亀戸で一番新しいハーレーとの出会いを(^^♪

1970年代にデビューして以来、ハーレーダビッドソンの中で、日本ではもっとも有名な【ローライダー】

その名の通り「ロー:低い」…ライディングフォームは、低いシート高と相まって多くの方のカカトを地面にピタリと着ける(*^^)v。

ハーレーダビッドソンの魅力のひとつに「安心して操れる」ことがある。スピードは求めていないライダー像がクッキリと見えてくる。

【2019・FXLRローライダー/亀戸の試乗車】

2017年モデルよりフレームワークをモデルチェンジ。それまでの「ダイナ・ローライダー」との総重量比較では16kgの軽量を実現。

取り回しがラクになったと、お求め戴いたライダーの皆さまからは…「ロングツーリングが愉しいし、何よりローライダーは疲れないね」と絶賛も(^^♪。

最近、納車をさせて頂いた、東京・港区白金に在住のM宮さま、千葉市在住のS水さま、葛飾区在住のA井様の皆様の共通は、65歳以上のシニアライダー。

またハーレーダビッドソンは当店にてお乗り換えも、2台目以上となる❝プレミアムオーナー様❞、ご三方にはメンテナンスや定期点検整備を当店サービス工場でご利用いただいています。

【ヒートグリップを新装着】

関東地区の冬は道路での降雪や凍結は少ない。しかし、1月から2月にかけては気温5℃以下となり指先は凍ったように痛い冷えが襲ってくる。

これを緩和できるのが「ヒートグリップ」だ。バッテリー電源だから電圧は安定し走行中の両手は暖ったかだ(^^♪

【左グリップで温度調節】

外気温度や走行状況に合わせて、温度調節は左のダイヤルがアジャスト。このヒートグリップは、10月から12月の期間限定入荷となっていて、ちょっと早目の装着をおすすめしたい。

【2019年は10月末にかけて続々と入荷】

ハーレーダビッドソンと出会い、四季を通ってツーリングを楽しんだライダーは知っている。それは10月~5月がベストシーズンであることを。

これは、我々販売店のセールストークでもなく、ホントのところ、体験しないと判って頂けないが、ライダー歴50年の小生も、真にそう思っているひとりである。真夏よりも真冬がベスト(^^♪

俺はハーレー!息子には250を(*^^)v

勤め終えてハーレーダビッドソン納車へまっすぐに!(^^)!…陽が短くなり6時半では、すっかり日暮れになった亀戸。

本日は晴れてXL883N・アイアンの納車を迎えたK賀さま。

ニューオーナーとなるハーレーダビッドソンへ息子をタンデムして納車記念写真。

【親子でライダー】

それまでの愛車ホンダの250を息子さんへ譲り、自身はハーレーダビッドソンが新たな愛車となる。

【ハーレー・レザージャケットをお求め】

XL883N・アイアンの納車に合わせて、ハーレー・レザージャケットをお求め頂いた。カッコ好さも決まって、これからの季節のラィディングウェアとしても1着は持っておきたい。

【グッドハーレーライダー!(^^)!】

あなたは味わったことがあるだろうか。自由に風と戯れ開放感を、意のままに大地を駆け抜ける爽快感を。
ハーレーライダーだけがその世界を知っている。

ハーレーライダー適齢期!?

初めてハーレーダビッドソン亀戸へ来店された方が照れ隠しなのでしょうか「もうちょっと歳をとったらハーレーに乗ろうって思っているんでよ」と、お応えをいただくことが多い。そんな方の多くは、すでにライダー適齢期の真っただ中の方ばかりです。

【ハーレライダーの平均年齢は52歳】

10代の頃にバイクに憧れて免許を取り、わずかな期間だけ小型バイクの250~400㏄に乗った経験を持つ方が少なくない。

それから就職と結婚で20代からは、あっという間に30年が経ち50歳近くになった。

その30余年間がバイクにはほとんど乗っていない。この15年間のハーレーオーナーはそんな方で5割を超える。

【ライダーの技量はカーブで判る】

ハーレーと云えどもオートバイ。それも重量級である。車庫からの出し入れや取り回しが出来ないと走り出すことも出来ない。オートバイはスポーツである「初級、中級、上級」のどの位置に自分が当てはまるのかを知り、車種選びをしたい。
車種選びは実際にディラーのスタッフのアドバイスと、試乗車などで引き回しをやってみると分かるはずだ。

【自分と同じ年代の多さにみんな驚く】

これまで定年退職後のご褒美として2名の方がウルトラを購入戴きました。しかし、お一人は車庫の中で転倒して下敷きになり足を骨折。もうひと方は自宅に帰る途中に何度も立ちごけ。

車両はその後に売却することになった。「乗れそう」と「扱える」は全く別なのである。

【夫婦してハーレーオーナー】

ハーレーライダー適齢期は? 「1歳でも若い方がいい」これです。大型二輪免許を取得できるのは18歳からだ。ハーレーダビッドソンの平均車体価格は220万円。ローンによる長期支払も可能だが、メンテナンスなどの経費もかかる。運動神経やライディング向上心と比例した体力などを計れば、25歳から30歳が適齢期と云える。

【スピードの魔力をコントロール出来たらグッドライダー】
バイクの免許を取って長い期間空いているなら、自動車教習所で基礎ライディングの受講をおすすめします。
基礎は入門とは似て非なるもの。スピードをださなくても楽しくなる本当の「上手い」の近道は、Uターンが出来る、スロー運転でフラつかないなど基礎にある。

ハーレー無料試乗会in京成ドライビングスクール!

ご好評を戴いて5回目となる自動車教習所コースでのハーレー試乗会。

今回も、コース解放となります「お昼休み時間」をお借りして開催(^^♪…普通二輪免許をお持ちの方でも教習コース内ですので、ハーレーをお試しいただけます。

【ハーレーとの好い出会い】

いつもタンデムシートにばかり乗っていた女性が、亀戸店主催のオフィシャルツーリングへ彼とお二人でエントリー。
早朝の集合場所に着くと、80名を超えるハーレーオーナーの多さに驚き、そこには女性ライダーも8名いたこと。その女性ライダーたちは自身と同じような体型で160cmあるかないか。

これを見て湧き上がってきた大型二輪免許を取得へのチャレンジ。

【レディースライダーが目立っています】

最初は車両の取り扱いから覚えていく。サイドスタンドを出す、引き込める。この時の右脚の位置や視線、ハンドルの持ち方を意識して体得する。この基本動作から始めると確かなスキルアップにつながっていく。

【亀戸店主催ニューオーナーツーリングへ参加】

春、夏、秋の年間3回開催して「ニューオーナーツーリング」は亀戸店のアフターサービスのひとつとして、「初心者向けツーリング」に特化したプラン。日帰りツーリングを楽しみながら休憩場所では車体の押し曳きとバックのコツ、ライディングポジションなどのレッスン。

【ツーリングクラブのロングツーリングへエントリーOK】

ハーレーダビッドソンの手にした目的は、誰もが同じ…走る歓びとツーリングを愉しむこと。ハーレーを持つだけではライダーとは呼べない。走ってこそライダーであり ツーリンググループなのだ(^^♪

【秋は絶好のツーリングシーズン】

ハーレーダビッドソンを愉しむシーズンは10月~4月。これは関東地区の季節メリットでもある。真夏は暑くて都心なんか乗れたもんじゃない。これからの6ヶ月がベストシーズンなのだ。

平日、10/25木曜日の11時半受付スタート。12時から開催です。ハーレーダビッドソン無料試乗会へぜひご来場お待ちしております。

ゆったりとバイクで走る歓びを!(^^)!

ご納車おめでとうございます!
大型二輪免許を取得されてから、ハーレーライダーまでの道のり、それなり大変だったことでしょう(^^♪…しかし、予想よりも早くこの日を迎えられました!(^^)!

【ニューオーナーのM・U田様】

ハーレーダビッドソンのVツインエンジン特性は、ゆったりと力強く乗りやすい。これは創業115年の伝統と技術によって培ってきた「乗り手がラクに長く走る」ことを念頭に設計されたもの。初心ライダーから往年のベテランライダーまで、扱いやすいと支持を戴いています。

【実技免除で早く免許取得】

2000年以降、ハーレーライダーの90%は「自動車教習所で実技免除」で大型二輪免許を取得。多くのお客様は提携教習所にて大型ライダーへ。
【亀戸のニューオーナーツーリング】

ハーレーダビッドソン亀戸にてお求めくださった皆さまに共通するのは「走ること」。亀戸店主催のツーリングに参加して出会い、ハーレーを通したお付き合い。

それまでに無かったような、親しくフレンドリーな交流は、他に見られません。

【亀戸店主催アメリカツーリング】

亀戸店のハーレーオーナーズクラブ「東東京チャプター」で育んできたマスツーリング走法は、アメリカツーリングでも活かされました。5日間のアメリカ大西部ツーリングでは、体力と運転技量と共に、何よりチームワークと協調性が、国内でのマスツーリング同様に大切になります。

【2018・アメリカツーリングから】

当店が主催するツーリングはアフターサービスの一環として、購入顧客情報を基にして「運転免許取得時期」・「ライダーキャリア」・「加入する任意保険」などと共に、ツーリングプランに沿った方をお誘いしています。

2年後の2020年は「アメリカツーリング」を計画。それまで国内でしっかり走って、チャレンジしましょう。

ハーレーダビッドソン亀戸は秋晴れ(*^^)v

10月を迎えました。ハーレーダビッドソンを愉しむベストシーズンの到来です。今年は大型台風が2つもやって来た9月でしたが、10月からは天候も安定して来ると思われ、気温もツーリングに最適は16℃~20℃に。

1986年創業以来、お客様をお誘いして「秋の温泉ツーリング」を毎秋10月に開催して来ました。今年も13日・14日に下呂温泉へツーリング。
【快晴の亀戸1丁目】

ハーレーダビッドソン亀戸へは、JR総武線・亀戸駅 北口改札から徒歩6分。国道14号/京葉道沿いです。結婚式場「アンフェリシオン」の隣。また錦糸町、地下鉄半蔵門線共に錦糸町からも徒歩7分です。

当店にて、お求めになられたハーレーオーナーさんからは、「整備で預入したり引取りには駅から近いので助かるよ」とのお声を戴く。

【HDのぼりが目印】
ハーレーダビッドソンのディラーへ初めて入店する方にとっては、敷居が高いかもしれません。亀戸店では、そんな方でも気軽にショールームへおいでいただけますよう、気さくにお迎えしています。

【秋のツーリングは最高に楽しい】

休日の趣味でハーレーダビッドソンを楽しむ。そんなお客様が100%(*^^)v…だからこそ購入後のアフターサービスはもちろん、当店主催の初心者対象「ニューオーナーツーリング」や、ツーリングクラブ「H.O.G東東京チャプター」で年間を通して走る歓びを共有しています。

☆…10月13日.14日開催の「秋の温泉BIGツーリングin下呂温泉」は、7日(日)参加申込締切となります。

HARLEY/メンテナンス・パック™プレゼントキャンペーン!!

ハーレーダビッドソンをお求めをご検討の方は、車輛購入後のアフターサービスはしっかりとお考えと思われます。
今がチャンス!
今回の「メンテナンスパックプレゼントキャンペーン」は、新車購入から3年間の定期点検整備、車検までフルパック。

【メンテナンスはお任せ(^^♪】

☆…HARLEY/メンテナンス・パック™プレゼントキャンペーンは【9月29日~10月30日】。
この期間に2018年モデル・ソフティル全モデルを対象に先着500台限定実施します。

☆…10月30日までにご成約され11月30日までのご登録・納車とさせて頂きます。

☆…ご商談予約で速やかに⇒商談予約
お時間をお取りしてお待ちしています。当店HPにてご希望モデルについて予めご確認いただいておくとご商談がよりスムーズとなります。
 
【30ヵ月間安心整備でメンテナンスサポート】

2018年SOFTAL®ソフティルモデルを対象。9月29日以降のご成約特典です。なお、他のキャンペーンとの併用は出来ませんのでご承知ください。

【ソフティルでは人気ナンバーワン ブレイクアウト】

メンテナンスパックは152,300円/30ヵ月点検整備。このメンテナンス費用がご負担なしでご利用いただけます。

【ハーレー亀戸ショールーム】

【ハーレーモータークローズも豊富に展示】

【都内最大級のメンテナンス作業ブースは5基】