レディーライダー誕生で~すっ(*^^)v

亀戸から、またまたレディースライダーの誕生で~す。墨田区在住のA・Sさん、アクティブな20代からハーレーオーナーへ(^^)/…亀戸界隈のハーレーオーナーさん、それも女性ライダーがジワリと増加中で~す。


【平和橋自動車教習所で大型2輪免許を】

東京都内の自動車学校では、教習と運転指導に定評の平和橋自動車教習所は、ハーレーダビッドソン亀戸の提携校。「ハーレーの納車の日には手元に免許がある」そんな卒業生のお一人なのだ。


【わたしたちが運転免許取得のお手伝いを約束します】

平和橋自動車教習所のモーターサイクル担当のお二人が、ハーレーダビッドソン亀戸へ年末のあいさつへおいでいただきました。

ちょっと業界談話を…(^_^)
警察庁調べによれば、昨年2014年の普通二輪車免許・小型限定2輪車免許が、7年連続増と発表された。


【亀戸のハーレー仲間たち】

また、車検対象の大型2輪車保有率では2004年からの10年間で、ハーレーダビッドソンやBMWなどの輸入車が181%、スズキ110.4%、カワサキ110.4%  ホンダ104.7% ヤマハ97.9%
その他183.4%と公表されている。


【オートバイを趣味に分ち合うと元気に明るくなる】

大型2輪免許を取得なら(^^♪

その昔、と申し上げても約30年程前ですが、大型2輪免許取得は合格率が1%以下でした。つまり100人の受験者で1名のみ。東大の入試よりも難しいと揶揄された時代がありました。その時代に取得した大型2輪免許のライダーは、現在も自慢を語っています。


【平和橋自動車教習所のテッシュで合格の嬉し涙を(^^♪】

こうした「受からせない試験」の状況に対し、ハーレーダビッドソンやBMWなどの国外自動車メーカーから「大型輸入バイクが売れないのは日本の運転免許制度が原因で、非関税障壁となっている」と改革要望書が出され、強く緩和を求められるようになった。

【この秋が免許取得のチャンス】

1996年から大型二輪免許と普通二輪免許が独立した免許となり、現在では普通二輪免許の限定を解除して大型二輪免許を取得することはできない。同じ理由により、普通二輪免許で大型自動二輪車を運転した場合、免許条件違反ではなく無免許運転となるのである。昔に較べると、免許取得はずい分ラクになりました。


【試乗をおまちしています】

ハーレー・最新モデルにお値打ちな…(^_-)?

何やら、思わせぶりなタイトルでごめんなさいね(^^♪
【最新モデル・セールスナンバーワンのXL883N】

世界各国へ、アメリカ・ミルウォーキー本社工場から輸出されるハーレーダビッドソン。それぞれ消費国の法律と規制に対応した仕様によって生産される。中でも、日本向け仕様にあっては、排気ガスや騒音対応は、世界に類を見ないほど厳しいもの。

近年、2輪車にもアンチロック・ブレーキング・システム(略ABS)が多くのモデルに装着されて来ている。同じモデルであっても、ABSが装備される車体は約10~15%ほど価格は高くなっている。

このブログで、何を申し上げたいのか。つまりABS装着車が限定数ながらお値打ちに購入できると云うこと。対象車両(XL883N/XL1200X)のご商談と詳細な説明をショールームで差し上げたいと思います。ホントに、ホントにお買得ですから!(^^)!


【お値打ち車両は限定数】

ハーレー試乗して解る大切なコト!

ハーレーダビッドソン・2016年NEWモデルが日本上陸をして、早40日が過ぎました。当店ではその最新モデルを、、地域の皆さまを中心に、ご試乗を頂きたく店頭にて車両を用意してお待ちしています。

【1689ccエンジン搭載のFLSソフティルスルム】

もっとも女性ライダーから熱い人気を頂いています。軽量な車体は取回しもラク。またシート高が地上から65㎝と低く足つき性はハーレーでナンバーワン。


【XL1200X・フォーティエイト】

日本に於いて断トツ1位の人気モデル。斬新なオシャレなデザインは、どこかノスタルジックなムードも(^^♪…年齢層の広いファンを維持しています。


【XL883N アイアン】

「ハーレーってこんなに乗りやすいの~」と、大型2輪免許を取ったばかり、自動車教習所を卒業生が嬉しそうに感想を述べてくれました。

ハーレーダビッドソンは、月々わずか7000円、頭金0円、150回支払いなど、永くお乗りいただけるオーナープランを多種ご用意しています。

耳寄りなお話(^^♪
★・・・2016年モデル/XLシリーズ(XL1200X・XL883N)、お値打ちなご提供車両(限定台数)をショールームへご来店の方、またお電話にて案内しております。早い者勝ちのお値打ち。当店営業スタッフへお問い合わせください。

シルバーウィーク&ニューモデル発表会

お天気に恵まれ、今日から23日までシルバーウィーク。このタイミングで、ハーレーダビッドソン2016年モデルを発表商談会・ディラーオープンハウスを、21日(月曜定休)を除き休まず開催しています。


【入荷したばかりの状態を再現】
アメリカで生産され、横浜港へ陸揚げされ通関の後ハーレーダビッドソン亀戸へ搬送されて来たばかりのニュー「XL1200X・フォーティエイト」


【どなた様もディラーオープンハウスへ】

ハーレーの新型ってどんなの?…どうぞ、お気軽にショールームへお越しくださいませ。


【初めてのご来店大歓迎】

大型2輪免許を取ったらハーレーに乗りたい。今、そんな新しいお客様がどんどん増えています。初めてのハーレー、あなたのご検討を当店ではしっかりサポートさせていただきます。無理そうなコトでもどうぞ相談ください。

最新2016モデル・ディラーオープンハウス

いよいよ最新2016年モデルを、ハーレーダビッドソン亀戸よりご紹介いたします。19日はぜひご来店いただき、新しいハーレーダビッドソンをご覧ください。

【ディラーオープンハウス】

今回、アメリカ・ラスベガスに於いて、世界のディラー関係がもっとも関心をひいたのはスポーツスターファミリーでした。その評価の高かったXL883N・アイアンにはセールスからも期待が高まっています。

【2016/XL883N・アイアン】

ハーレーダビッドソン亀戸で車両の購入後、点検や車検などのメンテナンス、また自分に合ったカスタマイズ、当店にて購入者のみをお誘いするツーリングなど、ハーレーライフを通した永いお付合いが始まります。
季節と、ライディングシーンに適したモータークローズのお求めなど、お買い物のたびに、この「亀戸気質カード」へポイントを貯め、使いたい時、お得にお金に代ってご利用いただけます。
また、当店のお客様でも「VIP」の証しです!(^^)!


【車両購入の方へお得なお付合い「亀戸気質」カードを進呈】

HD・2016年モデルをアメリカで発表!

HARLEY-DAVIDSON(HD)・2016年モデルが、アメリカ・ラスベガスに於いて24日発表されました。
毎年の夏、世界へ向けて次年モデルを発表し本国アメリカでは9月から、日本へは10月から正規ディラーのショールームへ並びます。
【世界で人気のFLHXSE・CVOは引き続き登場】

日本で人気の高かったFLHR/ロードキング(サイドケース・ハードタイプ)が2016年モデルで復活しました。
定番復帰の感にディラー関係者からは熱い喝采を浴びていました。
【FLHR/ロードキング】

ビッグツインエンジン(1260cc以上のタイプ)が今季モデルからさらに拡大。ダイナやソフティルへも搭載される。またこれまで特別限定車CVOへ搭載されてきた110cvi/1801ccエンジンも市販車へ拡大された。

【高い信頼の空冷エンジン・103civは継続される】

ハーレーダビッドソンファミリーの中で、最も信頼性の高いビッグツイン空冷エンジンは「103」エンブレムをエアークリーナーケースに掲げる1689ccエンジンだ。この2016年モデルでも多くの機種へ搭載される。

10月発売が期待される2016年モデル。日本での発売価格などはHDJの公開を待って同時進行をして行きます。なお、ご希望モデルなどございましたらショールームへお気軽にご相談ください。