オーリンズ・サスペンションでソフティルの峠道は感動へ!

日本の道、それも峠道やワィンディングロードに高い路面追従性を発揮する「オーリンズ・リヤサスペンション」。この秋、ハーレーダビッドソン専用「ソフティル用 HD501 HD502」が2タイプが新発売された。

オーリンズが最初に手がけたショックアブソーバーは、モトクロス用から始まる。その2年後にはワールドタイトルをもたらし、「最高の精度」・「最高の素材」は42年間、世界のサーキットやモトクロスに於いて快進撃を続ける。

【2018年以降のハーレーソフティルに適合】

オーリンズのオフィシャルコメント⇒「ダイナシリーズと統合し、ラインナップを再構築したハーレーダビットソン ソフテイルシリーズ。
パワーユニットはもちろんのこと、シャシーも一新されショックアブソーバーのマウント形式も変わりました。

それに合わせ、オーリンズも細部からエクステリアまでソフテイル同様生まれ変わりました。
定評のあるシングルチューブ構造にさらに磨きをかけ、スポーツ性と快適性をアップ。

また油圧プリロードアジャスターのデザインとディテールを一新。
モノトーンをテーマに樹脂パーツを極力排し、ソフテイルにより一層の品位を与えます。」

ハーレーファンからの熱い要望に応えて9月に発表・発売されたばかりの2018年モデル以降に適合の「HD501&HD502・リヤショック」。

【ブレイクアウト】

ハーレーダビッドソン 「ソフティル・ブレイクアウト」は発売以来人気ナンバーワンだ。このオーリンズ・リヤショックで至福のライディングを手にしたい。

【ストリートボブ】

ソフティル人気を二分するミルウォーキーエイトエンジンを搭載するビッグツインモデル「ストリートボブ」。シート高は160cmのライダーでもゆとりライディングと、股下から地上高はグッと低く、足付きとステップ位置で安心ポジションで女性ライダーにもファンは多い。