その男、ハーレー最上級のCVOに乗る‼

亀戸のハーレーライダーの中、3年以上のキャリアなメンバーからは最上級モデル「CVO」へランクアップするオーナーが、少なからずも年間では2台、3台と増えている。

CVOそのものが限定生産モデルであるため、全国のHD正規ディラーは100店、一店舗あたりに配車されるのは各2台~3台の入荷。その希少さもあってショールームで観られる機会も非常に少ない。

【新春ツーリングでCVOオーナーデビュー(^^♪】

少ないながらも、CVOモデルの人気を二分する【FLHXSE/ストリートグライド】と【FLTRSEロードグライド】だ。

デザインはどちらが好きか。それで決まる。シングルヘッドライトが「ストリートグライド」。ディアルライトが「ロードグライド」と正面から見ると判りやすい。

【新春ツーリングでデビューのロードグライドCVO】

2015年モデル以降、ボディペインティングは彩やかになっている。それまでのブラックベースからカラフルで明るいペイントへ移行している感じだ。2月下旬に入荷予定のFLHXSE・CVOが次の画像のモデルだ。

【FLHXSE・ストリートグライドCVO】  車輌価格¥4,458,000(税込)

カラーは「オレンジラバ/ブラックデニム」のツートンカラー。

疾走すると、その彩かなカラーリングに視線を奪われる人もいそうだ(^^♪…限定生産モデルでこの入荷がラスト1台のみとなります。

ブログ下町の出会いをご覧のアナタ、このストリートグライドCVOを手にしてみませんか!(^^)!