ハーレー・エンジンオイル交換オススメします。

猛暑が続いています。お元気でいらっしゃいますか。
亀戸のハーレーダビッドソンオーナーが集う「ひがし東京チャプター」は、年間を通してマス・ツーリングを開催。
今夏も「8月・零戦観賞ツーリング」・「9月・初秋ツーリングin那須高原」と続いて行きます。ツーリングには毎回60名の参加を戴き日帰りでも、その往復の走行距離は500kmとなる。出発から解散までメンバーは一緒に走る。

そんな彼らの愛車をメンテナンスを受け持つハーレーダビッドソン亀戸・サービス工場。日頃からオイル交換、点検整備を利用頂いている。しっかりと整備されているメンバーの愛車に、ツーリング中のトラブルをほとんどない。

【夏休み前の点検整備でフル稼働のサービス工場】

2年に一度の車検、法律では12ヶ月点検が持ち主としての義務。ハーレーもクルマも、それは道交法で定められている。しかし、その法定点検だけでは不完全。タイヤ空気圧、エンジンコンディションなど乗らないまま放置された車両は劣化が早い。気になっているハーレーオーナーは正規ディラーへ整備予約をしよう。

【夏のオイル交換は早目に】

時折り急な修理依頼を受ける。多くに共通するのは購入先が個人売買(インターネットなど)でアフターサービスを考えていなかった人ばかり。或いは正規ディラーのサービス工場の利用が、数年以上離れている人である。

ハーレーダビッドソン亀戸では、全ての利用に整備履歴が管理保管され、それまでの経過が記録されていて、オイル交換のタイミングなど、永くベストコンディションを保って愛用いただけるようにデータ保存している。

【チャプターツーリングも完全整備でエントリー】

チャプターツーリングへ参加を頂いている皆さまは、亀戸店にて車両購入後のアフターサービスの一環としておもてなし。点検整備の利用と同様に、亀戸店のお得意様だけのメンバーシップ。

2019年度もあと4ヶ月。2020年度のチャプター入会・更新には、参加する【みんなが愉しく安全なチャプターツーリングを一緒に創る】ということから…
①「H.O.Gメンバーカード(有効期限の確認)」と、ハーレーダビッドソン亀戸のサービス工場の利用と②1年以内の点検整備履歴を重視(チャプター会則第一条)。
今後は、整備不良や未点検車両でのチャプター参加をルール化していきます。