから磨きぬかれたラグジュアリー。xl1200x2048               

 

躍動的ながらチョイ悪ムードも。そこが人気のようだ】 

この影響か?XL系スポーツスターの中古車の引き合いがこの連日うなぎ登り。ハーレーをお得に愉しむ中古車も狙い目かも。在庫に無いモデルも当店を信頼いただき、「次の程度の良い入荷があれば連絡ちょうだいよ」と、内金まで置いて行かれ営業スタッフが慌てる場面も。スポーツスターの個性であり、昔ながらのハーレーらしい「ドコドコ鼓動音」誰もが振り返る、あの独特なスポーツスター・エキゾーストサウンドもたまらない。e6b0b4e6b2a2e38186e381a9e38293_134

 

 

スポーツスターをこよなく愛するヒロコさん】

誌「バージンハーレー」最新10月号にも登場した、チャーミングなハーレースポーツスターレディだ。あなたも粋なスポーツスターと出会って、次のチャプターツーリングでご一緒に楽しみませんか?粋な出会いも幸せも、貴方が・・・近づかなければ近づけない!

♪ ミュージックだよ人生は ♪

今日は、すっかり気持ちいい秋の気配。辛かったあの猛暑も去って実にすがすがしい。そんなさわやかな秋の空の下、好きな音楽を聴きながらハーレーを走らせたい。8月に最新の2011年モデルに併せ、新発売されたHD純正の「スピーカシステム」が大好評です。dsc08351

 

 

ブームオーディオ・クルーザーアンプ&スピーカーキット

’09以降のロードキングやヘリティジ・クラシックに標準装備された(上の写真)キングサイズのウィンドシールドの内側に装着できる。防水仕様の大音量スピーカーでも、脱着は比較的容易にできる。ステレオ端子を接続すればほとんどのポータブル・オーディオプレーヤーに対応可能。 標準価格¥77700dsc08359                              

 

【前から見てもスピーカーはシックリ収まっている】

ダイナやスポーツスターにも適合する、丸型スピーカーのハンドル装着できるものも同時発売。興味お有りの方、お気軽にハーレーダビッドソン亀戸・ショールームまで!

2010年・HD秋のアメリカン・アパレルを!

Harley-Davidson・Motorclothes』。ハーレーダビッドソンのモータークローズ2010秋冬物・カタログが届いた。2009年のカタログとは、すっかりムードが変わって(新代表となったHDJのポリシーが伝わって来るような)、一世紀に渡る本場のハーレーファッションが最新アパレルとなって紹介されている。ショールームへお越しの方へお一人1冊を差し上げております。dsc08205                 

 

2010秋冬物・ハーレーファッション・アパレルカタログ

ハーレーダビッドソンを持ち、同じ趣味を共にする仲間と過ごすシーンでは、ハーレーアパレルやHDアイテムを身にまとった人が一層輝いて見えるものだ。秋に開催される「富士ブルースカイへブン」やHOGチャプターのツーリングシーンでは、やっぱり「ハーレーのオーナーらしさ」は、第一印象からもHDファッションでキメたい。貴方のセンスにピッタリがこの中にあるかも?どうぞお選びください。dsc08216

 

【旧きアメリカンムードが漂う雑誌から】

貴方のアメリカンセンスの原点は何処から?

2011年モデル亀戸ショールームへ

本日8月28日発売の『ハーレーダビッドソン2011年モデル』が、続々とショールームへ。ぜひご来店のうえご覧ください。

dsc08198

 

【発売前からカッコいいと人気だったXL1200X FORTY-EIGHT

 フレームから新設計となり、乗り味が軽快となったXL883L Superlow (スーパーロー)、ラスベガスのディラー発表会でも「コレは売れそうだ」と前評判だったスポーツスターのファクトリーカスタムモデル XL1200X FORTY-EIGHT (フォーティーエイト)、ロードグライドのウルトラ版、FLTRU103 ロードグライド ウルトラ、昨年以上のパワーアップを果たした FLHXSE2 CVO ストリートグライド、そして先のFLTRU103のさらに上をいく FLTRUSE CVO ロードグライド ウルトラと、魅力あふれるニューモデルがついにハーレーダビッドソン亀戸にやって来た。dsc08204

全モデルの入荷は随時となるが、いち早く日本上陸した2011ニューモデルをご覧いただきたい。