東北ツーリング満喫(*^^)v

17日まで夏季休業をいただきました。ハーレーダビッドソン亀戸スタッフ一同、しっかりリフレッシュ、皆さまのご来店とご利用を笑顔でお待ちしております。

小生は、この夏休みを東北道・復興支援ツーリングプラン「バイクラブフォーラム岩手・一関」を活用して3泊4日のロングツーリングへ。
これは、ETC装備二輪対象の4日間乗り降り自由で9500円とお得なプラン。https://www.driveplaza.com/trip/drawari/2018_touring/ichinoseki.html

2018・夏休み東北復興ツーリングレポート①をお届けします。

【八幡平アスピーテラインを駆ける】

13日(月)、午前7時東京・亀戸を出発。常磐自動車三郷ICから、いわき市、浪江町、相馬市、仙台市を経由して岩手県・松尾八幡平ICを目指す。亀戸を出た朝から八幡平までお天気に恵まれ絶好のツーリング日和だった(*^^)v

【東北道から岩手山を望んで】

途中、柴波サービスエリアで亀戸のツーリング仲間のM浦さんと偶然にも遭遇する。彼ら親子はタンデムで岩手へ。先月には鹿児島へも先月に行ったばかり。今回は、八幡平アスピーテラインまで3台で一緒に駆けた。このあと、彼らはさらに秋田市を目指すという。
【八幡平・見返り峠にて】

僕は、15年振りの八幡平アスピーテライン。標高1616mの見返り峠から観る岩手山と山なみ、火山特有の湖が点在して素晴らしい!(^^)!…本日の走行距離596kmでした。
【八幡平アスピーテラインを駆けて】

1日目は八幡平・後生掛温泉へ宿泊。