ハーレー中古車をお値打ちにゲット!8月9日まで(*^^*)

今年も、中古車決算セールの夏がやってまいりました。
現在ストックしています全ての中古車を対象に、お求めに対して、購入支援5万円割引きや、オプション支援5万円クーポンをお選びいただけます。

またお持ちのバイクの下取査定アップ、お客様に応じたインセンティブを提案させていただきます。
ストックは、ホームページ⇒ショールーム⇒中古車を開いていただければご覧いただけます。


中古車センター

ハーレーダビッドソン亀戸の中古車はすべて下取車。
当店サービス工場での整備記録がキチンと残る完全整備車輌だけを、整備保障を付けて販売しております。
購入には低金利での長期オートローンも頭金1万円から利用いただけます。


【ハーレーダビッドソン亀戸だけのGO&GO決算キャンペーン】

スポーツスターからビッグツインモデルへのランクアップは、高価下取りにてサポートさせて頂きます。
また、愛車の「買取り」も、この機会が高くお引き取りさせてもらいます。

【ツーリングへご一緒に】

ハーレーダビッドソンを手にしたら、ツーリングを楽しまないことには、ハーレーオーナーの喜びへとつながりません。

そもそもハーレーは趣味で乗り、走る歓びを享受する遊び道具である。

その、同じ趣味を分かち合う「ハーレーオーナーズグループ・東東京チャプター」には、H-D亀戸で車輌購入をきっかけにした138名の、いわば「亀戸のお客様クラブ」の会員として在籍。

年がら年中、気の合うチーム単位や、当店主催ツーリングを愉しんでいるんです。
この夏、ハーレーオーナーとなって、亀戸からライダーデビューして、ツーリングを一緒に愉しみませんか(^^♪

バイクにこそドラレコは必要な時代へ!

オートバイの運転は、車輌の大小にかかわらず被害者的な立場に立つことが少なくない。時にはイメージから、いらぬ疑いをかけられることが懸念される。
テレビのニュースや新聞などで報じられている通り、他車への通行妨害や悪質な嫌がらせをする危険な「あおり運転」により、最高で5年以下の懲役を科すなど罰則を強化した改正道路交通法が、6月30日から施行された。

それらの状況を映像で残して事実を証明するためにも、ハーレーにこそドライブレコーダーの必要性が高まっている。

【ハーレーにこそドライブレコーダー装備を】

【ミツバサンコーワ社製】

警察庁のホームページでは次のように啓蒙されているので、まず紹介しよう。
「妨害運転を受けるなどした場合は、サービスエリアやパーキングエリア等、交通事故に遭わない場所に避難するとともに車外に出ることなく、ためらわずに110番通報をしてください。また、ドライブレコーダーは、運転行為が記録されることから、妨害運転等の悪質・危険な運転行為の抑止に有効です。事故やトラブルのときにあなたを守るドライブレコーダーを装着し、有効に活用しましょう」

警察も装着を促すように、「あおり運転」から身を守ってくれるのが、ドライブレコーダーなのだ。社会問題化した2019年頃から普及率が一気に上がり、この半年間でさらに急増していることは間違いないだろう。

【ミツバサンコーワのHPから借用】
無線LAN&専用スマホアプリでその場で映像チェックが可能。
スマートフォンなどの端末と本機を無線LANで接続できるので、いつでもどこでも録画した映像を見ることができます。
記録した映像データをダウンロードしたり、本体の種設定を行うことも可能。

ハーレーダビッドソン亀戸では、愛車へ「ミツバサンコーワ製」の装着を承ります。
サービスフロント・03-5627-3050まで購入から取付まで、事前の相談をお待ちしております。

ハーレーも12ヶ月・24ヶ月点検整備は法定点検!…/(^^)

新車を購入後、最初の3年目(36ヶ月)で迎える車検。その後は2年毎の車検になるのはご存知の通りですが、意外に知られていないのが「法定点検となる12ヶ月と24ヶ月点検整備」だ。

点検といえどもいくつもの種類があり、オーナーが目視等により点検を行う日常点検、法律で定められた定期点検がある。

代表的な点検は、車検と車検との間に行う「法定12ヶ月/1年点検」と、2回目以降の車検と同時期に行う「法定2年点検」である。
オーナーはこれら点検を実施し、車輌を適正で安全な状態で使用しなければならないという責任がある。

【法定2年点検】

=法定点検とは=
まず法定点検は、法律で定められていることを知っておこう。

ハーレーや車検対象の車輌を使う人は、道路運送車両法 第48条(定期点検整備)により点検を受ける義務が明記されている。
我々の持つ自家用車などの場合、法定点検には、1年ごとに行う12ヶ月点検と、2年ごとに行う24ヶ月点検がある。

点検内容は12ヶ月点検(1年点検)と24ヶ月点検(2年点検)では、それぞれ項目は経年変化や耐摩耗性など異なっている。

【ショールームのハーレーダビッドソン・スポーツスター】

そもそもあらゆる車輌は、工場で生産される段階から、ユーザーへ引渡された後、アフターケアーしながら使用する前提の車輌であることを知っておきたい。

なお、ハーレーダビッドソンでは初回点検と6ヶ月点検もあるが法定点検の対象外。これは新車からの初期摩耗等の経過を視る安全点検を目的としている。

【購入店とアフターサービスでのお付き合い】

=法定点検と車検の違い=
法定点検と車検は一見似ている印象を受けるが、整備内容や目的はかなり違うもの。
法定点検は、ハーレーダビッドソンが故障なく快適に走れるかどうか確認するものである。

車検は、保安基準(道路運送車両法に定められる規定で、自動車の構造,装置,乗車定員等)に適合しているかを管轄する国土交通省・陸運支局により検査するための制度。点検整備は行わない。
12ヶ月、24ヶ月に実施する法定点検がカナメであることを理解頂きたい。安全かつ快適に車を走らせるためには、車検だけでは不十分なのだ。

その車輌が、本来持つ快適な走行性能を維持するためにも、「法定点検」や日常の点検が大切になってくるのです。

【購入からのご縁で始まるアフターフォロー】

法定点検は義務とか責任?しないと罰則はあるのか?
法定点検は道路運送車両第48条(定期点検整備)により規定されている「義務」であること。
しかし、受けなかった場合でも罰則規定はない。
法定点検を受けないというのは、主に12ヶ月点検となり、通常、24ヶ月点検は車検と同時に行うためである。

【お客様を誘っての店主催ツーリング】

法定点検が法律に定められている背景には、ハーレーの保安基準を満たしていれば問題が指摘されないが、吸排気システムなどは車検だけではカバーしきれない。また、ブレーキパッド等の減り具合や経年や走行距離により本来の性能が発揮できるか、個々のハーレーの状態を点検・整備することができるからである。
これに密接な関係がメーカー保証も12ヶ月・24ヶ月点検を実施していることを前提にプランされている。

点検をしなかったことに起因する故障や不具合の発生の可能性もあるからだ。新車保証期間に正規ディーラーで点検を実施しないとメーカー保証を受けられないので注意してほしい。

ハーレー・ナナハン・エキゾーストサウンドを/(^^)

ハーレーらしさに「Vツインエンジンのエキゾーストサウンド」を、まず挙げる方が多いだろう。

心地よいスクリーミーイーグルマフラーでのサウンドは「奏でる」との表現の方が合うかも知れません。

このマフラーを装備して、ハーレーをナナハンから始める方がじわじわと増えています。

【スクリーミーイーグルマフラー】

■商品名 スクリーミンイーグル・ストリートパフォーマンス・スリップオンマフラー/ストリードロッドモデル

■…マフラー価格  ¥
 
■適用モデル
2018年モデル以降STREET RODに適合

※ 日本の公道仕様に準拠したマフラーです。
※ ガスケットやクランプなどが必要となります。

【スタイリッシュに決まる】

マフラーの交換はその高性能さを最大限に引き出し、軽量化にも大きく貢献することを考えると、カスタムメニューにはぜひとも『Screamin’ Eagle® パフォーマンスマフラー』を入れておきたいところ。車検完全対応で、純正ならではの質感の高さも言うまでもなく大きな魅力。2in1 マフラーのスタイリッシュさを最大限アピールする。


【7月末までに即納(^^)/】

■…STREETファミリー 0% or 0.01%特別金利キャンペーン 9月30日又は新車在庫の売約次第。

■…0%金利の場合は 支払回数37回 月額返済額7200円となります。


【亀戸のツーリンググループと一緒に駆けましょう】

ハーレーダビッドソン亀戸にて、車輌購入くださったお客様へのアフターサービスの一環として、「ニューオーナーツーリング」や「チャプターツーリング」を開催しています。ハーレーライダーとなった翌月から、亀戸のハーレーライダーとして、マスツーリングの走りを分かち合いましょう。

【ストリートファイナルローンキャンペーン】

ストリートロッド750A「ビビッドブラック」1,070,000円、「チャコールデニム」、「オリーブゴールド」1,098,000円
☆…お買得車 ストリート750Aの登録未使用車を1台限り898000円に特別販売。

温泉とブドウと桃の甲府盆地へプライベートツーリング!

梅雨の晴れ間を狙った訳ではないが、1泊2日で行ったその二日間共に好天に恵まれ、山梨・石和温泉へハーレーディラーの代表であり仲良し5人が集った。

【石和温泉・ホテルやまなみ】

仕事がら、何処へ行っても、次回のお客様を誘って行くツーリングスポットを探してしまう。
とある果樹園に着けば「駐車場はアスファルト舗装で何台ハーレーが停められそうか…」などと下見につながっていく。
今回の「石和温泉・ホテルやまなみ」なら四季を問わずに温泉ツーリングプランが立てられそうだ。

【ホテルやまなみの甲州ワイン風呂】

今年は1月以降、コロナ禍のせいでハーレーダビッドソン亀戸主催のチャプターツーリングが休止のままだ。毎回60名~80名のメンバーが参加してハーレーでの歓び分かち合う。
例年なら7月第一日曜日は「サマーツーリング」を開催していた。次回は10月4日に開催を予定している。

【甲州ブドウ園は鈴生りに】

ツーリング先にグルメなお店や温泉があると、ワクワク感が増していく。
その目的地まで、心地よいハーレーサウンドを流しながら駆ける歓びは、ハーレーライダーの至福の時だ。

【桃も豊かに収穫時期を迎えていた】

令和になって2年目、ハーレーをお求め戴く方々が若くなっているように感じる。
6月末に納車させて頂いた3名のハーレーオーナーは20歳、19歳でした。西暦2000生まれと聞いてすぐさま年齢が浮かばなかった。

【ツーリングモデルで行く甲斐路は中央道】

【A Chance in a MILLION】  
☆…2019年モデル・TOURING/TRIKE/CVOを選ぶ最後のチャンス!

日程:2020年7月4日(土)~8月9日(日)

内容:2019年モデルのTOURING/TRIKE/CVOについて、同モデルより、CVOモデルを含む一部のツーリングファミリーとトライク「TRI GLIDE ULTRA」を対象に30万円クーポン(下取価格に転用可能)を付帯。2019年モデルを購入できる最後のチャンス。
【ツーリングモデル】

2019年モデルより装備された「Apple Car Play」に加え、「Android Auto」も対応となっています。
在庫車限りとなりますご検討をよろしくお願いいたします。

亀戸のニューオーナーツーリング開催!

ハーレーダビッドソンを購入されたばかりの「初心者」をお誘いして、車両の慣らし運転と共に、ライダーのライディングスキルアップを目標にワンデーツーリング。
ハーレーダビッドソン亀戸がアフターサービスの一環として独自に開催のイベントです。

【ライダーの視点で決まるベストライディング】

ハーレーの特徴を理解してスロットルの持ち方・車体の動かし方などをツーリング途中にレクチャー。

それぞれ自身のライディングスタイルにレクチャの課題をおさらいしながら、グループでのマスツーリングを楽しみながら進みます。
陸上での説明が最小限ですむので、水の上での時間をたっぷりとれます。

ベテランインストラクター(二輪車指導員有資格)のもと、少人数限定のツーリングです。

【納車から日も浅いニューオーナーが対象】

【途中休憩時でのワンポイントアドバイス】

【マスツーリングの隊列練習も】

次回 ニューオーナーツーリングのご案内
開催日 9月13日(日) AM8:30~PM4:00
参加費 3500円(昼食・交通傷害保険など)
申込み ハーレーダビッドソン亀戸
参加資格 当店にて車輌購入くださったお客様

我らが東京下町のNEWナンバーは【江東】・【葛飾】/(^^)

これまで江東区のバイクやクルマは「足立ナンバー」だった。

5月より新規登録車とナンバー変更を希望するオーナーへは、ご当地ナンバーである「江東ナンバー」の配布が始まった。

遠い地方へのツーリング先で、地元の人や他県から来た人から、「東京ですか?足立ナンバーって」…や、「足立って東京のどの辺?」などと聞かれたりした。
地域名からは、それぞれに思い浮かぶイメージがあるようで、これから「江東ナンバー」・「葛飾ナンバー」が、新たな地域イメージを創っていく。

【NEWナンバー【江東】】

国土交通省によれば、新たに17地域の地方版図柄入りナンバープレートについて交付開始を2020年5月11日に発表。

また、地方版図柄入りナンバープレートは、2018年10月に全国41地域で交付を開始。クルマのユーザーなら “ご当地ナンバープレート” としてその存在はおなじみになってきた。

交付の目的は、地域の風景や観光資源を図柄に採用し、バイクやクルマが “走る広告塔” として地域の魅力を広げることにある。

今回、新たに17地域の地域名表示による図柄入りナンバープレートが追加され交付開始しされていく。

【品川ナンバーはリッチなイメージか?】

その昔、品川ナンバーにはリッチなお金持ちとのイメージを持たれたことがあった。乗っているクルマもベンツなどの高級外車だったことで、そんなイメージを持たれたのだろう。現在では「品川」は「世田谷」と二つに区分。

【NEWナンバー【葛飾】のイメージはどう育っていくか】

ハーレーダビッドソン亀戸のお客様より「足立ナンバーから葛飾ナンバーへ変更を」と、早速依頼を戴いた。
ナンバー変更手数料は、印紙や新プレート代金など12000円ほどで、手続きを代行している。
今回も12ヶ月点検整備の機会に併用してのナンバー変更となる。

【国土交通省が発表したご当地ナンバー】

【新車・中古車を購入する貴方の地域ナンバーは(^^♪】