亀戸のハーレー仲間で松本城へ!(^^)!

早朝から快晴に恵まれた。それは中央道の場合、渋滞は同時に早朝から始まることはこれまでのツーリングから予想できていた。

6月4日(日)開催の「マイナーツーリングin松本城」へ参加した東東京チャプターメンバーは23名。

中央道・談合坂SAに7時半、快晴のもと全員集合。


【松本城へ…冨士山が僕らを見守ってくれた】

早目に到着メンバーからガソリン満タン。全体ミーティングのあと、3チーム編成で松本城へ向かう。

マイナーツーリングは、チャプター役員が交代して隔月のプラン。昼食予約は現地で自由とするスタイルもありなのだ。


【松本城を目指して】

10時、松本城したら午後1時までお城の観覧とランチタイムを自由にとるプラン。


【八ヶ岳を観ながら快適ツーリング】

マイナーツーリングと云えども、参加は亀戸・東東京チャプターメンバーに限られ、全員が愛車のハーレーダビッドソンで駆ける。


【お殿様と一緒に】

松本城のお堀を巡るとお殿様と出逢う。みんなで一緒に記念写真。

【忍者と一緒に】

もう少し歩くと今度は忍者と逢った(*^^)v…お忍びボーズでチャプターメンバーと一緒にパチリ。


【五兵衛の十割そば】

松本市には、そば屋が多い。「五兵衛」のその中でも老舗のお店。お昼時だったので満席となり、みんなのそばがテーブルに来たのは、すでに1時間が経っていた(*_*;。


【シンプルなメニュー】

今回の「マイナーツーリングin松本城」は、79歳にしてハーレーダビッドソン・ロードキングで走る吉田喜一郎さんの希望を叶えようと、チャプター役員である大原ロードスターキャプテンの引率で駆けた。

元気の年配者は少ないないが、奥様をタンデムして信州・松本市と東京、650kmを駆けるパワフルな体力は年齢を感じさせない!(^^)!。

【吉田ご夫妻】

粋にハーレーを乗りこなすEmiさん(*^^)v

念願の、FLSS/ソフティルスリムSの納車を迎えてご満悦のEmiさん。先月までハーレー・スポーツスター1200を愛用して3年目となる今年、ハーレーダビッドソン史上最大の1800㏄エンジンを搭載した限定生産車「S」モデルへランクアップ。


【ソフティルスリムSにご満悦(^^♪】

Emiさんは、今回の乗り換えにあたってシート、シフター&リヤブレーキペダルの位置を操作しやすくするため後方へ改良した。

【カカトが地面にピッタリと…(*^^)v】

ハーレーダビッドソン亀戸・サービス工場では、車両をご購入頂いたお客様を優先して整備作業をさせて頂いております。なお定期点検・車検のご依頼は、事前の入庫予約をお願い致します。

ハーレーの祭典・ブルースカイヘブンへ(^^♪

ハーレーダビッドソンジャパン主催する「2017・ブルースカイヘブン」。いよいよ明日20日・21日と、富士スピードウェイに於いて開催されます。

全国のハーレーオーナーがツーリングを楽しみながら静岡県・小山町のFISCOに集う。どなたでも参加いただけます。なお入場チケットは現地東ゲート、またコンビニにて販売しています。

ハーレーダビッドソン亀戸の仲間「東東京チャプター」は、明日土曜日の早朝より海老名SAにて待ち合わせ、それぞれの鉄馬を駆って会場へと向かいます。


【2015・ブルスカパレードから】

ハーレーライダーなら、いえ、いつかはハーレーライダーと夢を抱く方もぜひブルースカイヘブンへ。


【2015・レーシングコースから】

亀戸の安全運転が自慢のハーレーライダー20名がチャプターパレードへエントリー(^^♪・・スタンドやキャンプサイトより楽しいエールをお願いいたします。


【ハーレーダビッドソン亀戸・会場へテント出店】

お値打ち品なハーレーモータークローズをご用意して、皆さまのご来場お待ちしております。

いよいよ今週末「冨士ブルースカイヘブン」!(^^)!

国内最大のハーレー・イベントとして、すっかり定着した「冨士ブルースカイヘブン」。全国からハーレーライダーのみならず、バイク乗りが集う。20日(土)キャンプ&ナイトコンサートから最高に盛り上がる。

ハーレーダビッドソンジャパン/HOGのオフィシャルビッグイベント。今週末の天気も良さそうだ(^^♪

【5月の富士山】

ハーレーオーナーズグループ(HOG)メンバーなら、有効カードを持参したい。ボーナスポイント2000点加算と共にブルスカ2017ワッペンがプレゼントされる。会場のHOGカウンターまで。

【チャプターパレード】

HOG・東東京チャプターはチャプターパレードの歴史を刻んで来ました。今回もパレードを通してハーレーライフと走る歓びをアピールします。


【サーキットを2周パレード】

ハーレーオーナーはライダーの中では「オトナで紳士的」と見られています。このチャプターパレードではその視線を浴びます。亀戸のハーレーライダーを代表してかっこよく駆け抜けて参りましょう。


【ハーレー亀戸・テント店は亀戸気質のぼりが目印】

当店の入場チケットは完売しました。コンビニにてお求めください(^^♪
皆さまお揃いでのご来場をお待ちしております。

ハーレー・チャプターで良かった(*^^)v

ハーレーダビッドソン亀戸は「H.O.G・東東京チャプター」の運営事務局。亀戸にて車輌を購入頂いたお客様のオーナークラブでもあります。

主催するオフィシャルツーリングは、年間6回(1月.3月.5月.7月.9月.10月)開催。

その間を埋めるように、チャプター役員企画による「マイナーツーリング」が、同じく6回開催され、年間では合計12回のチャプターツーリングを愉しんでいます。


【ツーリング集合時の結団セレモニー】

1開催の平均的な参加申込は75台。2017年1月の新春ツーリングへは103名の参加。全体ミーティングでは、事前に参加申込された方へ郵送により「コース案内、チーム編成表」を送付。

そこにはチームメンバーが記名され、ここで顔合わせとチームリーダーの紹介、初参加者の紹介を行う。


【チームミーティング】

8名~10名のチームを運営事務局にて経験とハーレーの機種により編成。チームリーダより走行ルールやマナー、また合図と方法を知らせます。

集合から解散までガソリン補給が無いように、ツーリングプラン。参加者全員に「ガソリン満タン」での集合を徹底しています。


【千鳥編成による走行】

しかし、小さなガソリン容量のタンク、途中の補給が生じた場合は、昼食の時間を利用して全体出発に合わせて頂きます。

多くのハーレーは、最低でも1㍑=15kmは走行可能。満タン給油時にトリップメーターで燃費を測っておいてマイ・ハーレーの走行可能距離をライダーなら押さえておきたい。


【全80名・7チームを誘導するレンジャーチーム】

東東京チャプターのオフィシャルツーリングでは「レンジャーチーム」を組む。AチームからGチームまで、総勢80名を迷子を造らないように目的地まで片道200kmを誘導する。

レンジャーチーム&リーダーの目印となる、左肩の「アメリカ旗バンダナ」は貢献ライダーの誇りだ。


【ツーリングモデルのAチームから出発】

集合場所は、いつも高速道路のSAやPAである。チーム編成と出発をうまく運ぶため事前の案内状にはカラーリボンを同封。バックミラーに取付て集合場所へ。SAに着けば、チャプター役員による誘導でチームカラー別に駐車する。


【CチームはVRCDやXLが多い】


【Aチームはツーリングモデル】


【ハーレー・チャプターで良かった~(*^^)v】

ハーレー・オーナーだからこそ参加できるHOG…東東京チャプター。モットーは「出会い・集い・走る」。

新たにHD亀戸で新車・中古車などHD車輛のご購入下されば、どなたでも亀戸のハーレー仲間へ参加をいただけます。

絶景・快晴ツーリングin富士山(*^^)v

絶景・快晴ツーリングin富士山…ホントのイベントタイトルは「富士山麓周遊ツーリング」だったが、朝の集合から解散時まで快晴と冨士山を見ながらのツーリングになったからブログタイトルに(*^^)v

亀戸のハーレー仲間が自主的にプランする「チャプターマイナーツーリング」は、オフィシャルツーリングと異なって、下準備はコース下見のみで走り中心になり、参加は3年以上乗るベテランライダーが目立つ。
【河口湖道路に入ると冨士山が真正面に】

今年の春の最高気温となる25・5℃との予報。富士山周辺の標高が高いせいか16℃前後でひんやりするものの快適だった。しかし、平野部に降りて来るとハーレーダビッドソン・ロードグライドの気温計では27.5℃だった。

【樹海を抜ける周遊道71号線】

鳴沢から御殿場市まで富士山麓の樹海を抜ける県道71号は交通量も少なく快適だ。展望台からは遠くに頂きに真っ白な南アルプスの峰々が望めた。

【冨士ミルクランドで休憩】

最高に美味しいソフトクリームと牛乳は、冨士ミルクランドで絶対に味わいたい。

【水ヶ塚公園・森の駅富士山】

ハーレーダビッドソンで上がれる冨士山。標高ではここ「水ヶ塚公園」最も高い地点だろう。

【御殿場は桜満開】

【時の栖レストラン・ステーキでランチ(*^^)v】

【足柄SAで全員集合後解散へ…一路帰京に(^^♪】

4月15日現在、亀戸のハーレー仲間である「HOG・東東京チャプター」の2017年メンバーは136名。7月1日は創設20周年を、メンバー総数150名で迎えたい(^^♪。

2017・冨士ブルースカイヘブンへ行こう!

どなたでも参加をいただける、ハーレーダビッドソン日本最大のイベント「冨士ブルースカイヘブン」。
5月20日(土)・静岡県小山町・冨士スピードウェイへ全国のハーレー仲間が溢れます。


【シンボルポスター】

入場券発売中 ¥4100 ハーレーダビッドソン亀戸にて絶賛発売中(^^♪


【亀戸のハーレー仲間・東東京チャプター】

2016年のブルスカから(^^♪…東東京チャプターでは当日、海老名SAにて集合、会場までツーリングがてら向かうプランを立てています。詳しくはハーレーダビッドソン亀戸内のチャプター連絡ノートにて確認をお願いします。


【スピードウェイを駆けるチャプターパレード】

生涯に一度は、冨士スピードウェイを愛車のハーレーダビッドソンで駆けてみたい。その夢、チャプターパレードへ参加20台限定で叶えます。

*(HOG・東東京チャプター&ハーレーダビッドソン亀戸にて車輌ご購入の方に限ります)