秋に行く温泉ツーリングコース下見を完了!

毎秋の行く「温泉ツーリング」は今年の開催で32回目を迎える。毎回40名~50名の参加を見ていて人気のツーリングプランだ。
今回は、浅間山を望みながら志賀高原ルートへ駆け上がり、宿のある湯田中温泉に向かう。

そのコース下見と初日のランチ場所を予約。ツーリングでちょうどお昼頃に経由する嬬恋村で蕎麦の老舗・中居屋へ。

【中居屋の天ぷらざる蕎麦】

大勢の参加には初心ライダーもエントリーする。集合から目的地までの走行距離は概ね300kmである。スポーツスターシリーズなら2度の途中給油、その他のモデルなら1度の給油の距離だ。休憩場所はアスファルト舗装を選び、今回のランチ場所の蕎麦の中居屋でもゆったりした駐車場を確保できた。

【ツーリング・メインステージとなる浅間・白根火山ルート】

ハーレーに限らず2輪車は登り坂の方が扱いやすい。スロットを戻せば直ぐに減速するからだ。下り坂は、自重が重いほどコーナーリングでは奥へ進む。つまりオーバースピードになりがちだ。ライダーは、コーナーの出口のその先へ視点を置き、前後ブレーキの慎重な操作が求められる。

そのためにも、峠道ではライディングに差がでる。減速タイミングに違いが生じてこれまでも軽い追突を何件が見ている。車間距離と共に前を行く仲間のブレーキタイミングも計りたい。

【鬼押しハイウェイ】

天気に恵まれれば浅間山を望みながら鬼押しハイウェイを駆ける。

10月5日・6日開催の「秋の温泉BIGツーリングin湯田中」を駆けよう!(^^)!…参加者募集中!

明日の「初秋ツーリング㏌那須高原」は台風のため中止!

明日9月8日開催予定の「初秋ツーリング㏌那須高原」は、台風15号接近に伴い降水確率も午後から100%のため中止。
なお、11月へ次のように延期開催とします。

2019・【深秋グルメチャプターツーリング】

【順延開催はきっと晴れに!(^^)!】

2019年オフィシャルではラストツーリングとなる今回は、9月「初秋ツーリング」のリベンジ開催。
☆…開催日 11月10日(日)
☆…参加費 3000円/メンバー ビジター参加/3500円
☆…参加申込は11月3日(日)17時まで。
☆…本年ラストとなる日帰りツーリングです。チャプターメンバーの皆様奮って参加ください。
*…9月初秋ツーリング中止のため、今回エントリーの方はその参加費を充当できます。

2019・秋の温泉BIGツーリングin湯田中!(^^)!…参加者募集中~!

☆☆…秋の温泉ビッグツーリングIN湯田中温泉…☆☆

1986年から、毎秋続くバイクで行く温泉泊りツーリング。

今回は、奥信州・湯田中温泉・名旅館よろづやへ。

秋の温泉BIGツーリングコース

ツーリングコースは軽井沢から浅間山鬼押し、万座ハイウェイを横手山へ登り、志賀高原ルートを駆け渋・湯田中温泉」へ。パノラマのような紅葉の絶景が期待できる。
【軽井沢から万座ハイウェイを目指す】

☆…開催日2019年10月5日(土)・6日(日)1泊2日

☆…目的地 志賀高原を経由して湯田中温泉へ

☆…参加募集 40名

☆…参加費  17000円(宿代・交通傷害保険・写真CD含む)

【志賀高原ルートを駆ける】

ハーレーライダーならばロングツーリングを愉しみたい。それも温泉宿へ泊り、湯上がりのビールを呑みながらハーレー仲間で語り合う。ハーレーダビッドソン亀戸を通して出逢った仲間で駆ける「秋の温泉BIGツーリングin湯田中」へ。

【名旅館よろずやへ宿泊】

年間10回のハーレーダビッドソン亀戸主催のツーリング。この内、温泉宿泊ツーリングは秋だけの開催、1986年から連続開催の恒例ツーリング。ゆっくりと温泉へ浸ってハーレーダビッドソンでのツーリングの楽しさを分かち合いましょう。

【名湯 桃山風呂】

秋の温泉BIGツーリングin湯田中」案内

ツーリング参加は、当店での車両購入のお客様に限らさせて頂いております。アフターサービスの一環として開催の趣旨としております。

初秋ツーリングin那須高原へ行こう!

日々一日一日、秋の気配へと近寄っていく、8月もあと2日。
9月8日開催「初秋ツーリングin那須高原」が1週間後と迫ってきた。

今年の夏も猛暑だった。炎天下で気温が32℃を超えるとバイクどころか、おもてを歩くことさえやめたいもの。

夏でも、ライダーなら日よけと向い風からの冷えも思った以上に、ロングツーリングでは疲労するものだ。もしもの転倒による外傷予防のためにも「長袖シャツ」を着用したい。

ハーレー半袖シャツの下に速乾性のアンダーウェアーが、このところチャプターメンバーで多くなっている。

【ハーレーファッションで決めるチャプターメンバー】

ツーリングへは、事前準備のひとつである「ガソリン満タン」後の集合がマス・ツーリングのマナーである。チャプター役員会では集合から解散までの走行距離を、平均燃費1リットル当たり15kmで計算して給油場所を設定している。
また、1チーム8名から10名で編成、ガソリン補給のタイミングもチーム単位で行っている。

【ひとたび走りだせば100km巡行で向かう】

100kmでの巡行走行は、千鳥編成でチーム単位で進行。前車の斜め後方をキープしながらバックミラーに写るのがベストポジションで、遠目に視点を置くとフラつかない。ライディングの上手さは、そんな走行状態にも表れる。

【会津街道から那須高原へ】

車両購入されたばかりのお客様へは、アフターサービスの一環として、当店主催の「チャプターツーリング」へビジター参加をお誘い。

時おり、お客様から友人(他店購入)を誘ってもよろしいかと依頼を受けることがあります。どなたによらずご遠慮を戴いています。ひがし東京チャプターのグランドルールとなっています。

初秋ツーリングin那須高原への参加申込は9/1午後5時まで。奮って参加くださいね(^^♪

ハーレーで駆け出せば雨なんぞ!

亀戸のハーレーオーナーの集い「ひがし東京チャプター」のメンバーはもちろん、オートバイに乗って、1年以上経験のある方に雨天走行の体験は1度や2度はあるはずだ。

ここ10年ほど、夏の天候不順は我々バイクを趣味とする者にとって困ったもの。ハーレーダビッドソン亀戸がプランしているマス・ツーリングは年間10回。このうち6回は4月から10月までの開催となっている。

ひとたび走り出せば、少々の雨なんぞへっちゃらなハーレーオーナー。困るのは、前日の予報が外れ、突如として起きるまだら模様の雨雲だろう。

【雨のツーリング】

ハーレーダビッドソンを購入したが、レインウェアを持っていない方が意外にも多いのだ。そんな方の特徴は、車両購入から間もない方、雨天でもレインウェアを着ない方、その2タイプだろうか。

雨天といえども、この局地的な集中豪雨など、短時間での雨量は記録づくめとなり危険性は高まってきている。

レインウェアを着用することで身体の冷えや防水ができ、安全性を高めて防衛運転と心がけておきたい。

【濡れた路面は急を避けて運転を】

濡れた路面や降雨の最中は、急加速や急停止、急なハンドリングをしない運転に心がけておきたい。

水溜りなど、とかく近くに視線を置いてしまうが、仲間のバイクに迫っていることをうっかりして急ブレーキをかけたりする。雨の時こそ遠くへ視点を置くように意識し、バンク角も浅くなるようスピードも控えめにしたい。

【雨上がりの亀戸ハーレー隊(笑)】

走りだしたらゴールまで!50余年に亘ってオートバイへ乗り続ける小生の持論だ。
50名以上の参加者が集い、その日程が迫ってくるツーリング本番まで、企画したり計画した幹事や世話人は、一刻一刻の天気予報に催行判断に思いを巡らせるものだ。

さぁ~9月8日(日)は「初秋ツーリングin那須高原」、参加資格はひがし東京チャプター、またはハーレーダビッドソン亀戸にて車両購入の方。申し込みは9月1日(日)午後5時まで。…レインウェアをいつも持参というメンバー増えています(^^♪

エッ!もう下半期突入~/(^^)

気付けば今年も初秋が迫ってきた。夏休みも多くの方が終えたのではないのでしょうか。

ハーレーダビッドソン亀戸にて車輌購入の方をメンバーとする、バイク仲間「ひがし東京チャプター」は、年間6回のオフィシャルツーリング開催。

9月8日(日)開催の「初秋ツーリングin那須高原」の参加申し込みを受付中!

【ヘリテイジクラシックへランクアップしたC様】

もっと、遠出が好きになるビッグツインモデル。ひがし東京チャプターの下半期ツーリングプランは、10月5日・6日と信州・志賀高原から湯田中温泉へと続きます。

【ツアラーモデルへランクアップした仲間が続編とエントリー】

購入や乗換えからの3年間は「愛馬と新婚旅行」気分が熱い(*^^)v…ツーリングへ駆け出したくてうずうずする頃だ。同じハーレーを持つ仲間と楽しさを分かち合う時間は、まさに至福の時。旅は道連れ世は情けといにしえから云われてきた。特にハーレーオーナーには、集いの好きな人が多い特徴がある。

【涼風の那須高原を駆け抜けて】

その前に…平日ハーレー試乗会を京成ドライビングスクールにて開催!普通二輪免許の方でもコース内試乗が出来ます。この機会にハーレーをお試しください。

残暑お見舞い申し上げます/(^^)

お盆の連休がある方も無い方も、涼を求めて避暑地へ行きたくなる連日の猛暑。

夏の暑さは、この数十年で32℃から37℃と、平均温度が5℃位上昇したんじゃないかと思う。地球温暖化の影響と云われて久しいが、間違いなく暑さは上昇しているようだ。

ハーレーダビッドソン亀戸が、お客様を誘い夏季は、涼風を求めて標高1000m以上の高原を目指すツーリングプランが目白押しだ。

【2018サマーツーリング㏌北軽井沢から】

残暑で、フト思い出したのが「車検残」。ハーレーダビッドソン亀戸のお客様さんへは、車検満了の2ヶ月前を目安にハガキで案内。その時期が迫っているのを忘れて車検切れのまま乗っている人がいた。今一度、車検満了日を確認ください。

【八ッ場ダム湖コース】

高速道路などの走行でタイヤのグリップ感がしっくりこない、或いはふらつきを感じるなど、いつもと違和感を感じたら、タイヤがパンクしていることが多い。

チューブレスタイヤの特性であり、メリットではありいきなりペシャンコにならない。釘などの異物が刺さったままでも走行できてしまう。いかし、じわじわと空気が抜け出している状態なのだ。高速道路へ入る前には、ガソリンスタンドでガソリンと共に空気圧を計り、適正値にエアーを補給したい。

【八ッ場ダム大橋】

9月8日(日)開催の「初秋ツーリングin那須高原」は参加募集中です。ひがし東京チャプターメンバー、ハーレーダビッドソン亀戸にて車輌購入の方、奮って参加くださいね。

【ハーレーダビッドソン亀戸のツーリング】

さぁ~お盆休み。連休のある方無い方もハーレーオーナーなら高原へ駆け出そう。