スプリングジャケット&モータークローズ新入荷

陽光うららかとなって気温も高く、本格的に春めいて来ました。
ハーレーダビッドソン・モータークローズも春物、スプリングシーズンジャケットやトレーナーが新入荷しました。
ハーレーアパレルは、バイクライダー向けだけではなく、タウンユースにも向けデザインされ、ハーレーオーナーの奥様など根強いファンもいらっしゃいます。

ぜひ、ハーレーダビッドソン亀戸のショールーム展示へお気軽に(^^♪

【HDトレーナー・レディース】

ウィンターグローブからシーズングローブに。
ショールームへの展示も春に向けて新入荷グローブへ。ハーレーライダーがどのシーズンに車輌購入したのか?それはグローブを観ると判ります。これからがバイクシーズン、外気温が16℃を超えたら、アクティビティに操作しやすいシーズングローブへ替えたいものです。

【HDオリジナルグローブコーナー】

【HD・シーズンシャツ&ジャケット】

初めてのハーレーダビッドソンのライダーとなった時、最初は「ハーレーワールド」ということが、実感出来なかった。1年経つと街着のウェアーさえもハーレーモータークローズに変わっていた。そんなハーレーオーナーが多いんです。
これは、全てのハーレーオーナーがそうなって行くということではなく、当初はハーレーファッションを受け入れ難かった人、意外に少なくない。
チャプターツーリングへの参加により、仲間のハーレーファッションから影響を受けて「変身」していくメンバーを多く見てきた。

【春真っ盛りの納車に嬉しさを分かち合う】

ハーレーダビッドソンの購入より始まるお客様とのご縁を、いつまでも繋いで行きたいと願っています。そのためにお求めくださった車輌で、走る歓びを共感しあう当店主催ツーリング。それを目的として開催しています。

またメンテナンスなど、アフターフォローも新車保証期間の3年間、しっかりサポートさせて頂きます。…「意志の上にも3年!」(^^♪

【亀戸カスタムのニューオーナーへ】

自分に合ったカスタマイズや、好いサウンドにしたい、チューニングアップなどのカスタムも承っております。
時おり他店で社外品を取り付け不具合が発生、それはメーカー保証の対象外になってしまうケースも。どんな事も一度、カスタムの前に当店「サービスフロント」へ相談をいただきたいと思います。

スプリングジャケット&モータークローズを装い、ツーリングへ駆け出して行きましょう(^^)

いつまでもハーレーダビッドソン(*^^*)

2度目の車検を迎える新車登録から5年目、この度もそのタイミングで最新・最上級モデルCVOへお乗り換えを戴き、チョ~VIPのY・U様の納車を迎えました。
2020年モデルの中でも限定生産車である「ハーレーダビッドソン・ストリートグライドCVO」を、昨年のアメリカでの新車発表のあと、ご予約を戴いたもの。
前車のハーレーダビッドソンへCVOから、最新のCVOへの当店へご用命くださり感謝と共に、スタッフ一同心からお礼を申し上げます。

【品川区高輪在住のY・U様のストリートグライドCVO】

まさにキング・オブ・カスタム。すべてに上質を極めたスポーツツアラー、ストリートグライドCVO、ミルウォーキーエンジン117/1923㏄を搭載し、市販モデル最大排気量を持つV型2気筒ビッグツインは、ゆとりのパワーと共に、独自の鼓動感も相まってこのクラスだけのエキゾーストサウンドだ。

【H・I様もストリートグライドCVO】

1998年以降、ハーレーダビッドソンの高い品質管理によってトラブルはほぼ発生をみない。かつてオイル漏れが頻発した1980年代の、同じメーカーの製品とは思えない高級車に相応しいオートバイとなっている。

【2020年ストリーとグライドCVO・ラスト入荷決定】

今度乗り換えるならCVOへ!そうおっしゃってくれる亀戸のハーレーオーナーは多い(^^♪…いよいよ2020年CVOも、入荷決定はご案内の1台限り。

現在、新車メーカー保証は3年間、その間の6ヶ月、12ヶ月毎の定期点検を正規ディーラーで受けて整備履歴が無いと、いざマシントラブル発生となった場合に保証が効きません。

ハーレーにずっと乗り続けていただいてオイルやタイヤの消耗部品交換、メンテナンスなど通して、当店をご利用され安心してお乗りいただく。
そして、主催のチャプターツーリングでは、見る歓びと笑顔に再会できることが、わたくしたち販売店冥利に尽きます。

【お得意様が多く参加のチャプターツーリング】

アフターサービスの一環として開催しています当店主催のツーリングは、車輌購入の方が参加資格。
日頃より、当店でのメンテナンス・サービスなどのご利用に対するお客様への感謝と、おもてなしを趣旨とするツーリング。
ツーリングにだけ参加して、他のサービス利用を他店で受け、亀戸での利用は1年以上にわたり一切無しでは、とてもお得意様とは申せません。

車輌購入からメンテナンスサービスの利用を通して、お客様には大手を振ってご来店いただきたいと願っています。
お客様と販売店の「W㏌W㏌な関係継続」がポイントとなるハーレーライフです/(^^)

お乗り換え、そして次も…いつまでもハーレーダビッドソン(*^^*)

ネオレトロスタイルが復活「2020・ローライダーS」

1970年代にそのルーツは始まった「ダイナ」、そこから派生したローライダーは、40年を経た今も人気は衰えることがない。

2017年ダイナ・ローライダーは、Sの記号を付け「FXDLS」となりダイナのファイナルモデルとなった。発売から3か月で完売。

そして、2020年ソフティルフレームに統一されたダイナシリーズに、「FXLRS」となって新登場!

【FXLRS ローライダーS】

軽快はフットワークと相まって太いトルクで定評の「ミルウォーキーエンジン114(1868㏄)」を搭載。ワインディングや峠道ではレーサーレプリカにもひけをとらない。

【乗りやすさは幅広いユーザーを得てきた】

シート高は負荷時で690mmと低く、足付け性は好い。大型二輪免許を取ったばかりのニューオーナーが、「ローライダーS」を指名してくる理由はここにもあるようだ。

【フューエルタンクにメーター2連ローライダーの血統】

国産バイクからハーレーへ乗り換えるオーナーに「ローライダー」は少なくない。また亀戸のツーリンググループ「東東京チャプター」メンバーでも、65歳以上のライダーで保有するローライダーが目立っている。その理由として車体の取り回しが容易であることが大きいだろう。
頭金0円から月々10000円のオートローンでお求め頂けます。(ローン会社の審査がございます)

ローライダーS 車輌価格¥2,440,900(税込)BLACKカラー

【今シーズンはキャンプツーリングへ】

ハーレーダビッドソン最上級「CVO」6月入荷決定!

快適さと高性能を兼ね備えたCVO Street Glideは、モデル最高峰。
勇壮なミルウォーキーエンジン117(1923㏄)がマシンとテクノロジーのバランスを融合する。
生産台数は量産ラインとは別に設備され、熟練工によって1台1台組み上げられる。
日本上陸台数も極めて少数のため、入荷確定から予約を頂いてきました。お早目のご購入相談を承っております。

【2020/ストリートグライドCVO】

車輌価格¥4,695,900(税込)

亀戸のツーリンググループの、ストリートグライドCVOオーナー!(^^)!…マス・ツーリングでは仲間から羨望の眼差しを注がれている。

【船橋市在住のT・S様】

【江東区在住のS・O様】

【台東区在住のH・I様】

「ハーレーらしさ」を最も押し出したツアラーモデルファミリー。

自由に、おおらかに、そして美しく、今シーズンファイルとなるストリートグライドCVOを、あなたのライフスタイルをより魅力的にする一台に。

春先にハーレーモータークローズを着る!

東京の桜開花宣言が本日(3/13)には出されると朝のニュースで流れた。例年に比べて10日ほど早い開花のようだ。
ハーレーライディングにも、スプリングシーズンに合ったスタイルを演出。着心地の好いブルゾンが「ハーレー・モータークローズ」で新発売。

【HDライトジャケット・スプリングシーズン】

ウィンタージャケットでは、このところの日中は暑すぎる。気温15℃~20℃の春先のツーリングにピッタリなスプリングジャケット!
3月13日の桜開花に合わせて「20%OFFにて10着限りスタートバーゲン」!(^^)!

【HDライトジャケット・スプリングシーズン】

街着や普段着にもイケそうなシックなデザインは、広い年齢層に受け入れられそうだ。
我が身を振り返ってみると、歳を重ねていくとシャレっ気が薄まり過ぎ、ややもすると「高齢者然とする」ことに、”年寄臭い”ことに気づかないことがある。
色気とオシャレを無くしてしまうと老化の始まり…先人の教えを意識したいもの。このハーレーブルゾンを着るだけでオシャレ度向上(^^♪

【ショールーム売り場も拡大】

20%OFF~50%OFFまでバーゲンコーナーを拡大。是非ともお手にとって見てください。

【HDジャケットでスプリングツーリングへ】

ハーレーモータークローズを装い走っても、停まっても、あなたへの視線を感じるはず。バイクを楽しむライダーは多い。その中でもハーレーブランドを愛用するライダーはちょっと気高い(^^♪

ハーレーへのお乗換えで 15万円サポート !

初めてのハーレーダビッドソンを選ぶお客様からよくある質問に、購入後のメンテナンス費用はどのくらいかかるか?…この回答には前提としては…①年間走行距離が約5000km以上 ②エンジンオイル&ミッションオイル交換 ③12ヶ月定期点検 これらを実施と想定して費用は年間では合計63,500円となります。


【ファットボーイ30周年記念モデル新登場!】

 3月のキャンペーンのご案内から。
ハーレーへのお乗換えで15万円サポート 先着200名限定
キャンペーン期間中に、国内各メーカーのバイク&スクーター下取りで、
スポーツスター/ソフテイルへの乗り換えに150,000円(税抜き)サポートを提供!


【ファットボーイ30周年記念モデル新登場!】

 バイクを趣味とする方は五萬といます。しかし、同じバイクでもハーレーダビッドソンを選ぶ方は趣味としての捉え方が違っている。
小生は、オートバイ業界に身を置き40余年になる。その間、ホンダ専売店「WING店」を13年間、現在はハーレーダビッドソン正規ディーラーを23年間と、国産バイクから輸入車まで扱ってきた。

ライダーであるお客様も、初心者からスタートして3年、5年とキャリアを重ねて行く。そんな色々なライダーのハーレーダビッドソンへの想いに接してきたが、300万円を超える車両価格のお求めの方は「趣味を極める」の感を、強く受けるのだ。

【2020年モデル中期発表のソフテルスタンダード】

自分に合ったオートバイで趣味の一歩を始める。それがハーレーダビッドソンならば是非とも亀戸から始めて欲しい。そんなご縁をこの春願っています。

ハーレーダビッドソン・ロードグライドスペシャル新登場!

2020年ツーリングシーンをアメリカンカスタムで駆ける。

すでにツアラーモデルとして、ロードグライドは安定した人気を博し、低重心の個性的なスタイリングは、圧倒的な存在感を放つ。今、アメリカNO-1マークをまといニューカマーで新登場!

【ロードグライドスペシャル・ロードグライドスペシャル】

限定発売モデルとして、日本へもリリースされたロードグライドスペシャルは、ブルー&レッドのペイントの2タイプ。アメリカNO-1マークをあしらったフューエルタンクは、これぞアメリカンクルーザーをパフォーマンスシェイプ。日本への導入は200台限定発売。

車輌本体価格 ¥3,554,100(税込)

【FXSTソフテルスタンダード】

同じ発売のタイミングで「FXSTソフテルスタンダード」も新登場。カスタムベースとしてスタンダードを選ぶオーナーにはベストチョイスだ。

【ハーレーダビッドソン亀戸・ショールーム】

スプリングフェアーでは、ショールーム展示車限定特別販売を実施中、お値打ちな2019年モデルを処分価格にてご提供します。お早目にご来店頂き実車をご覧ください。