港の見える丘は薔薇の園だった(^^♪

5月中旬から、薔薇の見ごろを迎えている。

中でも、横浜・港の見える丘公園と山下公園の薔薇は圧巻だ。

【港の見える丘公園】

21日は全国的に大荒れの風雨となった。その翌日22日の水曜日に訪ねた。港の見える丘公園と山下公園の薔薇。
台風並の大荒れだった前日の影響も大したことも無く、咲き誇る薔薇が青空に映えていた。

【洋館と薔薇】

港の見える丘公園の周辺には洋館が点在。外人墓地が丘の斜面にあり異国情緒に溢れている。

【洋館にその国を思い浮かべる】

東京暮らしも40余年になり横浜へは年に一度は行っているものの(多くはクルマやバイクで)、電車で行くのはめったにない。

今回、錦糸町から総武快速で横浜駅からみなとみらい線に乗り換え、終点「元町・中華街駅」にて下車。
改札口からエレベーターに乗り最上の3階は「港の見える丘公園」だ。これにはびっくりした(^^♪

【初の和製ガラスが使用された洋館】

【横浜港を見下ろす】

【山下公園の薔薇と横浜ポートタワー】

横浜市では薔薇の養生にチカラを注いでいるという。その効果か、薔薇の種類と植付面積など、関東地区でもそれは最大ではないだろうか。

【横浜中華街も散策】

横浜・元町・中華街界隈、港の見える丘公園や山下公園など、地理的にも凝集していたことを改めて知った。
たまに、電車で移動すると鉄道ならでの利便性が解った。10月の秋の薔薇をまた訪ねてみたい。