本日はハーレー試乗会へ!(^^)!

本日は、ハーレーダビッドソン最新モデルからトライクまで「味の素スタジアム・特設会場」にて、10時~5時まで大試乗会を開催しています。


【僕も試乗してロードグライドに決めました(^^♪】

ハーレーダビッドソン亀戸にて車輌購入を頂きました多くのお客様には「まずは試乗を」とスタッフ揃って奨めています。


【ハーレーダビッドソン・エントリーモデルXG750】


【クルマの免許で乗れるトライク3輪】


【味の素スタジアム特設会場へ】

皆さまお揃いでご来場をお待ちしております。

パスポートtoフリーダム【免許取得費用支援10万円】キャンペーンスタート!

【HARLEY-DAVIDSON・パスポートtoフリーダムキャンペーン】

ハーレーダビッドソン亀戸にて車両(HD新車)をご購入いただくと最大10万円まで免許取得費用支援(キャッシュバック)。
これから大型二輪免許を取ってハーレーというお客様より大好評のキャンペーンです。

今年は、4月21日よりキャンペーンスタート。今シーズンにハーレーライダーへステップアップ。

【ハーレーダビッドソンでツーリング】

Harley-Davidsonへ乗るには、大型自動二輪免許が必要となります。
教習所で実技教習教のあと、卒業検定合格すれば運転免許試験場での実技試験は免除。それまで教習所での卒業検定まで頑張りが重要になります。

初めて乗られる方は、さすがに自転車を乗るようにとはいきませんが、私たちスタッフはハーレーに慣れているので自転車より簡単だと思っております(^^♪
キャンペーンのこと、ハーレーの特性や自分にあった車輛のご相談など、初めての方大歓迎です。


【平和橋自動車教習所から】

女性は身体的にも不利な部分が多々あるとは思われますし、また150㎝台の小柄な方でも、提携自動車教習所の750㏄バイクはシート高も低く足つきも改良されています。ある女性ライダーは未経験の状態から大型免許を約3ヶ月で取得。

【パスポートtoフリーダム・免許取得費用サポート】
期間:4月21日(土)~9月30日(日) 
対象:大型自動二輪MT免許を2018年4月21日(土)以降に取得し、4月21日(土)以降初回成約、9月30日(日)までに新車を成約/納車された方。

☆…大型自動二輪M/T免許の交付日及び教習所での卒業日が2018年4月21日以降であることが条件となります。
☆…申請書類到着は10月9日午後5時まで。
☆…原付、普通二輪の免許取得歴の有無にかかわらず新規免許が対象です。


【New 1200 Iron Sportster 2018】
次のハーレーダビッドソン パートナー教習所5校が「免許取得費用最大10万円サポート」対象となっています。

☆…平和橋自動車教習所

☆…葛西橋自動車教習所

☆…京成ドライビングスクール…ハーレーダビッドソン教習車
 
【ハーレー教習車を京成ドライビングスクール導入】

☆…江戸川自動車教習所
☆…
新小岩自動車学校

キャンペーンのご利用をハーレーダビッドソン亀戸では、ショールームにてスタッフが笑顔でお待ちしております。

大型二輪免許取得を応援します!

今シーズンこそ、ハーレーダビッドソンに(^^♪…ライダーになるには「大型二輪免許M/T」が必要になります。

ハーレーダビッドソンオーナーを目指している方、この機会がチャンスです「最大10万円の教習費用を支援」ショールームへお越しください。

ハーレーダビッドソン亀戸では、大型二輪免許教習から取得まで提携自動車学校と全面サポートします。


【憧れのハーレーダビッドソンオーナーへ】

ハーレーオーナーの始まりと出会いは亀戸店から(^^♪…当店にて車輛購入を頂いたお客様をお誘いして、「ニューオーナーツーリング」・「チャプターツーリング」・「マイナーツーリング」・「ウィークデーツーリング」を主催。それぞれに趣向を凝らしツーリングをお楽しみいただいています。


【趣味はハーレーダビッドソン/(^^…そう云える日を】


【ハーレーダビッドソン亀戸のクラブ・東東京チャプター】

ご購入を頂いたお客様のツーリングクラブ「東東京チャプター」には、25歳~78歳まで、130名のメンバーが所属。下町人情の亀戸ならでのハーレーオーナーの集い。

ハーレーダビッドソン無料大試乗会㏌味の素スタジアム

いつかはハーレー(*^^)v…そうは言ってもハーレーもオートバイ。乗って見ないと分らないものです。

ハーレーダビッドソン無料試乗会/ライディングフェスタin味の素スタジアムで存分にお試しください(^^♪。

☆開催日 4月22日(日)Am10:00~Pm5:00 この機会をお見逃しなく!(^^)!


【試乗会場㏌お台場】

NEWソフティルや東京モーターサイクルショーに発表された、新しいIRON 1200など会場へ勢揃い。スポーツスターやソフティル、ツーリングモデルへ試乗するチャンス!!


【IRON 1200/北米仕様】

ハーレーライディングフェスタ・大試乗会開催中!気になる「2018年3月発表の中期モデル」を会場でチェック!

【イベントオフィシャルポスター】


【亀戸気質のぼりが目印です(^^♪】

試乗されて気になるハーレーがありましたら、HD亀戸テントへお気軽に相談ください。

新車・中古車のご購入手続きから、ご成約車輛の納車までご案内致します。

現在、お乗りのバイク下取はどの銘柄も問わず査定・下取を致します。またハーレーローン150回もご利用いただけます。(会場にてローン審査可能)


【ハーレーダビッドソンは愉しむために!(^^)!】

休日はツーリングを愉しむ(^^)/…ハーレーを手にしたお客様の最大の目的はここにあります。

HD亀戸では車輛購入後の点検整備やメンテナンスはもちろん、アフターサービスの一環として、年間15回のオフィシャル・ツーリングを主催。

このオフィシャルツーリングは、車輛購入頂いたお客様同士が仲間として親しくなり、その後は北海道ツーリングや温泉宿探訪ツーリングなど愉しんでいます。
そんな仲良しグループが当店を介して、ハーレーオーナーとしての出会いの場を提供していく、これからも大切なことと考えております。


【亀戸のハーレー仲間とご一緒に】

関東の正規ディラーでも、多くの仲間で駆ける楽しいツーリングが自慢です(^^♪…次回のツーリングへはあなたも!

マスツーリングを振り返って!

ハーレーダビッドソン亀戸が主催するツーリングは、①オフィシャルツーリング ②マイナーツーリング ③ニューオーナーツーリング ④平日ツーリング の4つ。それぞれ主旨に違いがあるものの、マイ・ハーレーダビッドソンに乗り愉しむという最大の目標は共通している。

①オフィシャルツーリングは最大の参加を誇り、近年では80台~98台というビッグツーリングになっている。それだけに目的地までのツーリングコースは、参加するライダーが道順や降りるインターなどを認識していることが要になる。


【ツーリング集合時のグランドミーティング】

チーム編成と目的地、給油地点、周遊コースなどツーリング概要と共に、役員16名のロードキャプテン、サポートメンバーを紹介する。東東京チャプター20年の活動に無線機などの導入はなく、すべての道案内や誘導は役員、サポートメンバーによる展開。


【10名単位のチームミーティング】

ツーリングコースの詳細説明はチームミーティングで各自が認識。出発前に各自へ郵送された「ツーリングプラン」に目を通しているライダーは、これまでミスコースがほとんどない。
役員会では今回の反省点として。休憩場所から出発前に再度の道順を確認しようと話し合った。


【スタート1分前のライディング準備】

マスツーリング(チャプターツーリング)の集合時間は「午前7時59分」の設定が多い。59分だと早目に集まり、8時台だと30分の遅れを発生しやすいからだ。

「出発1分前のインフォメーション」は、ヘルメット、グローブ、ジャケット着用しファスナーを締めることを案内し、エンジンをかけれる状態。初参加者にも分りやすくマスツーリングのマナーを伝える。


【10チームに分けてスタート】

毎回7~8チームとなる。チーム編成の先頭はロードキャプテン、後方はサブリーダーの10名編隊。


【千鳥編成走行で安全なツーリング】

高速道路や幹線道路では千鳥編成で走行し、前車のななめ位置でバックミラーに写るところをキープしながら等間を保ちながら走行する。高速道路では、走行車線から追い越し車線へ変更する場合は、それぞれが後方の安全確認とタイミングを計りながら追い越しをする。前車へのたた追従だけでは、猛スピードで迫るクルマとの接触の危険を見落としてしまう。


【サービスエリアでは大型バスなどレーンへまとめて停車】

80台のハーレーダビッドソンはサービスエリアの2輪車パーキングのスペースには収容できない。ハーレーダビッドソン亀戸のマスツーリングではガソリンスタンドに近い大型トラック・バススペースに10台づつ積めて停車している。


【解散場所となるサービスエリア】

「2018春の黒潮グルメツーリングin日本平」の解散場所は足柄SAでした。日本平から新静岡インターから新東名へ上がり次の休憩場所は清水PAのベースプランだったが、一部のライダーが新清水jcsから東名高速へ向かってしまった。


【東名・新東名をしっかり認識することが肝要】

新東名・清水PAで待つ本隊は、そのミスコースの連絡が無いため45分待った。結果は解散場所の東名・新東名が合流する足柄SAでの解散はできたが時間ロスが大きかった。

今後の反省点としてコース確認の課題が残ったが、参加者各自が配布されている案内書でコース、休憩場所の正しい確認が大切なことはいうまでもない。

【次回のツーリング案内と帰路の安全運転を誓う】

次回のオフィシャルイベントは「冨士ブルースカイヘブン」5/19、20日です。

平日ツーリングの下見を兼ねて!(^^)!

五重塔越しに観る富士山…その景色を見たくて富士吉田市の「新倉山浅間神社」へ訪ねてみました。ハーレーダビッドソンをお求め戴いたお客様へのアフターサービスの一環として平日ツーリングを開催。そのツーリング下見も兼ねての観光コース。


【五重塔越しに観る富士山】

9日月曜日は「新倉山さくらまつり」の最中、少し高台にある五重塔の周りは公園は桜が見頃満開。


【青い空と五重塔と桜の美しさ】

桜めぐりは毎春のいろんな名所を訪ねるが、今年の開花は暖かったせいか、名所のめぐり順が難しい。


【富士山の雲が流れるまで待った】

午後1時過ぎに着いた時は雲が頂上付近を覆っていたが、30分待っている剣が峰が見えてきた。4月18日の「亀戸の平日ツーリングin富士山」も快晴に恵まれますように(^^)

ハーレー&アライコラボレーション!

アライヘルメットと云えば、世界的にもトップブランドとして、F-1やモトGPのレースシーンで見る。またモーターサククリストでも、安全意識の高いベテランに愛用者が多いのも特徴だ。

そのアライヘルメットとハーレーダビッドソンがコラボレーションして、市場へ送り出したのがこちらのヘルメット。


【デニムチックは仕上げ】
使い古されたような…ペインティング。そのヘルメットフェイスの仕上げがこの特徴でもある。


【1970年のタンクロゴマークをモデファイ】
ハーレーダビッドソンは、2018年に創業115年を迎える。その歴史を物語るのがガソリンタンク・ロゴマーク。あるハーレーオーナーさんは、マシンは替ったが親子共々50年間乗り継いで居るという。


【アライの人気SZシリーズもハーレーマークで登場】
フェイスシールドを装備したSZシリーズ。ジェットタイプヘルメットの人気ナンバー1だ。


【最新ファイヤーペインティング】

オープンフェイスのジェット型ヘルメットは、1970年代の大ヒットした映画「イージーライダー」に登場。サングラスをかけてハーレーを駆るシーンは、まさに自由と風を感じる。


【ソフティルオーナーから好評】
趣味の世界では、使う道具によって熟練度やコトへのこだわりが反映されるもの。ハーレーダビッドソン・ワールドに相応しい道具を所有したい。アライ&ハーレーヘルメットは、こだわりを写すひとつであろう(^^♪


【ツアラーモデルオーナーから好評】

ハーレーオーナーに相応しいヘルメット。2012以降から「安全でカッコ好く」へとニーズも進化しているのだ(^^♪。