新緑の湯野上温泉へ!

ツーリング目的地に「・・温泉」と付くだけで、なぜかワクワク気分になる。日本人は温泉好きと云われるが間違いないと想う。dscn5764

   

 

 

風情のある湯野上温泉駅

これまでハーレーダビッドソンをお求め頂いたお客様と共に、多くの温泉地を訪ねてツーリングを愉しんだ。その中でも「また行きたい」 「今度は家族で来たい」と、もっとも評判の良かったのが会津 湯野上温泉・星乃井民宿だ。近所の観光地名所に「大内宿」や「塔のへつり」があり、江戸時代の町並みと自然は素朴そのものだ。「温泉」は同じでも熱海や箱根の温泉街のような華やかさはまるで無い。ビルばかりを見て暮す東京・下町の我々にとって、ここは「やすらぎの里」だ。新緑の湯野上温泉を今回はビューエルのお客様と訪れる。dscn5757                              

 

 

 

江戸時代に戻ったような大内宿。家屋からサムライが出てきそうだ

ビューエルのイベント「ブルドック・ワインディングハント那須高原」が明後日の6日開催に合わせ、その前日よりここ湯野上温泉へ宿泊。ビューエルのオーナーは特にワインディング好き。                                                                                                                                           dscn5750【霧降高原・大笹牧場で休憩】

往路は当初常磐道をメインに福島県入りだった。しかし天気が変りコース変更をする。通り雨を避けるつもりが何度は雨に遭った。誰も通らなかったR289をあきらめ、日光を経由し霧降高原を行く。そして会津街道より湯野上温泉へ向かった。このルートは信号や交差点も少なくて走りやすい実に快適な道だ。(撮影した写真に差換えたのでブログ日と異なる)

ライダーサインを送ろう!

以前は誰もがやっていた“オートバイ同士のハンドサイン” それはツーリング先で行き交うライダーのふれあいだったVサインだったり左親指のグッドサインや手を振ったり。オートバイシーズンはこれから、それを復活させようじゃありませんか。dscn3970-2

 

 

 

 

 

 

  【まずは自分からサインを送りましょう】                       知り合い同士一緒で行こうと思うが、いろんな事情でタイミングが合わなかったりする昨今、つい単独での走りになる。そんなひとりのツーリング先で、すれ違うライダーから自分に向けてサインをくれたら、何かほのかな嬉しい気分になる。ソロツーリングの物足りなさや寂しさが消えてしまうかも知れない。ハーレーも、国産バイクも、ライダー同士サインを送ろう。きっと爽快な気分のいいツーリングになるはず。dscn3977-2         

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【雑誌培倶人でも サイン復活させましょう を展開中】

“よし自分もやってみようとご賛同してくださる方は、ぜひ実行をお願いします。もしも「サインを送っても返ってこなかったら・・・」と躊躇してしまう方、手を離すのが不安な方は、右ひざに赤いバンダナを巻き(自分はサインを返しますよ、の印)ましょう”(“雑誌培倶人より引用”)

チョイと江ノ島まで!

初夏の今、湘南の海岸では「シラス」が黒潮から揚がり、ちょうど旬を迎えている。本格的な夏は込み合う湘南海岸も今ならまだ空いている。13702369

江ノ島へ渡ると、新鮮で獲り立ての「シラス」を食べさせてくれる食堂が軒を連ねる。有名なのは「とびっちょ」。週末は行列になったりするので、おすすめは平日だ(天気が好いと平日も混んでるが)。東京から80キロで江ノ島だから、ランチ目当てにちょいとハーレーダビッドソンで行くものいい。「シラス」の活きのいいのを見ると、つい呑みたくなるのが辛い。ここはノンコールビール「キリンフリー」で我慢してその気分を味わう。img_0246_edited                             

 

 

 

 

 

 

 

チャプターツーリングの参加者は毎回70名超だ

下見を兼ねていろんなグルメを尋ねるが、我がハーレーダビッドソン亀戸主催の「チャプターツーリング」には、ここ数年70名超、時として85名に達する。それだけの大人数を受けてくれるグルメな店も少なく、さらにツーリング前日に”雨天のためキャンセル”を受けてくれる店は、またまた極めて少なくなる。それでもめげずに、今日も探すグルメな店。みんなで食べるツーリングランチはこれまた美味しいものだ。

雨に備えちゃんとしたレインウェアーを!

東京の梅雨入りは例年6月15日前後、誰もがハーレーで雨の日を避けたいと願うも、走り出したら途中の雨は避けられない。その季節、バイクに辛い“梅雨”がもうすぐやって来る。近年の雨は地域的に集中豪雨となる・・・レインウェアーはお持ちだろうか?

09bh-242

 

 

 

 

 

 

 

雨の路面は巻き上げで濡れる

ちゃんとしたレインウェアー』とは、オートバイ専用のこと。登山用や日常カッパと呼ばれるモノでは、ハーレーで高速走行100キロで走行する風圧に耐え切れない。またパンツのスソもキチンと風のバタツキを防ぐテープやマフラー熱に耐える「充て布」や、地面からの風圧によって、スソから巻き上げを停める脚かけバンドが付いてるもの。これらの装備がないと役立たない。(下の写真はパンツの下部。内側生地は黒い耐熱生地dsc076101)  

 

 

 

 

 

 

 

 

夜間走行での対抗車などから視認性を高める反射蛍光色の採用。2輪車は昼夜を問わずクルマから目立つことが防衛運転の第一歩だ。                               dsc07611

 

 

 

 

 

 

 

 

昼夜走行を想定したカラー選びを】 オシャレも織り交ぜ、ちょっと派手なモノを選びたい。今なら揃うカラフルなハーレーダビッドソン純正レィンウェアーがおすすめ!

明日の楽しみを創る!

70名の参加申込におよんだ、23日開催の「新緑ファミリーBBQ・ツーリングin宮ヶ瀬湖」が、雨のため6月13日()に延期となった。このイベントは東東京チャプターのオフシャルイベントだが、チャプター仲間で気の合う20名位の小グループで行く「マイナーツーリング」も盛んだ。kurofukaraasama

 

 

 

 

 

 

 

 

軽井沢から見える浅間山】

その「マイナーツーリング」次回開催、6月6日の日帰りツーリングが目前だ。今回は浅間山を遠望する北軽井沢をぐるりと廻る往復400㌔の走行と、中級クラス向けのロングツーリングプラン。東東京チャプターメンバーに限定されるが参加希望者を募集中だ!当店内のチャプターノートに記名すれば参加申込が完了。dsc07397            

 

 

 

店内の談話コーナーではお客様同士、次回プランに盛り上がる

この他にも、小人数で行くキャンプや、気軽な“ランチを食べにチョッと行こう”とプランされる「プライベートツーリング」。オフャルイベントやマイナーツーリングの間を埋めるように開催されている。そのスケジュールも来店されて、各自でチャプターノートを見ていただかないと予定情報をつかめない。img_4659

ハーレーで出会う・集う・走る。このアクションがチャプターの原点

ちょっと硬い表現なってしまうが、ハーレーダビッドソン亀戸・東東京チャプターの『出会う・集う・走る』この基本理念に沿った展開は、チャプター活動に参加している125名のメンバーによって実現されている。メンバーはいろんな職業と暮らしの中で、「楽しそうだ。次回は参加しよう」と期待を持って頂いている。そんな一人ひとりの想いに心を寄せながら、旧いメンバーと新入メンバーがワクワクする明日の楽しみをどう創るか?我々チャプター役員の貢献であり主催者のテーマだ。

免許不要の無線通話!

GWに、小生と妻でそれぞれのハーレーダビッドソンで走った「南紀ツーリング」でも、このワイヤレス通話できる『SCalarider/スカラ・ライダーQ2』がとても便利だった。15718走行中、停まる場所の変更や美しい景色に“寄り道しよう”とか、渋滞時にはお互いの位置を教えあったりしながら一緒に走る相棒と細やかな通話ができ、二人で行くツーリングには欠かせないものになった。またFMも聞ける。

左の写真はフルフェースヘルメットに装着したスカラライダーQ2/ペア49800円(2台)だが、ハーレーオーナーに多いジェットタイプのヘルメットでも簡単装着できる。

【スカラライダーQ2】

今回紹介するのは『スカラ・ライダーG4パワーセット/64800円』。Q2の機能をそのままに、最大4人まで1.6キロまでの通話距離が可能になった。 *1台のみ 4G/シングル¥34800

scr-g4_011                                「スカラ・ライダーG4」を4台なら4名の通話が可能。またG4を中央局に、従来のQ2」2台との通話ができ、つまり3名まで通話が可能だ。

鮮明な通話は、携帯電話とまったく同様の聞き取りやすく鮮明な音質。1回の充電によって日帰りツーリングの使用も充分だ。ショールームへ来店頂ければデモ器(小生が実際に使っているもの)Q2紹介します。

スカラ・ライダーG4】

岬めぐり!

ハーレーダビッドソンで、ちょい走りのツーリング先として「岬」がベスト5に入るのでは?

dscn5018塩屋崎灯台から

“地の果て岬”そんな風景に惹かれるのか、昨年の9月4連休に当店でもベテラン級のハーレーオーナー6名が青森県・大間崎や竜飛岬をめぐるロング・ツーリングを思い出した。日本列島は岬に恵まれた地形だから「そうだ岬まで行ってみよう」とハーレー仲間でも思いが一致する。dscn5017                     

写真は小名浜港からほど近い「塩屋崎」だ。小高い灯台までの高台から見下ろす海岸線の美しさにため息がでる。あの美空ひばりの「みだれ髪」の歌碑があることでも有名だ。その歌碑に近づくとヒット曲「みだれ髪」が流れてきます。071112-115506
 さて、に来れば海の幸です。日本有数の漁港の小名浜港がすぐそばにあって“え~らっしゃぃ~っ”と市場の威勢に誘われて活魚をみてしまう。ここの地魚「目ひかり」を唐揚げしたもの頭から頬ばっても美味しい0909246

魚市場周辺には回転寿司や、貝の料理店など海鮮料理店がひしめき合っていて入る店を何処にしようかと悩む。高速道路が1000円の休日、日頃は行けない片道200キロのツーリングに挑戦してみては。

事前点検として、高速運転の前にガソリンスタンドで満タンのあとタイヤ空気圧を点検したい。フロント2.2㌔、リア2.5㌔が目安だ。

安全に!安心に!走る。それがロングツーリングのコツ!  

さぁ「岬めぐり」は今が旬だ。