愉悦のファットボーイ・ニューオーナーへ!(^^)!

30年振りのオートバイは、ハーレーダビッドソン・ファットボーイでライダー復活(*^^)v
その30年前は、400㏄の国産中型バイクを乗っていた。ふとオートバイを楽しんだ若き日を想い出す。

還暦を過ぎ次に乗るのは、ハーレーと決めていた。…そう~「いつかはハーレー!」だ。

そして、大型二輪免許を取るために教習所へ通い、この7月に入り雨天が続き17日は久々に晴れ間も、待望のハーレーダビッドソン・ファットボーイの納車を迎えた。

【江戸川区在住のS・U様とファットボーイ114】

夕方、仕事をさっと仕上げて作業服のまま、急ぎハーレー亀戸へ。ファットボーイ114に跨ると自然に笑顔になった(*^^)v

【亀戸のツーリングへ次回は参加へ】

亀戸のツーリングクラブ「東東京チャプター」には、車輛購入のご縁から136名のハーレーオーナーが在籍。
毎月のように、亀戸店主催のツーリングを多くのメンバーが楽しんでいる。全部のツーリングへ参加すると年間4000kmに達する。

走ってナンボのハーレーダビッドソン。買って1年だけ乗って、その後忘れたように見ない人もパラパラ。
乗らなくなったらライダーや動いていないハーレーは、その世界から寂しく淘汰していく。そうなってはいけない。楽しんで走る歓びを分かち合おうよ。
さぁ~初心に還ろう!ニューオーナーの想いを起こして!

【スタイルは大切なハーレーオーナーのマスト】

ハーレーオーナーの集いに参加すると、ジャケットやグローブ、ヘルメットに至るライディングギャは、「HARLEY-DAVIDSON」のメーカーロゴマークが入ったモータークローズのメンバーが目立つ。

それこそがハーレーワールドである。そこに適したファッションにこだわりを持ち、「ハーレーワールドシップ」となって行く。
【ハーレーモータークローズで決める】

平成10年以降、ハーレーダビッドソンを購入される八割のお客様は「ハーレーローン」の利用。2割はキャッシュや銀行振込。お客様によって代金の支払い方法が違うだけ。

亀戸店にて車輛お求めのお客様は、納車後から同じ「カスタマー・お得意様」なのですm(__)m

その後は、定期点検やオイル交換などメンテナンスの利用を戴き永いお付き合いが始まっていきます。