ブレーキオイルも鮮度だ!

東京は毎日暑く30℃以上だ。今度の10日(日)「涼しい高原に行こう」とマスツーリングを募集したら75名の参加申込を頂いた。ツーリングを前に点検入庫が続く、その車両の中に少ないながらも見られる「ブレーキの不具合」。長い期間「点検整備」をしていない車両にその症状は顕著だ。          dscn9698-2べーパーロック現象は恐い】  説明すると、ブレーキで発生する熱により、フルード(ブレーキオイル)に混入した水分が沸騰して気泡が発生する。この気体の圧力は、温度の変化にともない圧力の変化が生じ、すなわちブレーキをかけても弱い制動力しか働かず、危険な状態となる。この状態を「ベーパーロック現象」という。脅かすつもりはないがその前兆は測定器で診るとこうなる。e696b0e59381                      

【新しいブレーキフルードにはグリーンランプが点灯】

ブレーキフルードの交換目安は1年後もしくは1万㌔。ここで交換をおすすめしたい。極端な現象を先に言えば、ブレーキフルードに混入した水分は、ブレーキを構成する金属を腐食させる原因になり、極端なブレーキ性能低下を起こす。1e5b9b4e5be8cつまり、かけても効かないブレーキとなる。               

 

【ブレーキフルード1年後のイエローランプ至近交換サイン】

ハーレーにとっても、「走る・曲る・止める」3つの基本性能をいつも100%発揮すべきであり、それが“当然の機能”でないとバイクじゃない。2e5b9b4e5be8c    【2年後の状態はレッドサイン交換が点く

ハーレーダビッドソンを永く乗ってきたライダーは、エンジンオイルブレーキオイルは鮮度が決め手と知り、そして「走る・曲る・止める」3つの基本性能のうち「止る」が一番大切だと判っている。

美しき輝る我がハーレーに!

今日も小雨がパラついた。出来ることなら雨の日は走りたくない。いや車庫からハーレーを出さないでいたい。先日ツーリングの帰路、雨に遭ってしまいエンジン周りやタイヤがはね上がる泥水で汚れた。やっとの思いで汚れを落とし磨き上げたが新車の「アノ輝き」が戻ってこない。だから雨はヤダ。そう思っている方も少なくないのでは?しかし、その汚れを落とし輝きを取戻す好いHD純正ケミカルがあった。dsc00024

【艶消しのマッドブラックにも最適な磨き仕上剤がちゃんとある】

ハーレーダビッドソンは美しくないとダメ。年中汚れたまま洗車も手入れもせず錆びたまま乗ってるオーナーで、上手に駆るライダーを見たことがない。厳格に言えば「マシンの輝きはオーナー心の鏡だ」。

タイヤだってキレイに磨いていくと美しく仕上がる。dsc00025特に写真の「ホワイトリボンタイヤ」の白が白くないと存在感がない。

梅雨のこの時季、一度愛車を点検がてら磨いてやろうではないか。dsc00026

【輝きとはメッキのことではなくマシンが放つ美しさそのもの】

ハーレーダビッドソン亀戸ショールームには、永年のノウハウに培われた信頼と高機能を合わせ持つ、「汚れを落とし輝きを呼び戻す」好い純正ケミカルを用意してます。dsc000301ぜひご活用ください。

愛すべきロードグライド・FLTRX!

ハーレーダビッドソン・ツーリングファミリーモデルのFLTRXは、そのスタイルと唯一のフレームウェイトのフェアリングは大柄だ。車体はパッと見、初めてのユーザーを寄せつけないかもしれない。小生も10年振りに愛用車として登用させた(当時はFLTR)、今回は試乗車としての提供もする。但し小生は生れながらの短足、そのカラダに合わせ足つき抜群の跨ぎやすさのカスタマイズもした。その内容と乗り味をお知らせしよう。dsc09899   

ハンドルはヘリテイジ用のブラックアウト仕様】ハンドルはノーマルよりも3センチ上へ、ハンドル曲げは、ノーマルの横一文字的から、やや狭角に絞られたものとなり、同じく手前に5センチ寄ってくる。             dsc09902  

 

バッドランダーシートを短足用にアンコ抜きかかと着き重視

まず、シートで腰の位置を決める。リヤブレーキのフットべダルを踏めるか?腕や手首が伸び切っていないか?をイメージしておく。dsc09901               

 

【リヤ・サスペンションは路面追従性の高いオーリンズ製装着】

オーリンズショックアブソーバーシートの左右下に黄色のスプリングが見れるだろうか。後輪の路面追従性は向上するが、上からの荷重には弱く“ペアでは乗れない”ことを知っておこう。フロントサスペンションも、サンダンス製のSPキットとソフトオイルを注入している。これら足回りのカスタマイズで重い車体にありがちなピッチングが消え、シャープなブレーキングと、しなやかなコーナリングにリズムカルなコントロールも実現できた。

ロードグライドは鈍重に観えるが、実はハンドリングの軽いシャープな高速ツアラーであり、ロングツーリングでは向い風がカラダにあたらず快適そのもの。今回のカスタムで「ハーレーだから遅い」なんてもう言えない。小生の大好きなワイディング仕様に仕上がった。

♪オートバイは3つの基本的な機能を持つ。それは「走る・曲がる・止まる」である。この3つの機能のうち、もっとも大切なものがお解かりだろうか?それは「止まる」である。世界選手権クラスのGPマシンやF-1など「止める」ブレーキシステムは、エンジンパワーの向上と共に極めて重要で高度な機能なのだ。

愛車をしっかり視よう!

さぁ~3月本格的なバイクシーズンインです。ところで愛車は元気ですか?目視でもいいので点検(最下段に紹介)してみてはどうだろう?この写真は「リア・ブレーキパット・プレート」。もうブレーキの機能を果すパットは擦り切れて完全に消耗。このハーレーオーナーは「車輪から変な音がずっとしてたんですよ。それにブレーキが効かないし~」ですって。よくまぁ~交通事故にならずに済んだと、ヒヤリとする最悪の症状です。                                   dsc09843  

 

【高速走行や雨天時ではもっとも危険な状態】

dsc09846リア・ディスクは土星の輪のような深い傷の線が幾重にもあり、金属同士が摩擦して出来たもの。こんな最悪な症状でないにしても、気になるなら一度お気軽に点検においでください。

ハーレーダビッドソンの新車は「メーカー3年保証」。ご存知と思うがその3年間にキチンと「ディラーでの法定点検」を受けていなかったり、案内を受けたが忘れたなど、乗りっぱなしのHDオーナーも少なくない。「異音がする」とか「オイル漏れが見られる」など異常が起き、保証期間内であってもお客様の義務である「法定点検」を受けていなかったため、「メーカー保証の無償修理」が受けられないこともあるのだ。dsc09983                  

 

3年後はオーナーの自己管理になる。ハーレーオーナーらしく安全にはお金を惜しまずに永く愉しみたいもの。シーズンを前に、気になる箇所をキチンと「国家有資格整備士」がいる、正規ディラーへ整備を依頼しようではありませんか

手前ミソだが、HD正規ディラーにはハーレーダビッドソンUS本社より、24時間webを通して世界でのマシントラブルの正確な整備情報が送信されてくる。正規外店での安い料金に目を奪われ、整備上の瑕疵が発生しその修理に大枚のお金が掛かったとの話も少なくない。e8a9a6e4b997e8bb8aflhrefbdb6efbdbdefbe80efbe91e5898d-001

自分で視れる点検 空気圧 フロント2・0~2.2㎏ リア2.2~2.5㎏と異物突き刺さり ②オイル量 ③ブレーキパット磨耗 ④チェンジシフトのビスのゆるみ バッテリー端子のゆるみ 最低この5つは押えたい!

*バイクの点検項目を覚え易くするためこんなのがあった。「ネン・オシャ・チエブク・トウバ・シメ」現在でも基本は同じだ。「燃料・オイル・車輪・チエーン・ブレーキ・クラッチ・灯火類・バッテリー・各部締め付け具合」をゴロー合わせで覚えておくといいだろう。

サービス入庫は予約にて受付中!サービスフロントまで 03-5627-3050 河野(コウノ)まで!

明日から11月バッテリー元気?。

明日から11月、今年の紅葉はちょっと遅れぎみ。しかし、標高1000メートルを超えると山は黄金色に輝いています。この夏は猛暑でハーレーにあまり乗らなかったオーナーが、最適なこの季節から車庫から出して久々に走らせる。そんなライダーも少なくありません。ところがこれからの半年間の冬季、バッテリーの寿命(通常2年~3年)を迎える季節でもあります。dscn1290    

【信州・長野の奥山田温泉への道】

来週末は、ハーレーダビドソン亀戸主催の「秋の温泉ツーリングin寸又峡温泉」が催行されます。参加を申込の方はもちろんですが、個々に紅葉ツーリングを計画されている方も一度エンジンをかけてみて下さい。スタータースイッチが「カチカチ」と音だけして、セルモーターが回らないようなら「完全なバッテリー上がり」かもう寿命です。(新品から2年以上なら交換時期、またバッテリーは2回冬を越すと機能不全を起こしやすい)dsc08883  

【乗らない日は自宅でも充電したい】

最近の充電器は、電気を循環しながら常に電圧を100%状態とする機能をもっている。この方法だとバッテリーは常時運転状態となり5、6年間も使えた実績もあり経済的。絶好の紅葉シーズンを愉しむためにも、ツーリングに出ようとした朝「マイったな~」とならぬよう、バッテリーの元気チェックを今日にでもやっておきたい。今なら来週末に間に合います。 ◎充電器は14700円からショールームで販売中!

エンジン大好き!

少年の頃、ふるさとの町の映画館では本編が始まる前、世界や日本の出来事をニュースとして(朝日ニュースだったような?)上映していた。その中に、ホンダがイギリス・マン島TTレース(オートバイレース)において、ヨーロッパのライバル車を抜いて行く疾走シーンにクギづけになったことを想い出す。その頃からか、いろんな「エンジン」に興味が湧いてきた。dscn1215

【1960年代のホンダF1・RA273 V型12気筒を後部から】

ハーレーダビッドソンの主要エンジンは、VRSC系を除けばすべて「空冷エンジン」である。ハーレーが好きになったのは「空冷」であることや、V型エンジンであることだ。そのエキゾーストサウンドは、直立多気筒のものとは大いに異なり動物的でさえある。そして、その造形はとても美しい。

【ハーレーBIGエンジンは1584cc/96キュービックインチ】07MYL_3_4       

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エンジンの寿命は一概に云えないが50年~70年といわれる。実際にハーレーダビッドソンのエンジンは、1960年代の「パンヘッド」や70年代の「ショベルヘッド」などのエンジンは、今も多くのオーナーに愛用されている。長持ちの秘訣は一にも二にも、人間で言うところの血液と同じ役目の「エンジンオイル」の早目の交換である。それはどんな時代のエンジンにも共通する。血の通う愛車精神はオイル交換から!なんてね。

チョーお値打ちに!

冨士ブルースカイへブンにHD亀戸も出店します。ハーレーダビッドソン純正カスタムパーツのうち決算処分品「現品限り」の超特売。中には、ナント80%OFFも!そのうち最も人気のカスタムスプロケット3点がお値打ち!適合モデルはハーレーダビッドソン・06FXST/06FXSTB/06FXSTSなどを所有している方には嬉しいニュース! 速い者勝ちです。dsc086621                       

【77700円を80%OFF15540円にて即売】

dsc08664

【HDマークが刻印されメッキが美しい06FXST用】

dsc08667  

【VRSC系の02年~06年型に適合】

上のVRSCA/VRSCD/VRSCRに適合するスカルマーク入り114000円が22800円と赤字覚悟のチョ~ロープライス。これだけではありません1998年~2006年の長期カスタムパーツ在庫を一掃処分、価格あれどすべてが上記のような現品お値打ちプライスで大放出します。ブルースカイへブン・テント村のハーレーダビッドソン亀戸へ!