春本番ツーリングに行こう(^^)/

ハーレーでツーリングで走る歓びを満喫する。春本番がやってきた。

そして、ニューライダーが亀戸店からソフティル・スポーツグライドでデビュー(^^♪

ツーリング仲間がまたおひとり増えました~(*^^)v

【ハーレーーニューライダー台東区の磯崎さま】

3月24日はハーレーダビッドソン亀戸が主催するオフィシャルツーリング。今回も参加申し込みは64名を超えました(^^♪

【2月・南房総へツーリング】

ハーレーに乗り続けている人は若さを保つ。それは歩き方であったり、所作にキレもあるのが端から見てとれるもの。

亀戸店の「ひがし東京チャプター」に所属するメンバーは125名。平均年齢は46歳だが、最年長は91歳の江戸川区在住の下澤さんでロードキングを乗り回す。【ハーレーの駆ると若さに溢れる下澤さん】

その下澤さんの云う、ライダー寿命延長の極意は「1日1万歩」の実行だそうです。つまりハーレーに乗るのも足腰が大切。老いは足からと云われるよう、日々歩いていれば心臓も強くなるというもの。

【洲崎灯台を背にコーナーを快走】

多くのハーレー仲間と一緒にツーリングするには、それなりにラィディングスキルがなくてはならない。70名が参加するマスツーリングでは、1チーム10名で編成し高速道路や一般道、峠道も車間を保ってチーム走行。

チームの編成走行に遅れたり、車間距離を開けすぎたりを繰り返していてはマナーに反するというもの。
チーム走行がスマートに走れるように向上心をもって欲しい。

【ソフティルオーナーのニューライダーのお二人】

「春のグルメツーリングIn山梨・ほうとう」の参加申込は、17日午後5時までとなっています。「ひがし東京チャプター」のメンバー、またハーレーダビッドソン亀戸にて車輌購入のお客様はビジターエントリーを。参加申し込みお待ちしております(^^♪

リチウム純正バッテリー発売記念キャンペーン‼

ハーレー純正新商品カタログに紹介され、ハーレーオーナーの間で話題になっている「ハーレー純正リチウムバッテリー」が、春ツーリング本番を前に大好評をいただいております。

【ツーリングの朝セル1発でエンジン始動】

リチウムバッテリーは、従来品に比べ、お値段もちょっとお高くなったがしかし、高性能、高出力、長寿命、メンテフリーなど、これまでのバッテリーの3倍以上と言われています。もっとも特筆すべきはそのバッテリー自重の軽さ。

現行のバッテリーの1/5~1/6の軽さ。総重量の軽減にも寄与する軽量なのである。

例えばツアラーモデル用現行バッテリーが9.5kgに対してリチウムバッテリーはなんと1.5kgと驚愕の軽さ。

取り回し時の軽量化に寄与して、パワーウェイトレシオ(車体重量に対する出力値)がチョット上がりますね~(^^♪

バッテリ&充電器100セット限定販売

HD純正リチウムバッテリーの新発売を記念して【バッテリー&充電器セット販売キャンペーン・100セット限定 20%OFF】お値打ちです。

    リチウムバッテリー標準小売価格
★…1 ツーリングモデル用 ⇒  ¥61,480
  2 ダイナ・ソフティル用 ⇒ ¥51,221
  3 XLスポーツスター用 ⇒ ¥40,974

★… NEW・HDリチウム専用バッテリー充電器
   (全モデル共通)標準小売価格 ¥12,949

お値打ち価格は【リチウム純正バッテリー発売記念 限定数100個】まで‼ 
⁂…完売次第終了となりますのでご了承ください。

ショールーム・サービスフロントに展示中

全国通販も好評受付中(^^)。ホームページより問い合わせは⇒https://ssl.h-d-kameido.com/contact/index.phpへ記入のうえご注文ください。
こちらより代金、配送方法のメールにてご案内を返信差し上げます。

・代金の銀行振込は⇒みずほ銀行 亀戸支店 普通預金 2327300 口座名 ハーレーダビッドソンカメイド

いつかはハーレー・ビッグツインへ/(^^)

ここ最近、お問い合わせをいただく「フリーダム プロミスキャンペーン」。ひと言で云えば、1台目のハーレーから2台目に乗り換える時、1台目を購入価格で下取する。その期間は6月30日まで!!

いきなり1700㏄級のビッグツインモデルへ乗るのは不安、先ずは軽量級のスポーツスターから乗り始め、慣れてからモデルランクアップ。1台目も2台目も同じ購入した正規店に限られる。ビッグツインモデルとは1200㏄以上のソフティルやツアラーモデルをいう。

このパターンは、これまでもお得意様の中であったが、期間限定ながらハーレーダビッドソンジャパンからのキャンペーンとしては初めてのこと。

【フリーダム プロミスキャンペーン】

フリーダム プロミスキャンペーンの主旨は、ハーレーダビッドソン亀戸にてスポーツスターを購入いただき、1年以内にビッグツインモデルへお乗り替え、スポーツスターを販売価格で下取保証する。

【XLスポーツスターファミリー】

【いつかはソフティル&ツーリングモデルへ】

正規ディラーでの同条件のため、約款は詳細になります。購入・下取保証に関するお約束など!

ハーレーダビッドソンSportster® モーターサイクルの新車を購入されたお客様は、以下のプログラム(以下、「本プログラム」といいます。)の参加資格を有します。

お客様(以下「ご購入者様」といいます。)には、2019年3月8日から2019年6月30日まで(以下「プログラム期間」といいます。)の間に、本プログラムに参加する日本国内のハーレーダビッドソン正規ディーラー(以下「対象ディーラー」といいます。)において、店頭販売品および在庫品のハーレーダビッドソンSPORTSTER®モーターサイクルの新車(以下「下取対象製品」といいます。)をご購入し、登録いただく必要があります。2019年6月30日を経過してから新車登録がなされた場合、本プログラムの適用資格は得られませんのでご注意ください。

【XL1200CXロードスター】

プログラム期間内に下取対象製品を購入、登録納車され、本プログラムの参加意思確認書をご提出されたご購入者様は、ハーレーダビッドソンTOURING、TRIKE、SOFTAIL®またはCVO™モーターサイクルの未登録新車(以下「乗換対象製品」といいます。)への乗り換えのために、本利用規約の規定に従いかかる下取対象製品を購入された対象ディーラーにおいて、下取対象製品の本体購入価格と同一の価格にて(以下の第5条に定める期間内に)かかる下取対象製品を下取りに出せるオプションを有します。
ご購入者様は、第5条に定める期間内での乗換対象製品の購入のご成約と登録納車を条件として、本プログラムをご利用になれます。

【XL1200Xフォーティエイト】

本プログラムは、プログラム期間内に購入された下取対象製品ごとに1回限り利用することができます。
本プログラムにより乗換対象製品に乗り換えるためには、下取対象製品の新車初度登録日から1年以内(以下「乗換期間」といいます。)にかかる下取対象製品を下取りのために売却する必要があります。
ご購入者様には、原則として、下取対象製品を購入された対象ディーラーにおいてのみ、本プログラムの利用が可能です。

下取りの時点において本プログラムの資格を得る目的上、ご購入者様は、下取対象製品の販売書類原本をご持参頂く必要があり、かつ有効な購入証明としてご購入者様の名義で、その登録を維持していただく必要があります。
下取価格には、下取対象製品の車両本体価格を含みますが、以下の費用を含みません。すべての税金(消費税および印紙税等)、部品・用品類・その他付帯サービスに関する費用、登録手数料、配送料等の納車に関する費用、自賠責保険料等の法定費用、その他保険料など。

【フォーティエイトチーム】

ご購入者様には、下取対象製品の下取価格と乗換対象製品の購入価格との差額のみをお支払いただきます。
下取りの時点において、下取対象製品は、ハーレーダビッドソンジャパン株式会社(以下「HDJ」といい、そのグループ会社を含みます。)が推奨する既定の点検(購入後1ヶ月及び6ヶ月経過時の定期点検)を購入された対象ディーラーにてお客様負担で受け、適切に整備された良好な状態かつ正常に運転できる状態でなければなりません。下取対象製品のタイヤ、サスペンション、エンジンおよびトランスミッションのすべては、製造工場の仕様範囲内の状態でなければならず、かつハーレーダビッドソン正規ディーラーによる検査を受けます。

下取対象製品の外装には、過失または酷使による損耗があってはなりません。
対象ディーラーは、下取対象製品が、本条に定める条件を満たす良好な作動状態かつ正常に運転できる状態であるか否かについて、(合理的に)その裁量で判断をすることができ、別途下取対象製品の基準を設定する場合があります。またキズやサビ、腐食などの損耗状態、走行距離数、など下取時に大きな減点対象となる項目がある車両や、非正規品によるカスタム車両および事故車や故障車は本プログラム適用の対象外となります。ただし、対象ディーラーの裁量により、特例的に本プログラムを適用する場合があります。

【ダイナ&ソフティルチーム】

ご購入者様には、この下取りまでに生じる、下取対象製品の維持費用のすべてをご負担いただきます。
本プログラムは、一切のその他プロモーション、オファー、プログラムまたは割引とも併用することはできません。
本プログラムに基づく、ご購入者様の地位は、原則として、譲渡することはできません。
乗換対象製品は、乗換え期間内に対象ディーラーにおいて、既存の在庫からご成約、登録納車いただく必要があります。プログラム期間外の成約、登録納車となる、将来的なモーターサイクルの注文または手付金の支払いに対して本プログラムをご利用になることはできません。

前各項に記載の条件を含め、本プログラムは、以下の主要条件を含みますのでご留意ください。
本プログラムに参加するハーレーダビッドソン正規ディーラーにおいてのみ有効です。
購入者様の地位は譲渡できません。
現金または現金等価物と換価できません。
乗換期間外に成約および新車登録されたモーターサイクルは適用対象外です。
下取価格には、下取対象製品の車両本体価格を含みますが、以下の費用を含みません。すべての税金(消費税および印紙税等)、部品・用品類・その他付帯サービスに関する費用、登録手数料、配送料等の納車に関する費用、自賠責保険料等の法定費用、その他保険料など。

【ツーリングモデルチーム】

下取対象製品は、HDJが推奨する既定の点検(購入後1ヶ月及び6ヶ月経過時の定期点検)を対象ディーラーにて受けなければなりません。
HDJおよび対象ディーラーは、下取対象製品の購入証明書類の紛失または盗難については一切の責任を負いかねます。
本プログラムに変更がある場合は、ウェブサイト上にてお知らせいたします。本利用規約の写しも、同ウェブサイトから入手可能です。

【ビッグツインモデル・ヘリティジクラシック】

HDJがやむを得ないと判断した場合は、本プログラムの内容の一部変更、または中止させていただく場合がございます。
本利用規約は、日本法に準拠し、かつそれぞれのご購入者様には、東京地方裁判所の非専属的管轄権に服すことに同意していただきます。

自分だけの1台!その想いから始まるカスタマイズ。

このカスタムバイクベースマシンは「ハーレーダビッドソン・XL1200CXロードスター」である。
レーサーカウリングをセットアップするだけで、「レーシング&レトロ」に仕上がっていく。

ハーレーダビッドソンの楽しみ方にカスタマイズがあることをご存知でしょうか。カタチやカラーリングを自分だけの1台を造る。カスタムバイクはそこが原点だ。

【アルミベースが何処か懐かしさも】

ハーレーダビッドソン亀戸では、新車受注のタイミングでもカスタマイズ相談を受けたいます。自分だけの1台を例えば30日後に完成させる。

【戦闘機のような雰囲気も醸し出す】

イメージしたカスタムパーツをオーダ。そのパーツが到着次第、サービス工場ではメカニックテクニシャンの手によって作業がスタート。

【レーシングムードに溢れるポジショニング】

【俺の1台は他とは違う】

亀戸のハーレーオーナーには、自分だけのマシンにこだわるメンバーは多い。ベースマシンから始まるカスタムワールドは、オーナーだけの歓びとなり、仲間の称賛をあびることで至福はさらに高まる。

【羨望のストリートグライドCVO】

究極のメーカーカスタムバイク「FLHXSE・CVOストリートグライド2018」いよいよ、ラスト1台限りとなりました。ショールームにてご覧いただけます。ご発注より10日~14日で納車。

ハーレーに手を染めてしまったら…(^^)/

これからハーレーに手を染めてしまったら…始めての愛車をスポーツスターからスタートする方、チャンスです。
1年目を軽快に駆けて、車体の取り回しを会得。
もちろんハーレーをお持ちで、新車のスポーツスターからもう一度乗り直して行く方もチャンス!(^^)!

次なるハーレーのランクアップモデルは、スポーツスターで駆けている時から夢見たビッグツインモデルがある。

【熱い1年目はスポーツスターから始まる】

その先の夢を現実のものとする。嬉しいではないですか。そのランクアップステージに先駆けて、スポーツスターから手にして欲しい。
夢のハーレーオーナーのスタートを、ハーレーダビッドソン亀戸で手を染めてください。

【堂々のビッグツインモデルが待っている】

意外にもハーレーの新車を購入して1年以内に乗り換える方、少なくないんです。
亀戸のハーレーオーナーズクラブのメンバーなら、その事実をご存知の方も多いと思われ、葛飾区のO様は1年以内に3台乗り換え、文京区のY様はXL883Nアイアンを、2週間後にはローライダーへランクアップ。

【ランクアップ人気No-1モデルはローライダー】

今回のキャンペーンは、未来のビッグツインモデルへの乗り換えを見据えて、ハーレーダビッドソン亀戸で1台目のスポーツスターからスタート。2台目も同じくハーレーダビッドソン亀戸にてご購入戴くことが条件となります。

そして、そのスポーツスターを購入、1年以内にビッグツインモデルへランクアップ。その際、スポーツスターは購入時の本体価格で下取り保証と云う前代未聞のキャンペーンなのです‼

ランクアップを無理なく行ける購入チャンスを活かそう。お問い合わせは、お気軽にHD亀戸まで。

【キャンペーンイメージポスター】

スポーツスターチョイスはこちらから…http://www.harleydavidson-kameido.com/collection/22/range/2

春の陽気は最高!スギ花粉大嫌い!

お昼の気温が14℃を迎えると、バイクで出かけたくなる。これまで着たウィンターシーズン用は、ジャケットだけで充分だ。朝夕はアンダーウェアだけで調節できる気温なのである。

しかし、この気温が「スギ花粉」を空気中に大量発生させる。クシャミに鼻水がヘルメットの中で炸裂。
グジャグジャな顔面をしながら駆けるライディングの辛さは半端ない(*_*;。

【快晴の亀戸天神からスカイツリーを】

快晴の空気の中に憎っくき「スギ花粉」が潜んでいる…そう思って見てしまう自分がいるが、約20年前まではスギ花粉とは無縁であった。

友人に、花粉症が何人かいて、小さなテッシュを何個も持っていたことを傍観していた。ところがある春から突然、小生を襲ってきた花粉症だった。

【ライダーには花粉防止サングラスが有効だ】

春の陽気は最高!スギ花粉大嫌い!のこの季節はライディングギャも花粉対策が必要で、首元をしっかりと締めれる襟のジャケットがオススメだ。

【HDフェイスマスク】

フェイスマスクも、ハーレーオーナーであればHDグッズを。街で見るホワイトマスクだけでのライディングはいかにもダサい。こだわりをもってマスク上からHDフェイスマスクをスマートに着けたい。

【新緑ツーリングももうすぐに】

明日3/10の「春のニューオーナーツーリング」は予定通り催行します。

ハーレーダビッドソン「彩か」カラーのトレンドへ

ほんの少し前まで、ブラックカラーが多くを占めていた亀戸のハーレー仲間のボディーカラー。

ここ数年でカラフルで鮮やかなカラーが多くなってきた。

日本人ライダーが好む傾向として「無難な色あい」・「どちらかというと地味な色」を選ぶ傾向が強かった。

彩かなやカラーは観て目立ち、スマート。他からも視認性が高く、バイクにとって防衛運転の観点からも、車体色は明るいカラーリングはベターであろう。

【ストリートグライドCVO.2018】

【ロードグライドCVO.2019】

【ストリートグライドCVO.2015】

【ストリートグライド.2014】

【ウルトラエデション.2016】

カラーリングに良しあしはなく、ハーレーオーナーの好みだ。新車をオーダー頂く時「カラーリングの決定」は大きな要件であり、好みのカラーリングを発注して生産から日本へ到着まで待つこと3ヶ月ということもある。

【ストリートグライドCVO.2018】

お勧めの1台。ハーレーダビッドソン亀戸より即納出来ます(^^♪