「ハーレーダビッドソン・スポーツスターS」新入庫!

ハーレーダビッドソン亀戸へ新入庫した最新モデル「ハーレーダビッドソン・スポーツスターS」。


【ハンドルはアップタイプのナローバー】

スポーツスター フォーティーエイトを思わせるマッシブなボバースタイルのスタイリングにフロントフォークはコンプレッション、リバウンド、スプリングプリロード調整機能付きの43mm倒立フォークを採用。ガソリンタンク容量は11.8リッター。車両重量228㎏
ヘッドライトはオーバルタイプのLED、ハンドルはアップタイプのナローバー、フロントブレーキはブレンボ製ラジアルマウントモノブロック4ピストンキャリパーと、走る三機能も充実している。


【1252cc水冷60度Vツイン・レボリューションマックス1250Tエンジン】

メーターは4インチ丸型TFTディスプレイを装備。タイヤ空気圧、エンジン温度、油圧、バッテリー電圧をモニタリングでき、「スポーツモード」、「ロードモード」、「レインモード」に加え、任意に設定できる「カスタムモード」 を2つ登録することができる。

なんといっても121馬力を発揮する1252cc水冷60度Vツイン・レボリューションマックス1250Tエンジンが凄い。圧倒的なトルク感とレスポンスの良い直感的なハンドリングを実現している。


【リアタイヤ/180/70R16 77V】

フロントタイヤ/160/70TR17 73V リアタイヤ/180/70R16 77V
2022年モデルカラーには、ビビッドブラックに加え、2つの新色(ホワイトサンドパール、ミネラルグリーンメタリック)が登場している。価格は194万8000円から197万8900円


【ビビッドブラック・ホワイトサンドパール・ミネラルグリーンメタリック】

歴代のスポーツスターから65周年を記念して、「スポーツスターSフェア」を開催します。
1月29日(土)から2月13日(日)までデビューフェアを開催。


【スポーツスターSの2月中旬からの試乗をお待ちしています】

この機会にぜひ体感ください!期間中に正規ディーラーにてスポーツスターSをご試乗の方を対象にオリジナルネックウォーマーをプレゼント。
来店記念にスポーツスター65周年オリジナルステッカーをプレゼント!
(※数量限定)
ぜひスポーツスターSを観にご来店ください。

パンアメリカスペシャル試乗車特別販売車を事前テストラン(^^)

三浦半島がぐるりとテストランを兼ねてショートツーリング、至る所で富士山を望めて、いい気分旅気分~に(^^♪
試乗車のパンアメリカスペシャルも、お披露目も一定期間を終えて中古車として販売をスタート。
その前に、初回点検と300kmのテストランを完了して中古車としての販売準備に入った。


【三浦半島の大根畑越しに望む富士山】

今年の夏に新発売のハーレー2021年モデル・パン アメリカスペシャル。いい意味で、予想を裏切るハイレベルな走りに驚いた。アメリカ大陸が生んだ本格派アドベンチャーバイクなのだ!


【RA1250S/パンアメリカスペシャル】
2021パンアメリカスペシャル 中古車 (リヤ・アルミトップケース別売り)
試乗車特別価格 ¥2,389,000 (参考*新車価格 2,731,000円)
メーカー保証 2023年9月まで。


【浦賀港で休憩】

12月から3月のウィンターツーリングシーズンは、東京より南に位置する場所を目的地としてツーリングプラン。何よりも温暖であり路面凍結や降雪がめったにないこと。
走行距離も300km以内にプランできる三浦半島周遊コースである。


【三浦半島・三崎港へ】

ハーレーダビッドソン中古車在庫の紹介!

昨年来のコロナによるハーレーダビッドソンの新車入荷の遅れは、新車への代替えも停滞して中古車在庫が例年の半分以下となっている。
この状況は多くのメーカーで見られ、二輪車に限らずクルマ業界からも聞かれる。
お目当ての中古車があれば直ぐに現車確認をしておくことをお勧めします。


【FLHTKL ウルトラリミテッド・ロー】

FLHTKL ウルトラリミテッド・ロー
年式 : 2017年モデル
走行距離 : 1,289km 価格 : ¥2,842,000-

2017年モデル FLHTKL ウルトラリミテッドローが入荷しました。最大のメリットであるローダウンスタイルにより、小柄な方でも乗れるモデルです!
スタンダードモデルよりもバンク角は失われているが、低重心となったことで直進安定性が増し、加えてバージョンアップしたサスペンションが備わることでライダーへの衝撃も最小限に抑えられている。実際にまたがってみるだけで、ウルトラリミテッドとの足つきの違いは手に取るようにわかる。
バックギアも装備されていますのでお得です!


【FLSS ソフィテルスリムS】

ビジュアルは1950年代のビンテージレーサー“ボバースタイル”。排気量1,801ccエンジンを持つスリムSは、近未来と過去が違和感が魅力的なハーレーダビッドソンだ。
FLSS ソフィテルスリムS
年式 : 2017年モデル
走行距離 : 21772km 車両本体価格 : ¥2,198,000


【試乗車・FLHXS/ストリートグライド】

ツーリングモデルでは人気ナンバーワンを誇るストリートグライド。試乗車入替のため販売いたします。
・年式 : 2019年モデル
走行距離 : 4800km 車両本体価格 : ¥2,899,000

ライコランド東雲店㏌ハーレーダビッドソン展示会

RICOLAND/ライコランド東雲店㏌ハーレーダビッドソン展示試乗会を10月23日(土)開催しています。
・ヘリテイジクラシック114
・RA1250S パンアメリカスペシャル
大型二輪免許証を持参され最新モデルをお試しください。


【試乗車をスタンバイ】


【PANAMERICA 1250】


【PANAMERICA 1250】

ハーレーダビッドソン最新モデル「パンアメリカスペシャル」/(^^)

すでに、メーカーやオートバイ専門誌で紹介されている新世代ハーレー「パンアメリカスペシャル」、小生自身で確かめがてら木曜日にチョイツーリングで千葉・木更津まで駆けて見た。薄曇りながらも雨の心配がない空の下を150kmほど走った。


【千葉フォルニアでのパンアメリカスペシャルがサマになる】

アドベンチャーバイクとしては高馬力となる、150馬力を超える軽量水冷Vツイン・「パンアメリカ1250スペシャル」日本モデルにのみ標準装備された自動の車高調節機能「アダプティブライドハイト(ARH)」。
その走行安定性と停車時に車高が降る快適な足つき機構。なるほど交差点で停まっても171cmの小生、足つきが不安になることはなく都心を駆け抜けた。

【アクアライン海ほたるで】

これまでの空冷エンジンを積んだハーレーとは違い、エンジンはDOHC(ダブルオーバーヘッドカムシャフト)機構でセルモーターでスタートするとヒュルヒュルと軽快に回り始める。その軽い音とは裏腹に、走行スイッチを「Sモード」にすると、腰からドッと持っていかれる加速に驚いた。


【海鮮料理のやまよでランチ】

オートバイに乗り始めて50余年になる。ひとたび乗れば片道150kmはノンストップで走る。直線よりも峠道が好みだ。そんなライディングスタイルから、身体には、バッグやらウエストポーチなどを一切身につけない。
サイドボックスの無いパンアメリカでは、荷物はゴムバンドでしっかりとリヤシートに縛って走った。


【やまよ名物料理でアナゴざんまい】

亀戸のツーリンググループでは2000年から通い始め、20年来のお付き合いとなる海鮮料理「やまよ」だ。名物料理はアナゴ丼、白焼きなどが美味い。今回もメニューにはない100円増しでアナゴ重に白焼きを付けて1200円…やまよ、うめぇ~よ(^^)/


【アクアラインを駆けて】

ハーレーダビッドソン亀戸ではパンアメリカスペシャルの試乗車を用意。興味と大型二輪免許取得をお持ちなら一度お試しください。

秋分の日は快晴パンアメリカ試乗日和(^^)/

本日は秋分の日。祝日で多くのお客様にご来店頂いています。
その中には、パンアメリカへ初めての試乗をいただき「これ~速いっすね~好いよ~」ですって(^^♪
H-D亀戸には、最新モデル「パンアメリカ・スペシャル」が試乗車としてスタンバイしています。

試乗してみたいとお考えの方、事前にお電話またはホームページより試乗予約から。


【パンアメリカ・スペシャル試乗車】」
お持ちの国産バイクは前傾姿勢でライディングするレーサーレプリカ。そんなK・Kさんはベテランライダーだ。その彼がパンアメリカに速さと軽快さに驚いたと試乗後の感想。パンアメリカファンはじわじわと増えそうな気がする。


【レーサーレプリカより凄いというパンアメリカスペシャル】

パンアメリカスペシャルがお気に入りの様子(^^)…ご購入検討よろしくお願いいたします。


【タイヤ空気圧点検を走り出す前に】

久しぶりにバイクへ乗ったら30分も経たない内に後ろのタイヤがパンク。乗り出す前に、タイヤ空気圧点検がこれからの秋のツーリングには大切です。クルマで加入している大手国内損保のレッカー付帯サービスを利用しての修理入庫が増えています。

パンアメリカスペシャルへ試乗を/(^^)

これまでのハーレーには無かった新たなデザインは、創業118年のモーターサイクル先進技術に裏付けられた情熱的な走りを体感する。
今回ご案内する ハーレーダビッドソンの最新モデル「パンアメリカスペシャル/RA1250S」の試乗車を用意。アドベンチャーバイクの魅力をお伝えしたいと思います。


【モーターサイクル専門誌インプレッションも高い評価】

9月4日パンアメリカスペシャル試乗車がハーレーダビッドソン亀戸の店頭へお披露目。試乗へはホームページより予約にて受付しております。


【パンアメリカアンコール試乗フェア開催中】

斬新なアドベンチャーデザインは、従来のアメリカンクルーザーとは一線を画すもの。ニューオーナーとなった日には、愉しみ方もこれまでとは違った世界が見えてくる。


【江東区在住のニューオーナーデビュー】

7月の日本初入荷以降、9月11日までに、パンアメリカスペシャルは5名のニューオーナーのデビューを見てきました。
これから購入の検討を戴く方には、試乗車でしっかりとお試しできるチャンスに恵まれています。

試乗には長袖シャツ、靴でお願いします。
・大型二輪免許をご提示いただきます。
・ヘルキャット・グローブを試乗時に貸出

ぜひこの機会にハーレーダビッドソン亀戸のショールームへお越しください。
スタッフ一同、皆様のご来店と試乗を心よりお待ちいたしております。試乗予約