2018・亀戸のオフィシャルツーリング完了!

あっという間に年間ツーリングスケジュール・全走行累計距離である5000kmが走破完了しました。

毎年、1月から始まるハーレーダビッドソン亀戸主催ツーリングは12回。当店企画主催:「オフィシャルチャプターツーリング」 チャプター役員企画主宰:「マイナーツーリング」。その全日程は、11月開催をもって完了する。

ハーレー亀戸にて車輛購入のご縁を戴いたお客様のツーリングクラブ…「東東京チャプター」には、138名のハーレーオーナーが集ってツーリングを分かち合っている

【千鳥編成で美しい隊列走行】

東東京チャプターの運営役員には事務局2名を入れて18名態勢。毎回、ツーリングをプランして、終えると定例役員会にて反省点を話し合い、次回のツーリングへ反映と改善していく。

オフィシャルツーリングの開催1週間前に参加を締め切り、50名~80名を超える現在では、1チームに8名~10名編成で、ライダー経験、車種、これまでの走り方を勘案し同じチームに編成。

【ツーリング前に必ず点検整備を実施しているメンバー車両】

12月総会を以て年度区切りとなる。次年度の会員更新には、有効期限内の「HOGカード」を提示頂き、確認のあと年会費3500円を事務局へ納金して会員更新完了。
(*…H.O.G会員期限切れの方はHOGジャパンへ1万円年会費を振込、更新完了のあと、HD亀戸にてチャプター2019年度更新)

【H.O.Gメンバーズカード】

2019年へ更新された会員より、東東京チャプターメンバーだけの「亀戸気質カード」を配布させていただきます。
新年より純正用品・部品の1年間有効の「20%OFF・チャプター会員特典」もスタート。

【亀戸気質カード】

日頃より、多くのチャプターメンバーの皆さまには、ツーリング前にオイル交換や点検整備や車検、またハーレーモータークローズなど、ハーレーダビッドソン亀戸のご利用ありがとうございます。

当店の主催するツーリングも、アフターサービスの一環でございますが、来る2019年より、チャプターメンバーには更にお得なご利用をいただけますよう「亀戸気質カード」をお持ち戴き、「お得なハーレーライフ」をご提案させていただきます。

【ツーリング休憩ではその土地のグルメも!(^^)!】

知らない町に立ち寄ると、行列のお店に会ったり、つい並んでB級グルメにありつけることもツーリングの楽しみ。

【チーム単位でスマートに高速道路へ進入】

チャプターツーリングでは1時間、または100kmに一度休憩をとる。80名が参加すると8チームとなり、最後のメンバーが到着してから20分の休憩。その出発時刻をチームリーダーであるロードキャプテンからメンバーに伝えられる。

【ガソリン補給もチーム単位で】

全員集合のグランドミーティングでは、「ツーリングプラン」にある休憩地点、チーム単位での給油地点を伝える。
他車がガス補給していると、つい自分もと連鎖するのが給油だが、80台が同じ場所のガソリンスタンドで給油し、清算までやると1台1分としても、それこそ長時間の無駄な待機となり非効率。チャプターツーリングではここをしっかり厳守したい。

【ETC装備は標準化へ】

ハーレーダビッドソンをお求め戴く方の80%はETC装備だ。東東京チャプターメンバーでは100%となっている。高速道路のゲートで一端停まり、財布なりクレジットカードを取り出し、それをまた受け取り仕舞うまで30秒はかたい。マスツーリングではETC装備車両はその間に、4km先を走行しているのだ。

【年に一度の温泉宿ツーリングへ】

温泉宿を訪ねるツーリングは、隔年で皇居を中心にして東側、西側と温泉地を探して目的地にしている。今年は西で下呂温泉へ。昨年は福島県・高湯温泉だった。

東東京チャプターでは、2019年度会員更新・新規加入を11月10日より、2019年度チャプター更新をハーレーダビッドソン亀戸にてお待ちしております。

①…2019年会費:¥3500(新年2019・ツーリング郵送案内、役員のツーリングコース下見に充てられます)

②…望年会・総会 参加費: ¥6800/1名(成人の同伴者1名まで可能です)

③…2019新春ツーリング参加費:¥3600 

*上記の合計金額は¥13900となります。

東東京チャプターメンバーの皆さまの「HOGカード更新」と共に、2019年度チャプター更新をよろしくお願いいたします。

秋旅 好い湯 下呂温泉ツーリング…②

①…に続く…岩村町でのランチライムの後は、下呂温泉まで約60kmを一般道での峠越え。中津川より遠望する山々の中腹以上は、もう紅葉が始まっている。

今年も、秋の温泉BIGツーリングへ初参加のニューオーナーが1名いた。なんと昨年の「秋のニューオーナーツーリング」ではファットボーイでエントリーしたO田原さん。この春にはツーリングモデル「FLTRSE/CVO」へランクアップ(^^♪…ロングツーリングで本領発揮だ。
【付知花街道を駆け抜けて】

午後3時を過ぎ、R257号をワインディングロードを駆け抜け全員無事に望川館へ到着。東京から片道400kmと走りに走った。青空の下呂温泉街が迎えてくれた。

【望川館から下呂温泉街を観る】

【亀戸のハーレーオーナー大宴会スタート】

秋の温泉ツーリングへ参加のメンバーには、お酒がめっぽう強い中央区在住の常連さんが目立つ(^^♪。その他の区の方が弱い訳でないが二次会、三次会の楽しみ方もハーレー並に「夜の達人」と呼ばれているほど巧い。(^^♪
【朝8時半全員集合の望川館前でSさん夫妻】

一泊ツーリングへ参加するSさんご夫妻、夏は北海道ツーリングの達人になる。

【中央道・岡谷ジャンクションから甲州路へ】

高速道路を安全運転に走るコツは、車間距離を十分に保って駆けること。もう一つは「急」を無くすこと。
例えば車線変更には、移動の3秒前からウィンカーを出し、前後の他車へサインを送ることだ。また走行車線から追い越しへの進路変更では、3つ以上の「センターライン・道路標示」をまたぐように走行すると、急な動きが無く、スマートな走行となるのだ。

観光バスを運転する友人から聞きそれ以来30年実行している。その友人は「観光バスの場合はセンターラインは5つをまたぐ」と云う。乗客には眠っている方もいるので「車線変更で頭を揺らさない運転」を心がけていると云う。

【談合坂SAで解散】

下呂温泉ツーリングでは往復800kmを駆けた。亀戸のハーレー乗り「東東京チャプター」の、ツーリングポリシーは「出会い・集い・走る」。

ハーレーを購入、そこから始める時間の方がお客様は圧倒的に付き合いが長くなる。その長い時間をいかに愉しくする提案し継続的に出来るか。そのことが当店の販売だけでなく愉しんで頂き、利用をいただけるか。このことが大切で使命だと思っています。東東京チャプター事務局である当店、その運営指針も同じく「出会い・集い・走る」…そして「再会」なのです。

「秋の温泉BIGツーリングin下呂温泉」①…②ツーリングレポートをお読みいただきありがとうございました。

ゆったりとバイクで走る歓びを!(^^)!

ご納車おめでとうございます!
大型二輪免許を取得されてから、ハーレーライダーまでの道のり、それなり大変だったことでしょう(^^♪…しかし、予想よりも早くこの日を迎えられました!(^^)!

【ニューオーナーのM・U田様】

ハーレーダビッドソンのVツインエンジン特性は、ゆったりと力強く乗りやすい。これは創業115年の伝統と技術によって培ってきた「乗り手がラクに長く走る」ことを念頭に設計されたもの。初心ライダーから往年のベテランライダーまで、扱いやすいと支持を戴いています。

【実技免除で早く免許取得】

2000年以降、ハーレーライダーの90%は「自動車教習所で実技免除」で大型二輪免許を取得。多くのお客様は提携教習所にて大型ライダーへ。
【亀戸のニューオーナーツーリング】

ハーレーダビッドソン亀戸にてお求めくださった皆さまに共通するのは「走ること」。亀戸店主催のツーリングに参加して出会い、ハーレーを通したお付き合い。

それまでに無かったような、親しくフレンドリーな交流は、他に見られません。

【亀戸店主催アメリカツーリング】

亀戸店のハーレーオーナーズクラブ「東東京チャプター」で育んできたマスツーリング走法は、アメリカツーリングでも活かされました。5日間のアメリカ大西部ツーリングでは、体力と運転技量と共に、何よりチームワークと協調性が、国内でのマスツーリング同様に大切になります。

【2018・アメリカツーリングから】

当店が主催するツーリングはアフターサービスの一環として、購入顧客情報を基にして「運転免許取得時期」・「ライダーキャリア」・「加入する任意保険」などと共に、ツーリングプランに沿った方をお誘いしています。

2年後の2020年は「アメリカツーリング」を計画。それまで国内でしっかり走って、チャレンジしましょう。

ハーレーダビッドソン亀戸は秋晴れ(*^^)v

10月を迎えました。ハーレーダビッドソンを愉しむベストシーズンの到来です。今年は大型台風が2つもやって来た9月でしたが、10月からは天候も安定して来ると思われ、気温もツーリングに最適は16℃~20℃に。

1986年創業以来、お客様をお誘いして「秋の温泉ツーリング」を毎秋10月に開催して来ました。今年も13日・14日に下呂温泉へツーリング。
【快晴の亀戸1丁目】

ハーレーダビッドソン亀戸へは、JR総武線・亀戸駅 北口改札から徒歩6分。国道14号/京葉道沿いです。結婚式場「アンフェリシオン」の隣。また錦糸町、地下鉄半蔵門線共に錦糸町からも徒歩7分です。

当店にて、お求めになられたハーレーオーナーさんからは、「整備で預入したり引取りには駅から近いので助かるよ」とのお声を戴く。

【HDのぼりが目印】
ハーレーダビッドソンのディラーへ初めて入店する方にとっては、敷居が高いかもしれません。亀戸店では、そんな方でも気軽にショールームへおいでいただけますよう、気さくにお迎えしています。

【秋のツーリングは最高に楽しい】

休日の趣味でハーレーダビッドソンを楽しむ。そんなお客様が100%(*^^)v…だからこそ購入後のアフターサービスはもちろん、当店主催の初心者対象「ニューオーナーツーリング」や、ツーリングクラブ「H.O.G東東京チャプター」で年間を通して走る歓びを共有しています。

☆…10月13日.14日開催の「秋の温泉BIGツーリングin下呂温泉」は、7日(日)参加申込締切となります。

秋の温泉BIGツーリングin下呂温泉!(*台風24号対応)

2018・秋の温泉BIGツーリングin下呂温泉!

年に一度、ハーレーオーナーが集って温泉地を訪ね、宿泊する1泊2日の「秋の温泉ツーリング」は、1987年から続いている恒例イベント。
いよいよ10月13日・14日開催が2週間後と迫って参りました。

【2017・福島県・高湯温泉の玉子湯にて】

年間12回のチャプターツーリングのうち、宿泊ツーリングは2月のマイナーツーリング南伊豆。そしてオフィシャルツーリングとなる10月の「秋の温泉BIGツーリング」。

東東京チャプターポリシーである「出会い・集い・走る」の3つを、周遊600km走行を目標に、プランニング。今回は約700kmの走行となっている。車輛購入後の初心者も参加できるよう、安全最優先のツーリングプランが東東京チャプターの自慢だ。

【紅葉を望みながらロングツーリング】

ハーレーダビッドソンで駆け、その醍醐味を感じるのは、やはり300km以上のロングツーリングだろう。

【日本の名湯・下呂温泉】

参加申込み受付中…☆…開催日 10月13日(土)・14日(日)1泊2日

☆…目的地 岐阜県・下呂温泉、岩村城址。
☆…参加費 21,000円(宿泊/宴会、交通傷害保険、記念CD)
      ビジター/23,000円
☆…募集定員 40名(二人部屋希望の方は早目に)
☆…参加申込 10月7日(日)又は定員となった日
☆…立ち寄り観光 NHK朝ドラロケ地「半分、青い。」の、ロケ地恵那市岩村町にて昼食休憩。
☆…往復650kmのロングツーリングですがXLスポーツスターも参加頂けます。 

◇…ネクスコ東日本&中日本の「ETC・2輪車対象」お得なツーリングプランが今回のコースに。ETCカード番号とバイクのバンバープレート番号を事前登録すると割安に利用できます。
*亀戸のチャプターメンバーにとって年間参加6回の「皆金賞」対象となるオフィシャルツーリングです。
アクセスはこちらから⇒https://hayatabi.c-nexco.co.jp/drive/

*(台風24号の接近により、午後6時に閉店させていただきます。)

ツアラー最上級!頂点はここに。

つねにハーレーダビッドソンのカスタムバイクの先駆けであり、ライダーの憧れでありたい。

それがハーレーダビッドソン「CVO」。その夢を具現化したハーレーオーオーナー羨望の1台だ。

CVOオーナーとなられた千葉県鎌ケ谷市在住のK様は、ハーレーダビッドソンを乗り継ぎ3台目にして最上級 ストリートグライドCVOへ。

【K様のCVOオーナーとしてサマになっております】

ハーレーダビッドソンの中でも、CVOを手にできる方は限られている。車輌本体価格もハイクラスであり、保管場所もキチンとしたい。

【さぁ~ツーリングへ行こう】

ハーレーダビッドソン亀戸のツーリングには80名を超えるオーナーが参加する。購入から1年に満たない初心ライダーから、10年以上のキャリアを持つ常連ライダーが集い、目的地に向かって駆ける。

【ハーレーダビッドソン亀戸・オフィシャルツーリングから】

18名のツーリング・ロードキャプテンが10チームの先導と最後尾でフォロー。
東東京チャプター・宮本会長も2014モデル・CVOのオーナー。

東東京チャプター会長と役員の自慢の誘導ポリシーは、ツーリング参加者の安全第一だ。

グルメツーリング探訪(^^♪

ハーレーダビッドソン亀戸が主催するツーリングは、これから来年の3月までが多くの参加を見る。ちょっとひんやりする位がバイク乗りにとって、この半年間がベストシーズンになのだ。

さらに、海鮮料理が一番美味しい季節を迎え、まさにグルメツーリングの到来だ。今回は休日のドライブも兼ねて銚子港を巡った。

【するめいかの活け造り】

東京・亀戸から片道135kmと日帰りツーリングには最適な距離だ。参加者が毎回60名を超えている近年のツーリング。食事メニューやハーレーダビッドソンの駐車場、天候不順による予約日の順延の打合せなど、それなりに準備が必要だ。

【日本有数の銚子漁港】

秋から冬にかけて、ハーレーライダーファッションは最も変化していく。11月以降は気温が15℃を切ることもあり、ツーリングではレザージャケットは必須となる。ウィンターグローブへの移行もこの頃になる。

【一山いけすのイカ】

ツーリングをプランする基本的な条件として、冬季は平地でのプランが多くを占める。降雪や凍結道を避けている。
水戸市、桐生市、高崎市、甲府市などの関東圏でも平野部をツーリングコースとしている。
【ランチを愉しながら太平洋を】

房総半島、伊豆半島、三浦半島は冬季のツーリングコースに必ず入る。シーサイドラインから帰宅したら潮風を浴びたハーレーから塩分を除くため水道水で洗車しておきたい。そうしないとフロントフォークの前部から錆が発生するからだ。

【グルメツーリングには多くのチャプターメンバー】

次回のグルメツーリングは何処へ(^^♪…チャプターメンバー、ハーレーダビッドソン亀戸にて車輌購入されたニューオーナーの方、ぜひご期待くださいね。

ただ今、10月13.14開催の「秋の温泉BIGツーリングin下呂温泉」参加者募集中!