最新モデルの試乗車を販売スタート!

この春より、ハーレーダビッドソン亀戸の2019年モデル試乗車の人気モデル3台を特別販売します。

10月に新登場の2020年モデルへ試乗車を差し替えのため、走行距離もわずか、またメーカー保証も30ヶ月以上付きの3台。

お値打ちな今、出物を手にするチャンスです。

【FLSD・スポーツグライド】
(新車価格¥2,292,700) 試乗車特別価格¥2,070,000

【FLHXSストリートグライド】

(新車価格¥3,280,800) 試乗車・特別販売価格¥2,899,000

【XL1200NS】

(新車価格¥1,366,200)試乗車・特別販売価格¥1,229,000

お求めは頭金0円、36回~120回払い、オートローン3.9%のご利用を頂けます。

お値打ちな「2019モデルディスカウント」を8/12まで‼

連日の猛暑お見舞い申し上げます。

ハーレーダビッドソン亀戸の「8月決算セール」にて、お求めいただきました車両納車が、お盆休み前に続いています。【ローライダー・亀戸カスタムを納車】

夕方、比較的に暑さがおだやかなタイミングで、ニューオーナー様へお引渡し!(^^)!…嬉しさと緊張感で熱く京葉道へ。

「2019モデルディスカウント」を8/12までキャンペーン‼
 ディスカウント対象は次ご案内(主要モデルをご提示)【2019・スポーツスターファミリー】

お値打ちに新車を!今年初となるディスカウント。

☆…XL1200X フォーティエイトスペシャル
 標準価格¥1,553,400 ⇒¥1,475,730 値引▲¥77,670

☆…FAT BOB ファットボブ
 標準価格¥2,487,600 ⇒¥2,363,220 値引▲124,380

☆…FLHC ヘリテイジクラシック
 標準価格¥2,900,900 ⇒¥2,755,855 値引▲145,045

☆…FLHXS スペシャル   
 標準価格¥3,327,300 ⇒¥3,160,935 値引▲166,365

☆…FLTRXS スペシャル  
 標準価格¥3,327,300 ⇒¥3,160,935 値引▲166,365

その他の「2019年モデル」も標準価格より5%のディスカウント対象。
なお、日本国内の2019YM在庫が完売次第終了となります。ご検討をお急ぎください。
【高原へ涼風を求めてツーリング(^^♪】

*…夏季休業のご案内 8/12(月)から8/16(金)までお休みをいただきます。

8月は愉しみと「サマー得々月間」始まる(*^^)v

8月になると、夏休みの旅行準備や、会社の決算セール日替り内容をプランしたりと、いろいろな事で脳内も熱くなる(^^♪

そのひとつに、8月だけ限定公開される「零戦」を河口湖自動車博物館・飛行館へ行くのが、プライベートでも恒例になっている。

少年時代から、プラモデルの「零戦」を、夏休みになると夢中になり作っていた。
小生の60余年の時を超え「零戦」への想いは果てることなく、その実機「零戦21型」が75年の時を経て、在ることを知った20年前、初詣のように「零戦詣」を続けている。

【映画・永遠のゼロ展の零戦21型】

明日、8月4日(日)には恒例「零戦観賞ツーリング」が「ひがし東京チャプター・マイナーツーリング」として、2008年より、宮本会長の引率により毎夏開催されてきた。参加希望者は、ハーレーダビッドソン亀戸のチャプターノートに記名しよう。(当日参加もOK)

【零戦52型】

【大ヒットした映画・永遠のゼロ】

小生の好きのこじ付けのようだが、「空冷エンジン」を搭載したオートバイを親しんできたせいか、零戦の空冷14気筒エンジンを聴いた時、自分が乗っているハーレーダビッドソンと同じアイドリングのエキゾーストサウンドだと思った。

【FXDWG・ワイドグライド】

ローライダーと並んで人気の「ワイドグライド」が入荷している。そのエンジン音はまさに乾いたあのエキゾーストサウンドだ。ショールームにて展示販売中!

【空冷V型ツインカムエンジン】

2017年モデルを最後に「ダイナ」は40余年の歴史を終えた。アメリカでもダイナの人気は未だ衰えるどころか、ローライダー、ワイドグライドの中古車の引き合いは高いと云う。

【オレンジ&ブラックタグ】

2019年モデルを売り尽くしとして8月3日から始まった「ハーレーダビッドソンジャパン・オフィシャルセールスプラン」。車輛購入の際、本体価格から「5%ディスカウント・1.99%ローン」を提供するもの。亀戸のショールームに展示する2019年モデルにタグを付けている。

【2019モデル売り尽くし購入サポート】

グルメ・ツーリングへ鉄馬で行こう(^^)/

台風一過で、気温は夏真っ盛りに。オートバイ乗りにとって、ランチツーリングには海鮮料理がいつも一番に上がる。
亀戸から、ハーレーでおおむね2時間くらいで着く、銚子港、三崎港、いすみ港が人気コース。
漁港にある海鮮食堂や、レストランを目的に駆け出す。

銚子港・一山いけす

【三崎港はやっぱりマグロが美味い】

三崎港の「ちりとてちん」は、10年前までランチツーリング先としてよく行っていた。亀戸のチャプターツーリングへ参加数が60名超え、40名定員の「ちりとてちん」へは行けなくなってしまったのだ。

【ハーレーライディングは健康創りにも貢献】

久しぶりライダーのツーリング参加が、このところ目立ってきた。月に200km位は、乗っていないと運転の勘どころが鈍っている。

バイクの運転は「防衛運転」ができると高い安全性を保つ。
見えない交差点を「来ないだろう」・「来るだろう」の判断で、予測運転するのでは結果が大きく違う。またバイクの運転はスポーツと同じく乗っていないほど、柔軟性に欠いて上手くない。

久し振りにマス・ツーリングに参加して、駐車場での立ちゴケや、スタート時にチョイ転倒などが多いのは、扱い慣れやスキルアップから遠ざかっている現れ。バッテリー上がりとライダーの能力下降は比例する。久しぶりライダーは、遠目視点を意識してカーブの先の先を視るように駆けたい。

「バイクはスポーツ」そう決心してグルメを目的やきっかけに駆けだそう。

【2019年モデルは8月より消費税対応へ】

10月から始まる消費税引き上げに、ハーレーダビッドソンも対象となる。購入を検討の方は8月より行動開始することをお勧めします。ハーレー亀戸では8月3日以降、2019年モデルには、お値打ちなご提案を差し上げて参ります。

【ハーレー・レディースライダーウェルカムだよ~】

ハーレーの女性ライダーは年間で10%未満で、1998年以降の20年間は推移。なかなか10%を超えないが、それでも1998年以前は2%以下だったことを思うと4倍に拡大した。
亀戸のグルメツーリングには女性が多く参加するが、今後はさらにそのプランを増やして行こうと考えています。

安心と確かな整備!HD亀戸の特選中古車②!

ハーレーダビッドソン亀戸にて販売した車両を、確かな整備と保証付き安心中古車としてピックアップ。
年に一度の「8月決算プライス」で在庫車セールをご案内いたします。

従来の車両販売価格をディスカウント。お値打ちな価格でご提供させていただきます。1台限りのまさに一物一価となっていますお早めにご検討ください。

ハーレーダビッドソン亀戸の中古車セール

正規ディラーでキチンと整備されたバイクを買いたい!お客様より多くの問い合わせをいただいております。
ハーレーダビッドソン亀戸では、車両取扱説明やアフターサービスの提供、点検整備やオイル交換などのメンテナンス、また当店主催のツーリングへのお誘いなど、亀戸店独自のサービスの提供をお届けするため、亀戸よりクルマで90分または、50km圏内のお客様を販売する地域の目安と考えております。

【ハーレー正規ディラーで確かな整備を】

1998年以降、過去22年間に販売と取扱ったハーレーダビッドソンのすべての整備を業務としております。整備依頼、サービス工場への入庫は、すべて予約にて承っております。
他店購入の方は、事前にお電話にて「車両状態と依頼内容」を相談させて頂いただいた上での整備受注となります。

【ハーレーオーナーツーリングへのお誘い】

当店購入者だけのハーレーオーナーツーリングへのお誘い(^^♪…お求めくださったおもてなしの一つとして、購入された方へは、当店主催ツーリングへお誘いさせていただいています。ハーレー正規ディラーを運営事務局としている亀戸店は「H.O.G ひがし東京チャプター」を主宰しています。

ツアラーモデルがハーレーをリード!

豪華さを意味するウルトラの❝U❞。ウルトラエデションをアピールするフロントフェアリングには、AM/FMラジオはもちろんUBS接続によりスマートフォンから音楽を聴きながらツーリングも楽しめる。

2018年モデルのラストセールスに「ウルトラエデション」・「ストリートグライド」・「ファットボブ」の3台を、ショールーム在庫車に限り特別ディスカウントのご案内。

国産バイクからの乗り換えによる下取車価格、ローンご利用の事前審査など、不明な点等ございましたら営業スタッフへお気軽にお問い合わせください。

【FLHXS/ストリートグライド】

【FLHTK/ウルトラエデション】

【試乗・商談来店記念ステッカープレゼント】

【ショールームにてご覧ください】

2019・ツーリングプラン折り返しへ!(^^)!

ハーレーダビッドソン亀戸が計画している年間ツーリングプランも6月で折り返す。1月の新春ツーリングからスタート、10月の「秋の温泉ツーリング」までの隔月6回開催への参加が、ひがし東京チャプターメンバーの皆金賞の対象となる(^^♪

【ツーリングで走る歓びを】

7月7日(日)開催の「サマーツーリング㏌霧降高原・大笹牧場」が、下半期の折り返しのスタートとなるオフィシャルツーリングだ。オフィシャルツーリングのすべてにエントリーすれば3000kmの走行距離となる。

オフィシャルツーリングを誘導したりフォローアップするチャプター役員は、コース下見やマイナーツーリングもリード。それらを含めると年間走行距離は5000kmに達している。
ひがし東京チャプターのポリシーである「出会い・集い・走る」を上半期でどこまで実行できたのか!折り返しの6月に思う。

【東北ツーリングから・八幡平アスピーテライン】

ツーリング目的地を探して、そのルートを計画する。これらのプランが上手な人と苦手な人がハーレーオーナーにもいる。
旅慣れた人にとっては、交通手段に違いがあるだけで目的地までの行程をさっさと計画でき、他者を誘導していく能力も発揮する。

小生が大型二輪を購入する目的にはバイクでの旅、いわゆるツーリングをするためだ。近年はそんな志向のハーレーオーナーが少ないような気がしている。
【ハーレーダビッドソン亀戸のツーリングから】

車両購入のご縁から始まるハーレーダビッドソン亀戸とのツーリングの分かち合い。初めてハーレーオーナーとなる方も5割いることから安全運転への啓蒙もあって、ニューオーナーツーリングからオフィシャルツーリングなどを通して、お客様へ走る歓びに繋がるよう機会を提供している。

【ヘルメットが1万円割引6月末まで】

【ハーレーダビッドソン純正ヘルメットがお値打ち】