いい大人の遊び道具さっ!

人生60年を超えていくと、自分にとって心地よい立居地が分ってくるもの。若い頃から趣味として愉しんできたオートバイにもそれが通じる。

ライダー経験豊富な方へ「ハーレーとは」を聞いてみた…「俺にとってのハーレー?・・・いい大人の遊び道具さっ!」・・・と、粋な返答が返ってきた。

さらに「健康にも好いしね」と・・・週末の友達と一緒に走るツーリングには、カラダを万全にして調整して行くと云う。

深酒や睡眠不足で免疫力が落ちる、風邪でもひいた日にはツーリングの参加もできなくなる。ハーレーのライディング、健康へも一役買っているようだ。


【2018年モデル・FLTRXS/ロードグライドが愛車にY・S様】

ハーレーダビッドソン・ロードグライドへお乗り替えをいただく直前は、5年間保有した「ハーレーダビッドソン・ソフティルスリム」。つまり、車格をツアラーモデルへランクアップされたのだ。多くのツアラーモデルのオーナーがこのルーツを辿って来た。


【NEWソフティル・ファットボーイを愛車にH・H様】

ハーレーダビッドソン創業から115年を迎えた2018年。その歴史にあって「ファットボーイ」の存在は大きい。映画「ターミネーター」などファットボーイが、世界的にもポピュラーになったのはボディデザインがポッチャリしながらも、何処かスタイリッシュさが寄与している。