食いしん坊のツーリング案内/(^^)

桜の銘木と名所を訪ねる休日は、地元の江東区から徐々に北エリアへ向かい成田市や茨城県鉾田市まで観桜行は続く。その途中のランチは「うなぎのい志ばし」は、15年来の馴染みの店。うな重に、ランクはなく2850円のみ。


【うなぎのい志ばし】

数年前まで2000円だった「うな重」も、近年の仕入価格高騰により、どこも値段が上がった。
その頃「い志ばし」も、30分の順番待ちは日常だったが、ここ最近は平日の1時過ぎなら並ばずに入店できるようになった。


【吉高の大桜/2021年3.29】

ハーレーダビッドソン亀戸の初心者向けイベント「ニューオーナーツーリング」のコース下見も兼ねて、北関東方面を巡っている。
霞ケ浦周遊し東関東道へ入り「酒々井アウトレット」でお昼になるようにコース設定。コロナで三密を避けて食事が多店舗に分散してとれるアウトレットはグルメツーリングに打って付けだろう。

この日は、小生と妻だけ二人での下見。アウトレットでの食事はツーリング本番にして、そばの「ラーメンショップ酒々井SP店」でランチ(^^)/…昔からラーメンショップのネギラーメンが好きで、町田市に店があった30余年前の頃、陸運局からの行き帰りで食べた府中市分倍河原のラーメンショップの旨さが忘れられない。


【ラーメンショップ酒々井SP店のネギチャーシュー】

酒々井アウトレットのそばには、日帰り温泉・「湯楽の里酒々井店」がある。帰路はここでひとっ風呂浴びて、まったりとやすらいだ。
温泉からは東関東道と酒々井ICが目前に見える。

【酒々井の湯から東関東道と酒々井ICは近い】

ハーレーダビッドソン中古車買取キャンペーン中!
車検切れ、乗らなくなった車両、バッテリー上がりなどの車両もOK。お気軽にお問い合わせください。

ハーレー保管場所紹介します/(^^)

4月も中旬を迎えると、東京へ転居した方々がハーレーダビッドソンの購入相談も増えていく。車輌購入と同時に愛車ハーレーの保管場所の確保である。
それまでの住居地と違い、東京はスペースと場所に比例して賃料が違う。保管場所の物件探索に苦心されているハーレー・ニューオーナーの苦心は例年通りである。
お客様の利便性とキチンとした提携のハーレー保管場所を、当店の新規購入の方へ紹介している。


【きちんとした屋内保管】

都内の月極バイク駐車場情報をハーレーダビッドソン亀戸より車両お求めの方を優先的に紹介しています。
好評なのはやはり24時間出し入れ自由な、 月極での利用によるバイク置き場がほとんど。


【江戸川区平井のバイク保管庫】

東京城東エリアにあるバイク駐車場をご紹介。特に港区、江東区、江戸川区 中央区を中心にバイク駐輪場。
人気のガレージタイプや低価格設定のテントタイプや屋外タイプなど様々。車両購入の検討の際にお問い合わせください。


【安心してハーレーライフをスタート】

念願だったハーレーライフはきちんと保管場所があることで充実する。ハーレーを通勤に使われる亀戸のハーレーオーナーでは皆無。趣味での走りを愉しんでいる。
それだけに週末や休暇以外はハーレーを安心できる保管している。


【亀戸のハーレーオーナーでツーリング】

ハーレー亀戸では、購入されたばかりのお客様を誘って「ニューオーナーツーリング」を随時開催。4月25日も15名募集して北関東方面へツーリング。ハーレーは、いい大人が走って楽しむ鉄馬なのだ~…/(^^)


【パスポートtoフリーダムキャンペーンは6月30日まで】

手にした鉄馬で大地を駆け抜ければ心はひときわ昂ぶる!

待望の納車を迎えた日曜日、お二方のニューライダーデビューへ
(^^)/
XL1200Xフォーティエイトをタンデムシートを付けて、これからのタンデムライフをイメージさせますね。二人そろって満面の笑み。
「つくば」ナンバーのM・Fさんのハーレー、オーナーの真面目さと優しさがとても印象に残りました。


【2021・XL1200Xフォーティエイト】

大型二輪免許の取得にちょっと時間はかかったけれど、今日のブレイクアウトの納車から、親子そろってのライダー記念日にもなりました。
ツーリングシーズン真っただ中、手にした鉄馬で大地を駆け抜ければ、心はひときわ昂ぶることでしょう。


【ブレイクアウト】

今日からブレイクアウトオーナーへ(^^)/…
教習所の混雑も重なって、大型二輪免許を手にするのが、ちょっと時間がかかったけれど、父と息子3人共にライダーデビューの日になりました/(^^)
初めての大型二輪免許でのバイクがハーレーダビッドソンなんて、小生の昭和オジサンでは無かったこと、時代が違うが羨ましい~


【親子でハーレーオーナー】

さぁ~親子三人で慣らし運転とスキルアップツーリングへ行ってらっしゃい(^^♪


【大型二輪免許をとってハーレーオーナーへ】

ウィークエンド・オープンハウスH-D亀戸(^^♪

週末が晴れると、心も晴れます(^^♪

バイクに関心のある方、あるいはどれどれハーレーとは?…そんな思いの方も「ウィークエンド・オープンハウスH-D亀戸」へおいでください。

ハーレーダビッドソン亀戸は本日も明るく元気に、皆様のご来店お待ちしております。

バイクでお越しの際は、ヘルメットを、ショールームに入って左のBOXへ置かれゆっくりとお買い回りください。


【ハーレーダビッドソン亀戸ショールーム】


【いつかはハーレーが目の前に】


【花冷えでロングテーシャツ売れ始めてます】

ハーレーライダーなら、何よりも安全性にこだわりたいヘルメット/(^^)
 H-D&アライヘルメットのコラボレーションにより、最も安全性とデザインで好評。多くのハーレーオーナーに着用いただいています。そろそろ、あなたのヘルメットはおとり替え時を向かえていませんか?


【H-Dジェットヘルメット・ナンバ-1】¥37400

アライの創始者は、オートバイ愛好者で自分の頭を護るために、日本で最初にヘルメットを造る。ライダーの頭を護るにはどうすればいいか、FRP帽体と発泡スチロールの組み合わせというヘルメットの原型を作り上げた。さらに頭を護る可能性を高めるために、積み上げ続けてきたのがアライの歴史なのです。


【H-Dスタージェット】¥38092

【(一社)日本ヘルメット工業会では、材質や使用状況で異なりますが、PC、ABS、PE等の熱可塑性樹脂製保護帽は、外観に異常が認められなくても使用開始より3年以内、FRP等の熱硬化性樹脂製保護帽は、外観に異常が認められなくても使用開始より5年以内に交換を推奨している】

【SZ-R】¥54900


【ハーレーダビッドソン仲間でツーリング】

今シーズンはソフティルファミリーに注目を!

4月も、中旬に入ろうとしている9日になりました。
桜も散り、京葉道沿いの八重桜が満開になっている亀戸界隈です。
このところ晴天が続き朝夕はひんやり。例年の4月であれば、天気の好い日は平日でもハーレーダビッドソン亀戸へ来店するお客様もパラパラといらっしゃった。しかし昨年以降コロナもあって、平日は少ないように思う。XLスポーツファミリーの生産終了が巷に広まったせいか…


【H-D亀戸の手作り縫製マスク】

新たに545人の感染が確認された東京都。今後、急速な感染拡大が懸念されるとして「まん延防止等重点措置」の適用となりしました。
マスク着用、手洗いと三密を避ける。この徹底は続きます。
ハーレーダビッドソン亀戸では、H-Dバンダナを生地にマスクへ縫製してショールームにて販売中!


【ハーレーダビッドソン・パンアメリカ】

ハーレーダビッドソン・パンアメリカはアドベンチャーバイク。これまでのアメリカンスタイルから完全に区分されたニューフェイスだ。
すでにこのカテゴリーは他社が先んじているマーケットであり、最後発での新登場となる。ハーレーダビッドソン亀戸でも予約を戴いていて、早ければ7月納車となる見込み。


【FXSTソフティルスタンダード】

XLスポーツファミリーが生産終了に伴い、ソフティルファミリーが注目されるところ。FXSTなどビッグツインモデルにあって車両本体価格は¥1,754,500とお求めやすい。


【FLSD・スポーツグライド】

新設計のリジッド型ソフテイルフレームは、ソフテイルファミリーとして共通のものを有するスポーツグライド。他モデルにない特徴をあげると脱着可能なバッドウイングフェアリング(フロントカウル)とパニアケース、43mm倒立フロントフォークに2in1トミーガンマフラーだろう。
車両本体価格¥2,381,500


【FXBRS・ブレイクアウト114】

ソフティルファミリーでは人気ナンバー1を誇る「ブレイクアウト114」だ。
21インチの大径フロントタイヤと、240mmという超極太リアタイヤの組み合わせにより、どこから眺めても大きなインパクトを与える。

ロー&ロングなシルエットやハンドルライザーに埋め込まれた超小型ディスプレイなどのディテール、そして多くのクロームパーツなど、総じてストリートに映えるデザインに仕上がっている。

極端なカスタムスタイリングとは裏腹に、高いパフォーマンスの走りを備えるのが今のハーレーだ。
¥2,858,900

今ならソフティルファミリーに「パスポートtoフリーダムキャンペーン」実施中!

ハーレー人気のフロンティアはローライダーS!

ローライダーSへスポーツスターからのランクアップ(^^♪…
これから始まるローライダーSでのハーレーライフ、そこに大きなインパクトを与えるのはビッグツイン1868㏄/114エンジンだろう(^^)/


【船橋市在住のK・Tさまは2台目のハーレーオーナーへ】

2021年のソフティルモデルにあって、ローライダーSの人気は堅調そのもの。1978年のFXSダイナファミリーからローライダーの歴史は始まり、43年の歩みは今を以って名車と云わしめる。


【ローライダーS】

スクリーミンイーグル ツインカム114エンジンの他に、ドラッグバー & ストレートライザー、ガンファイターシート、ビキニカウルなどなど、「クラブスタイル」へのカスタムまで施された渾身のファクトリーカスタムモデル。真っ黒なボディにゴールドのエンブレム & ホイールという組み合わせも、時代を先取りしたグラフィックとなっている。


【ハーレーダビッドソン亀戸よりお届け】

低速から持っていかれそうなトルクフルなパワーは凶暴そのもの。ドラックバーハンドルが大人しさをイメージさせるが、驚くほどコーナーリングに秀でており、レーサーレプリカをも蹴散らすパフォーマンスを備える。ストック状態でもこれだ、インジェクションチューンをかけたりすれば想像すると恐ろしいくらいだ。

ハーレーライダーはラーメン好き(^^)/

ネットで度々紹介されている「ラーメンショップ酒々井SP店」を、先日ツーリング下見の際訪ねてみた。
みなさんもご存知でしょう、郊外のロードサイドに多い赤い看板の「ラーメンショップ」を。

まだ町田市で小生がモーターサイクルショップMAPRUNをやっていた23年前、府中市と町田市にそれぞれロードサイドにラーメンショップがあった。看板とスープベースは同じでも、店主が違えば味も違っていた。


【ラーメンショップ酒々井SP店のネギチャーシューラーメン】

数年前は、亀戸に近いところでは、小村井にラーメンショップがあったが看板を残して閉店したままになっている。

さて、地元で有名なのは墨田区・鐘ヶ淵駅からほど近い墨堤通り沿いの「ラーメン珉珉」。
バラック建てで旧めかしいけど味のあるお店だ。

定員さん4人がテキパキと機敏に動き声かけ。注文を的確に素晴らしい連携プレーで展開し、接客も丁寧だ。
コロナ対応じゃなく最初からオープンテラス。


【人気のバーコー麺】

墨田区の人気ナンバーワンと云えば「真鯛らーめん 麺魚」でしょう。
券売機のボタンも真鯛らーめんと濃厚真鯛らーめんと書いています。
一度食べたらヤミツキになる。しかし、ランチタイムは行列を覚悟しないと入れない。


【真鯛らーめん 麺魚の醬油ラーメン】

真の伝統と最新技術の融合は、パワーとスタイルに具現化された。街乗りも、郊外への遠出も、求めるものは純粋なライディングだけだ(^^♪。
6月30日まで大型二輪免許取得支援「パスポートtoフリーダムキャンペーン」開催中です。ハーレーに乗りたいと思ったらH-D亀戸へ/(^^)
【ハーレーダビッドソン・FXST・ソフティルスタンダード】