東京モーターサイクルショー開幕!

東京モーターサイクルショーが23日(金)から開幕。世界のモーターサイクルメーカーがこぞって出展、24(土).25(日)の3日間、有明ビックサイトにて開催される。

モーターサイクル業界に、40余年の永きわたりお世話になっているが、春に開催されるモーターサイクルショーには、ワクワクした高揚感に湧いてくる。今日は業界関係者として開場したばかりの展示会場を巡った。


【開会宣言を実行委員会役員】


【ハーレーダビッドソン・ブース】
今回のショーで新発表されるハーレーダビッドソン・スポーツスターNEWモデル。ベールの下にはどんなモデルが…是非、MC会場にてご覧いただきたい。


【ヤマハ・ブース】

デザインの素晴らしさ、またグラフィックの先進性に評価が高いYAMAHA。最近のNEWデザインには、かつて人気の高ったグラフィックデザインをリメークして、小生のような往年のオートバイファンの脚を停めさせる。


【ホンダ・ブース】

昨年から、国内4メーカーの250㏄モデルの販売が右肩上がりだ。先進的なデザインと軽快さ、燃費の良さと税金の安さなど経済的にも、現代のライダーの支持を高めているようだ。


【カワサキ・ブース】


【スズキ・ブース】

シュミレーターにより、サーキット走行を疑似体験できる。初日から15分待ちの行列で人気を集めていた。この週末、ぜひ東京モーターサイクルショー