新緑の南伊豆・下賀茂温泉ツーリングへ(^^♪

例年、ビッグイベントとして1998年から5月に開催されてきた「冨士ブルースカイヘブン」が昨年で終了し、その代替イベントとして「新緑の南伊豆・下賀茂温泉ツーリング」の開催となった。

ハーレーダビッドソン亀戸の主催するオフィシャルブツーリングは年間6回。5月のイベントは、今後もオフィシャルとして展開。

オフィシャルブツーリング6回、そのすべてに参加すれば「チャプターツーリング皆金賞」を、年末望年会で記念品を進呈している。

【山梨県ミサカ峠を駆ける】

ひがし東京チャプターは、ハーレーダビッドソン亀戸が運営するグループだ。全員が車両購入をご縁にグループへ入会。日頃より点検整備やオイル交換など、愛車のメンテナンスを利用いただいているハーレーオーナーである。

【オフィシャルツーリングから】

オフィシャルツーリングは1月、3月、5月、7月、9月、10月の6回。このうち5月と10月は、1泊2日の温泉ツーリングだ。

この6回のオフィシャルツーリングの日帰りプランには、60名~80名の参加をみている。約10名のチーム編成によるグループ走行には、ツーリングリーダーによる引率と誘導が必要になる。

現在14名のロードキャプテン(チャプター役員)により、安全で快適なマスツーリングを展開している。

【ロードキャプテンの貢献に感謝】

ひがし東京チャプターのツーリングへ参加できるのは、正規メンバー130名と車両購入のニューオーナーのビジター参加で2回まで。今年も1月以降の平均参加数は65名。

この運営には、チャプター役員と誘導と引率が大切な活動となり、ツーリング終了後に開催する役員会では反省点を話し合う。そして、次回のチャプターツーリングに反映していく。まさにメンバーみんなの役に立つ人、役員なのであります。

5月25日、26日開催の「新緑の南伊豆・下賀茂温泉ツーリング」参加申込は、本日19日午後5時にて締切となります。