青空のニューオーナーたち!

このところの天気も気温も目まぐるしく変わって、一昨日は東京でも雪が降った。dscn5309dscn5305dscn5311dscn530618日開催の「春のニューオーナーツリング」の天気がどうなるかと、やきもきしていたらご覧のような快晴になり気温も18度と、まさに行楽日和の一日となった。この季節、お魚料理がめっちゃ美味い「あき」の金目鯛の煮付けのランチを、みんなも小生も楽しみにしていただけに、この快晴は28名のハーレーオーナーへの最高のプレゼントになった。dscn5373dscn5371       ハーレーダビッドソン亀戸でお求め戴いたご縁を大切にしたい。購入後もお客様に愉しんでいただけるようクラス別ツーリングを主催しています。ハーレーは乗ってその面白さが増して行く、初心者もベテランも愉しめる“ふところの深さ”があります。それには乗ってみないと近づけない!次回はあなたもニューオーナーへ?!。dscn5308     

 

 

 

 

真新しいウルトラCVOのオーナーでチャプター役員のT・Bさん)              この日はチャプター役員5人もお手伝い頂き大忙し、いつもなら慣れたチャプターメンバーやETC装着率が95%に達するが、今回は30%が未装着だ。料金所の通過や町角での誘導などいつも異なる配慮が必要となった。役員の皆様、本日も誘導と道案内ご苦労様でした。dscn5356(東東京チャプター役員の皆様と小生を真中に)。いつ走っても九十九里有料道路の気持ち良さったらたまらない。dscn5329-21         

こんどは5月23日、東東京チャプター主催「新緑BBQツーリング」をご一緒に楽しみましょうね。dscn53441本日は早朝より参加ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 2列目左から二人目82歳のSさんがこのニューオーナーツーリングにゲスト参加をしてくれました。

三春の滝桜へ!

65008_1

 

 

 

 

 

 

(さて今年は見れるか?満開時の滝桜です) 

今年、全国的には桜の開花が早かったが、連日の冷え込みで満開にならないままだ。但し地域によっては満開を過ぎたものもあるようだが、遠くのそれも福島県の桜開花となると予想できない。さて、我がハーレーダビッドソン亀戸のツーリングクラブ東東京チャプターの、「マイナーツーリングin三春の滝桜」が今度の11日(日曜日)に催行される。その目的地の滝桜は本日7日現在、まだ桜のつぼみは硬く開花までいま暫くとのこと。開花をピタリと当てるのは現地の人でも難しいようだが、三春町の案内では12日ごろ開花が予想されている。すべては、これからのお天気と気温次第。ともあれ週末は雨の心配はないようだ。

ランチは、“めっちゃ美味しい”と評判のレストラン・メヒコの「カニピラフ」20849845v12700087291

 

 

 

 

 

 

 

 

*「メヒコのカニピラフは炒めるのではなく、ズワイカニを殻付きのまま丸ごと、ご飯と一緒に炊きあげることで作られる。蟹がピラフの上に殻のまま乗った状態で提供されるというのが特徴的で、客は殻から身をほぐしながら食べることとなる。この作業がメヒコの醍醐味という人が多いが、身をほぐすにはご飯で手が汚れるので、身をあらかじめほぐした状態のものをオーダーすることも可能」、小生もいわき市のメヒコで頂いたが凄く美味しかった。

東東京チャプターメンバーなら参加OK!参加申込もお気軽に。

おいでよハーレー試乗会へ!

ハーレーも試乗しなけりゃ判らないdsc04552                         来る4月3日・4日に東京・調布の味の素スタジアムにて開催する「ハーレー&ビューエル試乗会」には、ほぼ全モデルに試乗可能だ。会場に用意した車両は、もしもの転倒によってキズなどつけても弁償はありません。安心して試乗してくださいね。大型2輪免許をお持ちの方はもちろん、いわゆる400までの中免の方も試乗できる「普通2輪免許でお試しコーナー」へお越し下さい。dsc04538                                            待たずに乗れる「ファーストパス」でスピィーディに。会場でのご成約や、各ディラーからの特別招待を受けた方。すでに新車の購入を決定している方のためのVIP試乗「ファーストパス」が特別設定された。さらに会場に出展された中古車も、試乗できる車両もありますのでご相談ください。今度の週末はお気軽に来場くださいね。

永くハーレーに乗るコツ!

ハーレーダビッドソンに何歳まで乗れるか?HDオーナーの人生課題dsc07234だ。     現在、ハーレーダビッドソン亀戸のお客様の中では、最高齢は82歳。江戸川区在住Y・Sさんがいる(上の写真)。ハーレーの走りも軽快で、峠道を走るとライダーの技量は直ぐに判るものだが、Y・Sさんは上手くしなやかな動きは年齢を感じさせない。

江戸川区の自宅から江東区の当店までちょうど1万歩らしく、天気がいいと国道14号線を歩いてやって来る。その歩数を記録するため万歩計を腰に元気ハツラツだ。Y・Sさん曰く、「ハーレーに乗るために足腰を鍛える。そのためには歩くが一番」と自信タップリにおっしゃられる。故郷の石川県能登まで東京から600キロをFLHRロードキング何度か帰郷され、1泊2日で戻って来るタフさだ。       image4                                            Y・Sさんの愛車でありハーレーらしいFLHR・ロードキング    

動物は足腰から衰えが始まると云われる。その衰えを防ぐには運動することが最適だ。つまり歩くことに尽きるのである。効果的な歩き方があるようで、それに詳しい「歩くダイエット」で学んで欲しい。e784a1e9a18cしかし、頭で完璧にわかったしても、実際に歩き体験しないと始まらない。この春の桜並木を歩くことから始めてみてはいかがだろうか。永くハーレーに乗るコツとは、日ごろから歩くことのようだ。

ミシュランタイヤで快適走行!

dsc06550意外に知られていないミシュランタイヤ履いた2010年ハーレーダビッドソン・ダイナシリーズ。2130341ローライダーなどダイナファミリーにのみの装着のせいか?あまり知られていないようだ。ハーレーダビッドソン全36モデルのうち、ダイナファミリー6モデルだが、1586ccのツインカム96エンジンを搭載したビッグツイン系では最軽量の車体である。

その軽量ゆえに、コーナーリングや加速時のグリップ性能、他のXL、FLH系モデルとは違ったセッティングニーズが生まれる。それを知ったのかダイナオーナーの方々がミシュランタイヤへ換装がチラホラと始まった。なかなか具合がいいらしく「ワィンディングが愉しくなった」と好評のようだ。

dscn3757

ハーレー亀戸の安心中古車たち!

ハーレーを欲しいと考えると、まずは価格を調べるのでは?dsc070861       

新車の一番の低価格は「XL883・スポーツスター」の88.3万円。最高価格のFLHTKは350万円(サイドカーを除く)。中古車を購入検討される方にも理由がいくつかあるだろう。例えば、「ハーレーに一度乗ってみたい」・「取りあえず価格の安いので練習して自信をつけたい」そんな購入希望者の方にプロからアドバイスを!

価格だけで高いか安いかならWEBでなら簡単に判る。中古車の問題はそこにある。プロによってキチンと整備され、新たな購入者が安心して乗れる状態にあるかどうか。万が一に、マシントラブル時の保証やアフターサービスなど、購入後のことを考える賢明な消費者の眼をもちたい。dsc07046                    ①中古車購入は実物を見る ②販売先やアフターサービス環境を知る。最低でもこの2点は押さえたい。個人売買や、サービス工場を持たず無資格な業者からの売買で、「車検が継続して取れない改造車」を知らずに買ってしうまうケースがある。

わたくしたちハーレーダビッドソン亀戸にて販売する中古車は、お客様に3つの約束をしています。①完全整備での納車 全車整備保障付き ③アフターサービスの徹底 この3つを守れないような車両dsc07106を販売しないよう貫いている。dsc07028

 

 

 

       

     

 

 

 

17日現在、おすすめ中古車在庫は10台。ご来店をお待ちしています。

メディア取材が続きますⅡ

いつかはハーレー!』40歳以上の方なら聞いたことのあるフレーズではないだろうか。その憧れを形にした我等の加藤会長が「週刊朝日」に!dscn4429加藤氏の走りのコツやアドバイスは初参加者にやさしく嬉しいもの

2月24日のこのブログでも紹介、我等がハーレーオーナークラブ『東東京チャプター』会長・加藤健夫氏が「週刊朝日」3月19日号へ、ハーレーとの出会いや夢の実現について、当店内での取材記事が掲載されている。  dsc070822dsc07081その1冊をチャプターコーナーに用意しました。来店の折にご覧ください。

我等の『東東京チャプター』も3月16日現在の在籍数118名。丁度45歳を境に、45歳以下と以上で5割づつになる。意外に多いのは50歳代、70歳以上も4名いらっしゃる。冒頭の『いつかはハーレー』の意味も近年変化している。30年位前に比べ、収入と年齢や職業的な関係、またローン・クレジットが普及していない当時の購買環境など現代と違っていた。

年配の方のハーレーイメージから、誰もがローンで購入できる今、19歳や20歳のオーナーも珍しくない。しかし、経済事情よりもいろんなお客様を観て思うのは“ハーレーに乗るのもスポーツのひとつ”に捉えておくといいと思う。例えばスキーを始めるのも初級クラスがあるように、”基本は初級にあり“だ。年齢を超えて思った時がチャンス『今こそハーレー!』に踏み出したい。いつかは、我らの東東京チャプターでご一緒にハーレーを愉しみましょう!

*大型2輪免許(自動2輪)はあるが乗る自信がない。そんな方お気軽に当店まで連絡ください。