秋のツーリングは500万本の曼珠沙華を!!

秋の絶景スポット…スポットという表現が合わないくらい広大なエリアに、曼珠沙華が500万本がまさに咲き誇る。
ここは、埼玉県日高市を流れる高麗川の「巾着田」。

【巾着田の曼珠沙華・彼岸花】

昨年は、天皇皇后両陛下もご覧になられた「巾着田の曼珠沙華」。
秋の名所となって、今や全国的に名をはせる。この秋分の日をはさんでバイク仲間の間でも巾着田を目指して、ハーレーでツーリングしてはいかがだろう。

【9月末まで見頃】
このところの雨は、これから秋のお彼岸にかけて、養分をたっぷり蓄え、真っ赤な花弁はより鮮やかに見ごろを迎えるだろう。

【刺すような真っ赤な花弁に見入る】

巾着田を訪れる花見客用の駐車場も年々拡大しているが、週末の日中はクルマの出入りで大渋滞となっている。二輪車用専用駐車場もあり案内に従って停めたい。

特設会場には、日高市特産品や軽食を出すテント村が軒を連ねる。日高牧場のソフトクリームはいつも人気だ。

【巾着田にツーリングで】

日高市のホームページへ

笠間へ日帰りツーリング!

ぶらり北関東へ妻を連れだって2台でツーリング。お休みの日は、時々、知らない町の神社仏閣を訪ねる。平日のそれらの寺院は静かでどこか穏やかな心持ちにさせてくれる。同年代の友人から聞き、笠間市の「西念寺」を訪ねる。

1200年代に創建した旧い歴史のあるお寺だった。これから秋が深まって行き、紅葉に包まれると、より感動的な趣になるだろう。

【西念寺(笠間市)】

西念寺境内には御葉つき銀杏(茨城県指定天然記念物)や神原の井戸、御杖杉、頂骨堂、太子堂など親鸞縁の史跡が点在。

【西念寺】

【西念寺】

【肉蕎麦が美味かった】

友部ジャンクションのETCスマート出口から「筑波海軍航空隊記念館」を訪ねた後、笠間市内は見どころ満載だと改めて感動した次第です。

秋のツーリングコース探訪!

秋の絶景ツーリング!

そんなシーンを探しに、休日は妻とクルマで巡り探訪する。ハーレーダビッドソン亀戸が主催するツーリングは年間15回。このうち6回~9回をコースを創る。それは初心ライダー向けであったり、中上級向けであったりと四季折々に下見をしていく。

【御坂峠から】

初めてハーレーダビッドソンを購入くださった方の半分位は「ライダー1年生」でもあります。平成10年からの自動車教習所に於ける「実技免除」は大型二輪免許取得に大きく貢献した。その恩典が女性ライダーの創出と、リターンライダーの大型二輪免許限定解除でした。

【御坂峠・天下茶屋で】

秋には必ず訪れたい御坂峠。快晴の朝なら是非とも目指して欲しい絶景ポイントだ。またここ天下茶屋の「ほうとう
」が、ダシ汁から丁寧に作り上げた。山梨県でも☆☆☆☆の絶品グルメです。

【中央道は10月下旬から紅葉だ】
今年を振り返ってみてどのくらいツーリングしましたか?もしも、1000km以内なら、これからの秋を楽しみましょう。
そして年末には、走行5000kmを目標にしませんか(^^♪

【ツーリングの秋を堪能しよう】

ハーレーは持って嬉しく、走って愉しいもの。車庫に置いてばかりではバッテリーは上がり、タイヤ空気圧は抜けるばかりでいいことはありません。さぁ~出駆けましょう秋のツーリングへ(^^♪

「ハーレー亀戸ショールームから」

初めてハーレーダビッドソンの購入検討、購入後の定期点検やメンテナンスなど解らない点やローンのこと、お気軽にお問い合わせください。

グルメツーリング探訪(^^♪

ハーレーダビッドソン亀戸が主催するツーリングは、これから来年の3月までが多くの参加を見る。ちょっとひんやりする位がバイク乗りにとって、この半年間がベストシーズンになのだ。

さらに、海鮮料理が一番美味しい季節を迎え、まさにグルメツーリングの到来だ。今回は休日のドライブも兼ねて銚子港を巡った。

【するめいかの活け造り】

東京・亀戸から片道135kmと日帰りツーリングには最適な距離だ。参加者が毎回60名を超えている近年のツーリング。食事メニューやハーレーダビッドソンの駐車場、天候不順による予約日の順延の打合せなど、それなりに準備が必要だ。

【日本有数の銚子漁港】

秋から冬にかけて、ハーレーライダーファッションは最も変化していく。11月以降は気温が15℃を切ることもあり、ツーリングではレザージャケットは必須となる。ウィンターグローブへの移行もこの頃になる。

【一山いけすのイカ】

ツーリングをプランする基本的な条件として、冬季は平地でのプランが多くを占める。降雪や凍結道を避けている。
水戸市、桐生市、高崎市、甲府市などの関東圏でも平野部をツーリングコースとしている。
【ランチを愉しながら太平洋を】

房総半島、伊豆半島、三浦半島は冬季のツーリングコースに必ず入る。シーサイドラインから帰宅したら潮風を浴びたハーレーから塩分を除くため水道水で洗車しておきたい。そうしないとフロントフォークの前部から錆が発生するからだ。

【グルメツーリングには多くのチャプターメンバー】

次回のグルメツーリングは何処へ(^^♪…チャプターメンバー、ハーレーダビッドソン亀戸にて車輌購入されたニューオーナーの方、ぜひご期待くださいね。

ただ今、10月13.14開催の「秋の温泉BIGツーリングin下呂温泉」参加者募集中!

季節に合ったライダーグローブへ(^^♪

剣道・柔道・オートバイ道(*^^)v…オートバイは初耳でしょうか(笑)…どんなスポーツにもスタイルがある。カラダを保護したり、もしものアクシデントに備える「防具」がそれである。

モーターサイクルにはヘルメット、グローブ、ブーツが代表的なライディングギャであるが、その中でもグローブは、夏季・冬季と気温やシーンに合った、仕様をベテランライダーは使い分けているのだ。

【強い陽射しには肌を出さないベテランハーレーライダー】

【HDグローブ¥11500~】

HARLEY-DAVIDSONに乗ってるライダーなら、モータークローズも同じブランドを身に付けたい。それだけでワンランク上の愛好家をアピールする。

【HDウィンターシーズングローブ¥19139】

HDモータークローズには、キャップからライディングジャケットはもちろん、ブーツまで揃っている。

【サマー・HDメッシュ¥10460】

HDのマークは「バー&シールド」と呼ぶ。マークはオートバイを正面から見てハンドルバーとウィンドシールドをかたどったもの。

【秋・HD¥14000~】

HARLEY-DAVIDSONのロゴマークがワンポイントで意匠されている。ランチをみんなと分かち合うテーブルにさりげなく置かれたモータークローズには、これだけでオーナーこだわりとブランドがしっかりと伝わるのだ。

【秋・アバロン¥14789】

左グローブは、クラッチ操作のより使用劣化が大きい。右グローブはスロットルを回しフロントブレーキを作用、左右の劣化はその機能を駆使する結果でもある。もしも、レザーグローブを雨に遭遇したら、陰干しで乾かし、レザーオイルでメンテナンスしたい。

【ショールームにてお手にはめてお試しください】

夏から秋へ。ツーリングシーズン到来に合わせて、愛用グローブの新調を(*^^)v

房総のグルメランチツーリング(^^♪

房総のグルメランチツーリングは、平日にプランすることが多い。このところ、平日でも参加者が10名を超えて来た。みんな食いしん坊ばかりだ(^^♪

【ワインディングロードが愉しくなると中級者へ】

ハーレーオーナーの中でも、峠道やワインディングロードを好んで走るライダーが少なくない。千葉・房総半島は、背骨のような山間部のワインディングロードに人気がある。交通量も少なく農道と県道がメインルートになるので、山村を通過する際は安全運転だ。

市原ICを降り、房総半島の真ん中を鴨川まで駆けて行き、お昼は「まるよ」で鉄火丼や大海老丼を喰らうのだ(^^♪

【まるよの鉄火丼】

人間は喰うために働く。ハーレーライダーは喰うために駆けて行く(*^^)v…なんて大げさな話ではなく、旨いものを訪ねて走りツーリングが一番の人気なのである。

【大海老天丼】

ハーレーダビッドソン亀戸にて車輌購入をご縁にして、ツーリングで出会い友情を分かち合う「東東京チャプター」のメンバー。

チャプター・オフィシャルツーリングがは、どうしても週末となり参加できないメンバーもいて、、平日なら休みも取りやすいとメンバーが少なくない。そのため平日ツーリングプランが秋から冬季に多くなる。

【千葉県鴨川市のまるよ】

ハーレーダビッドソンをお求め戴いた皆さまは「趣味」で車輛をお持ちだ。走って楽しんでその価値と目的が享受されるというものだ。

10月は年に一度の「秋の温泉BIGツーリングin下呂温泉」です。ただ今参加者募集中~(^^♪

秋のロングツーリングへ必須アイテム!

ハーレーダビッドソンを手にして、ライディング重ねて行くと、知らず知らずのうちに走行距離はどんどん延びていく。

東京から高速道路を使って往復400kmなんて、普通になって来る。

横浜や千葉などの近場を走っていた日々が遠い昔のようだ。

【亀戸のツーリング仲間と高速道路を駆けて】
あるお客様からお聞きしたツーリング当日のこと…「新車を買って、慣らし運転も完了った頃、ちょ~どタイミングもよく「亀戸のチャプターツーリング」へゲスト参加しました。

高速道路のサービスエリアに集まったのは、なんと80名超。全員が、ハーレーダビッドソン亀戸で購入されたお客さんばかり、早朝でしたが、これから一緒のツーリングにみんな嬉しそうでした」

【ETC出口へ】

高速道路の出口では全員「ETC」へ。僕だけが「一般」出口で清算、チケットをポケットから取り出し、料金が掲示され財布から千円札を抜きお釣りと領収書を受け取る。この1分間に、チームのみんなはスタンバイして一般道の左端で待ってくれていた。ハーレーには、絶対にETCを付けないとと決心したその日でした」

【ETC機器・2.0仕様】

この秋、ロングツーリングを計画されている方、ETC装備は必須アイテム。またナビゲーションがあれば更なる自由なツーリングが待っています。

【HD純正ナビゲーション】

ハーレーダビッドソン亀戸・ショールーム在庫のツーリングモデル「2018・FLHTK/ウルトラリミテッド」「2018・FLTRU/ロードグライドウルトラ」をご成約戴きますと、ETC・ナビゲーションの2点を成約特典に。ぜひこの機会にご検討のほど(*^^)v

【秋のロングツーリングへGO~】

ハーレーダビッドソン亀戸・東東京チャプター主催「2018秋の温泉BIGツーリングin下呂温泉」の参加申し込みを受付中です(^^♪。