日本のおみやげはTシャツ!

秋葉原へ亀戸から電車で10分程度で行ける。今や秋葉原の電気屋街は「世界の秋葉原」に変容して、街を歩く人々も多国人種であふれ返っている。その買物帰りに亀戸に立寄ってくれるのか、ハーレーダビッドソン亀戸のオリジナルTシャツをおみやげに買って行ってくれる。     dsc08036白文字でHD&東京、中は灰色、右は背面側の花札デザイン】

外国人とひとくちに云っても、このところ中国人、インドネシア人、韓国人も当店への来店が多くなっていて、会話に困ってしまうことがある。しかし、日本文化を感じるものが人気のようで、当店のTシャツの「日本・江戸・東京」などの江戸文字がプリンされたものを見ながら、どの外国人も微笑んでいる。dsc08041英語dsc08043を外国人も話せたらもっと楽しい買物ができるだろうけれど、やっと英会話が初歩的レベルのスタッフだからそれ以上は無理。でも何とか買っていってくれるので、笑顔をいっぱいに「ありがとう~サンキュー!」で送り出すと笑顔で返される。笑顔は国際的なコミニケーションだと思うも、英会話ができる対応を店として持たないと・・・思った次第だ。

夏の亀戸流儀

涼感ただよう『上着を脱いだヘリテイジクラッシック』が完成した。dsc07761       

 

 

 

 

 

 

 

日々30℃を超えはじめる気温に夏を感じる。ハーレーダビッドソン・ソフテイルシリーズにあって伝統的なクラシックスタイルを持つヘリテイジ。当店のカスタム提案として「夏のカスタム」が完成しショールームに展示している。小柄な方でもシートに座って頂くと足のかかとが着く低さでカスタムしたもの。夏らしく風防もとってみた(装脱着はカンタンにできる)。dsc07681

 

 

 

 

 

 

このところオーダーが多い、ダイナシリーズ・スーパーグライドカスタム/FXDC。ショールームの「ブルー&シルバー」ツートンが、この季節は涼しい色に映る。明日の「新緑ファミリーBBQ・ツーリングin宮ヶ瀬湖」は何とかお天気も持つようで、55名以上の参加予定となっている。その中にもこのマシンのニューオーナーとなり参加を頂いている。4月以降の納車はスーパーグライドカスタム/FXDCが目立った。dsc07762                         

初めてのハーレー購入、どれにしようかと誰もが考え込む。ハーレーの選び方を亀戸流儀でアドバイスを云えば、購入者が「これなら楽しめそう」“ひらめくもの”があればその車種選定に間違いはない。ハーレーにパワーや小回り軽量などの機能を求める人はいない。鼓動感と雄大な走行フィーリングこそハーレーらしさ。そのマシンコンセプトは107年間変らずに存在し、今なおそれを多くのオーナーが乗り続ける最大の理由としている。ひと言で云えばそれは「感性」!乗ってみないとこのアイアンホースの感性は全身でつかめない。

ファントムフェアリングに新型登場!

ソフティルやロードキングにフェアリングを、更なる風格を、そうお考えの貴方、HD亀戸が新型のファントムフェアリングをリリースしました。


>>HD亀戸ファントムフェアリングのページはコチラ

ハーレー最新試乗車情報
「① FLSTC ヘリティジ・ソフティル・クラシック」

「ハーレー最新試乗車情報」が開始しました。このコーナーではHD亀戸の試乗車から一台をピックアップして、毎回動画でご紹介いたします。今回は「FLSTC ヘリティジ・ソフティル・クラシック」です。 HD亀戸オリジナル ファントムフェアリングつきです。是非、お気軽にいらして試乗ください。

HD亀戸オリジナルTシャツ