真夏のハーレーライフ始まります(^^♪

ハーレーダビッドソン亀戸の在庫だった「XL1200NSアイアン」を求めて遠路、静岡県清水町から新幹線でやって来られて即決。
本日、T・Hさまへ納車を完了しました。これから始まるハーレーライフをサポートさせていただきます。


【清水町在住のT・Hさまへ納車】

車両購入後のアフターサービスをキチンと実施して頂くため、販売エリアを亀戸から半径50km圏内が理想的と考えております。
ハーレーに限らず、あらゆるモーターサイクルはメンテナンスをしながら乗るモノです。

しかし、どうしても欲しかったモデル在庫を持つ当店へ、遠路はるばるお越しくださる方は、ときどきいらっしゃる。
T・Hさまへも当店の販売の考え方と今後のアフターサービスについて説明しています。


【主催ツーリングもアフターサービスの一環】

車両購入のご縁から始まるお付き合い。そのお客様を誘って行く「ニューオーナーツーリング」・平日を中心とした「ホリデーツーリング」などを開催して、購入されたハーレーを、走って楽しむ機会を提供しています。
それらのツーリングプランには、大型二輪免許を取って間もない方や、バイク経験を聞きながら駆けるペースを想定しながらチーム編成を行っています。


【早めの納車が可能なスポーツスターS在庫】

2020年からのコロナ禍では、世界的な半導体不足から車両生産が遅れています。その中にあって、ハーレーダビッドソン亀戸では積極的に在庫確保に努めて来ました。ご希望のハーレーダビッドソンの納期回答がまだ充分ではありませんが、お気軽にお問い合わせください。


【サービス工場はカスタマー最優先で整備受付】

整備予約は向こう2ヶ月は満タン状況にあります。急な修理依頼な受けられない状態。今後も整備入庫予約は、ご購入くださったお客様に絞ってシーズン中は工程管理を行って参ります。


【カスタマイズは予約はお早めに】

ハーレーニューオーナーツーリング㏌百里基地・霞ヶ浦

梅雨のど真ん中でのニューオーナーツーリングプランに、開催前日まで雨が降っていたものの、全員が晴れ男&晴れ女ばかりで「ハーレー日和」となった6月19日(^^)/
ハーレーダビッドソン亀戸より車両購入から間もない「初心者オーナー」へ慣らし運転と走る機会の提供。
「ニューオーナーツーリング」は年間を通して開催している。


【ハーレーニューオーナー】

今回のコースは常磐道から土浦より霞ヶ浦を渡り茨城空港・百里基地を巡る220kmのワンデーツーリング。


【茨城空港に展示されているF-4ファントム】

映画「TOPGUN」が大ヒットの中、航空自衛隊のF-4ファントムを見学できるグッドタイミング。


【最新モデル・スポーツスターSのエントリー】

水冷エンジンを搭載した「RH1250SスポーツスターS」のニューオーナーがエントリー。これならのニューオーナーツーリングへは、じわじわとエントリーが増えていく。


【二台目はCVOへランクアップのベテランオーナー】

ハーレーオーナーの多くは、ダイナやソフティルモデルをからデビューして、3年~5年を経てツーリングモデルへランクアップ。そのツーリングモデルでも最上級クラスのCVOを選べるオーナーは、まさにワンランク上「TOPGUN」ライダーなのだ(^^)/


【F-4ファントムジェット機】
ジェット機とハーレーダビッドソンは青空が一番似合う/(^^)

【茨城空港にて】

ニューオーナーツーリング6/19開催!

ハーレーダビッドソンを購入いただいている約5割の方は「初めてのハーレー」です。

大型二輪免許を取得から初めての公道デビューには不安もあるでしょう。そんな初心者オーナーのために、

ハーレーダビッドソン亀戸では、購入間もないお客様を誘ってライディングスキルアップを目的として「ニューオーナーツーリング」を開催しています。

☆…開催は6月19日(日) 参加資格はハーレーダビッドソン亀戸にて車両購入のお客様
☆…参加費 1000円(交通傷害保険・写真代)


【ニューオーナーツーリングから】

車輌のご購入から始まるお付き合いは、定期点検や車検整備などのメンテナンスと同じく、主催ツーリングもアフターサービスの一環としています。


【新しいハーレーオーナーとの出逢い】

ハーレーダビッドソン亀戸の主催ツーリングでは、HAREYファッションも楽しんでいただきたく、ツーリングの参加ドレスコードとして「ハーレーウエァ」を装ってのエントリーをお願いしています。

【ハーレーを通して交流】

ハーレーダビッドソンを永く安全にお愉しみいただくため、車検整備はもちろん6ヶ月、12ヶ月定期点検のご利用をご案内しています。

ツーリングだけに参加して非正規店や他所での整備では、ハーレーの確かな安全や、遠くへ行かれた際のトラブル対応に、全国ネットワークで視る診断には整備履歴やコンピューターに記録が無く、車輌の維持を保てません。

またマス・ツーリングでは、大勢のハーレー仲間と一緒に走ります。途中でマシントラブルを起こしてしまうと仲間にも迷惑かけてしまいます。
将来的には、ハーレーダビッドソン・サービス工場の利用が無い方にはツーリング参加を、遠慮いただこうと考えています。

整備依頼はどなた様にも予約にて入庫戴いています。

ハーレーの入荷が改善方向へ!

ハーレーダビッドソンモーターサイクルのフルラインナップは、すべて横浜港より陸揚げされ、税関手続きのあと全国のH-D正規ディーラーへトラック輸送。
2020年以降、コロナ禍の影響を受けて生産と港湾に於いてコンテナの停滞によって大きく遅延が発生。
しかし、ここのところで車両の入荷には少しずつ改善が見られ始めてきました。


【ハーレーダビッドソン亀戸ショールーム】


【ソフティルモデル勢揃い】


【ハーレーが梱包された入荷は4台】

ご注文もモデルによりますが、納期回答が可能な機種もご案内できるようになって来ました。
納期遅れはハーレーだけでなく、国産バイクメーカーすべてに及び、半年待ちや1年待ちなどと云った状況が続いている。


【サービス工場にて*PDIされ完成車となる】

*Pre Delivery Inspection /ハーレー本社工場で生産された製品を、ユーザーへ納車前に整備する「納車前検査」の意味。

特に輸入車分野においては、工場出荷後に約1 – 2か月ものあいだ船で運ばれるため、陸揚げされた後にメーカーが認証した正規ディーラー工場にて最終組み立てと、
日本国内の法規や自社の品質基準に合わせるための整備を行うもの。


【納車をお引き渡しをするFLHXSEストリートライドグライド】

ハーレーダビッドソン(H-D)正規ディーラーでのみ新車販売を行っています。
H-D正規ディーラーのサービスマスターテクニシャンは、エンジニアリング部門からリアルタイムで提供される、モーターサイクル修理に関する最新の技術更新情報を持っています。非正規ショップでは利用できないH-D占有ツールへのアクセス、新車販売から3年間保証を実現しています。

ハーレーダビッドソン正規ディーラーの店舗数は2022年では110店。ちなみにレクサスは2015年で全国約170店舗。

ハーレーアロハシャツ&サマーシャツ・2022夏バージョン新入荷!

ハーレーアロハシャツ・2022夏バージョン新入荷!
タウンファッションとしても人気の高いハーレーダビッドソンウェアーが新作入荷しました。

最近、ハーレーシャツを装った方から65歳以上のお客様より「若く見える」と他でも云われてるんだ。

と、嬉しそうにお店に来て話してくださいました。
お歳を重ねるほど、ハーレーシャツはファッションと若く見られる効果は高いように思えます。


【OILパッケージをあしらったアロハ】

アロハシャツならリゾートティストでスマートに決めたいよね。街着にもぴったりです。


【HAREY】

アメリカサイズのため、日本製より一サイズ下を選ぶと好いでしょう。通常Lの方はMを選ぶと適しています。


【ハワイバージョン】


【レインウェアー】

ハーレーダビッドソンレインウェアーの品質の良さはキャリアライダー御用達。これからの梅雨入り、大活躍のレインウェアーはやっぱりH-D純正を手にしたい。


【サマーシャツ1】

ハーレーダビッドソン亀戸のツーリングエントリーをいただく、ニューオーナーにはドレスコードとしているハーレーファッション。サマーシャツの下にはロングティシャツと重ね着でツーリング。


【サマーシャツ2】

ハーレーオーナーだからこそ似合う「H-Dシャツ」・「H-Dモータークローズ」、装う本人以上に他からはカッコ好く、スマートに見てもらえているのだ。

NEW&NEW!亀戸からハーレーライダーWデビュー(^^)/

大型二輪免許を手にした日も、ハーレーダビッドソン・スポーツスターSの納車日も同じというおふたり。
平和橋自動車教習所卒業も同じだったのです(^^♪…おふたりはハーレーダビッドソン亀戸で偶然一緒になったという。


【ハーレーニューオーナーのY・Nさんは墨田区在住】

そして、選んだハーレーダビッドソン・スポーツスターS、カラーリングも同じくBLACK。


【ハーレーニューオーナーのI・Mさんは江東区在住】

現行モデルの中で、1200㏄クラスではスポーツスターSが最軽量の221kg。車庫からの出し入れや車体取り回しにライダーへの負担も少ない。


【ハーレーダビッドソン・スポーツスターS】

大型二輪免許を取得して、最初のハーレーダビッドソンではもっともお勧めのスポーツスターS。

何より休日が待ち遠しく、楽しみになるくらい乗って駆け巡る。

偶然に納車日が重なったおふたりに、本日のブログタイトルを「NEW&NEW!亀戸からハーレーライダーWデビュー(^^)/」とした訳がここにある。
*************************************************************
チャプターツーリング案内
明日6月5日のチャプターツーリングは決行いたします(^^)/
日中の関東近辺の天気は持ちそうです。
東京帰着は午後3時頃とツーリングプラン。
なお午後6時以降は降水確率が70%となっています。

ハーレー中古車 選りすぐり3モデルご紹介!

ツーリングシーズン最中のハーレー新入荷のご案内いたします。
ソフティルモデルの中にあって、軽快な車体は初心者でも取り回しがラクなストリートボブ。極上の外観と機関共にオススメの1台となっています。
・2019年型 FXBBSストリートボブ 走行距離6100km 車両価格¥1,980,000(税込)


【ハーレーダビッドソン・FXBBS/ストリートボブ】


【FLHC/ヘリテージクラシック】
2020モデルより、ハーレーダビッドソンの区分ではクルーザーとなったヘリテージクラシック。ロングライドにアイテムとしてサイドバッグ、センターバッグを備えている。
・2018年型 走行距離21000km 車両価格¥1,990,000(税込)車検2024年3月


【FLHRC/ロードキングクラシック】

ロードキングクラシックはハーレーの中で最も伝統的な1台。その歴史的スタイルはハーレーの原点ともいうべきもの。
・2009年型 走行距離26871km 車検新規取得 車両価格¥1,398,000


【販売後のアフターサービスはお任せください】

新車・中古車販売には、アフターサービスなくして、車輌購入くださったお客様の、安全と安心のハーレーライフに貢献できません。
中古車が当店在庫に無い場合、希望の中古車を正規ディーラーネットワークより探索して取り寄販売することも可能です。お気軽にお問い合わせください。


【ハーレーダビッドソン亀戸ショールーム】

当店での販売に伴わない修理の依頼は、いわゆるほかのお店でご購入なさった車両の整備、点検およびカスタムの件は、現在お引き受けするのが難しい状況でございます。
当店のカスタマー様が多数いらっしゃいますので、限られたキャパシティの中でアフターサービスの質を落とさぬように現在フル回転の状態となっており、なにとぞご理解賜りますようお願い申し上げます。