今こそレジャーやツーリングを愉しもう!

ゴールデンウィークに、レジャーHDでツーリングを計画していたならば、ぜひ実行しましょう。東日本大震災で沈んだままの経済と気持ちから立ち上がろう。それこそが被災地復興へ、元気と支援金を送ることにつながるからだ。今こそ控えていた気持ちをシフトアップして弾みをつけよう!

【10日震災以降初のチャプターツーリングは美保の松原へ】img_2558-3

wristband_s1青森県弘前市では国内有数の「桜まつり震災後には中止も検討された。しかし、被災地の東北から元気に立ち上がろうと開催を決定ツーリングやレジャーは、単なる遊びだと捉えられがちだが、休日の楽しみを創り予定することで仕事への励みとなり、なにより明るい笑顔と活力を創出できる。旅先で知った興味や関心は明日への希望につながるものだe6b0b4e6b2a2e38186e381a9e38293_220-2    

 

wristband_s1 【4月23日はHOGファンライドラリー千葉へ行こう

来る23日(土曜日)は日がらも好く大安だ。ハーレーオーナーなら千葉・南房総へツーリングしよう。「道の駅・南房パラダイス」においてハーレーオーナーズグループ主催ファンライドラリーが開催される。参加の方は「がんばろう日本・リストバンド」を、左手にして被災地へ義援の想いをこめて、ツーリング仲間やファミリーで明るく元気に愉しもう。e6b0b4e6b2a2e38186e381a9e38293_482 wristband_s1

元気にブルースカイへブンへ!

いろんなイベントやお祭りが“東日本大震災による影響”によって、中止や延期されるなか、その沈滞ムードから“立ち上がろう!元気を出そう!と、ハーレーダビッドソンの国内最大イベント「2011富士ブルースカイへブン」は、予定通り5月21日・22日の開催が決まった。top_main         

 

【イベントイメージは、富士山の麓から太陽が輝き希望のイベントへ】

1998年の第1回開催から14年目を迎え、例年全国から1万人近い参加者を見る。このイベントへは全国から、もちろんのことハーレーに乗り元気にいっぱいの笑顔でやってくる。やっと迎えた雪解けの北海道から、そして九州や四国からはフェリーに乗り継いで会場へ。まさに「ハーレーライダーの祭典」がくり広げられる。2010e38396e383abe382b9e382ab_100-1

【会場はおなじみ静岡県小山町・富士スピードウェイ】

亀戸店のチャプターメンバーには、ブルスカに参加すべく65歳以上の“ハーレー大先輩”が少なくない。この日をとても楽しみに、また“生きがい”にしていらっしゃる。ハーレーを乗り続けるために、足腰が弱っては乗れないと「1日1万歩」を毎日歩く82歳現役のロードキング・ライダーもいる。こんな元気な先輩たちはもちろん、多くのハーレーオーナの待望に応え開催できて嬉しい限りだ。今回は特にイベントを通して健康と「命の尊さ」と復興への歩みをかみしめたい。logo_l                          

東日本大震災の復興を願いつつ、みんなで誘い合って参加をいただき大いに楽しもう。ブルースカイヘブン会場から元気と義援金を送ろう!

ブルースカイヘブン入場チケットのお求めはぜひ当店へ。

女性向けサイトが充実!

女性たちのハーレーダビッドソン!HDJの女性向けウェブマガジンがリニューアル、充実して公開されている。HOGメンバーサイトでは、ツーリングルートの検索や限定プログラムの「ABCツーリング」などに活用できる「ライドプランナー」も、これまで以上に使いやすくなった。日本国内においてはmain_motorclothes女性ハーレーオーナーが全体の8%を占めており、安定したHDユーザーを構成して来ている。HDJも増える女性オーナーのために、イベントやキャンペーンなどの情報をこのサイトに集約し、交流促進や一層の充実を図るようだ。一度Webからのぞいて見よう。dscn4427

ハーレーダビッドソン亀戸では、店独自のイベントとして「ニューオーナーツーリング」を年間通して開催しており、購入されたばかりの初心者や女性に参加頂き、スキルアップに役立てて頂いている。

「初めての車両購入」どんな店で買ってよいのやら判らないもの。つい「モノや価格」だけに目が行くが、正規販売店なら信頼できるはず。ハーレー独自のサービスや、アフターフォローも購入先なら気軽に頼みやすい、またディラー主催ツーリングなど“楽しみの提供”をしている。まずは最寄のディラーを訪問してみよう。車両購入をきっかけにWINWINな交流が芽生え、お客様とお店がハッピーになって行く。不安なことがあれば購入前にじっくりと聞こう。dsc09728-2                 

【スタッフの取扱い説明も女性には特に親身になる】

38機種のハーレーダビッドソン。あなたに合ったモデルを、さらに足つきやハンドルとシートなどカスタマイズすれば、永遠の愛車になるはず。ぜひハーレーダビッドソン亀戸へお気軽にご来店ください。

ブルースカイへブンの日程!

2011年ブルースカイへブンの開催日程が決まった。もちろん会場は冨士スピードウェイ。5月21日・22日の2日間となる。昨年も好評だったイベント広場周辺への乗り入れや、キャンプサイトはディラー単位に区分され、レーシングコース早朝ウォーキングなど新企画も取り入れながら、より“ハーレーオーナーのため”との趣旨に沿ったイベントへ進化を見せている。dscn6979                

 【2010年は10月開催。今年は5月に】  

約30のプログラムが企画され、4月中旬にはその内容が公開されるだろう。おなじみの「1000台で走るチャプターパレード」もあり、今回もハーレーダビッドソン本社より要人が一緒にパレード。入場料などは昨年と同様のようだ。ブルスカは、1998年から始って今年13回目を数える。dscn7046               

 

 

 

【レーシングコースを全国のチャプターがパレードラン】

これを楽しみにキャンプ道具を満載して、遠路はるばるやって来るハーレーバイカーも多い。北海道、九州や四国からのエントリーはフェリーを乗ってやって来るから、その予約もあるだろう。日本最大のハーレーダビッドソンイベント「2011ブルスカ」が準備に入った。

東東京チャプター役員のみなさん!

いつも60名を超える東東京チャプター・ツーリングを、安全に引率してくれている役員さん。ハーレーダビッドソンを通して出会った仲間の中心メンバーです。彼らは、東東京チャプターメンバー130余名のまとめ役でもあります。入会3年以上の経験と、安全運転と模範となる運転技術はもちろん、何より面倒見のよいやさしい人望の方々だ。2011e696b0e698a5e383bbe4b889e5b48ee6b8af_270                  

【2011年新春ツーリングで勢揃いの役員各位】

オフャルツーリングは、年間7回そのすべてのツーリングコースを下見し、事後は反省点を役員会において出し合い改善に努めている。実際の議論を紹介すると「街角での誘導は、もっと大きく手を振って案内しないとメンバーには判らない」・「高速道路から降りる時は、手前2キロあたりから左車線に誘導すべきで、追越車線を走ると急になり危険だから改めよう」と活発に意見や指摘が会議で飛び交う。初参加者でも安全にかつ“迷わせない道案内の方法”に決め手はない。トランシーバなどの無線を使って誘導すれば簡単だが、我がチャプターは、そこをアナログな手信号による誘導方法にこだわっている。e6b0b4e6b2a2e38186e381a9e38293_431

 

【千鳥編成による巡航走法は等間距離が基本】

チャプター役員であっても、すべてのイベント参加費はメンバーと同様。今年も「新春ツーリング」を終え、いよいよ本格シーズンへ向う。華やかなハーレー隊列のベースには彼ら役員の的確な道案内と、安全に楽しめるツーリング創りの努力がある。他人の親切や善意に「して貰って当たり前」などなく、懸命な役員の貢献に感謝し、ツーリングへの積極的な参加と当日は「ご苦労様」と声かけをしてあげたい。次回は「春の黒潮グルメツーリングin常陸・大洗港」が開催される。

初開催ファーストランラリー!

ハーレーオーナーとなって間もない方に向け、開催される「ファーストランラリーin神奈川」。いよいよ2011年3月13日(日)は、HOGオフシャルイベントとして大礒ロングビーチで初開催されます。参加募集定員100名・2月28日締め切り。東東京チャプターさんの中でも、2008年以降の入会の方へ是非参加をおすすめしたいカルチャーイベントです。(参加はHOG入会3年以内の方に限ります)main    

【HOGオフャルポスター】

今回も、ハーレーダビッドソン亀戸よりマスターとチーフも会場まで参加者へ同行、「春のニューオーナーツーリング」を兼ねたイベント。行き帰りは、湘南シーサイドウェイのツーリングも楽しみましょう。こちらのイベントへ参加希望の東東京チャプター方や、当店購入のお客様はお早めに当店までお申込ください。(20名予定募集)dscn5321-2                     

【昨年開催“春のニューオーナーツーリング”から】

ハーレーでのんびり愉しむ!・・・と云ってもそれは走行シーンのこと。「車庫からの出し入れ」・「車体をバックさせる」・「車体の引起し」などは、バイクを降りてからのことになる。買ってから知るこの一大事。実はこれをうまくやるコツがあるんです。それが今回の「ファーストランラリー」大きな声では言えないけれど、大型オートバイを購入して取り回しが出来ず買ったばかりのバイクを手放した方もいたりします。大型2輪免許をとって・・年。“今さら聞けないバイク扱いのコツ”、この機会に習っておくのも手かもしれません!今年のHOGはハーレー亀戸と共に、ニューオーナーにやさしいイベントがいっぱいです。

東東京チャプターがチャリティー寄贈!

1月21日、ハーレーダビッドソンオーナーが集まるクラブHOG東東京チャプター」が、(財)交通遺児育英会へチャリティー寄贈。交通事故により父母を亡くした遺児を励まそうと奨学金などの支援に取組んでいる団体だ。ハーレーを愉しむ交通社会の一員として、メンバーへ協力を呼びかけ実行したもの。今回で2度目の寄贈となり加藤会長、宮本副会長、チャプター事務局の小生3名で赴き、交通遺児育英会 中根晃理事長へ加藤会長からチャプターメンバー善意の募金、121950円の直接寄贈が実現。dscn9154-2        

【寄贈にて/野間事務局・中根育英会理事長・加藤会長・宮本副会長】

過日の亀戸気質・ブログでも話題にしたが、「タイガーマスク・伊達直人」と記名された善意の寄付や贈り物が全国で続いている。我々はハーレーライダーだから「仮面ライダー」でやって見ても面白い、などと笑い話をしていたら、ホントに「仮面ライダー」名で寄付があったようだ。【国会議事堂も程近い平河町にある(財dscn9144)交通遺児育英会で寄贈セレモニー】

最近、善意を受ける側でも氏名を明らかにして欲しいと云う。「せっかくの善意を十分に活用できないと申し訳ない。氏名を明らかにすればお礼の手紙を書くなどで子供たちにも、多くの人の善意に支えられていることを伝えられる」とのことだ。dscn9150          

【交通遺児育英会 中根理事長と 東東京チャプター加藤会長】

東東京チャプターメンバーの総勢132名、年間7回のツーリングを主催。ハーレーダビッドソン亀戸が事務局となって、ツーリングプランやニューオーナーへの勧誘を行い、常に「出会い・走り・集う」を念頭に運営している。重いムードに成りがちな寄付募金活動を、昨年12月に開催された「望年会・総会」において、底抜けに明るいメンバーが持ち寄った未使用品など「チャリティーオークション」と銘打って楽しいイベントに替え、その落札金を充てたもの。今回の寄付を終え何か爽やかな気持ちになった。

この場を借りて、東東京チャプターの会員各位に賛同のお礼を申し上げます。本当にありがとうございました。