求めたのはオートバイらしさ!

「ハーレーダビッドソン・ローライダーS」は、ハーレーも2台目になるチョー様、「1800ccのSモデルに乗りたくて」と念願叶ってご満悦。


【ハーレーダビッドソン・ローライダーS納車】

ハーレーならではの、揺れるエンジン鼓動感。それを「ハーレーらしさ、オートバイらしさ」と感じてくれるライダーは多い。.現在、750cc以上のオートバイではハーレーダビッドソンが、日本のバイクメーカーをおさえてトップシェアを15年以上にわたって誇っている。

その要因は、ハーレーダビッドソンへの憧れと共に「オートバイらしさ」が、他社に比べて秀でているからだと小生は見ている。多くのハーレーオーナーは、レーサーのように速く走りたい訳でなく「風を感じながら乗る」…「馬に乗る」感覚に近い。そこを求めてられている結果ではないだろうか。


【1月新春ツーリングへは80台を超える参加へ】

当店主催ツーリングには毎回80名超のハーレーオーナーが参加。その皆さまは当店にて車輌購入された方ばかりです。


【グルメツーリングの名の下に外房・御宿へ】


【ニューオーナーを誘ってチャプターパレードへ】

ハーレーオーナーの祭典「2018・冨士ブルースカイヘブン」は今年も5月19日・20日に開催される。会場となる冨士スピードウェイを20台でゆっくりと。亀戸のニューオーナーで今年もパレードを計画している。


【大型2輪免許は今から取ろう】

2月11日(日)京成ドライビングスクールでは、バレンタインオープンイベントを開催。ハーレーダビッドソン亀戸も出展しています。入場無料、どなた様もお誘い合わせの上ご来場くだい。