ハーレー乗りは安全運転で健康第一!

最近は、30年振りにオートバイに乗ってみようと思う!そんな50歳~60歳代の方がハーレーダビッドソン亀戸へ立ち寄ってくれる。

そんな中高年の方、30年前と云えば1980年代に青春時代真っただ中だった方々だが、その時代、日本のモーターサイクル市場は空前のバイクブームに沸いていた。

原付バイクから大型オートバイの国内販売は、総需要で320万台を超えた。そして昨年2018年では、その10分の一となるような総需要で36万台となっている。大きく減少したのは原付バイク。さびしい限りだ。

【亀戸のバイク仲間の平均年齢も54歳】

もう一度オートバイに乗ろうと思った人は、多くの場合すこぶる元気だ。ハーレーに乗るには大型二輪免許が必要だが、その前の中型二輪免許(現在が普通自動車免許)から教習所に於いて、13時限の実技教習を受講すれば大型二輪免許へ限定解除が簡単だ。

【亀戸店主催ニューオーナーツーリング】

年間60名が参加を頂いているハーレーダビッドソン亀戸主催の「ニューオーナーツーリング」には、30年振りを超えて40年振りのニューオーナーもいらっしゃる。皆さま、亀戸店にて車輌購入の方で、その後「東東京チャプター」へ入会されている。

【ニューオーナーへはワンポイントアドバイスを】

本日(10/24木曜日)も葛飾区の「京成ドライビングスクール」に於いて正午からハーレーダビッドソン無料試乗会を開催。
初めての方、普通二輪免許の方、どうぞ参加ください。試乗コースは教習用を使用しています。

2台目もハーレーダビッドソン(^^♪

最初のハーレーとの出会いはスポーツスターだった。その時は、保管場所で困ってしまい長く持てずに手放してしまった。それから2年経って、保管場所も安心できる場所ができた。

何よりも念願だったビッグツインモデル。「FXSD/スポーツグライド」と亀戸で出会いひとめぼれ。
新たなハーレーライフはその愛車でスタート。ワクワクがこちらにも感じる荒川区のS・O様だ(^^♪

【スポーツグライド/FLSDのオーナーへ】

スポーツグライド/FLSDはミルウォーキーエイトエンジ107(1746cc)を搭載したビッグツインモデル。サイドボックスとフロントカウリングを標準装備。この装備がワンタッチで脱着式なのも人気のひとつだ。

【最新2020年モデルヘリテイジを試乗車へ】

ハーレーに限らず、オートバイは乗って見なければ分からないもの。
停止時のシート高も走行時のシフト操作やブレーキの踏み込み。ハンドルとフロントブレーキの掛け具合、クラッチ操作など、まずはノーマルマシンを試してみてから購入車の決定をオススメしている。

【亀戸のツーリングへのお誘い】

購入されたばかりの方や、乗り換えの方を対象に「ニューオーナーツーリング」を開催。次回開催は10月27日(日)【秋のニューオーナーツーリング」を今年購入された方を主に、お誘いのご案内を差し上げています。

食欲の秋 そしてツーリングへ(^^♪

知らない街を通ると、ラーメン屋やレストランに行列している店を見かけると気になる。つくば市では、同じ道を帰ることになったので、その「特級中華蕎麦 洋介」と云う店に立ち寄ってみた。

休日の関東近郊のプライベートなツーリングやドライブは、かの日に店主催のツーリングコースに使えないかと思いながら走っている。

【つくば市 特級中華蕎麦 洋介】

これは妻が注文したショーユラーメン。50歳を超えたあたりからコテコテの背脂がのった濃厚なラーメンは遠ざかっていく。やはりあっさりした醤油ラーメンが年相応なのだと痛感した。

【ホワイト餃子 はながさ】

埼玉県日高市の「ホワイト餃子はながさ」もそういった一軒だ。巾着田の曼珠沙華を観に行く道すがら、テイクアウトで持ち帰った2人前。ビールのアテにバッチリのその旨さに、もう2人前買えば好かったと自宅で食べて思った。

【特級中華蕎麦 洋介のようすけラーメン】

初めての店で注文する時、メニューの1位か、その店の定番を注文する。この特級中華蕎麦 洋介のようすけラーメンが店名と同じだったので、店主の思い入れがある一杯と思い注文したが、小生には失敗だった。妻と同じ醤油ラーメンにすれば好かった。

【ハーレーダビッドソン試乗は毎日やっています】

グルメも、ハーレーダビッドソンにも共通するのは「感性」で出会い、試して分かるということ。その感性は個々異なるが「乗ってみたい」「食べてみたい」という興味から始まる。食欲がもっとも高まる秋こそ、ハーレーに乗ってグルメツーリングをプランしたい。

秋のハーレー試乗会㏌京成自動車教習所❕

ハーレーダビッドソンの最新人気モデルへ試乗いただけます。どうぞお試しください。

京成ドライビングスクールの平日のお昼休みを利用。教習コースをインストラクターのセーフティアドバイスを受けて、初めての方、また教習中の方など注目の人気イベントです。

一部車両を除き、憧れのハーレーダビッドソンをお客様自身で運転していただくことが可能です。
【ハーレー試乗会】

開催日 / 10月24日(木曜日)
開催場所/(受付)京成ドライビングスクール
開催時間/(受付)11:30 (コース走行)12:00〜13:00(時間は予定)
事前申込/ ハーレーダビッドソン亀戸へメールまたは電話でお知らせください。
参加方法/ 京成ドライビングスクールの教習コースを試乗。

※試乗会は参加人数に限りがあります。当イベントは希望者が多数となった場合、参加いただけない場合があります
※長袖、スラックスパンツ着用にて試乗します。半ズボンやサンダルでは試乗いただけません。(ヘルメットは会場で準備)
※普通二輪免許の方は京成ドライビングスクールの指導により試乗が可能になります。
※試乗車は都合により変更となる場合があります。あらかじめご了承ください。

平和橋自動車教習所・秋のコース大解放!

平和橋自動車教習所が教習コースを大解放(^^♪
☆…開催日 9月8日(日)
秋の全国交通安全運動の開催に伴い、交通安全とクルマの楽しさを120パーセント感じていただくイベント『平和橋コース大開放2019秋』を開催いたします。

予定されているイベント内容!
★交通安全教室(自転車シミュレーター体験)
★はしご車搭乗体験(整理券配布)
★パトカー、白バイ展示、内覧
★はたらくくるま大集合(展示、内覧)
★最新型車両紹介、展示(乗用車、トラック)
★ホイールローダー試乗体験(お子様限定)
★ショベルカー操縦体験(お子様限定)
★クレーン車操縦体験(お子様限定)
★特別仕様観光バス試乗体験
★二輪試乗コーナー
★ユニークタクシーコーナー(フルラッピングロンドンタクシー)
★大型観光バスと綱引き大会(お子様限定)
★大型冷凍車で極寒氷点下体験
★ダンプカーdeピンポンゲーム
★逃げる教習指導員VS追う白バイ隊員バイクデモンストレーション
★トラックdeステージライブ(吹奏楽、ダンスなど)
★水陸両用車展示、内覧
★起震車で地震の恐ろしさ体験
★架装トラック展示、内覧(セーフティーローダー、アームロール車など)
★飲食販売(売上の一部を葛飾区に寄付)
★新型ミニバンにお絵かきしちゃおーコーナー
★高所作業者展示、乗車体験
※実施内容については変更する場合がございます。

【ハーレーダビッドソン亀戸も出展】

大解放のコースでは、ハーレーダビッドソン亀戸から、スポーツスターの試乗車や車両展示。

【コース大開放イベント】

【平和橋DBSはハーレージャパンパートナー教習所】

平和橋自動車教習所にて「大型二輪免実技教習」を受け、免許取得。ハーレーダビッドソン亀戸より新車購入すると教習支援金10万円がサポート。チャンスは9月末まで。

【秋にはハーレーで駆け出そう】

大型二輪免許教習は「平和橋自動車教習所」をおすすめ。コース大解放へ…お誘い合わせのご来場お待ちしております。

京成ドライビングスクール㏌ハーレーお昼休み試乗会!

ハーレーとの出会い!その機会をつくって見ました。

東京都葛飾区の「京成ドライビングスクール」にて7月11日(木)、「お昼休み試乗会」を開催いたします!

コース内でのイベントですので普通自動2輪免許をお持ちの方であれば、ハーレーにご試乗いただけます。

お時間は、12時~13時のお昼どき。雨天の場合は7月25日(木)に延期となります。

ぜひ、この機会に奮ってご参加ください!!

会場へ直前お越しいただき参加無料で頂けます。
お手数ですが可能ならば、ハーレーダビッドソン亀戸へお名前と運転免許の有無についてお知らせ戴き、
事前に「京成試乗会へ参加したい」申込みをいただければ、準備の関係上なお幸いです  HD亀戸へは 電話は03-5627-3050へm(__)m

【ニューオーナーツーリングから】

ハーレーダビッドソン亀戸にて車輌購入の方へ、アフターサービスの一環として「ニューオーナーツーリング」を年間随時開催。ハーレーライダーになったばかりのニューオーナーさんのスキルアップの機会につながればと、2005年以降毎年開催しています。

【ハーレー亀戸のオフィシャルツーリングから】

ハーレーダビッドソンの手にすると、これまでにないワクワクした世界が広がって行きます。同じハーレーを持ち、亀戸店主催のツーリングを楽しむ仲間との分かち合い。そんな愉しい機会も、亀戸にて車両購入のご縁から始まります。

【5月伊豆スカイラインへツーリング】

ハーレーオーナーとなってご一緒にツーリングを駆けましょう!

ライダー復帰レッスン試乗会を7月11日(木)開催!

大型オートバイを購入する多くの方は50歳を超える。その半数は「リターンライダー」と呼ばれている30年前までライダーだった方。

結婚して子育てがおわり、それまでとは比較的に自由な時間が取れるようになった世代へ。

ふと、大型オートバイに再び乗って見たいとバイク選びに集中してしまうようだが、それは早すぎるようだ。

【カッコ好く走るにはスキルアップが欠かせない】

我々、オートバイ販売をする立場から観ると、もう一度オートバイの基本動作や取り扱いを復習することが第一。

度重なる立ちゴケ、停止寸前の粗いブレーキ操作による転倒…等々、2輪車の基本的な扱いを忘れている。

そう思うこと、一緒に行ったツーリングで多く見て来た。

【京成ドライビングスクールでスキルアップ】

自分自身は、乗れていると思っていても、コーナーリングが極端に遅かったり、信号待ちの一時停止では急ブレーキのような止まりかた、それらの運転操作が一緒にツーリングをする仲間へ迷惑を及ぼしていることに気づいていない。

【軽量級の二輪車で基本的な扱いと操作を自覚すること】

二輪車の運転には、視点が重要になる。見ている方向へハンドルは向く。言葉にするとこれだけだが、実際に運転してやってみるとよくわかる。それらのスキルアップを京成ドライビングスクールのコースを使って、ライディング体験からレベルアップしたい。

☆…7月11日(木) ライダー復帰レッスン無料試乗会 Am11:30~13:30
☆…事前申し込み  ハーレーダビッドソン亀戸へ連絡ください。

【ハーレーダビッドソン亀戸のニューオーナーツーリングから】

ハーレーダビッドソン亀戸では、購入戴いたお客様へのアフターサービスの一環として、初心者向けレッスンを織り交ぜたニューオーナーツーリングを開催。またマス・ツーリングの楽しみを体験して欲しい年間3回開催。

【ひがし東京チャプター役員の支援でニューオーナーツーリングへ】