ハーレーライダー開花宣言(^^♪

上野公園の桜が5分咲きに、あと3日で満開見頃を迎えるそうだ(^^♪。そんな春真っ盛りの24日、我ら亀戸からハーレーライダーが開花宣言・納車を迎える。歓びと緊張感がにじみでる江東区在住のK・O田様です。
喜びをいっぱいにハーレーダビッドソン・ストレートグライドと納車記念写真へ。


【ツアラーモデルの人気ナンバー1…FLHXS】

今日はライディングレッスン講座を少し!
ハーレーのV型空冷エンジンは、低回転でもトルクフルな力強い出力特性である。エンジン回転数2000rpmでトップギャであれば100kmを少し超えた速度でクルージング走行が可能で、まさにトコトコと腰から持って行かれる加速感は随一無比だろう。
【ローギャで車体が進んだらセカンドギャへ】
交差点から発進でのフィーリングを文字にすれば、ローギャで後輪は回し、セカンドギャー5メートル進んだらサードギャーで速度40kmへ。フォースギャーからトップギャーへは道路状況に適応して…こんな感じでハーレーのOHVエンジンを扱い、高回転での空吹しや不用意なエンジンブレーキは絶対に控えよう。


【サービス工場では納車前整備車輌が待機】

【停まる寸前にコツがある】
停まる寸前で右に少しハンドルを切ると左脚が地面に着きやすい。2輪車は低速時、ハンドル向きの外側へ車体は倒れようとする力が働く。この作用を使い交差点などの停止寸前、右にややハンドを切ると左に車体は傾き左脚着地がラクになります。また後ろブレーキで完全停止のクセを付けたい。

【東東京チャプターでもFLHXSオーナーが圧倒的】

ハーレーダビッドソン・ツアラーモデルでは、ニーグリップが操作の要になる。左カーブの場合、視点は100m先に置き、太股の内側をシートやタンクに当てながら「腰でバンクさせる」のだ。まさに腰はカナメになる。

亀戸店がプランするツーリングは年間15回、車輛購入のご縁を頂きましたお客様へアフターサービスの一環として開催。趣味を同じくする仲間との出会いは、生涯の友になるかもしれません。

春のニューオーナーツーリング完了!

ハーレーダビッドソンを購入されたばかりの初心ライダーと、新型へお乗り換えを頂いたベテランライダーをお誘い総勢27名の参加により、今年の「春のニューオーナーツーリング」を3月11日(日)に開催しました。

【ワンポイントアドバイスを熱心に聴くニューオーナー】

初めてのハーレーオーナーにとって、重い車輛の扱いや引き回しは最初のハードル。そこには押し方や、バックの方法にコツを覚えると、それまでの苦手意識が変わってくる。
【チャプター役員が初心ライダーをサポート】

ハーレーオーナーズグループ・東東京チャプターのロードキャプテン5名が今回サポーターとして参加頂き、3つのチームに分け、250kmをツーリング誘導。

【27台が東金道・野呂パーキングエリアへ集結】

東東京チャプター・関根フォトグラファーが先行して、参加者のライディングシーンを一眼レフカメラで撮る。後日、CDへ編集されるのは500カット以上。毎回ニューオーナーから喜ばれている。

【2018年モデル・ローライダー】
【九十九里道路を快走するニューオーナー】

【道の駅ではソフトを指南(笑)】

【2018年モデル・ブレイクアウト】

【2018年モデル・ヘリテイジクラシック】

ハーレーダビッドソンをご購入くださった皆様へ、亀戸店のアフターサービスの一環として、2005年より開催。延べ、800名以上のニューオーナーに参加を戴いて来ました。次回は「夏のニューオーナーツーリング」をご案内いたします。

3/13 追伸 参加されたニューオーナー様からお礼の嬉しいメールを頂戴しました。

【昨日は、いろいろお世話になりました!

本当に、本当に楽しくて、参加してよかったです!
もっと早くにハーレーを買ってればよかった!!!

皆さん本当にやさしくて親切でしたし、
特に同じバイクのK野さんには、いろいろアドバイスいただいたり助けていただいて本当にうれしくて、感謝感激しました。
最後にちゃんとお礼が言えなかったのが悔やまれますが、
築地にいらっしゃるとのことなので、
ちょっと昼休みに抜け出して行ってみようかしら・・・(笑)

東東京チャプターにもとても興味があります。
私でも入れますか?
3月25日にもツーリングがあるとお聞きしたのですが、
あいにく25日は用事があってちょっと無理で残念です。

あれだけハーレーが連なってる景色は、本当にすごかった!
昨日のことは、一生忘れないツーリングになりました!
本当にありがとうございました!

また参加させてください!

ちなみに走行距離は、やっと530キロになりました(苦笑)
あともう少しですかね。

今後ともよろしくお願いいたします。】

C脇さま 参加ありがとうございました!(^^)!

出会いはハーレーの中古車だった!

ハーレーダビッドソン亀戸より、HD中古車をお求め戴いたお客様より、納車後のオートバイの調子や取り扱いなど不安な点などを伺っている。また合わせて購入の動機もお聞きさせていただいている。

その中で、多くの方が「友人の紹介などから、信頼できる正規ディラーの中古車を勧められた」とのお声。


【グッドコンディションに仕上がったFLS・ソフティルスリム】


廉価なプライスが魅力の中古車

2006年以降、世界的にモーターサイクルを生産するメーカーでは、排気ガス対応によりエンジンへのガソリン供給が「キャブレター」から「フューエル・インジェクション」へ転換された。

このシステム変更に伴ってデジタル化され、正規ディラー・サービス工場にのみ専用回線によるデーター通信、またバージョンアップされている。


【亀戸のハーレー仲間との出会い】

ハーレーダビッドソン亀戸にてお買い上げのご縁から、ハーレーオーナーズグループ/H.O.Gへ入会を頂き、その後、支部・地域クラブ「東東京チャプター」へ入会。
これにより、HD新車と同じメンバーシップとサービスを、何よりも、亀戸のハーレー仲間と年間12回のツーリングを楽しめる。

『春の黒潮グルメツーリングin日本平』のご案内!

春の陽気がじわじわと感じるこの頃、寒暖の変化も大きな季節の変わり目でもある。

ハーレーライダーのライディングウェアは、まだウィンターシーズンバージョンのままだ(^^♪。

ハーレーダビッドソン亀戸が主催する年間6回のオフィシャルツーリングの2回目「春の黒潮グルメツーリングin日本平」が3月25日(日)に開催。

すでにフェイスブックやSNSの告知により、参加申込は40名を超えました!(^^)!

【日本平へのコース下見から】

2018・「春の黒潮グルメツーリングin日本平」参加メンバー募集中!

☆…開催日 3月25日(日)
☆…参加費 3000円/ビジター3500円
☆…対象  東東京チャプターメンバー/ハーレーダビッドソン亀戸にて車輌購入の方

ツーリング全コースの下見を、クルマで事前走行。予定コースを確認し80台超の駐車は可能かなど、途中の休憩場所も視ていく。これら欠かさずに視ているが工事が始まったりと思わぬこともあったりする。

80台を超えるマスツーリングには、誘導や10チームのリーダーなど、安全な誘導に貢献を戴くチャプター役員18名の活動は要になる。コース下見での状況と、カメラ事前に伝えている。

【レストランの予約も完了】

旅先の食事は、友人と語らいながら戴くほうが美味しい。特に我々のように愛用するバイクも、みんな同じハーレーダビッドソン。

亀戸のハーレー仲間にも、これまでいろいろ銘柄のバイクや、集いを経験したライダーが多い。その彼らが云う「東東京チャプターは、気さくな人たちがいっぱいでとっても楽しいです」(^^♪…主宰のひとりとして核心を得たようなコメント。嬉しい限りです。


【駿河湾といえば名物桜エビ】


【桜満開のタイミングで日本平へ】

桜満開の日本平を走ろう(^^♪

「春のニューオーナーツーリング」開催案内!

3月になりました!(^^)!・・ツーリングシーズン突入です。春・夏・秋と年間3回主催しています「ニューオーナーツーリング」。

いよいよ3月11日(日)今年の第1回開催をご案内します。


【ニューオーナーの皆さま】

ハーレーダビッドソンを購入されてまだ日も浅い初心者ライダーのための「レッスン・ツーリング」。
弊社代表はインストラクター資格を持ち、40余年にわたりライディングスキルアップの指導にあたって来ました。

このニューオーナーツーリングの途中に、「車両の引き回し」や「バックのコツ」など、大型バイクの取り扱いについてワンポイントアドバイス。ハーレーライフに役立つ日帰りツーリングです。


【ハーレーの取り扱いレッスンから】

車輛販売をして納車で完了、ではなく趣味で楽しむハーレーには、安全な乗り方や運転技術の伝授をさせて頂きます。参加対象は、弊社にて車輛お買い上げを戴きましたお客様とさせて頂きます。

店主催ツーリングではハーレー仲間との出会いの機会。メンテナンスなどのアフターサービスもお客様へ提供してことも大切なサービスと考えています。ツーリングなど主催イベントは、そのアフターサービスの一環として開催しております。



【ニューオーナーツーリングから】

『2018・冨士ブルースカイヘブン』へ行こう!

日本最大のハーレーダビッドソンイベント「冨士ブルースカイヘブン」今年は5月19日(土)・20日(日)開催!

ハーレーダビッドソンオーナーはもちろん、バイク乗りが富士山麓のスピードウェイに集うビッグイベント。
音楽ステージではもっともトレンディなアーティストが出演。

☆…オリジナル ラブ 田島貴男の「ひとりソウル・ショウ」「弾き語り」など新機軸をみせる。

☆…スチャダラパー  Bose、ANI、SHINCOの3人からなるラップグループ。ヒップホップの最前線プレーヤー

☆…Rei(レイ)  卓越しギタープレイとボーカルを持つシンガーソングライター/ギタリスト。3月より全国7か所のリリースツアー「FLYING R TOUR」も決定。


【冨士スピードウェイをチャプターパレード】



【2018・冨士ブルースカイヘブン】

ブルースカイヘブン・オフィシャルマークをクリニックするイベント内容やコンサートアーティストの紹介をご覧いただけます。

入場チケットはハーレーダビッドソン亀戸でも発売中!

オーリンズ・サスペンションをお試しください(^^♪

バイクやクルマ好きなら、青地に黄色文字の「オーリンズ」のマークをご存知ではないでしょうか?小生もこのマークを見るたびに、ワィンディングが浮かんでキュンとしてしまいます。

そんなライダーの憧れ「オーリンズ・サスペンション」をハーレーダビッドソン・883N/アイアンの前後装備。

春本番を前に、2週間限定にて試乗車を用意しました。乗って見ればその違い歴然(^^♪


【オーリンズトレードマーク】


【オーリンズ・サスペンションを前後に装備】


【リヤサスペンション】


【フロントサスペンション】


ご試乗をお待ちしております