亀戸オリジナルTシャツで新たな出会い!(^^)!

ハーレーダビッドソン正規ディラーとして、亀戸へ出店して早くも22年を超えました。車両購入のお客様の多くは亀戸を中心とした半径10km圏で占めておりますが、どちらかといえ亀戸周辺にはあまり多くはありません。

地元の皆さまへの知名度を計りたいと、ハーレーダビッドソンブランドの訴求を常々考えている毎日。ここ最近は地元の、それも女性のお客様にお求め戴いて大好評の、亀戸オリジナルTシャツ(^^♪。

【オリジナルTシャツをアンダーに背中でビューティー】

オリジナルTシャツをアンダーへ、背の開いたところへkameidoのロゴマークを魅せるワンピース姿がカッコイイ~(*^^)v…後ろ姿だけならとお許しを戴き、撮らせて戴きました。

こちらのJUNKOさんは、江東区北砂に暮らし地域の「ゴミ拾い活動」や、亀戸店巡り&大道芸を観るサークル活動のリーダーさんだ。

【亀戸オリジナルTシャツ・レディース】

ハーレーダビッドソンと云うオートバイメーカーは、アメリカ・ミルウォーキー市で創業してから116年の歴史。

日本のホンダ、ヤマハ、カワサキ、スズキの1950年代から70前後の創業より、さらに46年も古く、まさに伝統と歴史を文化にもつハーレーダビッドソンだ。

モーターサイクルメーカーでありながも、ライダーだけのウェアだけでなく、普段街にも着て行けるようなメンズ&レディース、また幼児からシニアまでファッションを楽しめる「ハーレーウェア」を販売。

【ハーレーダビッドソン最新モデル】

ハーレーダビッドソンユーザーの平均年齢は車両購入者では52歳。ライディングウェアーの「ハーレーダビッドソン・モータークローズ」になると35歳と若返り、やはりファッションをリードしている若いユーザーが多くなる。

【アメリカンHDステッカーを来店記念にプレゼント】

このところ週末の土日が雨ばかり。来店客数を落ちて困ったものです。そんな日曜日ですが亀戸へお越しの際はショールームをのぞいて見てくださいね(^^♪

休日が楽しみになったハーレーライダー(^^♪

自動二輪免許(現:大型二輪免許)を、もともと持っていたという方、或いは中型免許(現:普通二輪免許)で限定解除をすれば大型二輪免許となる方が、このところ多くなった。

若かりし頃、乗っていたのは250㏄や400㏄のオートバイだった。今そんな方がライダーへ復活している。

【60代で大型二輪免許取得した佐藤さま】

高齢者による、クルマでのアクセルとブレーキの踏み間違えによる悲しい事故が増えている。我々のツーリングクラブ「ひがし東京チャプター」には、最高齢91歳の下澤さんを筆頭に80歳の吉田さん、また70代~60代はたくさんいらっしゃる。皆さまハーレーライダーであり、自らハーレーを車庫から道路まで出して、ツーリング集合場所へ参加している。

【65歳以上のニューオーナーへおすすめはXL1200C】

【ハーレーオーナーにはライディングウェアー】

孫にも衣装じゃないが、ハーレーダビッドソンの世界へ入ったらスタイルから入りたい。ハーレーモータークローズのジャケットを着ればアクティブに見え若がえるはずだ。ハーレーの新車と一緒に取り揃えたい1着。

【1600㏄はビッグツインモデル】

ハーレーダビッドソン・ソフティルファミリーの人気モデルは「ファットボーイ」・「ファットボブ」だ。チカラ強いトルクフルなミルウォーキーエイトエンジンを搭載。長く付き合える相棒となる1台だろう。

【休日が楽しみになったハーレーライダー】

初めて参加したツーリングから、これで3回目になるがすっかりハーレー仲間と打ち解けてきた。同じハーレーを持ち、ツーリングを通して交流する休日が、待ち遠しくて仕方がないという。

【ツーリングが最高だ伊豆スカイラインへ】

ハーレーダビッドソン亀戸にて車輌購入の方が集う「ひがし東京チャプター」、今年も138名の入会や昨年からの更新を頂きました。

久しぶりのオートバイ復帰に、提携自動車教習所でのレッスンを案内しています。関心をお持ち方ショールーム営業スタッフへお気軽にお問い合わせください。

サマーグローブ取り揃えました(^^♪

今年の夏は、5月からやって来た(^^♪…ツーリングシーンに見る「グローブ」も、夏仕様へ適応したベテランハーレーライダー。
グローブは冬仕様のままではムレてしまい、汗だくになってしまってライディングの妨げになる。

それに、いつまでもウィンターバージョンじゃかっこワル~い(^^♪

ハーレーダビッドソン亀戸へ入庫した「サマーバージョン・グローブ」のフルサイズが揃う今、お早い来店のタイミングでお選びいただけます。

【ハーレーファッションもサマーバージョンへ】

ここへホンの数点をご紹介いたします。グローブは手にはめて握ってみたり、広げてみたりして選んでください。S.M.Lサイズはあくまでも目安です。

【メッシュグローブ】

ハーレーダビッドソン純正グローブの価格は、6000円~17000円がコアゾーンです。

【てのひらにはレザー生地】

ハーレーダビッドソンワールドは、オフィシャルなモータークローズの着用でキマる。ヘルメット、ジャケットからグローブまでハーレーダビッドソンのトレードマーク「バー&シールド」【オフィシャルトレードマーク・バー&シールド】

【オフィシャルスカルマーク】

【メッシュワイドバージョン】

【レイン対応バージョン】

【サマーツーリングは高原ルートへ】

【フィンガーレスグローブ】

亀戸天神の藤が見ごろを迎えていま~す!(^^)!

霧雨が舞う25日。亀戸天神の藤は見ごろを迎えています。

その霧雨の優しいしずくが、紫色の藤の花びらから、下へ流れ、それもまた情景としてとても好い(*^^*)。

【亀戸天神の藤】

亀戸天神の藤は、歌川広重 名所江戸百景にも描かれて来た亀戸天神境内。

【スカイツリーは曇の中に】

境内は藤の甘い香りが漂い、息を吸うとカラダにその甘い香りが染み込んでいく。

【これからGWが見ごろに】

【亀戸気質Tシャツ】

亀戸天神からの帰り道にHD亀戸へお気軽にどうぞ(^^♪

リックサックがツーリングアイテムに(^^♪

これからのシーズン、ツーリング先でハーレーを置いてビューポイントや史跡巡りに歩くことが多くなる。ライダーは、手荷物を持ちたがらない。

リックを背負うことは、それほどは苦にならないようで「亀戸気質リックサック」が好評を頂いている。何より、ツアラーモデルのサイドBOXに収納できるので、リックを2個買っていく方も少なくない。

【リックがプチブームに】

最近、浅草界隈で「亀戸気質グッズ」を見かけとお客様からよく聞く。小生も、山梨県の忍野八海へ友人たちと巡っていたら、亀戸気質Tシャツを着て歩く外国人観光客と遭遇したものだ。

【亀戸気質リックサック】

亀戸気質リックサックは¥1080。ライダ―以上にインバウンドの外国人観光客からも大人気だ。

【ロードキングカスタムを納車】

サイドBOXには2個、亀戸気質リックサックが収まる。さぁ~岬めぐりに(^^♪

亀戸気質Tシャツ買いにアメ~リカから来たよ~(^^♪

亀戸気質グッズのTシャツやキャップなど、お求め戴いく多くのお客様はアメリカ人です(^^♪。
本国に戻ると、彼らもハーレーオーナーであり自慢の鉄馬をスマホで見せてくれる。
日本文字の入ったTシャツが人気らしく、成田空港へ帰国の途中、ハーレーダビッドソン亀戸へ立ち寄り、陽気な笑顔で「亀戸気質Tシャツ買いにアメ~リカから来たよ~」と、ショールームはにぎわう(^^♪

【亀戸気質(kameidokatagi)&東京(TOKYO)の2タイプデザインベース】

Tシャツ、ロングTシャツ(長袖)もあって、価格帯に開きがあるのはその違い。ライダーは、ロングTシャツが多く自前用。
すっかり「インバウンド」…外国人観光客が多くなったが、ファミリーや友人にとTシャツを何枚かおみやげに買ってくださる年配者は、何処のお国も同じようだ(^^♪

【¥4320~¥5320 S、M、L、XL、2XLのサイズ】

【テレビにオンエアーされて人気上昇のキャップ】

亀戸気質はハーレーダビッドソンのトレードマーク「バー&シールド」と使用をミルウォーキーのHD本社より認定されている。

【新登場した亀戸気質エンブレム・ワッペン】

【アメリカから来店してくれた】

彼らが、本国で乗っているハーレーダビッドソンを、スマホの画像で見せてくれた。
映画「イージーライダー」へ登場したソフティルにアップハンドル。それそのものだった(^^♪…

亀戸気質のキャップ&エンブレム本日入荷!

ハーレーダビッドソン亀戸がプロデュースする「亀戸気質」。
東京・下町人情と職人気質を合わせ持った良いモノ造りと、サービス・スピリッツを表す熟語である。

弊社「株式会社マップラン」が1986年創業より、一環してモーターサイクル販売と整備業を通して、今日までお客様よりご愛顧をいただいて来ました。

1998年江東区亀戸に「ハーレーダビッドソン亀戸」を開店以来、この地での店舗の代名詞としても「亀戸気質」をご愛顧いただいております。

【亀戸気質エンブレム・ワッペン】¥1620

【キャップ亀戸気質】¥3240

時計で有名な精工舎の亀戸工場は歴史が古く、まさに服部時計店・精工舎の歴史そのものでもあります。
1881年に服部金太郎が時計の修理・販売をする服部時計店を創業したのがセイコーの始まり。 亀戸にあったこと、後に誕生する長野の諏訪工場と亀戸工場という名で呼ばれた。また亀戸は鉄鋼線材、鉄帯材の生産加工など精密機器から鉄鋼加工の職人気質な歴史を歩んできた。

【ツーリングの途中休憩時に欲しいキャップ】

昨年の夏、浅草に於いてこの亀戸気質キャップをかぶった外国人観光客がテレビ局に取材され、そのシーンがオンエアーされた翌日から一気に売れ始め、在庫は完売。テレビの影響は大きいと今さらながら思った次第です。

通信販売はこちらのサイトよりお願いします⇒https://ssl.h-d-kameido.com/contact/index.php