亀戸のハーレー中古車・大決算セール①!

ハーレーダビッドソン亀戸の中古車は全車整備保障付き。車両のすべては、サービス工場に於いて24ヶ月点検整備を完了。

安心してお求め頂ける車両は、それまで前オーナーが大切に愛用した車両。正規ディラーとしてキチンと確かな整備を施した、まさに特選中古車。

8月末までのご成約には、決算販売セール対象として純正オプションパーツ又は用品を付属特典。

【売り切り完売の特選中古車①】

本日は在庫紹介①としてご案内いたします。近日中に②をサービス工場にて整備中の車両が完了次第追加アップ。

【65ヶ所を超える点検整備・ハーレー亀戸は陸運局認証工場】

ハーレーダビッドソン亀戸では、車両販売を行うエリアとして、半径10km圏内をアフターサービスを考え「ベストエリア」と考えています。お客様が点検整備やオイル交換に来店しやすく、バッテリー上がりやマシントラブルに早い対応が可能なエリア。

お客様が購入検討される時は、購入店の位置も自宅に近い方が何かと有利。クルマと全く異なる趣味でのハーレーは、「購入店でのお付き合い」が多く深くなるもの。ハーレーの購入時の検討では、不明な点や気がかりなことがあれば相談ください。

【車輌購入のお客様とツーリング】

毎回多くのハーレーオーナーの方の参加を見ています「HD亀戸のオフィシャルツーリング」。多い時は103名となったり、少ない時でも60名に。そのすべての方はハーレー亀戸にて車輌購入の方、つまりメンバーシップスタイル。

「車両販売と共に楽しみも一緒に売っている」これは、亀戸店の販売ポリシーでもあります。

アフターを考えると近くで買いですね!

年齢層の高いハーレーダビッドソンだが、最上級クラスのウルトラエディションや、ツアラーモデルへ興味を持つ若い方が少なくない。

どのスポーツでも初級クラス或いは軽量級など最初の一歩があるが、その傾向は薄らいだのか?…小生のはじまりは50㏄のホンダカブ号だった~(旧すぎ~)

しかし、最近は大型二輪免許取得後すぐに重量車へ。時代は変わっているのだろうか(^^)

【ウルトラエデションが人気に】

車輛購入後のアフターサービスを考えると、ハーレーライフはディラー選びから始まると云っても過言ではない。車両を購入するだけでなく、メンテナンスや突然のトラブルなどで何かとお世話になるもの。
ハーレーダビッドソン亀戸の主催ツーリングには、車輛購入のお客様限定してお誘いさせていただいております。

【ストリートグライド中古車が入庫】

販売している中古車は、前オーナーが大切にされ乗っていた車両や、試乗車の差替え車両などハーレーダビッドソン亀戸にて点検整備記録のあるものばかり。この6月に入庫したFLHXストリートグライドは車庫保管のキレイなもの。早い者勝ちだ。車庫価格¥1,698,000

【亀戸のハーレーオーナーで行くツーリング】

頼りになる「ひがし東京チャプター」のロードキャプテン(幹事役員)が大活躍。

年間10回のツーリング、月一回の役員会では、前回の反省点、次回コースなどを企画するミーティングへも参画。メンバー138名の愉しいハーレーライフに貢献しているのだ。

高田純次の「じゅん散歩」でハーレー大学校へ‼

ハーレーダビッドソン亀戸のサービステクニシャンスタッフのうち、専門学校・東京工科自動車大学校「ハーレーダビッドソン専科」を卒業したスタッフは3名が在籍している。

そのハーレー専科をTV朝日の番組「じゅん散歩」のなかで紹介。オンエアは6月13日(木)。ぜひご覧ください。

【東京工科・ハーレーダビッドソン専科から】

二年間の整備学科を卒業して、国家2輪整備士2級資格の受験資格を得る。今回、そのハーレーダビッドソン専科の授業中に訪れ撮影が行われたのだ。

【じゅん散歩の取材で高田純次さんが訪問】

ハーレーダビッドソン専科で学んだ基礎を活かして

毎年、ハーレーダビッドソン専科の募集学生は40名。卒業後の就職率100%と整備学校で極めて高い。入学の応募はこちらから⇒東京工科自動車大学校

【取材シーン】

【ハーレーダビッドソン専科卒業。HD亀戸/サービス工場に勤務】

好きな仕事を選んで就職する。そのことが「やりがい」「生き甲斐」につながるかを、先輩メカニックをみれば判っていただけるだろう。

【点検項目は72ヶ所に及ぶ24ヶ月点検整備】

ハーレーダビッドソン亀戸・サービス工場は、新車の初回点検から定期点検、車検整備など毎月100台~110台の整備車両を作業している。

彼らが、丁寧に整備した中古車は、ショールーム前の展示ステージに並ぶ。

大好きなモーターサイクルを整備できることを、仕事の歓びとするテクニシャン5名が、亀戸のサービス工場を働いている。

2019・パスポートtoフリーダムキャンペーン スタート!!

2019・パスポートtoフリーダムキャンペーン。これはハーレーダビッドソンジャパンが毎年6月から8月3か月間、大型二輪免許取得費用を車輌購入の方へ10万円キャッシュバックすると云うもの。今年は、年明けの1月18日からスタートした。

☆…キャンペーン名称:PASSPORT TO FREEDOM / パスポートtoフリーダムキャンペーン
☆…期間:2019年1月18日~9月30日
☆…大型二輪MT免許を1月18日以降に取得し9月30日までに新車を納車された方。(新規取得免許が対象)
☆…2019年モデル以前のハーレーダビッドソン新車を対象。

【ハーレーダビッドソン亀戸・店頭試乗会】

大型二輪免許教習所はハーレーダビッドソン亀戸店にてご案内と紹介を行なっています。免許支援金の10万円の構成は「キャンペーン7万円」+「パートナー自動車教習所利用で3万円」=10万円となっております。是非とも、事前申し込みを亀戸店からの紹介で教習を始めてください。

【ヒーティンググリップ装備】

ウィンターシーズンの試乗に適した「ヒーティンググリップ」を装着したハーレーダビッドソン・ローライダーをスタンバイ。大型二輪免許取得された方、ぜひお試しください。

【メンテナンスはハーレーの命です】

亀戸店では販売後のアフターサービスを大切にしています。

当店ユーザー様を優先に、サービス工場への入庫は「予約制」とさせていただいております。

初めて当店をご利用のお客様の定期点検整備、車検、修理のご依頼は、まず車両状況を確認の上、「改めて入庫日を決定」させていただきます。(取扱モデル:部品供給を終了したモデルなど対応できない場合があります)

※通常1週間ほど先までのご入庫が確定済みです。余裕を持った日程でお問合せ下さい。

エンジン不動車等の場合はトラック・レッカー車での引き取り(有料)による修理をご用命ください。

※都心のため車両収容台数の都合上、サービス工場混雑時はご希望に沿えない場合もございますので予めご了承下さい。

【特選中古車在庫も厳選販売中】

ハーレーダビッドソンは長持ちすることは有名ですが、しっかりとメンテナンスした車輛だけがそうなります。乗らないまま放置された状態では長持ちはしません。亀戸店にて販売する中古車は全車整備保証付きです。安心してお求め頂けます。

100万円以内でハーレーオーナーに(*^^)v

100万円以内でハーレーオーナーに!

その額面通りのご提案!は取って置きの極上中古車3台。

ハーレーダビッドソン亀戸にて販売の車両は、これまでの整備記録もしっかり保存。在庫から、特に安心してお乗り戴ける車両を展示販売。

12月12日現在の中古車在庫は、ホームページサイトでその他のモデル、価格・仕様をご覧いただけます。
⇒http://www.h-d-kameido.com/showroom/used

【ストリート750/フラッグカラー】

ハーレーダビッドソン入門モデルとして、女性から圧倒的な支持を戴いているストリート750。

車庫からの出し入れなど取り回しも軽量な車体だからこそラクにお乗りできます。

【ストリート750】

レーシングカラーをまとったストリート750。大好評のカラーモデル。

【スポーツスター1200Cカスタム】

XL1200Cカスタムは、60歳以上のオーナーさんが目立っています。このマシンから腕を上げて1600㏄以上のビッグモデルへランクアップされる方が少なくありません。

ハーレーダビッドソンとの出会い、クリスマスフェアの亀戸店にてご覧ください。

堅調人気のロードグライド&ストリートグライド!!

ハーレーダビッドソンを経験した、いわば乗れてるライダーが求めるハーレーは「ツーリングモデル」だろう。

ライダーの間では「ツアラー」とも呼ばれ、大柄で重量のある車体は初心ライダーから見れば上級クラスになる。

しかし、ひとたび走りだせばライディングには、それを感じさせないその軽快さに驚くほどだ。

【ロードグライドCVOのオーナー・T岡さま】

こちらのお二方も、ハーレーダビッドソンの豊富なライダーであり、今回新たなロードグライドCVOへランクアップ。

【ロードグライドCVOのオーナー・K山さま】

亀戸で今年のツアラーの人気を二分したのは「ロードグライド&ストリートグライド」である。ストリートグライドは伝統的デザインを持ち、慾に「ヤッコカウル」呼ばれ親しまれているフロントカウリングは、ハンドルと同じ方向を向く。

ロードグライドは、ヘッドライトが二眼の車体ウェイトのカウリングが特徴的で、ガソリンタンクと直線でつながるラインにある。この2台カウリングを除けば同じ車体を持つ。

【FLHX・ストリートグライド スペシャルと小生】

ハーレーダビッドソン亀戸の最新モデルの試乗車としても大活躍で、小生の愛車となる1年間。リヤサスペンションはソフトセッティングだ。

1人乗車ばかりなのでワインディングロードでのリヤタイヤの路面追従性を高め、かつ高速道路での橋との段差による跳ねを軽減。

いつも、FLHXSはサービス工場に置いているので試乗希望の方は、ショールームスタッフへお気軽にお問い合わせください。

北茨城・奥久慈を鉄馬で駆ける(^.^)/~~~

北茨城・奥久慈を鉄馬で駆けました~(*^^)v…そして、マシントラブルもなく全員無事に亀戸へ帰還しました~!(^^)!


【マイナーツーリング・モーニングセレモニー】

本年より東東京チャプター・ロードキャプテンへ登用された大原一也さん。このツーリングプランと下見をおえて本日の本番。35名が集った本日のマイナーツーリングin奥久慈を仕切ります。今日も朝から27.5℃と夏日。常磐道・守谷SAのアスファルトも朝から照り返しで暑い。


【ロードキャプテン・大原一也さんのリードで33台が続く】


【奥久慈へ高萩ICから向かう】


【チャプターではヤングマンの牛木君】

チャプター・マイナーツーリングでは、初の最後尾をフォローする。そのしるし「オレンジベスト」を着用。


【高萩からのR461はワインディングが続く】
R461はワインディングだらけで、コーナーリングが好きな人なら最高だ。しかし、白バイが突如と現れなんどかビックリもしたが( ゚Д゚)


【ランチの牛鍋御膳は美味かった~(*^^)v】


【ツーリングモデルが増加】

ここ5年で、ツーリングモデルへの乗り換えがチャプターメンバーで多くなりツアラーオーナーは60台を超えた。


【山下ロードキャプテンもサポート】

チャプター・マイナーツーリングも、オフィシャルツーリングと同じくキチンと整備された車両での参加により、今回は途中でのマシントラブルは無い。


【愛車の整備はHD亀戸へ御用命を】

昨年2月の河津桜ツーリングでは、往路で1台がエンジントラブルにより沼津市でストップ。参加者全員が40分待ちぼうけ。それ以来なし(このマシン HD亀戸で5年以上に渡り整備履歴が無かった)

当店のツーリング参加資格は、チャプターメンバー、または購入のお客様に限定。日ごろから定期点検やオイル交換などハーレーダビッドソン亀戸・サービス工場でメンテナンスもまた大半を占める。そのことが18年間無事故のマスツーリングを実現できている。


【ハーレー・プロテクニシャンの整備で安心ライディング】

今後、整備履歴が3年以上ない車両の場合、チャプターツーリングまでに、当店工場においての事前の点検整備を今後は義務としたい。