2019・パスポートtoフリーダムキャンペーン スタート!!

2019・パスポートtoフリーダムキャンペーン。これはハーレーダビッドソンジャパンが毎年6月から8月3か月間、大型二輪免許取得費用を車輌購入の方へ10万円キャッシュバックすると云うもの。今年は、年明けの1月18日からスタートした。

☆…キャンペーン名称:PASSPORT TO FREEDOM / パスポートtoフリーダムキャンペーン
☆…期間:2019年1月18日~9月30日
☆…大型二輪MT免許を1月18日以降に取得し9月30日までに新車を納車された方。(新規取得免許が対象)
☆…2019年モデル以前のハーレーダビッドソン新車を対象。

【ハーレーダビッドソン亀戸・店頭試乗会】

大型二輪免許教習所はハーレーダビッドソン亀戸店にてご案内と紹介を行なっています。免許支援金の10万円の構成は「キャンペーン7万円」+「パートナー自動車教習所利用で3万円」=10万円となっております。是非とも、事前申し込みを亀戸店からの紹介で教習を始めてください。

【ヒーティンググリップ装備】

ウィンターシーズンの試乗に適した「ヒーティンググリップ」を装着したハーレーダビッドソン・ローライダーをスタンバイ。大型二輪免許取得された方、ぜひお試しください。

【メンテナンスはハーレーの命です】

亀戸店では販売後のアフターサービスを大切にしています。

当店ユーザー様を優先に、サービス工場への入庫は「予約制」とさせていただいております。

初めて当店をご利用のお客様の定期点検整備、車検、修理のご依頼は、まず車両状況を確認の上、「改めて入庫日を決定」させていただきます。(取扱モデル:部品供給を終了したモデルなど対応できない場合があります)

※通常1週間ほど先までのご入庫が確定済みです。余裕を持った日程でお問合せ下さい。

エンジン不動車等の場合はトラック・レッカー車での引き取り(有料)による修理をご用命ください。

※都心のため車両収容台数の都合上、サービス工場混雑時はご希望に沿えない場合もございますので予めご了承下さい。

【特選中古車在庫も厳選販売中】

ハーレーダビッドソンは長持ちすることは有名ですが、しっかりとメンテナンスした車輛だけがそうなります。乗らないまま放置された状態では長持ちはしません。亀戸店にて販売する中古車は全車整備保証付きです。安心してお求め頂けます。

100万円以内でハーレーオーナーに(*^^)v

100万円以内でハーレーオーナーに!

その額面通りのご提案!は取って置きの極上中古車3台。

ハーレーダビッドソン亀戸にて販売の車両は、これまでの整備記録もしっかり保存。在庫から、特に安心してお乗り戴ける車両を展示販売。

12月12日現在の中古車在庫は、ホームページサイトでその他のモデル、価格・仕様をご覧いただけます。
⇒http://www.h-d-kameido.com/showroom/used

【ストリート750/フラッグカラー】

ハーレーダビッドソン入門モデルとして、女性から圧倒的な支持を戴いているストリート750。

車庫からの出し入れなど取り回しも軽量な車体だからこそラクにお乗りできます。

【ストリート750】

レーシングカラーをまとったストリート750。大好評のカラーモデル。

【スポーツスター1200Cカスタム】

XL1200Cカスタムは、60歳以上のオーナーさんが目立っています。このマシンから腕を上げて1600㏄以上のビッグモデルへランクアップされる方が少なくありません。

ハーレーダビッドソンとの出会い、クリスマスフェアの亀戸店にてご覧ください。

堅調人気のロードグライド&ストリートグライド!!

ハーレーダビッドソンを経験した、いわば乗れてるライダーが求めるハーレーは「ツーリングモデル」だろう。

ライダーの間では「ツアラー」とも呼ばれ、大柄で重量のある車体は初心ライダーから見れば上級クラスになる。

しかし、ひとたび走りだせばライディングには、それを感じさせないその軽快さに驚くほどだ。

【ロードグライドCVOのオーナー・T岡さま】

こちらのお二方も、ハーレーダビッドソンの豊富なライダーであり、今回新たなロードグライドCVOへランクアップ。

【ロードグライドCVOのオーナー・K山さま】

亀戸で今年のツアラーの人気を二分したのは「ロードグライド&ストリートグライド」である。ストリートグライドは伝統的デザインを持ち、慾に「ヤッコカウル」呼ばれ親しまれているフロントカウリングは、ハンドルと同じ方向を向く。

ロードグライドは、ヘッドライトが二眼の車体ウェイトのカウリングが特徴的で、ガソリンタンクと直線でつながるラインにある。この2台カウリングを除けば同じ車体を持つ。

【FLHX・ストリートグライド スペシャルと小生】

ハーレーダビッドソン亀戸の最新モデルの試乗車としても大活躍で、小生の愛車となる1年間。リヤサスペンションはソフトセッティングだ。

1人乗車ばかりなのでワインディングロードでのリヤタイヤの路面追従性を高め、かつ高速道路での橋との段差による跳ねを軽減。

いつも、FLHXSはサービス工場に置いているので試乗希望の方は、ショールームスタッフへお気軽にお問い合わせください。

北茨城・奥久慈を鉄馬で駆ける(^.^)/~~~

北茨城・奥久慈を鉄馬で駆けました~(*^^)v…そして、マシントラブルもなく全員無事に亀戸へ帰還しました~!(^^)!


【マイナーツーリング・モーニングセレモニー】

本年より東東京チャプター・ロードキャプテンへ登用された大原一也さん。このツーリングプランと下見をおえて本日の本番。35名が集った本日のマイナーツーリングin奥久慈を仕切ります。今日も朝から27.5℃と夏日。常磐道・守谷SAのアスファルトも朝から照り返しで暑い。


【ロードキャプテン・大原一也さんのリードで33台が続く】


【奥久慈へ高萩ICから向かう】


【チャプターではヤングマンの牛木君】

チャプター・マイナーツーリングでは、初の最後尾をフォローする。そのしるし「オレンジベスト」を着用。


【高萩からのR461はワインディングが続く】
R461はワインディングだらけで、コーナーリングが好きな人なら最高だ。しかし、白バイが突如と現れなんどかビックリもしたが( ゚Д゚)


【ランチの牛鍋御膳は美味かった~(*^^)v】


【ツーリングモデルが増加】

ここ5年で、ツーリングモデルへの乗り換えがチャプターメンバーで多くなりツアラーオーナーは60台を超えた。


【山下ロードキャプテンもサポート】

チャプター・マイナーツーリングも、オフィシャルツーリングと同じくキチンと整備された車両での参加により、今回は途中でのマシントラブルは無い。


【愛車の整備はHD亀戸へ御用命を】

昨年2月の河津桜ツーリングでは、往路で1台がエンジントラブルにより沼津市でストップ。参加者全員が40分待ちぼうけ。それ以来なし(このマシン HD亀戸で5年以上に渡り整備履歴が無かった)

当店のツーリング参加資格は、チャプターメンバー、または購入のお客様に限定。日ごろから定期点検やオイル交換などハーレーダビッドソン亀戸・サービス工場でメンテナンスもまた大半を占める。そのことが18年間無事故のマスツーリングを実現できている。


【ハーレー・プロテクニシャンの整備で安心ライディング】

今後、整備履歴が3年以上ない車両の場合、チャプターツーリングまでに、当店工場においての事前の点検整備を今後は義務としたい。

ハーレーのナナハンでライダーデビュー(*^^)v

免許サポート支援金50000円をキャッシュバック!

大型2輪免許をこれから取得予定の方、また取ったばかりで大型バイクの購入を検討中の方、チャンス到来です(*^^)v

ハーレーダビッドソンのエントリーモデルとして、またアクティブな街乗りの1台として話題の「ストリート750」。
ご成約を頂くと、免許サポート支援金50000円をキャッシュバック。*6月15日オーダよりサポートキャンペンスタートです。


【軽快に八ヶ岳を駆けたストリート750】

日帰りツーリングにもアクティブに楽しめる。


【初心者ライダーの入門車としてお薦め】

免許取得から最初のバイクが「ストリート750」を選ばれる方は案外多い。足つきやまずは乗った時の軽量感がニューライダーの安心感がその大きな理由だろうか。ハーレーダビッドソンが創業から110年の歩みから、「ハーレーとの出会い」を目ろんで世界のニューライダーへ向けたモーターサイクルなのだ。


【小柄なライダーでも乗りこなせるナナハン】

初心ライダーだけでなく、年齢を重ねたシニアライダーが軽量バイクへ乗り換える1台としても検討されている「ストリート750」は、車庫からの出し入れなど取り回しもラク。乗れる限りオートバイスタイルを貫きたいオールドライダーの相棒として期待の1台。
車体価格 ¥ 850,000(ブラックカラー)

免許支援には限りがございますので、ご発注はお急ぎください。

お値打ちな最上級モデルがラスト1台へ(^^♪

ハーレーダビッドソン最上級モデル…【FLHTCU-L/ウルトラ リミテッド ロー】です。

ハーレーでも中級クラスを愛用された方や国産大型バイクから憧れのランクアップ。そのツアラーモデルがこの1台!(^^)!


【登録済未使用車もこの1台限り】

当社名義の2015モデルの登録済未使用車だからこそ、お値打ちな20万円プライスダウン。早い者勝ちです。


【車体カラーはワインレッドで鮮やか】

これまでご購入されたお客様の皆様は、ハーレーダビッドソン・ストリートグライドからこのウルトラへ。昨日はホンダ・GL1800ワルキューレからのお乗り換え。

本格的なツーリングシーズンを迎えて、やはり「いつかはハーレー」とはこのウルトラが代名詞でしょうか。


【亀戸のハーレー仲間と共に!(^^)!】

現在お使いのハーレーや、国産オートバイの下取りを高価にてご相談させていただきます。

また支払中のローンを新規購入の車両とまとめて1本化も当社にて扱います。無理そうなことでも、まずはお電話にてご相談ください。

初春の中古車フェアー開催中(^^♪

選りすぐりの完全整備のハーレー中古車、そして、昨年末に弊社名義にて新車を登録した「未使用登録済車」など、年に一度のお値打ちな車両を、この春の本格的なツーリングシーズンを前に在庫一掃セールをスタートしました。
どの車両も一台限りの売り切りご免の早い者勝ちとなっています。ご検討の方、お急ぎショールームまで(^^♪

【ハーレー・ウルトラがお買得プライスでご提供】


【現在FLHTK・ウルトラが商談首位に】

いつかはハーレー…ご来店のお客様の決まりセリフの一つ。ぜひ、今シーズンこそは、ハーレーを手にニューライダーデビューを実現しましょう。これまでのハーレーオーナーさんもウルトラへランクアップもこのチャンスに(^^♪


【FLHTK-L足つき性バツグンのウルトラロー】

お店の前へ、ウルトラに似たようなオートバイを停めて入店する方がいらした。お聴きすると「ハーレーには、いつかは乗りたいと思っているんです」とのこと。その眼差しはマジでした。


【極上中古車の2014 FLSTNSE・CVO】

ハーレーに憧れをお持ち頂き嬉しいが、そのバイクには手作りのサイドケースにフェアリングが装着され「ナンチャッテ・ウルトラ」に化けていた。
その方へ、「いつかはハーレーオーナー(ホンモノに乗ってねとココロで伝え)へ」と、カッコいいハーレーライダーになられることを願ってカタログとお見積り書をお渡ししたのでした。


【お値打ち過ぎてお値段云えませ~ん】