ハーレーダビッドソン亀戸は秋晴れ(*^^)v

10月を迎えました。ハーレーダビッドソンを愉しむベストシーズンの到来です。今年は大型台風が2つもやって来た9月でしたが、10月からは天候も安定して来ると思われ、気温もツーリングに最適は16℃~20℃に。

1986年創業以来、お客様をお誘いして「秋の温泉ツーリング」を毎秋10月に開催して来ました。今年も13日・14日に下呂温泉へツーリング。
【快晴の亀戸1丁目】

ハーレーダビッドソン亀戸へは、JR総武線・亀戸駅 北口改札から徒歩6分。国道14号/京葉道沿いです。結婚式場「アンフェリシオン」の隣。また錦糸町、地下鉄半蔵門線共に錦糸町からも徒歩7分です。

当店にて、お求めになられたハーレーオーナーさんからは、「整備で預入したり引取りには駅から近いので助かるよ」とのお声を戴く。

【HDのぼりが目印】
ハーレーダビッドソンのディラーへ初めて入店する方にとっては、敷居が高いかもしれません。亀戸店では、そんな方でも気軽にショールームへおいでいただけますよう、気さくにお迎えしています。

【秋のツーリングは最高に楽しい】

休日の趣味でハーレーダビッドソンを楽しむ。そんなお客様が100%(*^^)v…だからこそ購入後のアフターサービスはもちろん、当店主催の初心者対象「ニューオーナーツーリング」や、ツーリングクラブ「H.O.G東東京チャプター」で年間を通して走る歓びを共有しています。

☆…10月13日.14日開催の「秋の温泉BIGツーリングin下呂温泉」は、7日(日)参加申込締切となります。

秋の温泉BIGツーリングin下呂温泉!(*台風24号対応)

2018・秋の温泉BIGツーリングin下呂温泉!

年に一度、ハーレーオーナーが集って温泉地を訪ね、宿泊する1泊2日の「秋の温泉ツーリング」は、1987年から続いている恒例イベント。
いよいよ10月13日・14日開催が2週間後と迫って参りました。

【2017・福島県・高湯温泉の玉子湯にて】

年間12回のチャプターツーリングのうち、宿泊ツーリングは2月のマイナーツーリング南伊豆。そしてオフィシャルツーリングとなる10月の「秋の温泉BIGツーリング」。

東東京チャプターポリシーである「出会い・集い・走る」の3つを、周遊600km走行を目標に、プランニング。今回は約700kmの走行となっている。車輛購入後の初心者も参加できるよう、安全最優先のツーリングプランが東東京チャプターの自慢だ。

【紅葉を望みながらロングツーリング】

ハーレーダビッドソンで駆け、その醍醐味を感じるのは、やはり300km以上のロングツーリングだろう。

【日本の名湯・下呂温泉】

参加申込み受付中…☆…開催日 10月13日(土)・14日(日)1泊2日

☆…目的地 岐阜県・下呂温泉、岩村城址。
☆…参加費 21,000円(宿泊/宴会、交通傷害保険、記念CD)
      ビジター/23,000円
☆…募集定員 40名(二人部屋希望の方は早目に)
☆…参加申込 10月7日(日)又は定員となった日
☆…立ち寄り観光 NHK朝ドラロケ地「半分、青い。」の、ロケ地恵那市岩村町にて昼食休憩。
☆…往復650kmのロングツーリングですがXLスポーツスターも参加頂けます。 

◇…ネクスコ東日本&中日本の「ETC・2輪車対象」お得なツーリングプランが今回のコースに。ETCカード番号とバイクのバンバープレート番号を事前登録すると割安に利用できます。
*亀戸のチャプターメンバーにとって年間参加6回の「皆金賞」対象となるオフィシャルツーリングです。
アクセスはこちらから⇒https://hayatabi.c-nexco.co.jp/drive/

*(台風24号の接近により、午後6時に閉店させていただきます。)

ツアラー最上級!頂点はここに。

つねにハーレーダビッドソンのカスタムバイクの先駆けであり、ライダーの憧れでありたい。

それがハーレーダビッドソン「CVO」。その夢を具現化したハーレーオーオーナー羨望の1台だ。

CVOオーナーとなられた千葉県鎌ケ谷市在住のK様は、ハーレーダビッドソンを乗り継ぎ3台目にして最上級 ストリートグライドCVOへ。

【K様のCVOオーナーとしてサマになっております】

ハーレーダビッドソンの中でも、CVOを手にできる方は限られている。車輌本体価格もハイクラスであり、保管場所もキチンとしたい。

【さぁ~ツーリングへ行こう】

ハーレーダビッドソン亀戸のツーリングには80名を超えるオーナーが参加する。購入から1年に満たない初心ライダーから、10年以上のキャリアを持つ常連ライダーが集い、目的地に向かって駆ける。

【ハーレーダビッドソン亀戸・オフィシャルツーリングから】

18名のツーリング・ロードキャプテンが10チームの先導と最後尾でフォロー。
東東京チャプター・宮本会長も2014モデル・CVOのオーナー。

東東京チャプター会長と役員の自慢の誘導ポリシーは、ツーリング参加者の安全第一だ。

グルメツーリング探訪(^^♪

ハーレーダビッドソン亀戸が主催するツーリングは、これから来年の3月までが多くの参加を見る。ちょっとひんやりする位がバイク乗りにとって、この半年間がベストシーズンになのだ。

さらに、海鮮料理が一番美味しい季節を迎え、まさにグルメツーリングの到来だ。今回は休日のドライブも兼ねて銚子港を巡った。

【するめいかの活け造り】

東京・亀戸から片道135kmと日帰りツーリングには最適な距離だ。参加者が毎回60名を超えている近年のツーリング。食事メニューやハーレーダビッドソンの駐車場、天候不順による予約日の順延の打合せなど、それなりに準備が必要だ。

【日本有数の銚子漁港】

秋から冬にかけて、ハーレーライダーファッションは最も変化していく。11月以降は気温が15℃を切ることもあり、ツーリングではレザージャケットは必須となる。ウィンターグローブへの移行もこの頃になる。

【一山いけすのイカ】

ツーリングをプランする基本的な条件として、冬季は平地でのプランが多くを占める。降雪や凍結道を避けている。
水戸市、桐生市、高崎市、甲府市などの関東圏でも平野部をツーリングコースとしている。
【ランチを愉しながら太平洋を】

房総半島、伊豆半島、三浦半島は冬季のツーリングコースに必ず入る。シーサイドラインから帰宅したら潮風を浴びたハーレーから塩分を除くため水道水で洗車しておきたい。そうしないとフロントフォークの前部から錆が発生するからだ。

【グルメツーリングには多くのチャプターメンバー】

次回のグルメツーリングは何処へ(^^♪…チャプターメンバー、ハーレーダビッドソン亀戸にて車輌購入されたニューオーナーの方、ぜひご期待くださいね。

ただ今、10月13.14開催の「秋の温泉BIGツーリングin下呂温泉」参加者募集中!

秋のロングツーリングへ必須アイテム!

ハーレーダビッドソンを手にして、ライディング重ねて行くと、知らず知らずのうちに走行距離はどんどん延びていく。

東京から高速道路を使って往復400kmなんて、普通になって来る。

横浜や千葉などの近場を走っていた日々が遠い昔のようだ。

【亀戸のツーリング仲間と高速道路を駆けて】
あるお客様からお聞きしたツーリング当日のこと…「新車を買って、慣らし運転も完了った頃、ちょ~どタイミングもよく「亀戸のチャプターツーリング」へゲスト参加しました。

高速道路のサービスエリアに集まったのは、なんと80名超。全員が、ハーレーダビッドソン亀戸で購入されたお客さんばかり、早朝でしたが、これから一緒のツーリングにみんな嬉しそうでした」

【ETC出口へ】

高速道路の出口では全員「ETC」へ。僕だけが「一般」出口で清算、チケットをポケットから取り出し、料金が掲示され財布から千円札を抜きお釣りと領収書を受け取る。この1分間に、チームのみんなはスタンバイして一般道の左端で待ってくれていた。ハーレーには、絶対にETCを付けないとと決心したその日でした」

【ETC機器・2.0仕様】

この秋、ロングツーリングを計画されている方、ETC装備は必須アイテム。またナビゲーションがあれば更なる自由なツーリングが待っています。

【HD純正ナビゲーション】

ハーレーダビッドソン亀戸・ショールーム在庫のツーリングモデル「2018・FLHTK/ウルトラリミテッド」「2018・FLTRU/ロードグライドウルトラ」をご成約戴きますと、ETC・ナビゲーションの2点を成約特典に。ぜひこの機会にご検討のほど(*^^)v

【秋のロングツーリングへGO~】

ハーレーダビッドソン亀戸・東東京チャプター主催「2018秋の温泉BIGツーリングin下呂温泉」の参加申し込みを受付中です(^^♪。

ハーレー仲間のHOG・NEWワッペン新登場!

ハーレーダビッドソン・オーナーズ・グループ:H.O.Gは、アメリカ ミルウォーキー市に本社を置くHARLEY-DAVIDSONが、世界的に展開するオフィシャルグループだ。

世界各国の都市にあるハーレーダビッドソン・ディラーへ「HOG支部/チャプター」を置き、それぞれ地域に於いてハーレーオーナーとの交流を行っている。オートバイメーカーのユーザークラブでは、世界規模であると共に、ユーザー組織では最もリードしている。

【新パッケージで登場したチャプターワッペン】

ハーレーダビッドソン亀戸が運営する「H.O.G/EAST TOKYO CHAPTER」は、車両購入をいただきましたお客様を中心として集う、亀戸のツーリング グループ。正規メンバーには、チームベストの背中に示す「チャプターワッペン」着用がオフィシャルツーリング参加では必須となる。

【HOG&チャプターワッペンは正規メンバーの証し】

伝統と115年の歴史が創ってきたブランド「HARLEY-DAVIDSON」。チャプターメンバーその誇りと、すべてのライダーの範とするラィディングが注目されている。

【安全運転は東東京チャプターの自慢】

ハーレーダビッドソンを求めるお客様に「スピードはどの位出る?」そう質問をされる方は、ハーレーダビッドソン亀戸が開店して以来22年間ひとりしていない。求めるものは自由な走りと風!そこに尽きると思われる。

【最新モデルのメンバーもNEWチームベストで】

ハーレーダビッドソンのオーナーさんの多くには、何故かフレンドリーなライダーばかりと云っても過言ではない。
亀戸店に集う東東京チャプターは、毎年メンバーを募集し、また年度末には次年度のメンバー更新する。

9月9日現在、138名が在籍して毎月フレンドリーな集いやツーリングを愉しんでいる。
【2018サマーツーリングin北軽井沢から】

2018・秋の温泉BIGツーリングin下呂温泉!

岐阜県・下呂温泉へは初めて!(^^)!…今回は、片道330kmのロングツーリングとなりますが、XL系スポーツスターの参加も視野にコースプラン。

年に一度の、「秋の温泉BIGツーリング」をお楽しみ頂きたいと思っています。

お申込みはハーレーダビッドソン亀戸へ参加費を添えてお願いいたします⇒(上記アンダーバーをクリックください)

【下呂温泉街の散歩も人気だとか】

ハーレーダビッドソン亀戸を運営事務局とするハーレーオーナーグループ「東東京チャプター」は、9月4日現在138名のメンバーが在籍。

年初より、初めてハーレーダビッドソンライダーとなった方々が、春と夏のニューオーナーツーリングへの参加を経て、チャプターメンバーとなっています。ニューオーナーツーリングで体得した「編成走行」の訓練を、この秋の温泉ツーで活かしてください。

チャプターツーリングでは、ベテランも初参加のメンバーも、伝統のチーム編成走行。
それぞれの10名単位のチームが役割分担。全員で目的地まで安全なマス・ツーリングを創って行きます。

【下呂温泉の合掌村】

下呂温泉へ午後3時半を目標に到着したいとコースプラン。到着したら一番温泉に浸り、夕暮れ時の下呂温泉街を下駄に履き替えて散歩しましょう。

【往路のランチは「半分青い」のロケ地】

今回のツーリングのランチ場所として、岐阜県恵那市岩村町を予定コース。NHK朝ドラのロケ地だった岩村町で自由昼食。

この岩村町は、昭和がそのままとか!(^^)!…また女城主として有名な岩村城址も見学できればいいですね。

【2018・チャプターオフィシャルツーリング】

アフターサービスの一環として開催しています、主催ツーリングに参加申込を頂けるのは、ハーレーダビッドソン亀戸にて車輌購入されたお客様、また「東東京チャプターメンバー」に限らさせて戴いています。

当店オフィシャルブログ「下町の出会い」もご覧ください。