ラスト・V-RODのオーナーへ!

2017年モデルを最後に、生産終了を発表した「VRSCDX・ナイトロッドスペシャル」。

ラストとなる生産車体が、いよいよ3月上旬に日本へ上陸。ハーレーダビッドソンの中でも、生粋のハイパワーマシンにして実用性を備えたスポーツマシン。


【VRSCDX・ナイトロッドスペシャル】

搭載する水冷エンジンは、ポルシェ社との共同開発されたことは有名だが、動力性能も期待に反しない。飛ばせば飛ばしたで愉しいと解っていても、敢えてそうしようと思わない何かがナイトロッドスペシャルにはある。


【VRSCDX・ホワイトデニムカラー】

お乗り換えや下取り価格など、お気軽にお問い合わせください。


【VRSCDX・入荷はラスト1台のみ】

車両価格 ¥2,245,000

トライク最新2017モデル納車へ!(^^)!

ハーレーダビッドソンの3輪車・トライグライド。2017年モデルでは、ツーリングモデルと同じく、「NEWエンジン・ミルウォーキーエイト/1746㏄」を搭載。今回、ご成約から約2ヶ月で嬉しい納車を迎えました。


【ミルウォーキーエイト/1746㏄搭載を待望】

嬉しさもチョット隠して(^^♪…オーナーさんは都内在住のH・Aさん。「恥ずかしくて~」とマフラーとサングラスで控え目に。

【2017モデルではゴールドカラーが人気】

運転免許は、クルマと同じく普通自動車免許ならトライクに乗れる。大型2輪免許は不用なのだ。車両価格¥4,476,600

【インスルメントパネル】


【ツアラーセンターケース】


【107Cvi/1746㏄のミルウォーキーエイト】

【ハンドル操作スイッチ】

【リヤトランク】

春の一番 ハーレー納車です~!

東京・月島にお住まいのY・Sさんは、ほんの数日前に大型2輪免許を取得され、念願のハーレーダビッドソン・ローライダーSのニューオーナーへ。歓びいっぱいの納車を迎えました。


【人気ナンバー1・ダイナ・ローライダー/FXDLS】

パワーウェイトレシオ(車重に対するエンジンパワー)が、ダイナファミリーではハイレベル。
FXDLS/ローライダーが搭載するエンジンは1800cc、最も重量のあるツアラーモデルが搭載してきたビッグツインエンジンだ。


【桜満開の下をハーレーで駆けよう】

早桜が、関東では今、見頃を迎えている。春一番が吹いたら、いよいよツーリングシーズンへ突入~


【亀戸のハーレー仲間と一緒に春を駆けよう】

ハーレーダビッドソン・オーナーだけのクラブ「HOG・東東京チャプター」に入会して、毎月開催されるツーリングへ参加しよう。

ハーレーを介しての出会い、愉しみを深め豊かなハートの大人の集いがある。

XG750ストリート・ハートアップキャンペーン

ハーレーダビッドソンのナナハンとして登場した「XG750ストリート」。軽快な走りと軽量な車体、扱いやすさで大型二輪免許を取ったばかりのニューライダーから支持を頂いている。

春本番を前に、多くのストリートファンを拡大しようとローン金利0.00%、つまり分割購入でも金利0円で手にできる「ハートアップキャンペーン」が始まった!(^^)!


【XG750ストリート】

☆…期間 2月16日~3月31日申込分まで。

☆…対象モデル XG750ストリート 新車(モデル年式不問)

☆…支払方法 61回払い/月額支払額8300円 金利負担0円/0・00%(最長5年・1年・2年・3年・4年より選択/100万円ローンの場合)

☆…据置ローンの利用 注文金額の50%まで取組み可能。


【XG750・ジャパンカスタムペイント】

ご好評頂いた「XG750・ジャパンカスタムペイント」、在庫は残りわずかに。


【XG750・ジャパンカスタムペイント】

2017・春のニューオーナーツーリング開催へ!

ハーレーダビッドソンを当店にてご購入くださっていますお客様のうち、7割の方が初めてとお応えされています。

また、大型2輪免許の取得から公道デビューの、つまり「ニューライダー」は、その5割を占めています。いつまでも安全に愉しんで欲しいの願いを込めてツーリング途中にはワンポイントアドバイス。

ニューオーナーツーリングは目的は、ハーレーライディング・スキルアップ。なによりも愉しく乗って慣れていただくこと。

また当店の車両購入に伴います「アフターサービスの一環」として、2005年より年間(春・夏・秋}3回開催しています。

【ライディングポジションの基本をアドバイス】

☆・・・ニューオーナーの募集 15名 (2016年~開催日1週間前までにHD亀戸にて購入の方)


【引き回しのコツを知ると知らないでは大違い】

車両購入後に車体取り回しに苦労されるニューオーナーが多いようです。ニューオーナーツーリングでレッスンをおえると、愛着感がグンと向上するように目がキラリと輝きます。

ハーレーの移動、バック時に手の位置、視点などポイントとなる「力点」とコツがあるのです。


【東東京チャプター・オフィシャルツーリングから】

東京下町の亀戸のハーレー仲間「東東京チャプター」と共に、100台ツーリングへ参加。メンバー新規入会へのお誘いも。現在122名のハーレーオーナーが在籍しています。

充電してますか~(^^)

寒さは、今が一番の時季。ライダーも冬装備のラィディングとなる。ハーレーダビッドソンのバッテリー(電池)、こちらもまた冷えて電圧降下して上がりやすくなる。

ハーレーオーナーさんのある声(意外に多い)…「1ヶ月前にチョット走った時は、元気よくセルモーターは回ったのにぃ~」…そんなお声を聴くのも冬場なのです。


【ハーレー純正充電器/¥16100(税込)】

ハーレーダビッドソンの新車取扱説明書では、走行後でも「充電器に接続しましょう」と案内されています。

10年前のシステムから大きく進化、現在ではセキュリティーなどが組み込まれ。キーをOFFにしていても24時間バッテリーは使用され続けている。

今度の週末、ツーリングへ行こうとプランがあれば、セルモーターを事前に回しエンジンを始動してみましょう。それも愉しむための準備です(^^)。

2017・春のニューオーナーツーリング!

2017・春のニューオーナーツーリングのご案内!
☆…開催日 3月12日(日)☆…参加募集 15名 ☆…参加費3000円(昼食.交通傷害保険.記念写真)
☆…申込方法 ハーレーダビッドソン亀戸へ参加費を添えて。

大型二輪免許を取り、ハーレーダビッドソンを購入され初めて公道を駆ける。実は購入者の3割はそんなニューオーナー、つまり初心者です。

世間一般から見ると❝ハーレーライダーはベテラン❞ではないのか…と意外にお思いかも知れません。


【ツーリングプランとマナーについてお伝え】

最初に購入のハーレーダビッドソンから、排気量などグレードアップしたハーレーへ乗り換えるライダーも、少なくありません。このニューオーナーツーリングへ参加するのは、そのようなお客様で占めます。


【1チーム8台を基本編成】


【リーダー&サブリーダーで前後サポート】


【参加者全員で記念撮影】

アフターサービスの一環として春・夏・秋の3回「ニューオーナーツーリング」開催。2005年から始まり12年目を迎えます。