パンアメリカスペシャル試乗車特別販売車を事前テストラン(^^)

三浦半島がぐるりとテストランを兼ねてショートツーリング、至る所で富士山を望めて、いい気分旅気分~に(^^♪
試乗車のパンアメリカスペシャルも、お披露目も一定期間を終えて中古車として販売をスタート。
その前に、初回点検と300kmのテストランを完了して中古車としての販売準備に入った。


【三浦半島の大根畑越しに望む富士山】

今年の夏に新発売のハーレー2021年モデル・パン アメリカスペシャル。いい意味で、予想を裏切るハイレベルな走りに驚いた。アメリカ大陸が生んだ本格派アドベンチャーバイクなのだ!


【RA1250S/パンアメリカスペシャル】
2021パンアメリカスペシャル 中古車 (リヤ・アルミトップケース別売り)
試乗車特別価格 ¥2,389,000 (参考*新車価格 2,731,000円)
メーカー保証 2023年9月まで。


【浦賀港で休憩】

12月から3月のウィンターツーリングシーズンは、東京より南に位置する場所を目的地としてツーリングプラン。何よりも温暖であり路面凍結や降雪がめったにないこと。
走行距離も300km以内にプランできる三浦半島周遊コースである。


【三浦半島・三崎港へ】

ハーレーダビッドソン中古車は安心と信頼の亀戸店から。

中古車の最大の魅力は価格ですよね。
但し、整備工場を持たない店や個人売買等で購入すると、その後のメンテナンスに困っている方が少なくありません。

ハーレーダビッドソン亀戸で購入を頂けたなら、しっかりと安心サポート。

またロードサービス会社との提携により、会員登録を頂くと旅先での思いがけない故障やトラブル時にも安心です。

アフターサービスと安心の価格で、あなたのハーレーライフをサポートします。


しっかり実車をご覧いただけます

ストックしているハーレーダビッドソン中古車は、完全整備済み。
自社販売、整備をしてきた車両を中心にした優良在庫です。

全車、保障付き!(メーカー保証の残っている高年式車両もございます!)

初めての方にも安心してお楽しみいただけますよう、各種年式やモデルごとの特徴や楽しみ方など、親身になってアドバイスさせていただいております。まずは豊富な在庫を実際にご覧いただき、ご質問などございましたらお気軽にお問い合わせください!

ホームページ中古車コーナーへ⇒この秋に入荷のハーレーダビッドソン中古車


【ハーレーダビッドソン亀戸・サービス工場】

サービス受付は当店での車両購入のお客様を優先して入庫予約でお受けしています。他店購入車両など、初めての整備依頼も予約にて、サービス工場が空いている範囲で受けています。


【H-D亀戸の購入者を誘って行くツーリングから】

ハーレーを購入された目的は、どなたも走って愉しむこと。
同じハーレーに乗る仲間とのツーリングは、何より楽しさ倍増(^^)/…じつは当店主催ツーリングから、その後のお付き合いに発展する友達との出逢いもあったりと、ハーレー亀戸のツーリングポリシー「出会い・集い・走る」そのものを体験された方が多くいらっしゃいます。


【ハーレー中古車 買取中】

ハーレー・ファットボーイなど中古車続々と入庫!

今月から、ハーレーダビッドソン・中古車高価買取キャンペーンをスタート。おかげさまで極上中古車の入庫が続いています。引き続き買取キャンペーンを月末まで続行しています。


【入庫したばかりファットボーイ】

中古車専門サイト「BBB」やグーバイクなどを通しての問合せが増えて、入庫から数日で売約済となってしまう現状があり、在庫としてもう少し展示したい気もあって、営業的には複雑な嬉しい嘆きとなっている。


【11月入庫のロードキングクラシック】

中古車は自分の眼で視て、バイクの状態を知ることが大切。購入後のアフターサービスのことも考えて店選びも考慮しておきたいもの。ハーレーに限らず車検対象車は、点検整備をしながら乗るもの。車両を別のところや個人売買などで手にいれ、その後のメンテナンスに困っている人が見てきたものだ。
売った以上は販売責任がキチンとやる。そんなお店からの車両購入が鉄則であると、強くアドバイスしておきたい。


ダイナ&ソフティルモデル中古車


【XL1200CXは新車】

ハーレーダビッドソンの修理に関して…
お電話やメールでの整備や修理に関するご質問などにお答えすることはできません。これらに関連することもご容赦ください。

パンク修理やオイル交換(予約がスムーズです)を除いて、ご用命については正式な整備受付の予約手続きをおとりください。

当店サービス工場では「現車確認による適切な診断」を心がけて行きたいと考えております。
繰り返しになりますが、修理に於きましては正式なサービスフロントでのご予約受付をお願い致します。

いよいよ明日から(^^♪

【11月13日・14日開催 アメリカンフェスティバルin新小岩公園】

ハーレーダビッドソン中古車が亀戸へ続々と入荷中!

FL系の伝統とも言える快適なツアラー「ロードキングクラシック」。
ハーレーダビッドソンの歴史を語る時、ロードキングを抜きにはその歴史を語れない。
貫禄あるボディはしなやかでありながら、剛性感のあるシャシーや足まわりによって優雅に舞う。
ハーレーキャリアライダーが多く乗るモデルだ。
ワンオーナー車で車庫保管の極上車。
・ロードキングクラシック 2009年モデル
・車両本体価格 ¥1,398,000 
・車検 令和4年9月


【ロードキングクラシック・ブラック】


【ウルトラリミテッド・ロー】

FLHTKL ウルトラリミテッド・ロー
年式 : 2017年モデル
走行距離 : 1,289km 価格 : ¥2,842,000-


【FLSS ソフィテルスリムS】

FLSS ソフィテルスリムS
年式 : 2017年モデル
走行距離 : 21772km 車両本体価格 : ¥2,198,000


【ハーレーダビッドソン中古車を高価買取しています】

あなたのハーレーダビッドソンを高価買取させていただきます。先ずはお電話 03-5627-3050 までご一報ください。

ハーレーダビッドソン中古車在庫の紹介!

昨年来のコロナによるハーレーダビッドソンの新車入荷の遅れは、新車への代替えも停滞して中古車在庫が例年の半分以下となっている。
この状況は多くのメーカーで見られ、二輪車に限らずクルマ業界からも聞かれる。
お目当ての中古車があれば直ぐに現車確認をしておくことをお勧めします。


【FLHTKL ウルトラリミテッド・ロー】

FLHTKL ウルトラリミテッド・ロー
年式 : 2017年モデル
走行距離 : 1,289km 価格 : ¥2,842,000-

2017年モデル FLHTKL ウルトラリミテッドローが入荷しました。最大のメリットであるローダウンスタイルにより、小柄な方でも乗れるモデルです!
スタンダードモデルよりもバンク角は失われているが、低重心となったことで直進安定性が増し、加えてバージョンアップしたサスペンションが備わることでライダーへの衝撃も最小限に抑えられている。実際にまたがってみるだけで、ウルトラリミテッドとの足つきの違いは手に取るようにわかる。
バックギアも装備されていますのでお得です!


【FLSS ソフィテルスリムS】

ビジュアルは1950年代のビンテージレーサー“ボバースタイル”。排気量1,801ccエンジンを持つスリムSは、近未来と過去が違和感が魅力的なハーレーダビッドソンだ。
FLSS ソフィテルスリムS
年式 : 2017年モデル
走行距離 : 21772km 車両本体価格 : ¥2,198,000


【試乗車・FLHXS/ストリートグライド】

ツーリングモデルでは人気ナンバーワンを誇るストリートグライド。試乗車入替のため販売いたします。
・年式 : 2019年モデル
走行距離 : 4800km 車両本体価格 : ¥2,899,000

ハーレーダビッドソンとの出逢いを創り出すバイク!

今、モーターサイクルはかつてない人気の高まりを見せている。
国産、輸入バイクを問わず販売店での商談や注文数がこれまでない勢いだが、肝心なモノが供給されない。

昨年春以降から続く海外からの部品の遅れで生産が間に合わないのだ。注文から6ヶ月、1年待ちというバイクも珍しくなくなってきた。

ハーレーも下取り車となったXLスポーツスターは、入庫から2週間以内で売約済になって、こちらも品不足状態が続いている。

バイクがもっともお客様から愉しく利用いただけるツーリングシーズンに、バイクの供給不足を起こしていることは、2輪業界として情けない。


【入庫したばりのXL1200C・カスタム】本体価格¥1,499,000

そんな最中、ビッグニュースがハーレーダビッドソンから流れてきた。7月13日に世界同時にニューモデルを発表するという。詳細はハーレージャパンホームへ登録しておくと情報が送られて来るそううだ。新車発表会-日本時間2021年7月13日24時/FROM EVOLUTION TO REVOLUTION


【ハーレーダビッドソン未発表のニューモデル】

このニューモデルが、XLスポーツファミリーの2021年モデル生産終了による、1200㏄クラスの供給不全を快方して欲しいと願う。

XLスポーツファミリーの現行3モデルは、ハーレーダビッドソンとの出逢いを創り出すバイク。スキーに例えればゲレンデだろう。

いきなり中級、上級クラスの重量車を選ぶ人は極めて少数であるし、ライディングスキルの観点からも扱いやすいバイクからランクアップしていくことが、安全に永くモーターサイクルを楽しめるからだ。


【昨年秋のニューオーナーツーリングから】

ハーレーダビッドソン亀戸で車両購入くださった初心者ライダーにお声掛けして「ニューオーナーツーリング」を開催。年間を通して随時開催しています。

ハーレーとの出逢いは正規ディラーの認定中古車から!

コロナ禍の夜明けが、ワクチン接種が進み見えて来た。今秋の頃には、ハーレー仲間を誘いあって、あの日のようにツーリングへ行けそうだ。


【ハーレーダビッドソン亀戸のツーリングから】

ハーレーダビッドソン亀戸より車輌をお求め戴いたお客様を誘ってツーリングを開催している。

初心者向けイベントでは「ニューオーナーツーリング」とし、購入間もない方を約15名で、高速道路、街中、峠道などを走行しながら、一緒にツーリングする仲間の状況を視ながら、自身のスキルアップにつなげていく。


【ソフティルファミリー勢揃い】

車輌をお求めのニューオーナーのうち、8割の方は新車オーナー、2割の方は中古車オーナーである。ハーレーダビッドソン亀戸より販売のエリアは新車、中古車共に店舗から半径15km圏内で9割を占める。

先に述べたようにすべての販売車輌には、点検整備などアフターサービスがある。そして、主催ツーリングへの参加など「愉しむコト」も、一緒に買って戴いたと私たちは思っています。


【ショールームには特撰中古車も販売中】

車輌販売にはアフターサービスの責任が伴います。例外的に、圏外を超えるお客様には購入時にその旨を伝え、12ヶ月定期点検や車検でのご利用を戴いている。
お電話での問い合わせ時、基本的には首都圏外からのお客様へは、自宅から最寄り正規ディラーでの車輌購入をお勧めしている。


【ハーレーで一緒にツーリングすることを分かち合いたい】

当店主催ツーリングへのお誘いも、アフターサービスの一環と考え、1986年の創業以来、会社の理念として「オートバイを通して出会いと再会」を掲げている。
ハーレーダビッドソン亀戸より車輌を購入くださったお客様との再会は、車輌保有する限り、定期点検などメカニカルサービスと共に、ツーリングを分かち合う再会となるよう運営しているのです。