季節に合ったライダーグローブへ(^^♪

剣道・柔道・オートバイ道(*^^)v…オートバイは初耳でしょうか(笑)…どんなスポーツにもスタイルがある。カラダを保護したり、もしものアクシデントに備える「防具」がそれである。

モーターサイクルにはヘルメット、グローブ、ブーツが代表的なライディングギャであるが、その中でもグローブは、夏季・冬季と気温やシーンに合った、仕様をベテランライダーは使い分けているのだ。

【強い陽射しには肌を出さないベテランハーレーライダー】

【HDグローブ¥11500~】

HARLEY-DAVIDSONに乗ってるライダーなら、モータークローズも同じブランドを身に付けたい。それだけでワンランク上の愛好家をアピールする。

【HDウィンターシーズングローブ¥19139】

HDモータークローズには、キャップからライディングジャケットはもちろん、ブーツまで揃っている。

【サマー・HDメッシュ¥10460】

HDのマークは「バー&シールド」と呼ぶ。マークはオートバイを正面から見てハンドルバーとウィンドシールドをかたどったもの。

【秋・HD¥14000~】

HARLEY-DAVIDSONのロゴマークがワンポイントで意匠されている。ランチをみんなと分かち合うテーブルにさりげなく置かれたモータークローズには、これだけでオーナーこだわりとブランドがしっかりと伝わるのだ。

【秋・アバロン¥14789】

左グローブは、クラッチ操作のより使用劣化が大きい。右グローブはスロットルを回しフロントブレーキを作用、左右の劣化はその機能を駆使する結果でもある。もしも、レザーグローブを雨に遭遇したら、陰干しで乾かし、レザーオイルでメンテナンスしたい。

【ショールームにてお手にはめてお試しください】

夏から秋へ。ツーリングシーズン到来に合わせて、愛用グローブの新調を(*^^)v

房総のグルメランチツーリング(^^♪

房総のグルメランチツーリングは、平日にプランすることが多い。このところ、平日でも参加者が10名を超えて来た。みんな食いしん坊ばかりだ(^^♪

【ワインディングロードが愉しくなると中級者へ】

ハーレーオーナーの中でも、峠道やワインディングロードを好んで走るライダーが少なくない。千葉・房総半島は、背骨のような山間部のワインディングロードに人気がある。交通量も少なく農道と県道がメインルートになるので、山村を通過する際は安全運転だ。

市原ICを降り、房総半島の真ん中を鴨川まで駆けて行き、お昼は「まるよ」で鉄火丼や大海老丼を喰らうのだ(^^♪

【まるよの鉄火丼】

人間は喰うために働く。ハーレーライダーは喰うために駆けて行く(*^^)v…なんて大げさな話ではなく、旨いものを訪ねて走りツーリングが一番の人気なのである。

【大海老天丼】

ハーレーダビッドソン亀戸にて車輌購入をご縁にして、ツーリングで出会い友情を分かち合う「東東京チャプター」のメンバー。

チャプター・オフィシャルツーリングがは、どうしても週末となり参加できないメンバーもいて、、平日なら休みも取りやすいとメンバーが少なくない。そのため平日ツーリングプランが秋から冬季に多くなる。

【千葉県鴨川市のまるよ】

ハーレーダビッドソンをお求め戴いた皆さまは「趣味」で車輛をお持ちだ。走って楽しんでその価値と目的が享受されるというものだ。

10月は年に一度の「秋の温泉BIGツーリングin下呂温泉」です。ただ今参加者募集中~(^^♪

秋のロングツーリングへ必須アイテム!

ハーレーダビッドソンを手にして、ライディング重ねて行くと、知らず知らずのうちに走行距離はどんどん延びていく。

東京から高速道路を使って往復400kmなんて、普通になって来る。

横浜や千葉などの近場を走っていた日々が遠い昔のようだ。

【亀戸のツーリング仲間と高速道路を駆けて】
あるお客様からお聞きしたツーリング当日のこと…「新車を買って、慣らし運転も完了った頃、ちょ~どタイミングもよく「亀戸のチャプターツーリング」へゲスト参加しました。

高速道路のサービスエリアに集まったのは、なんと80名超。全員が、ハーレーダビッドソン亀戸で購入されたお客さんばかり、早朝でしたが、これから一緒のツーリングにみんな嬉しそうでした」

【ETC出口へ】

高速道路の出口では全員「ETC」へ。僕だけが「一般」出口で清算、チケットをポケットから取り出し、料金が掲示され財布から千円札を抜きお釣りと領収書を受け取る。この1分間に、チームのみんなはスタンバイして一般道の左端で待ってくれていた。ハーレーには、絶対にETCを付けないとと決心したその日でした」

【ETC機器・2.0仕様】

この秋、ロングツーリングを計画されている方、ETC装備は必須アイテム。またナビゲーションがあれば更なる自由なツーリングが待っています。

【HD純正ナビゲーション】

ハーレーダビッドソン亀戸・ショールーム在庫のツーリングモデル「2018・FLHTK/ウルトラリミテッド」「2018・FLTRU/ロードグライドウルトラ」をご成約戴きますと、ETC・ナビゲーションの2点を成約特典に。ぜひこの機会にご検討のほど(*^^)v

【秋のロングツーリングへGO~】

ハーレーダビッドソン亀戸・東東京チャプター主催「2018秋の温泉BIGツーリングin下呂温泉」の参加申し込みを受付中です(^^♪。

初秋の雨ツーリングに備えて!

秋雨前線によって、梅雨のような空模様が続く9月中旬以降。また標高差のある高原へのツーリングでは霧雨に遭うこともしばしば。レインウェアの必要性はこれからシーズンより高まっていく。

【HDモータークローズ・レインウェア】

車両とヘルメット、ブーツにグローブで、まずは揃ったライダースタイル。初めてのオートバイがハーレーダビッドソンと云うニューオーナーは少なくない。そんな彼らに「あとはレインウェアを持てば完璧だね」とアドバイスをすると、決まったように「雨の日は乗りませんから」と返ってくる。…最初はみなさんそうおっしゃる。

【HDモータークローズ レインウェア】

ライダーも慣れてくると、ツーリングの距離も長く延びて来る。首都圏中心だった目的地から長野県や栃木県など、遠くへ行く。朝は晴れていても午後から雨に遭ったことなど、1年以上ライター経験者なら体験はあるもの。

【レインウェアは明るいカラーがお勧め】

数年前、亀戸のハーレーオーナーが猪苗代湖まで日帰りツーリング。そこへ車両を購入されたばかりの初心者が1名加わって駆けた。途中で雨にあい先輩ライダーはハーレー・レインウェアを着る。その新人さんはコンビニで簡単なレインコートを購入、揃って高速道路へ駆けるが、本線に入った途端、一瞬にして向かい風で破損し、風と共にかなたへ飛んで行ったという。帰京後、HDモータークローズレインウェアをハーレーダビッドソン亀戸でしっかり購入された。

【首元までしっかり留めるマジックテープ】

ハーレーダビッドソン・モータークローズのレインウェアは夜間走行時に、他のクルマなどからのヘッドライトに反射。バイクの存在を知らせ、より視認性を高める反射生地を使用している。これも二輪メーカーならではの機能だ。

【向風と雨水の侵入を塞ぐマジックテープ】

【ブーツの土踏まずに掛けるズボンバンド】

【ロングツーリングも雨に備えて】

ハーレーダビッドソン無料試乗会!

東京都葛飾区にある「平和橋自動車教習所」では9月9日(日)コース大開放イベントを開催。
開場 12:00~閉場 16:00

このコース大開放イベントに合わせてハーレーダビッドソン無料試乗会を併催します。普通二輪(400㏄まで)の免許をお持ちの方ならコース内試乗をお楽しみいただけます。

以下の画像は前回のシーンをご覧いただいています。

【パパと一緒にハーレーダビッドソンへ】

【いろんなメーカーのバイクも会場に】

ハーレーダビッドソンXL1200ナイトスター、XL883Nアイアン、ローライダーなど会場へ。また他のオートバイも多数会場へ展示されます。

【この機会にハーレーダビッドソンを試してみよう】

【コース大開放には白バイも応援】

【インストラクターの先導でコース試乗会】

お知らせ…9/2開催しました「初秋ツーリングin栃木・黒羽」は、羽生PA・集合時までの大雨により中止・解散しました。このツーリングの振替開催はございません。

次回の主催ツーリングは、10月13・14日の「秋の温泉BIGツーリングin下呂温泉」。参加をよろしくお願いいたします。

佐久平の心休まるいい温泉!(^^)!

息子家族が信州・松本に暮らしていることもあって、孫娘二人に逢いに行きがてら将来の信州への「ツーリング目的地」探索も兼ねる。

その中で、ここ佐久平にある「中棚荘 はりこし亭」は、とっておきの温泉宿だ。立ち寄り湯もOKだが、次回は泊まってみたいと思っている。

【あ~ぁいい温泉だと肌に染みて判る】

内湯は真ん中の樽から源泉が湧き出し、そのままかけ流しだ。このお湯は、ぬる目で小生の大好きな湯種だ。

【名湯はここから】

あとから気づいたがこの中棚荘は歴史と由緒ある名宿で、島崎藤村ゆかり宿であった。

【新そばもそろそろ】

あっちの水はまぁ~ずいぞ♬ こっちの水は美味しいぞ♬ そんなわらべうたを想い出す。

ハーレーダビッドソンから、他銘柄のバイクへ乗り換えたあるお客様が云った「この〇〇はスムーズにエンジンは回るけどドコドコ感が無くてね」と、自慢なのか、そのバイクを腐しているのか?

世界には、12社のモーターサイクルメーカーがあり、それぞれに個性を持っている。そのすべてに「味」が異なり、どれがよくて悪いというものはない。あるのはその「バイクの感性」をどう楽しみとするかであろう。

こっち水は美味しいぞ~♬…と、亀戸に集う仲間は歓びの眼差しで云ってる気がする。

【ハーレーで温泉ツーリングへ行きましょう!(^^)!】

2018・秋の温泉BIGツーリングin下呂温泉!

岐阜県・下呂温泉へは初めて!(^^)!…今回は、片道330kmのロングツーリングとなりますが、XL系スポーツスターの参加も視野にコースプラン。

年に一度の、「秋の温泉BIGツーリング」をお楽しみ頂きたいと思っています。

お申込みはハーレーダビッドソン亀戸へ参加費を添えてお願いいたします⇒(上記アンダーバーをクリックください)

【下呂温泉街の散歩も人気だとか】

ハーレーダビッドソン亀戸を運営事務局とするハーレーオーナーグループ「東東京チャプター」は、9月4日現在138名のメンバーが在籍。

年初より、初めてハーレーダビッドソンライダーとなった方々が、春と夏のニューオーナーツーリングへの参加を経て、チャプターメンバーとなっています。ニューオーナーツーリングで体得した「編成走行」の訓練を、この秋の温泉ツーで活かしてください。

チャプターツーリングでは、ベテランも初参加のメンバーも、伝統のチーム編成走行。
それぞれの10名単位のチームが役割分担。全員で目的地まで安全なマス・ツーリングを創って行きます。

【下呂温泉の合掌村】

下呂温泉へ午後3時半を目標に到着したいとコースプラン。到着したら一番温泉に浸り、夕暮れ時の下呂温泉街を下駄に履き替えて散歩しましょう。

【往路のランチは「半分青い」のロケ地】

今回のツーリングのランチ場所として、岐阜県恵那市岩村町を予定コース。NHK朝ドラのロケ地だった岩村町で自由昼食。

この岩村町は、昭和がそのままとか!(^^)!…また女城主として有名な岩村城址も見学できればいいですね。

【2018・チャプターオフィシャルツーリング】

アフターサービスの一環として開催しています、主催ツーリングに参加申込を頂けるのは、ハーレーダビッドソン亀戸にて車輌購入されたお客様、また「東東京チャプターメンバー」に限らさせて戴いています。

当店オフィシャルブログ「下町の出会い」もご覧ください。