ハーレー・ツアラーモデル試乗へ(*^^)v

ハーレーダビッドソン全モデル数は5カテゴリー/37タイプ。この4月、新登場したXL1200CX・ロードスターはスポーツスターファミリー、日本では最もユーザーが多いモデルだ。
【XL1200CX・ロードスター】

中軸を成すダイナ、ソフティル、VーROD、そして、最上モデルにポジションのツーリング・ツアラーモデル。
【FXSB/ソフティル ブレィクアウト】

2016は「ツーリングモデル試乗キャンペーン」がスタート。ここにリンクのご案内。


【2016USツーリング・ルート66から】

国内ではソフティルやXLを駆る亀戸のハーレー仲間が、ツーリングモデルをレンタルして初めてアメリカツーリングを体験。5日間走り続けた彼らは云う「大柄な車体だけど、見た目以上に乗り易い」。見ると乗るとは大違いを身をもって体験したようだ。


【2016USツーリング・ルート66から】

ハーレーダビッドソンジャパンホームページからキャンペーン内容を除いて欲しい。試乗されたお客様の中から抽選で2017・アメリカルート66への招待。そのツアーへ応募できる。


【北米大陸へは世界からライダーがやって来る】

いつかはハーレー、いつかはアメリカツーリング。そのチャンスがつかむのは試乗から(^^♪…ハーレーダビッドソン亀戸ではFLHXS/ストリートグライドをスタンバイして試乗をお待ちしています。お申し込み大型2輪免許をご提示くださいね!(^^)!には

ハーレーダビッドソンジャパンホームページからキャンペーン⇒http://www.harley-davidson.com/content/h-d/ja_JP/home.html

  • 2016-06-17

ハーレー試乗会をライコランド東雲で(^^♪

「まだ、ハーレーを買うと決めてないので、ディラーは敷居が高いんです~」…そんな、お声が国産バイクを愛用するライダーから、ちらほらと漏れてきました~(^^♪…そこで!

6月19日(日)江東区東雲(しののめ)にありますオートバイ用品店「ライコランド」にて、ハーレーダビッドソン試乗会が開催されます。


【新発売のXL1200CXロードスター】

これでワインディングを攻めたい…ベテランライダーにそう思わせるハーレーダビッドソン・XL1200CXロードスターへも試乗できます。


【大型2輪免許取得支援も会場にて】

大型2輪免許をとったらハーレーダビッドソンを買いたい。そんな方はチャンスです。この会場でも自動車運転免許教習所が、出張窓口にて普通2輪、大型2輪免許受講生の受付を行っています。さらに、この会場申込特典もあってチャンスは2倍。

【ハーレーでのツーリング】

大型2輪免許を取る目的は、大型バイクを愉しむこと。それも共通したオートバイ仲間が一緒だと、愉しさは倍増すると云うもの。オートバイは、ひとりで乗るものであっても、「仲間とのツーリングで愉しむコト」これが最高なのです。


【ニューオーナーツーリングでのレッスン】

ハーレーダビッドソン亀戸では、初心ライダーを中心に「ニューオーナーツーリング」を開催。またハーレーライダー136名のメンバーが集う「東東京チャプター」があり、ハーレーでのツーリングを分かち合っています。

  • 2016-06-14

ハーレーのナナハンでライダーデビュー(*^^)v

免許サポート支援金50000円をキャッシュバック!

大型2輪免許をこれから取得予定の方、また取ったばかりで大型バイクの購入を検討中の方、チャンス到来です(*^^)v

ハーレーダビッドソンのエントリーモデルとして、またアクティブな街乗りの1台として話題の「ストリート750」。
ご成約を頂くと、免許サポート支援金50000円をキャッシュバック。*6月15日オーダよりサポートキャンペンスタートです。


【軽快に八ヶ岳を駆けたストリート750】

日帰りツーリングにもアクティブに楽しめる。


【初心者ライダーの入門車としてお薦め】

免許取得から最初のバイクが「ストリート750」を選ばれる方は案外多い。足つきやまずは乗った時の軽量感がニューライダーの安心感がその大きな理由だろうか。ハーレーダビッドソンが創業から110年の歩みから、「ハーレーとの出会い」を目ろんで世界のニューライダーへ向けたモーターサイクルなのだ。


【小柄なライダーでも乗りこなせるナナハン】

初心ライダーだけでなく、年齢を重ねたシニアライダーが軽量バイクへ乗り換える1台としても検討されている「ストリート750」は、車庫からの出し入れなど取り回しもラク。乗れる限りオートバイスタイルを貫きたいオールドライダーの相棒として期待の1台。
車体価格 ¥ 850,000(ブラックカラー)

免許支援には限りがございますので、ご発注はお急ぎください。

  • 2016-05-08

ハーレーへ試乗してみませんか(*^^)v

青い空と心地よい風。5月に入りハーレー陽気が続いています。今年もレディースライダーが亀戸のハーレー仲間へ。皆さま、試乗によってハーレーダビッドソンを体感、自動車学校で乗った教習用オートバイとハーレーの大きな違いを実感されていらっしゃいます。

ハーレーもオートバイ。その好さも鼓動感も乗ってみないと判りません。大型2輪免許をお持ちいただき、当店ショールームのスタッフへお気軽に試乗申し込みをしてくださいね。


【ハーレーオーナーになりました~】

ハーレーダビッドソン亀戸では、二つの試乗コースをご提案しています。3㎞と10㎞コース。運転が不安な方へはスタッフが追走または先導走行も受けたわっています。
(*店内が立て込んでいる場合はご容赦ください)


試乗申し込みはお気軽に(*^^)v

試乗申し込みはこちらからどうぞ⇒http://www.h-d-kameido.com/showroom/test-drive


これから大型2輪免許を取得の方、また取得から1年以内の方、ハーレーオーナーとなる最大のチャンスです。

  • 2016-03-19

新しい春とハーレーとの好い出会い(^^♪

19日土曜日は朝から雨、納車の予定だったお客様は明日の日曜日へ延期…かと思われましたがなんと本降りの中袖ケ浦市のデビッドさんは見えました。スタッフみんなで、雨に濡れた国道14号へ駆けだして行く後姿を追い安全運転を祈り、大きく手を振ってお見送り。


【デビッドさんも亀戸からGO~】

東京モーターサイクルショーが、江東区・有明のビッグサイトで次週と迫って来ました。今シーズンこそオートバイを買い愉しみたいとの思いが強い方ほど、各メーカーの新型車に興味と待望感が高まるのではないでしょうか。
ハーレーダビッドソン亀戸で多くのニューライダーと出会うのも
また4月がいちばんなのです。


【ニューオーナーを誘ってチョイツーリング】


【夏には片道250kmツーリングも馴れてくる】

年間3回の「ニューオーナーツーリング」は春・夏・秋。そのスキルアップを目的と、購入いただいたハーレーダビッドソンに慣れていただく機会。最初は軽量級で出会い、半年もしないうちにランクアップしてツアラーモデルへ乗換えやもう一台買足すハーレーオーナーもいたりします。


【2台目はツアラー・CVOへ・・沼尾さんの雄姿】

まずは、ハーレーダビッドソンへ試乗してみませんか(*^^)v

http://www.h-d-kameido.com/showroom/test-drive

  • 2016-03-05

ハーレーの試乗申込の方法はカンタンです(^^♪

ハーレー試乗の依頼、初めてのご来店の方の立場では、少し言い出し難いのではないかと思っています。市街地走行は不慣れだし、まだ購入をするのかどうかも分らないし、希望モデルのことやハーレーのことも解からないし・・・。

そんな意識の方も多く、ショールームでお話しを聞くと感じとれます。まずは、ご来店ください。その一歩をお待ちしています。

NHKの朝ドラ・・あの五代さまの「ファーストペンギン」の例えではあまりに大げさですが、お電話でも、また当店ホームページのこちらから試乗申込をしてくださいね。

【ハーレー試乗車のチョイ特徴の案内】


【友達や先輩とご一緒に】
カスタマイズがカッコ好いXL1200/スポーツスター(^^♪…


【2015・秋のニューオーナーツーリングから】

当店にて、ご購入のご縁を戴いたお客様向けに、ライディング・スキルアップ・イベント「ニューオーナーツーリング」は、アフターサービスの一環として独自に開催。春、夏、秋の年間3回のほか、平日ツーリングも随時開催して、購入されたハーレーを走り愉しむ機会を多く創っています。

  • 2016-02-10

ハーレーとの出会い・XLファミリーでした(^^♪

毎年、2月~3月にかけて日ごろから御ひいきのご夫妻がハーレーダビッドソン亀戸を訪れてくれる。「こんど妻も乗りたいと教習所へ通い始めたんです」…こんな声をちらほら春に向かって聴くようになってきました。
そんな夫婦の共通点には、ご主人がハーレーライダーとして愉しんでいて、奥様も時々後ろにタンデムでツーリングするというペアだ。

そのある日、当店主催のチャプターツーリングへ、やはりタンデムで参加。そこに独り、ライダーとして参加している女性がいた。そのカッコ好さに影響され、「ライダーになる」と目覚めた。このパターンがもっとも多いように思えます。


【女性や初心者に人気のXL1200T】

そして女性ライダーとして選ぶのがXLスポーツスター・ファミリー。その中で人気上昇中なのがXL1200Tだ。男性に較べて荷物も多くなる女性は「収納BOX」の有効性は高い。温泉ツーリングやロングツーリングでの連泊には左右に標準装備されたサイドバックは重宝されている。


【亀戸のチャプターで一番多いXLファミリー】

ハーレーらしいエンジンの鼓動感は、他メーカーには見ない似て非なる独自の存在だ。エンジンはトルクフルでチカラ強く低回転から吹き上がり乗りやすい。このパワー特性が広い年齢層へ受け入れられている。


【趣味は仲間と分かち合いこそが愉しい】

ハーレーダビッドソンはオートバイではあるが、生活のアシや通勤などの用途はほとんど無い。多くは、休日を非日常として楽しむ趣味の乗り物つまり遊び道具だ。。そこには必ずハーレーに共感し、分かち合う仲間の存在がある。仲間を持たないハーレーライダーは居ないと断言できるくらいだ。

当店にて、購入されたお客様へアフターサービスの一環として、初心者向け「ニューオーナーツーリング」を春、夏、秋の3回。またHOG東東京チャプター運営事務局として年間12回のツーリングを開催。これらの仲間との出会いは、さらなる走る歓びと、ハーレーを介した友情の広がりを創っている。