ハーレーの試乗申込の方法はカンタンです(^^♪

ハーレー試乗の依頼、初めてのご来店の方の立場では、少し言い出し難いのではないかと思っています。市街地走行は不慣れだし、まだ購入をするのかどうかも分らないし、希望モデルのことやハーレーのことも解からないし・・・。

そんな意識の方も多く、ショールームでお話しを聞くと感じとれます。まずは、ご来店ください。その一歩をお待ちしています。

NHKの朝ドラ・・あの五代さまの「ファーストペンギン」の例えではあまりに大げさですが、お電話でも、また当店ホームページのこちらから試乗申込をしてくださいね。

【ハーレー試乗車のチョイ特徴の案内】


【友達や先輩とご一緒に】
カスタマイズがカッコ好いXL1200/スポーツスター(^^♪…


【2015・秋のニューオーナーツーリングから】

当店にて、ご購入のご縁を戴いたお客様向けに、ライディング・スキルアップ・イベント「ニューオーナーツーリング」は、アフターサービスの一環として独自に開催。春、夏、秋の年間3回のほか、平日ツーリングも随時開催して、購入されたハーレーを走り愉しむ機会を多く創っています。

ハーレーとの出会い・XLファミリーでした(^^♪

毎年、2月~3月にかけて日ごろから御ひいきのご夫妻がハーレーダビッドソン亀戸を訪れてくれる。「こんど妻も乗りたいと教習所へ通い始めたんです」…こんな声をちらほら春に向かって聴くようになってきました。
そんな夫婦の共通点には、ご主人がハーレーライダーとして愉しんでいて、奥様も時々後ろにタンデムでツーリングするというペアだ。

そのある日、当店主催のチャプターツーリングへ、やはりタンデムで参加。そこに独り、ライダーとして参加している女性がいた。そのカッコ好さに影響され、「ライダーになる」と目覚めた。このパターンがもっとも多いように思えます。


【女性や初心者に人気のXL1200T】

そして女性ライダーとして選ぶのがXLスポーツスター・ファミリー。その中で人気上昇中なのがXL1200Tだ。男性に較べて荷物も多くなる女性は「収納BOX」の有効性は高い。温泉ツーリングやロングツーリングでの連泊には左右に標準装備されたサイドバックは重宝されている。


【亀戸のチャプターで一番多いXLファミリー】

ハーレーらしいエンジンの鼓動感は、他メーカーには見ない似て非なる独自の存在だ。エンジンはトルクフルでチカラ強く低回転から吹き上がり乗りやすい。このパワー特性が広い年齢層へ受け入れられている。


【趣味は仲間と分かち合いこそが愉しい】

ハーレーダビッドソンはオートバイではあるが、生活のアシや通勤などの用途はほとんど無い。多くは、休日を非日常として楽しむ趣味の乗り物つまり遊び道具だ。。そこには必ずハーレーに共感し、分かち合う仲間の存在がある。仲間を持たないハーレーライダーは居ないと断言できるくらいだ。

当店にて、購入されたお客様へアフターサービスの一環として、初心者向け「ニューオーナーツーリング」を春、夏、秋の3回。またHOG東東京チャプター運営事務局として年間12回のツーリングを開催。これらの仲間との出会いは、さらなる走る歓びと、ハーレーを介した友情の広がりを創っている。

レディーライダー誕生で~すっ(*^^)v

亀戸から、またまたレディースライダーの誕生で~す。墨田区在住のA・Sさん、アクティブな20代からハーレーオーナーへ(^^)/…亀戸界隈のハーレーオーナーさん、それも女性ライダーがジワリと増加中で~す。


【平和橋自動車教習所で大型2輪免許を】

東京都内の自動車学校では、教習と運転指導に定評の平和橋自動車教習所は、ハーレーダビッドソン亀戸の提携校。「ハーレーの納車の日には手元に免許がある」そんな卒業生のお一人なのだ。


【わたしたちが運転免許取得のお手伝いを約束します】

平和橋自動車教習所のモーターサイクル担当のお二人が、ハーレーダビッドソン亀戸へ年末のあいさつへおいでいただきました。

ちょっと業界談話を…(^_^)
警察庁調べによれば、昨年2014年の普通二輪車免許・小型限定2輪車免許が、7年連続増と発表された。


【亀戸のハーレー仲間たち】

また、車検対象の大型2輪車保有率では2004年からの10年間で、ハーレーダビッドソンやBMWなどの輸入車が181%、スズキ110.4%、カワサキ110.4%  ホンダ104.7% ヤマハ97.9%
その他183.4%と公表されている。


【オートバイを趣味に分ち合うと元気に明るくなる】

大型2輪免許を取得なら(^^♪

その昔、と申し上げても約30年程前ですが、大型2輪免許取得は合格率が1%以下でした。つまり100人の受験者で1名のみ。東大の入試よりも難しいと揶揄された時代がありました。その時代に取得した大型2輪免許のライダーは、現在も自慢を語っています。


【平和橋自動車教習所のテッシュで合格の嬉し涙を(^^♪】

こうした「受からせない試験」の状況に対し、ハーレーダビッドソンやBMWなどの国外自動車メーカーから「大型輸入バイクが売れないのは日本の運転免許制度が原因で、非関税障壁となっている」と改革要望書が出され、強く緩和を求められるようになった。

【この秋が免許取得のチャンス】

1996年から大型二輪免許と普通二輪免許が独立した免許となり、現在では普通二輪免許の限定を解除して大型二輪免許を取得することはできない。同じ理由により、普通二輪免許で大型自動二輪車を運転した場合、免許条件違反ではなく無免許運転となるのである。昔に較べると、免許取得はずい分ラクになりました。


【試乗をおまちしています】

ハーレー・最新モデルにお値打ちな…(^_-)?

何やら、思わせぶりなタイトルでごめんなさいね(^^♪
【最新モデル・セールスナンバーワンのXL883N】

世界各国へ、アメリカ・ミルウォーキー本社工場から輸出されるハーレーダビッドソン。それぞれ消費国の法律と規制に対応した仕様によって生産される。中でも、日本向け仕様にあっては、排気ガスや騒音対応は、世界に類を見ないほど厳しいもの。

近年、2輪車にもアンチロック・ブレーキング・システム(略ABS)が多くのモデルに装着されて来ている。同じモデルであっても、ABSが装備される車体は約10~15%ほど価格は高くなっている。

このブログで、何を申し上げたいのか。つまりABS装着車が限定数ながらお値打ちに購入できると云うこと。対象車両(XL883N/XL1200X)のご商談と詳細な説明をショールームで差し上げたいと思います。ホントに、ホントにお買得ですから!(^^)!


【お値打ち車両は限定数】

ハーレー試乗して解る大切なコト!

ハーレーダビッドソン・2016年NEWモデルが日本上陸をして、早40日が過ぎました。当店ではその最新モデルを、、地域の皆さまを中心に、ご試乗を頂きたく店頭にて車両を用意してお待ちしています。

【1689ccエンジン搭載のFLSソフティルスルム】

もっとも女性ライダーから熱い人気を頂いています。軽量な車体は取回しもラク。またシート高が地上から65㎝と低く足つき性はハーレーでナンバーワン。


【XL1200X・フォーティエイト】

日本に於いて断トツ1位の人気モデル。斬新なオシャレなデザインは、どこかノスタルジックなムードも(^^♪…年齢層の広いファンを維持しています。


【XL883N アイアン】

「ハーレーってこんなに乗りやすいの~」と、大型2輪免許を取ったばかり、自動車教習所を卒業生が嬉しそうに感想を述べてくれました。

ハーレーダビッドソンは、月々わずか7000円、頭金0円、150回支払いなど、永くお乗りいただけるオーナープランを多種ご用意しています。

耳寄りなお話(^^♪
★・・・2016年モデル/XLシリーズ(XL1200X・XL883N)、お値打ちなご提供車両(限定台数)をショールームへご来店の方、またお電話にて案内しております。早い者勝ちのお値打ち。当店営業スタッフへお問い合わせください。

シルバーウィーク&ニューモデル発表会

お天気に恵まれ、今日から23日までシルバーウィーク。このタイミングで、ハーレーダビッドソン2016年モデルを発表商談会・ディラーオープンハウスを、21日(月曜定休)を除き休まず開催しています。


【入荷したばかりの状態を再現】
アメリカで生産され、横浜港へ陸揚げされ通関の後ハーレーダビッドソン亀戸へ搬送されて来たばかりのニュー「XL1200X・フォーティエイト」


【どなた様もディラーオープンハウスへ】

ハーレーの新型ってどんなの?…どうぞ、お気軽にショールームへお越しくださいませ。


【初めてのご来店大歓迎】

大型2輪免許を取ったらハーレーに乗りたい。今、そんな新しいお客様がどんどん増えています。初めてのハーレー、あなたのご検討を当店ではしっかりサポートさせていただきます。無理そうなコトでもどうぞ相談ください。