懐かしの秋の温泉ツーリング(^^)/

あっという間に5年の歳月が流れ、この信州へ秋の温泉ツーリングは2016年秋に開催したもの。
1986年の創業時から、秋の紅葉シーズンに一泊ツーリングを開催して、当店でオートバイを買ってくださったお客様へ、愛車で走る機会と、ツーリングを通して交流を行って来た。


【信州・女神湖にて】

2019年の秋の温泉ツーリングでは、志賀高原・湯田中温泉「よろずや」へ。以降、2020年、2021年とコロナで休止とせざるを得ず、創業以来33年間続いていた「ハーレーダビッドソン亀戸主催 秋の温泉ツーリング」は武漢ウィルスによるコロナ感染拡大によって途絶えた。


【薬師平温泉で宿泊】

コロナによる集うことが出来ない影響は、社会的な損失は大きいものがある。中国・武漢から感染が始まったコロナウィルスによる損失は地球規模となってしまった。


【霧ヶ峰を越えて】

コロナワクチン接種が進み、来店されるお客様から「2回目が終わった」とのお話を聞くことが多くなった。かつての重篤化が避けられると安心感も広がっている。今後の状況を見ながら、マス・ツーリング計画を検討していきたい。


【ビーナスラインから白樺湖へ】


【山梨へ向かって】


【中央道から一路帰京へ】

想い出の「秋の温泉ツーリング」から(^^♪

毎秋、ハーレーダビッドソン亀戸が、創業以来35年間に渡って主催してきた「秋の温泉ツーリング」が、2020年からのコロナ感染拡大で途絶えてしまった。
ワクチン接種が年内に進めば、ハーレー仲間で行く温泉ツーリングの開催もj来年には見えてくる。

1986年を第1回に「秋の温泉ツーリング」を開催してきた。その1回目は信州・乗鞍高原温泉だった。参加者は30名位だったと記憶している。
秋が最高なのは、ハーレーで紅葉を望みながら温泉郷を目指してツーリング(^^)/


【福島県・高湯温泉郷の玉子湯】

数あるオートバイショップの中から当店にバイクを購入いただいたご縁を、アフターサービスの一環としてツーリングを計画している。
その中でも、泊まりで行く温泉ツーリングは、お客様とお店の交流が高まってより好い関係を分かち合えることができる。
すべてツーリングプランには、必ず本番に備えて目的地までのコース下見を行っている。
当店で車両購入くださったお客様が、お求め頂いた車両に乗って、安全に安心して目的地までのツーリングを愉しんで貰う。
この基本的な取り組みは、創業時のホンダ専売店時代から取扱メーカーが換わっても普遍である。


【玉子湯の露天温泉】

ツーリングに雨は辛いし、日帰りツーリングは前日に中止案内することが多い。しかし、宿泊ツーリングはそうは行かないので、雨天決行となる。
お天気ばかりはどうしようもないが、ライダーとして雨天走行も経験してもらい、好天の日に感謝を思いながら走る歓びを倍増してもらいたい。

【温泉ツーリングに雨天中止はない】

ハーレー乗りの方々は、なにかと集まるイメージがあります。

アメリカフロリダで開催されているハーレーダビッドソンライダーが世界から50万台が集う「デイトナバイクウィーク」。なんといっても世界一のハーレーイベントだ。
なぜにハーレーライダーがそれほど集まるのか?


【いすみ市いけす料理のあきにて】

「ハーレー乗りの方々は、なにかと集まるイメージがあります。なぜ、集うのか……!? バイクで走るのはソロでいいですし、仲間とのツーリングも2〜3人、せいぜい5〜6人もいれば賑やかではないかと……。しかし、デイトナバイクウィークへ行き、すべてわかったがしました」…ウィズハーレー誌の青木編集長からの記事を転載。


【ハーレーでのマスツーリングは楽しいもんです】

昨年2月以降、コロナ感染予防のため、マスツーリングを控えています。都や国による非常事態宣言や蔓延防止条例の期間を除いて、ニューオーナーツーリングを開催していますが、この状況のため事前にお知らせをしても、条例発令によりツーリング開催が中止となることを踏まえて、よろしくお願いします。


【秋のニューオーナーツーリングは10月開催予定】

次回開催は10月を予定しています。車輌購入から間もないニューオーナーの皆さまへは、ハーレーダビッドソン亀戸よりダイレクトにお知らせいたします。

全国オートバイ神社 千葉・柏市に初鎮座!

全国オートバイ神社第五号 柏の杜神社が8月17日鎮座祭!

二輪車のオークションで知られる BDS グループが建立した「全国オートバイ神社 第五号  柏の杜オートバイ神社・柏の杜神社(千葉県柏市)」が、2021年8月19日(木)バイクの日に一般公開される。


【柏の杜オートバイ神社】

この施設は、一般社団法人日本二輪車文化協会の管轄下にある「全国オートバイ神社」の認定神社となっており、ライダーの交通安全祈願や地域の活性化を目的として建立されたもの。千葉県では初となる全国オートバイ神社 全国オートバイ・ランドマークです。


【柏の杜オートバイ神社 オートバイモニュメント】

全国オートバイ神社とは、一般社団法人日本二輪車文化協会の所管による、二輪ライダーの安全祈願を目的とした神社。
8月17日現在、全国で13の神社が日本二輪車文化協会のランドマーク認定部会から正式認定を受けており、「柏の杜オートバイ神社」は5番目に認定を受けた神社となっています。
神社といっても、宗教的な意図は一切なく、ライダーの交通安全祈願やツーリングスポットとしての地域の活性化を目的としています。


【一般社団法人日本二輪車文化協会 吉田純一会長】

また、「柏の杜オートバイ神社」はオークション会場隣接地の「柏の杜神社(総称)」内にあり、同じ境内にはオートバイ神社のほか、二輪販売店の商売繁盛を祈願した「モトム神社」、ゴルファーの健康を祈願した「ホールインワン神社」、グループ各社に勤務する社員とその家族の健康祈願をする「司神社」があります。
参拝時間は9 時から17時まで。ツーリングの目的地や経由地として立ち寄って参拝してください。


【鎮座祭へ参席】
左から、
日本二輪車文化協会 ランドマーク認定部会長 加藤 稔氏
参議院議員 日本推新の会オートバイ議員連盟.事務局長 石井あきら氏
日本二輪車文化協会 吉田純一会長
東京オートバイ協同組合 理事長 野間健児氏


【総拝の義を完え参席者記念撮影】

柏の杜神社
■所在地/千葉県柏市金山 770 BDS オークション 柏の杜会場隣接地
■参拝時間/9:00~17:00まで
※駐車場完備
※9月より毎月1回、BDS オークションの会場見学を実施(予定致します。詳しくは弊社ホームページ(BDSで検索)でご確認下さい

絶景ツーリングスポット「車山高原」に全国オートバイ神社が新設!

車山から鷲ヶ峰にかけて、ゆるやかな起伏が続く霧ヶ峰高原は標高1600m。
レンゲツツジやニッコウキスゲなどの季節の高山植物が緑の草原を染める。富士山やアルプス、八ヶ岳連峰など、日本が誇る名峰も一望のもとに。
また、一帯に豊かな上昇気流が発生し、グライダーの飛行に適している霧ヶ峰高原は、日本のグライダー発祥の地としても知られています。
その絶景ツーリングスポットに全国オートバイ神社が新設される。


【ビーナスライン】

車山高原へはビーナスラインで駆けて行こう『第13号車山高原 全国オートバイ神社』の鎮座祭が決定!

◇…2021年8月7日 午前10時より鎮座セレモニースタート/(^^)

★…8/7・8/8の二日間、 ここへ掲載の鎮座祭チラシを掲示戴くとスカイパークホテルの露天温泉を無料(^^)/…宿泊は30%割引(要予約)
中央道諏訪ICより白樺湖経由霧が峰・美しが原方面約40分。長野道佐久平ICより白樺湖経由55分。白樺湖より約5分。茅野駅又は上諏訪駅よりバスで車山バス停まで60分。


【ビーナスラインから白樺湖を】

=車山高原SKYPARKスキー場・AMACランドマーク認定 全国オートバイ神社第13号=
所在地:長野県茅野市北山3413 車山高原スカイパークホテル ☎0266-68-2221

【全国オートバイ神社第13号・車山高原】


【涼風を求めて車山高原を駆けよう】

…世界でも類を見ないほど日本の二輪車産業は戦後約70年間で発展し、メイドインジャパンのオートバイとして世界中で愛されています。
日本ならではのオートバイ文化をひとりひとりが考えることで、安全で楽しい乗り物、万が一の時にも活躍できる機動性、ライダーの社会的地位向上など、国内はもちろん世界に向けて発信することが可能なはずです。
単なる趣味趣向の強い道楽として終わるのではなく、次の世代にも脈々と受け継がれるようなオートバイ文化が身近にあるベースを作りたい。
この日本バイクオブザイヤーはオートバイに乗る・乗らないに関わらず幅広い層に認知、注目されるアワードでありたいと願っています…

★…バイクオブザイヤー2021への投票は8月31日まで。よろしくお願いいたします。

夏の涼風ツーリングは信州・安曇野へ(^^♪

北アルプスのふもと、長野県安曇野市にある日本一広大なわさび田を有する「大王わさび農場」を訪ねた。夏のツーリングは信州がベストコースだ。東京を早朝に抜け出し、安曇野を目指して行こう。


【大王わさび農場】

黒澤明監督作品「水車のある村」のロケが大王わさび農場と万水川・蓼川の合流地点で行われたそうだ。大王わさび農場は敷地内を自由に散策でき、信州だけのグルメが戴ける飲食店も新たになった。なんと年間の観光客数は120万人という。


【万水川・蓼川の合流地点】

ロケと云えば、NHK朝ドラ「おひさま」では、北アルプスを望む土手をお母さんと陽子が一緒に散歩したり、自転車で通学するところなどが撮影された場所でもある。さらにJR東日本の大人の休日倶楽部「安曇野」篇では、吉永小百合さんが自転車で颯爽と走るところが撮影されたところでもあります。


【わさび園では収穫作業も】

ツーリングは一方で冒険と云えるだろう。旅先で出会うのも一期一会。信州には標高3000m級の山あり谷あり、見たことなかった気になる場所へ気軽に立ち寄ることができるというもの。小回りが利くオートバイだから好きな場所でサイドスタンドを出してみるのも好い。


【夏の涼風ツーリングは信州・安曇野へ】

ツーリングで立ち寄ろう全国オートバイ神社へ(^^♪

これからのツーリングの目的地になる全国オートバイ神社(^^♪…7月現在、全国には13ヶ所が決定し、順次開設準備に入っています。
今回、鎮座祭を行ったのは取手市の「藤代オートバイ神社」です。


【第11号 藤代オートバイ神社】

茨城県に「全国オートバイ神社」が初めて創設されました。

一般社団法人日本二輪車文化協会・全国オートバイ神社認定
第11号 藤代オートバイ神社に於いて、7月17日鎮座祭が執り行われました。

所在地:〒300-1513 茨城県取手市片町245 愛宕神社

一般社団法人日本二輪車文化協会:https://amac.or.jp/home/activity/shrine/


【氏子総代 石井あきら参議院議員】

あなたの街にも全国オートバイ神社を!/(^^)

活動の目的
■ツーリングライダーの拠点となるオートバイ神社の認定
■宗教的な目的ではなく、ツーリング拠点として、地域活性化にも貢献する
理念
オートバイ神社はツーリングライダーのランドマークとして、今後各都道府県に1箇所以上設立を推進したいと考えます。
昨今増えつつある海外からの観光ライダーに、バイク(生産)王国日本の良い所を旅して頂き、観光立国を目指す我が国の一助になれると確信してます。
商標登録
【全国オートバイ神社】は登録商標されております。
オートバイ神社の認定部会(ホームページ⇒https://amac.or.jp/)
オートバイ・ランドマークの認定部 会長  加藤 稔
                 副部会長 野間 健児


【鎮座祭へ参列した全国オートバイ組合の各理事長】

今回の、藤代オートバイ神社は「全国オートバイ神社」に属しています。

こちらは、全国のライダーの安全祈願と交流を目的として全国オートバイ事業協同組合連合会(AJ)により登録商標された「全国オートバイ神社」です。
(※現在は、一般社団法人日本二輪車文化協会が推進しています。)

関東周辺のライダーにとっては、栃木県の安住神社が「バイク」神社として有名ではないでしょうか。
安住神社は「全国バイク神社認定第一号」として商標登録しています。

「どちらが先?」「どっちが元祖?」と言うような話はさておいて・・・バイク神社とかオートバイ神社は、ツーリングするライダーの安全運転祈願のためにたくさんあるのです!


【藤代オートバイ神社ライダー御守り】

ライダーの皆様が立ち寄り安全運転祈願と、御守り等も各種用意されております。
ぜひツーリングコースに組み入れてください。

【オートバイ神社の推進役 加藤稔ランドマーク部会長】
第11号 茨城県取手市 藤代オートバイ神社の開設に歓ぶ 会長 加藤 稔氏