ハーレーに乗ったら新しい自分を発見~(^^♪

ホンの15年前まで「ハーレーに乗るにはまだ早いよ~」と、そういいつつも興味があるような視線は、見た目で45歳をちょっと過ぎたくらいの方が多かった。亀戸の街を歩いてフラッと当店のショールームに寄ってはそんな話になった。現代、ハーレーオーナーの平均年齢は52歳。

今から45年前、1965年は運転免許制度は二輪と原付だけという一番シンプルだった時代。昔の人(軽免許・軽二輪・原付二種所持者)が繰り上げで自動二輪(現:大型自動二輪)を貰えたのはここまで。

この後、は教習所での「大型二輪免許教習による免許取得」が多くを占めている。
【亀戸のハーレーライダーが集っていくニューオーナーツーリング】

【大型二輪免許取得費用10万円支援】

「パスポートtoフリーダムキャンペーン」とは、大型二輪免許取得費用10万円をハーレーダビッドソン購入に納車後キャッシュバックするというもの。事前にハーレーダビッドソン亀戸へお申し込みを頂き、パートナー自動車教習所を卒業され、運転免許証を手にする。

【キャッシュバック10万円の仕組み】

それまでは250㏄や400㏄に乗っていたという「普通二輪免許」で、中型バイクからのランクアップして来たという方が半数を占める亀戸のハーレーオーナーさん。

ハーレーダビッドソンに乗換えるとツーリングへ出かける回数も、その走行距離も倍になったという方が少ないなくない。Vツインエンジンの動物的鼓動感と、高速道路では100kmくらいがちょ~ど好い心地よい走り、それらが融合したハーレーというバイクが、走って愉しいと云うことにほかならない。

【ハーレーダビッドソンオールモデルが対象】

ハーレーダビッドソン亀戸に、最年長現役ライダーでは91歳の下澤さんが元気に、今もロードキングで走っている。下澤さんより10歳年下の70代~80歳までのシニアライダーは大勢いらっしゃる。

ハーレーに乗って新しい自分を発見して、今はその健康の原点「ライダーであるとき」が好い顔してます。

ハーレーダビッドソンは、これからも健康促進に一役買っていると確信するのだ。

大型二輪免許取得なら今がチャンス!

ハーレーダビッドソン亀戸より、提携教習所として紹介する「平和橋自動車教習所」では、年間を通して2月がもっとも早く卒検できる月だと云う。つまり生徒数が少なく、冬場の今、教習予約がとりやすいことがその理由である。

3月になると事情は様変わりする。就職を控えた学生たちがこぞって教習所へやってくるからだ。彼れらだけなく一般の方々も多くなるなり、2輪や4輪共に教習する先生方もフル回転となり予約が取りづらくなる。

【大型二輪免許取得なら今がチャンス】

平和橋教習所は葛飾区にあり、最寄りの駅(JR新小岩駅)と教習所を往復する送迎バスは頻繫だ。【HMS//平和橋自動車教習所送迎バス】

平和橋自動車教習所

ハーレーダビッドソン亀戸から紹介入校すれば「割引特典」の他にハーレーダビッドソンジャパン・パートナー自動車教習所となっており車輛購入のあと、大型二輪免許取得費用10万円サポートも受けられる。

【教習車輌は軽量の750】

冬場のライディングを暖か教習が可能な「ヒートグリップ装備」した教習車輌も、平和橋自動車教習所の自慢だ。

【ニューオーナーツーリングへお誘い】

晴れてハーレーオーナーとなり、亀戸店より納車したお客様でも初心者を対象とした「ニューオーナーツーリング」を開催。1回あたり25名(サポートライダーを含む)年間3回を開催して、乗り始めたばかりのライダーへ、ライディングスキルアップとマスツーリングの楽しみを提供している。

【思い切ってハーレーに乗って好かった~】

「以前は250㏄のバイクに乗っていました。ハーレーは1200㏄だけど重さをさほど感じないし、何よりも力強いエンジンで乗りやすいです。」…さらに「もっと早くハーレーに乗っていれば好かったと惜しまれます」…彼女たちの言葉に我々店の者に対するおべんちゃらはない。ありのままの気持ちを語ってくれた。

【年間3000kmを目標にツーリング】

担々麵とタンメンが亀戸でブームらしい!

新しくできた担々麵屋で食べてみた~?と、常連客から聞かれた。そのお店は、ハーレーダビッドソン亀戸の向かいのデニーズの隣にある元ラーメン店だった。近日中に訪問して担々麵を撮りアップしようと思っています。

担々麵を千葉県勝浦市まで訪ねてハーレーダビッドソンで駆けていく常連ライダーもいるから、そこはきっとめっちゃ美味いのだろうと思う。…しかし、外房のそれも黒潮流れる勝浦まで行けば、麺類よりも海鮮料理が食べたくなる小生、機会があれば…その時に(^^♪

食いしん坊を長くやっていると、そんなグルメ情報が毎日入ってくる。
そして、必ずその店を訪ねて行く。

【東京坦々麺 ゴマ哲の一杯】

東京坦々麺 ゴマ哲は亀戸5丁目の横路地にある。時々ここの担々麵の胡麻の利いたスープが食べたくなって行く。今日のように気温が10℃を切るような日には、最適な一杯だ。

【東京坦々麺 ゴマ哲の餃子】

ランチタイムは餃子もついてくる。

【中本蒙古味噌タンメン】

亀戸でタンメンと云えば「中本蒙古味噌タンメン」が人気だろう。開店以来10年が経つがいまだに行列を見る。

今日あたり、担々麵にタンメンはいかがでしょう。暖ったまりますよ~(^^♪

ハーレーで走る歓びが解って来た~~(*^^)v

カラダ全身を使ったバイクライディングの愉しさを知ると、バイクは飽きがこない。

早朝、レザージャケットを着てヘルメットをかぶり、はたから見れば「この寒いのに朝から好きだねぇ~」と、世間の人には映っているかもしれないが、ハーレーで走るほどライディングに慣れ、降雪や路面凍結などが無い限り駆け出していく。

さらに云えば、バイクへ乗ることはスポーツと同様、経験を積むほど巧くなり、運動することで健康促進へ繋がる。医学的にも、指先や関節を駆使するバイクライディングは、脳からカラダ全体の血流に好作用し、身体能力を若く維持できると研究した東北大学・川島教授の発表からも明らかだ。

【亀戸店のツーリングクラブ/H.OG東東京チャプター】

新年1月3日から始まるツーリングは、11月までほぼ毎月開催されて年間の走行距離は5000kmに達する。

チャプターメンバーとなることでツーリングに誘われ楽しみが倍増し、同じ趣味を共有する仲間との分かち合うひと時は、誰にとっても代え難い楽しみとなっている。

【自分の愛車が一番のメンバー】

愛車となって時間の経過とライディングを重ねことで、乗りやすさが増していく。乗らない時間が長いほど運転は下手になり、愛車はバッテリー上がりを起こして、押並べて全体の不調へと陥る。ハーレーも、動いて走ってナンボのもの。持っているだけでは意味がないと云うもの(^^♪。

【チャプターで出会い交流を深めてきた常連メンバー】

ハーレーダビッドソン亀戸にて車輌購入。その後に「H.O.G東東京チャプター」へ入会して、主催ツーリングへ参加して出会い、親しくなり、ある時は気の合う者同士で、プライベートツーリングも自分たちでプランして交流を深める。そんな常連ライダーの年間走行距離は1万kmを遥かに超える。

【自宅へ帰るまでがツーリング】

朝からのツーリングで日暮れ前には自宅へ帰る。これは、東東京チャプターの日帰りツーリングの基本旅程だ。

その前提となるのは、ライダーもハーレーも一緒に自宅へ無事に帰り着くこと。途中転倒やアクシデントがあって怪我をしたり、マシントラブルでツーリング途中でレッカーサービスを受ける事態は避けたい。そのためには、愛車はハーレーダビッドソン亀戸にて定期点検を受けておこう。

ハーレーで走る歓びと「チャプターメンバーとしての愉しさが解って来ました~…もうちょっと早く出会いたかったな~」と、昨年入会されたレディーから嬉しいコメントを頂きました!(^^)!

ハーレーじじぃの背中!!

ハーレーじじぃの背中…いきなり何だろうと思われたとおもいますが、コレ小説のタイトルなんです。

「本の雑誌増刊 おすすめ文庫王国2016」エンターテインメント部門第一位に選ばれた 坂井希久子著の作品。

【傑作家族小説 ハーレーじじぃの背中】

本が出版される前に、著者の坂井希久子さんがハーレーダビッドソン亀戸へ取材にやって来た。小生との1時間チョットの会談の中で、ツーリングや日頃におけるハーレーならではのエピソードやシーンが、彼女なりに吸収し文体へと変化させていく。その著作「ハーレーじじぃの背中」の中に亀戸での取材が、どのシーンとして登場するのか、それを探し読むのも楽しみだ。

【ハーレーダビッドソン・ロードグライド】

ハーレーに乗りたい!と云うセリフに不自然を感じないのは小生だけではない。ところが「ホンダに乗りたい」とか「ヤマハに乗りたい」とは誰も云わない。どこか熟語として成り立っている。

これは決してハーレーを販売する立場のうぬぼれではなく、実は多くの方々がそういってショールームへやって来るのだ。ならば、ハーレーのどのモデルに乗りたいのかと云うとそこまで知らないのもまた多くの方である。

ハーレーダビッドソンは45機種は日本仕様として発売され、亀戸では2018、2019モデルとこのロードグライドが引き合いが強い。背中に、奥様や娘さんをタンデムライドしてロングツーリングへ出かける最適な一台でもある。

【ホントのオヤジの背中で(笑)】

3月から9月までのベストシーズンには、タンデムライドが増える。二人で乗れば安全運転にもつながりこれまでに交通事故は1件も起きていない。それだけタンデムライドではライダーの安全運転への意識が高まっている実証ではなかろうか。ハーレーじじぃの背中安心安全なのでしょう。今夜あたりこの小説を読んでみては(^^♪

小池都知事と「東京とバイクのこれから」について意見交換!

オートバイ業界にお世話になって、小生は40余年になる。1970年代は三重県に暮らしていたが、バイクで四日市市や津市へ気軽に行けたものだ。駐輪場の心配など全くしなかったし、街角に停めていた。

東京も、その当時は同じ状況であったと思われるが、2006年から始まった「2輪車の駐車禁止取締り」によって、これまでに100万台の駐禁切符が切られた。中には、渋谷区などは、そば屋や新聞店の店先に停めてあるバイクまでもが、駐禁切符を切られたのだ。

その100万台とは、東京都にある二輪車の保有台数にほぼ同じで、つまり保有しているバイクがみんな駐禁切符を切られたに等しいのだ。この12年間で都心ではバイクが停められない、言い換えれば「バイクが乗れない東京」になってしまった。

【バイクはもっと気軽に楽しめる乗り物であって欲しい】

【小池都知事とのバイクに関する吉田純一前AJ会長と意見交換】

小池都知事と全国オートバイ組合連合会(AJ)役員とで、1月23日にバイクに関する意見交換を新宿で行った。小池都知事はテレビ局のアナウンサー時代、バイク通勤したこともあり、バイクの利便性については充分知っている方である。

2006年からの駐車場不足によるクルマの駐車違反取締り。それは二輪車も取締りのとばっちりを受けた恰好となった。東京23区で反則キップがことごとく切られる事態になった。クルマには不十分と云えども周辺に駐車場はあった。しかし、二輪車に駐車場が全く無かった。その理不尽を我々AJでは、警察庁や警視庁など直接取締りをする官庁へは、都市部に於ける邪魔にならない二輪駐車取締りの改善要望と共に、2輪駐輪場新設を訴えた。

【小池都知事とAJ幹部役員】

AJ幹部は、全員が二輪販売店の経営者であり日頃よりユーザーと接している。販売する銘柄やタイプは異なっても、二輪車の愉しさや利便性向上を目指して業界活動へ尽力している。

【イタリアの街角にみるバイク駐輪場】

バイクの停め方も整理され整然であって欲しいもの。そのためには簡単なペインティングでラインを路面に描き、通行人やクルマにも邪魔にならず、バイク利用者にも好い環境を望んでいきたい。

2019・パスポートtoフリーダムキャンペーン スタート!!

2019・パスポートtoフリーダムキャンペーン。これはハーレーダビッドソンジャパンが毎年6月から8月3か月間、大型二輪免許取得費用を車輌購入の方へ10万円キャッシュバックすると云うもの。今年は、年明けの1月18日からスタートした。

☆…キャンペーン名称:PASSPORT TO FREEDOM / パスポートtoフリーダムキャンペーン
☆…期間:2019年1月18日~9月30日
☆…大型二輪MT免許を1月18日以降に取得し9月30日までに新車を納車された方。(新規取得免許が対象)
☆…2019年モデル以前のハーレーダビッドソン新車を対象。

【ハーレーダビッドソン亀戸・店頭試乗会】

大型二輪免許教習所はハーレーダビッドソン亀戸店にてご案内と紹介を行なっています。免許支援金の10万円の構成は「キャンペーン7万円」+「パートナー自動車教習所利用で3万円」=10万円となっております。是非とも、事前申し込みを亀戸店からの紹介で教習を始めてください。

【ヒーティンググリップ装備】

ウィンターシーズンの試乗に適した「ヒーティンググリップ」を装着したハーレーダビッドソン・ローライダーをスタンバイ。大型二輪免許取得された方、ぜひお試しください。

【メンテナンスはハーレーの命です】

亀戸店では販売後のアフターサービスを大切にしています。

当店ユーザー様を優先に、サービス工場への入庫は「予約制」とさせていただいております。

初めて当店をご利用のお客様の定期点検整備、車検、修理のご依頼は、まず車両状況を確認の上、「改めて入庫日を決定」させていただきます。(取扱モデル:部品供給を終了したモデルなど対応できない場合があります)

※通常1週間ほど先までのご入庫が確定済みです。余裕を持った日程でお問合せ下さい。

エンジン不動車等の場合はトラック・レッカー車での引き取り(有料)による修理をご用命ください。

※都心のため車両収容台数の都合上、サービス工場混雑時はご希望に沿えない場合もございますので予めご了承下さい。

【特選中古車在庫も厳選販売中】

ハーレーダビッドソンは長持ちすることは有名ですが、しっかりとメンテナンスした車輛だけがそうなります。乗らないまま放置された状態では長持ちはしません。亀戸店にて販売する中古車は全車整備保証付きです。安心してお求め頂けます。

亀戸Tシャツ&ロングTシャツ新入荷!

日本へ旅行にやって来たおみやげに、外国人観光客の方々から、ハーレーダビッドソン亀戸のオリジナルTシャツが好評をいただいています。
今回は、ロングTシャツにNEWデザインを織り交ぜて新たに入荷しました。

Kameido original T-shirt & Long T-shirt ¥3980~5980  Size variation S~2XL

【パーカー&ロングTシャツ】

過日、浅草界隈を亀戸オリジナルキャップをかぶった外国人観光客がいたのをテレビ局が、街角で取材し、それがオンエアされた翌日から、亀戸オリジナルTシャツ(亀戸気質プリント)や売れ始め、キャップ(野球帽タイプ)は3日間で在庫は完売しました。
1/22現在、キャップは追加発注しているところで在庫はございませんのでご承知おきください。

【亀戸オリジナルTシャツに新デザイン】

季節を問わずTシャツは一年中販売しています。特に都市名が日本語表示の「東京」・「江戸」・「亀戸気質」はその人気の、もっとも先駆的存在です!(^^)!

【パーカー&トレーナー】

ハーレーダビッドソンウェアーやモータークローズを着ている人は、何処か表情さえも明るい方が多いように思います。亀戸店へお見えになります皆さまが、そんな方ばかりのせいかもしれませんね(*^^)v

【Tシャツストック・ショールーム】

外国人観光客の中で、当店のオリジナルTシャツをお買い上げいただくお国別をちょっと紹介すると ①アメリカ ②カナダ ③台湾 ④インドネシア ⑤タイ ⑥中国 ⑦その他の国 の順番になる。

【ハーレーダビッドソン亀戸オリジナルTシャツ】

定番商品 Harley-DavidSON亀戸&東京Tシャツ Standard products ¥4320~5380 Size variation S~3XL

【新春ツーリング㏌三浦・観音崎】行ってきたよ速報!

1月20日恒例・ハーレーダビッドソン亀戸 東東京チャプター主催「新春ツーリング㏌三浦半島・観音崎」。

新年から、78名の参加を頂き、2019年最初のオフィシャルツーリングから大盛り上がりでスタートしました。

【横浜大黒パーキングエリアへ集合する亀戸のハーレーチャプター】

ハーレーダビッドソン・オーナーズ・グループ(H.O.G)日本支部に属する「東東京チャプター」は、ハーレーダビッドソン亀戸によって運営を行っている。

1998年(H.O.G)会則の基に創設された「東東京チャプター」は、関東エリアの中でも在籍メンバーが、年末では140名と規模は大きい。

【初参加のニューオーナー10名を迎えた】

今回の新春ツーリングへは、昨年新たに車輛購入、またお乗換えのニューオーナー10名も初参加。オフィシャル&マイナーツーリングへの参加はメンバーズオンリー。

【横須賀パーキングエリアで最初の休憩】

1998年東東京チャプター創設は、10名足らずでスタート。2000年よりメンバーが30名を超えて8名の運営役員会を発足。

2019年初ではメンバーは117名。役員会16名態勢となる。今回の新春ツーリングにも、13名の役員と9名のサポートメンバーが誘導や道案内の活躍を頂きました。

【大型駐車場を埋め尽くすハーレーダビッドソン】

7チームで編成され、ニューオーナーやスポーツスターでのエントリー2チームをチャプター役員が前後をフォロー。

昨年のニューオーナーツーリングでは20台から30台規模を経験している初参加のみなさんも、このオフィシャルツーリングのスケールには驚いた様子でした。

【関根フォトグラファーから先行してカメラポイントへ】

オフィシャルツーリングでは、感動のツーリングシーンを関根フォトグラファーと大橋エディターは、毎回残してくれている。

チャプター役員として、メンバーから「いい仕事をしてくれていますね」、とお褒めの言葉もいただくお二人です。

【大橋エディターが続いてビデオカメラポイントへ】

関根フォトグラファーは事前に全コースを下見。カメラポイントを設定しビデオカメラと共に本番に備えたのだ。

【カルフォルニアを思わせるフェニックス並木が続く馬堀海岸】

1月から2月は温暖な「伊豆半島」「房総半島」「三浦半島」などツーリングコースに設定する。また全走行距離も200km前後としている。
途中の休憩地点にお手洗い、多い台数のハーレーの駐車場、ランチ会場の予約と雨天延期の場合など、役員や運営事務局の準備は開催の2ヶ月前から行っている。

【東東京チャプター編隊が駆けた馬堀海岸】

参加するメンバーの笑顔と「今日は楽しかったです」とのお声に、引率した役員やサポートメンバーは励みになる。
ハーレーオーナーとなり、どなたも走り愉しむためにチャプターへ入会してきたのだ。ここが基本であり、在籍メンバーの愉しさの追求が主催者である役員の役割である。

【観音崎・レストラン浜木綿でランチのあとに】

次回は2月24日(日)「チャプターマイナーツーリングIN 南房総」…メンバーの参加をお待ちしております。

◇…オフィシャルツーリング  ハーレーダビッドソン亀戸・企画・主催 チャプター役員全員でサポート、事前参加申込、チャプターメンバーへ郵送案内、ツーリングは全員に交通傷害保険加入、記念フォトCD、ランチ付き、参加費事前納金。*総勢60名以上の規模となっています。
参加規定 チャプターメンバー限定/ハーレーダビッドソン亀戸にて車輌購入の方

△…マイナーツーリング   チャプター役員が交替により企画・主宰  募集20名~30名規模、事前申し込み、当日参加OK(申込み前提)、実費各自、食事は各自で自由食。
参加規定 チャプターメンバー限定/ハーレーダビッドソン亀戸にて車輌購入の方

ご注目を「HARLEY BIG Select キャンペーン」‼

ハーレーダビッドソンを購入検討の方にとりましては、ベストシーズンがやってまいりました。

ショールームスタッフから…「ハーレーダビッドソンを買うなら早いほうがいいですよ。人生はスロットルチャンスの連続です」

【ハーレーニューオーナーの永田さま】

HARLEY BIG Select キャンペーン!(^^)! 
期間1/18~3/31まで。

☆…BIG Select”!…ご案内の①~③特典からあなたにとってベストなご成約プレゼントを選んで戴けます。

☆…2018年全モデルのご成約を対象とさせて頂きます。

①大型二輪免許取得費用10万円サポート*¹

②メンテナンスパック(3年間基本整備料全額支援*²)

③HDローン低金利0.99/120回分割支払い*³

*¹…H-Dパートナー自動車教習所限定免許サポート3万円の併用となります。

*²メンテナンスパック+1.99ローン+パートナー自教限定3万円の組合せが利用可能。

【ハーレーダビッドソン亀戸・ショールームから】

大型二輪運転免許を取る前に、または教習所へ通っているあなたも、ハーレーダビッドソンを購入前に、ぜひ亀戸店へご来店いただきたいと思います。

【ハーレーダビッドソン亀戸・ショールームから】

現在、他社銘柄のオートバイを所有され、ハーレーダビッドソンへお乗換えをご検討の方、下取り価格は高査定でご提案いたします。
また、ハーレーからハーレーへランクアップも同じく下取り高査定にご商談させて頂きます。

永田さま この度は「XL883N・アイアン」のご成約ありがとうございました。