春のグルメツー報告速報!

 雨に遭わなかった。「春のグルメツーリングin河口湖」の決行日!dscn5066

ハーレーダビッドソン亀戸の、ハーレーツーリンググループ「東東京チャプター」の天候決行ルールは「当日の朝6時が雨かつ降水確率50%なら中止」。今日の天気予報とルールの「降水確率50%」迷った参加者のみなさんが多かったようだが、それでも75名が参加してくれた。今回は雨男も雨オンナもいなかったのだ。dscn50691(本日 朝6時時点 くもり 降水確率午後50%)

         

今日のような迷う天気に加えて、気温9度という真冬並みの冷え込み。このタイミングでランチが「ほうとう」なのは嬉しい。dscn5077

河口湖にある「宝刀屋敷みさか路」さんで戴きました。

午後からの怪しい天候も、チャプター役員の機転を利かしたコース変更によって、はやめ早目のリード効果か濡れる雨にも遭わず中央道の大渋滞にも巻き込まれず、全員無事に帰京できました。感謝!感謝! 

今回のツーリングスナップは近日中にHDKフォーラムで公開します。

次回、5月23日(日) チャリティー新緑ファミリーBBQツーリングin宮ヶ瀬湖 です。

惜しくも消え行くフェリー!

20091115-220dscn8177ここ数年、全国的にフェリーが廃止されたり運営会社が赤字で撤退と続いている。高速道路のETC割引も影響しているようで、伊勢湾フェリーも9月で廃止になるらしい。東京のオートバイ乗りにとって親しみのあるのは横須賀・久里浜港~千葉房総・金谷港の東京湾フェリーだろうか。ちょっと前(それでも10年位だが)まで、北海道や九州航路があった。そんな長距離フェリーにハーレー載せてツーリングを楽しんだものだ。特に北海道へ向うフェリーは、桟橋では誰もがワクワク感で乗船待ちをしていた。そんなフェリーが大きく便を減らしたり航路廃止になったりと寂しい限りだ。29004044_681    

それでも新潟から佐渡航路の佐渡汽船は、高速道路の影響は受けないものの観光客の減少に特別割引などで集客を図っている。今シーズン、フェリーを使ってのツーリングプランは貴重な想い出になるかもしれない。フェリーに限らず、時代の流れに乗って継続することの難しさはどの産業界も同じである。“継続はチカラなり”と改めて感じたニュースだった。

ミシュランタイヤで快適走行!

dsc06550意外に知られていないミシュランタイヤ履いた2010年ハーレーダビッドソン・ダイナシリーズ。2130341ローライダーなどダイナファミリーにのみの装着のせいか?あまり知られていないようだ。ハーレーダビッドソン全36モデルのうち、ダイナファミリー6モデルだが、1586ccのツインカム96エンジンを搭載したビッグツイン系では最軽量の車体である。

その軽量ゆえに、コーナーリングや加速時のグリップ性能、他のXL、FLH系モデルとは違ったセッティングニーズが生まれる。それを知ったのかダイナオーナーの方々がミシュランタイヤへ換装がチラホラと始まった。なかなか具合がいいらしく「ワィンディングが愉しくなった」と好評のようだ。

dscn3757

春はツーリングプラン連発です!

3月28日()開催の、東東京チャプターオフシャルイベント『春のグルメツーリングin河口湖』への参加申込が78名を突破しました。dscn44791

オフシャルイベントでの出会いがご縁となって、そのあと少人数での温泉泊ツーリングやキャンプを愉しんでいる仲間も多くいる。これからが本格的な行楽シーズン、愛車ハーレーダビッドソンの出番も増える。

その翌週4月3日(土)は、HOGファンライド・茨城県大子町が開催される。我がチャプター役員である宮本ロードキャプテンもここへ参加を決定、同行の仲間を募集中だ。65008_11

そのまた翌週の4月11日()は福島県・三春の滝桜へマイナーツーリング(石川役員担当)と続く。それぞれのツーリングへの参加申込はハーレーダビッドソン亀戸のチャプターノートにツーリング詳細があり、希望者はご記名ください。

ハーレーオーナーが集って愉しむ。大人としての趣味の集りに、お世話をいただく幹事さんや役員さんへの感謝を気持ちを忘れないようにしたい。事前準備や手配など“して貰って当り前のこと”など何ひとつないからだ。

いい出会いがありますように!

メディア取材が続きますⅡ

いつかはハーレー!』40歳以上の方なら聞いたことのあるフレーズではないだろうか。その憧れを形にした我等の加藤会長が「週刊朝日」に!dscn4429加藤氏の走りのコツやアドバイスは初参加者にやさしく嬉しいもの

2月24日のこのブログでも紹介、我等がハーレーオーナークラブ『東東京チャプター』会長・加藤健夫氏が「週刊朝日」3月19日号へ、ハーレーとの出会いや夢の実現について、当店内での取材記事が掲載されている。  dsc070822dsc07081その1冊をチャプターコーナーに用意しました。来店の折にご覧ください。

我等の『東東京チャプター』も3月16日現在の在籍数118名。丁度45歳を境に、45歳以下と以上で5割づつになる。意外に多いのは50歳代、70歳以上も4名いらっしゃる。冒頭の『いつかはハーレー』の意味も近年変化している。30年位前に比べ、収入と年齢や職業的な関係、またローン・クレジットが普及していない当時の購買環境など現代と違っていた。

年配の方のハーレーイメージから、誰もがローンで購入できる今、19歳や20歳のオーナーも珍しくない。しかし、経済事情よりもいろんなお客様を観て思うのは“ハーレーに乗るのもスポーツのひとつ”に捉えておくといいと思う。例えばスキーを始めるのも初級クラスがあるように、”基本は初級にあり“だ。年齢を超えて思った時がチャンス『今こそハーレー!』に踏み出したい。いつかは、我らの東東京チャプターでご一緒にハーレーを愉しみましょう!

*大型2輪免許(自動2輪)はあるが乗る自信がない。そんな方お気軽に当店まで連絡ください。

雨ながら元気なビューエルライダー!

あいにくの雨になった7日「ワィンディングハントin南房総」へビューエルライダーとして50名が参加を戴いた。    舘山市伊戸・「海の駅だいぼ」      dscn4893-2

前日の天気予報では、7日の降水確率80%であり、ところによっては雪に変わる。そんな悲しいものだった。それを受けてブルドック本部の開催準備は「雨天バージョン」へ。予定通り当日am9:00からすすめられ小生も加わりテント5張り、ドラム缶2本に火を焚きながら缶コーヒーを温めビューエルライダーを待った。それでも降り止まない雨の中、Am10:00過ぎ聞きなれたビューエルのエキゾーストサウンドが耳に入ってきた。1台、そしてまた1台と連なるように会場となった「海の駅だいぼ」に入ってくる。前日のビューエル販売各社/ブルドック加盟店からのビューエル参加来場予定は157名。予定を戴いていたが、関東地区全域を覆う冷たい雨に阻まれたしまったようだ。今回はクルマでの参加者を含め100名超のイベントとなった。

そんな中、楽しみのランチは伊戸漁港獲り立の地物「刺身定食」、今回は活きているようなホウボウだった。昼食後は温まったカラダにレインウェアーをまといそれぞれ帰路へ向ったのでした。なおこの模様をプロカメラマン/オレンジワークスさんが撮ったらこうなった。ぜひご覧ください。次回の『ワィンディングハントIn北関東』は6月6日(日)開催詳細は4月頃案内予定!

dscn48961

HOGファンライドへ!

ハーレーダビッドソンで行くお奨めイベント!もう目前、3月6日(土)東京都あきる野市・東京サマーランド第2駐車場にて『HOGファンライド』が開催される。今年からイベント名称が改められ「ファンライド」となったエコ・イベント。事前申込なし参加費無料、HOGメンバー先着300名にワンドリンク、ドーナツがプレゼントされる。オープニングタイムは11:00から。dscn1446参加される方はHOGメンバーカードやスタンプカードを持参しよう。マイレージポイントを会場でもらえるよ。今年は東京開催を皮切りに全国へ!hog_04_icon