郷に入っては郷のグルメも(^^♪


【角島大橋へ。亀戸のハーレーライダー仲間】

日本の絶景スポットとして、人気急上昇の山口県下関市の「角島大橋」。小生は、昨年の秋、山口宇部空港からレンタカーで向かった。亀戸のハーレーライダー仲間がツーリングで行き、FacebookやTwitterにこの風景をアップ。小生もなんとか行って見たかった。(ハーレーで行けなかったのが悔しいが)


【海の彼方までつながっているような角島大橋】


【ニナ・ながらみ】

ニナ。萩市の魚市場で見かけたこの貝は、関東では「ながらみ」と呼んでいたと思う。湯がいて爪楊枝で貝の身ほじくって戴く。ところ変われば呼び名も変わるもの。ニナ…友達にいたような名前に興味を惹く。


【角島大橋との海峡は美しい】

ハーレーオーナーズグループ(H.O.G)が昨年で終了したが、ハーレーライダーの走行距離を競う「マイレージコンテスト」を行っていた。10㍄=16万kmを走破すると「殿堂入り」だ。

なんと亀戸の仲間にわずか5年で、佐々木哲さんと山下忠男さん2名が「殿堂入り」!(^^)!。

小生の50年のオートバイ人生では、5年足らずの期間で走行距離が16万kmに達した友人は初めて。
ハーレーダビッドソンだからこそ実現できたことだろう。

走る歓びと夢は、また遥かに(*^^)v